<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 24日

天使のリンク

夜の間に、つっちゃな妖精が、スケートを楽しんだようだ。

c0337257_12313721.jpg



by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-24 22:56 | 遠野の川 | Comments(2)
2014年 02月 23日

菜花風花走る東京

いつか菜花を料理したネタを披露しましたが、実は一房をコップに活けておりました。

c0337257_12313613.jpg
それがぽちぽちとほころびはじめまして

c0337257_12313781.jpg

今朝はさらに大きく開き、ここのみは早春の香りがする。

しかし、外は時折、風花が舞う冴えない天気・・・・・・
都内で所用を済ませて東京駅へ向かおうとすると、なにやらいつもは激しい交通量の幹線道路の様子がおかしい・・・・

c0337257_12313763.jpg

ははぁ、そういえば、今日は東京マラソンでしたな。
招待選手がタイムを競う国際大会であると同時に、一般参加者が楽しむ大会でもあり、
皆さん、思い思いに楽しんでいましたよ。
しかし、まぁものすごい参加人数でした。
c0337257_12313755.jpg



これだけ居ると、宇宙人や異世界人が混じっていても、気付かないだろうな~(笑)

 




by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-23 22:45 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2014年 02月 22日

222

今日は何の日?
言わずもがなでしょう!



c0337257_12313624.jpg



にゃんにゃんにゃん や!



・・・・・・・・・コホン



はい、そーです。猫の日です^^





c0337257_12313635.jpg



c0337257_12313657.jpg



c0337257_12313630.jpg



c0337257_12313668.jpg



c0337257_12313643.jpg



c0337257_12313654.jpg



遠野ヌコ三昧で2月22日のエントリーは無事終了^^




by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-22 23:59 | 遠野の動物たち | Comments(0)
2014年 02月 21日

3倍

赤い鳥居は通常の3倍の御利益がある

c0337257_12313607.jpg



by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-21 23:59 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2014年 02月 18日

食べたくなるもの

冬の寒さ厳しき折でも、時々無性に食べたくなるもの



c0337257_12313534.jpg



それで、この冬もハーゲンダッツを大人買いしたりしている。
無論、食べる時はエアコンの設定温度を27℃にして・・・・^^



by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-18 23:03 | 遠野の里 | Comments(6)
2014年 02月 16日

根雪?

c0337257_12313553.jpg



2週に渡る大雪。。。。
積雪は、いまだに猫額庭園に残り、その高さは50cmくらいだ。



c0337257_12313579.jpg



冬を引きずる庭に活を入れようと菜花のおひたしをいただきました。



胃に喝が入りました^^



by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-16 22:52 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2014年 02月 15日

続 ばーち大雪日記(もーかんべんしてー!)

またもや南岸低気圧である。
またも週末である。。。
1週間で3度の降雪である。。。。。



c0337257_12313556.jpg



バーチにおけるアメダスの公式記録は14㎝(増加分は10㎝)だが
我が街では20㎝を越えていたようだ。



c0337257_12313587.jpg



夜更けにデジ散歩をしていたところ、突然雷鳴轟き、肝を冷やす。
俗に言う、「冬の一発雷」である。

c0337257_12313509.jpg


重たい、実に重たい雪である。



c0337257_12313571.jpg



そして、明るい、実に明るい雪の夜でした。



夜明けには雨に変わって、見る見るうちに嵩が減っていき、除雪の手間が省けそうだ。
午前8時現在、バーチ上空に前線が横たわっているようで、前線の東側では15℃という春の気温、西側では4℃という冬の気温



春はそこまで来ているようだが、もう雪は勘弁して~!



しかし、19日ころに次の南岸亭気圧w(南岸低気圧)がお囃子に乗って、
「こんちまた、とんだ雪降りで、え~お後がよろしいようで・・・」
とやってきそうである。



やれやれ・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-15 09:30 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2014年 02月 14日

世界一と日本初

c0337257_12313465.jpg
方や日本初上陸のブランド。
此方、なんちゃらコンテストで世界一のブランド。



c0337257_12313477.jpg



毎年、ゴディバを頂いていたので、今年もかな? という浅はかな予測は大きく外れました。



c0337257_12313489.jpg



もはや、ゴディバでは気持ちを届けられない と贈り主は言いました。



c0337257_12313422.jpg



ありがたく頂戴いたしましたが、どれもこれも芸術的で、食べてしまうのが惜しくなってしまって、見とれてしまい、まだ4粒しか食べられません。





by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-14 22:59 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2014年 02月 11日

覗き見

雪に覆われてしまった猫額庭園
朝から小鳥たちが「餌くでー、ミカンくでー!」と騒がしい。

c0337257_12313339.jpg

やってきたのはメジロの夫婦?兄弟?姉妹?親子?悪友?
いずれにせよ、普段と比べても食べるのに夢中で警戒心をワンランク落としている。



c0337257_12313304.jpg



「わー、うみゃー!」 「雪で餌が見つけられないので助かるわ~」



c0337257_12313376.jpg



「ん? 誰か見てない?」「気のせいだろう。さぁ、食うべし」



c0337257_12313310.jpg



「んまい、んまい」 「たまらんのぅ!」



c0337257_12313365.jpg



「ん? なんだろう?」 「気配は感じるが、姿は見えず・・・・」



c0337257_12313357.jpg



「ま、気にしない、気にしない。 んぐんぐんぐ」



c0337257_12313312.jpg



「ぷはーっ! くぅ~~、やっぱ、これよね~!」



c0337257_12313380.jpg



「やっぱり、誰か見てる!」 「こっちがぁゃιぃ!」



c0337257_12313322.jpg



c0337257_12313412.jpg























それでも、食い意地には勝てず、しばらくの間、交互に食事と警戒を繰り返していましたとさ。





by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-11 08:44 | 猫額ガーデン | Comments(6)
2014年 02月 09日

ばーち大雪日記 その2

一夜明けて朝8時



c0337257_12313296.jpg



猫額庭園、雪に埋没。。。。
バーチの積雪量公式記録は33㎝ 30年ぶりに記録更新して観測史上1位とか
北風にあおられ続けた庭園の南端は裕に50㎝は越えているし、
ベランダに至っては深いところで1mだった。
つまるところ、積雪のほかに20㎝とか70㎝が風によって運ばれた計算だ。



さぁ、朝飯食ったら雪掻きだ!
とりあえず目の前の私道を掻いて、一般道まで20mほどを一人分の幅で除けた。
そのあと玄関前を大雑把に除けたのちに、積もりに積もったベランダに着手した。



c0337257_12313292.jpg



完了!



c0337257_12313209.jpg



手抜きだが・・・^^
あとはお天道様に任した!^^



c0337257_12313226.jpg



ベランダの雪は全部、猫額庭園に落としたので、
はてさて、この雪が全部融けるのはいつになることやら^^



ついでに近所をカメラ片手にネタ探し



c0337257_12313280.jpg



幹線道路は小倉アイスか栗きんとん状態
バスはなかなか来ないだろうね。



c0337257_12313211.jpg



メタボな雪だるまw





c0337257_12313202.jpg



雪と暴風で上空の塵芥が飛ばされ落ちて、視界は良好です。



c0337257_12313254.jpg



ビニールハウスが倒壊しているか、と思ったのですが無事でした。
おそらく一晩中ボイラーを焚いていたのでしょうね。側面の雪の少なさから想像できます。



c0337257_12313399.jpg



熱が届かなかった前面はこの状態。
吹き溜まって50㎝越えですね~。これはもうバーチの光景ではないですよ。
遠野です。と紹介しても皆信じてしまうんぢゃないでしょうか。



c0337257_12313364.jpg



気温は急上昇で7℃くらい







c0337257_12313384.jpg



道路はたちまち、べしゃべしゃになり、靴の中に氷水が侵入してくる。
暗黙の了解で家の前は責任もって除雪するが、周りに家がない、こうした微妙な位置関係の道路は除雪されない。
今日一日では融けきれないのは規定事項なので明日の朝は・・・・・



c0337257_12313302.jpg



テロテロ状態になりますでしょう。
怖いモノ知らずのチャリンコ通勤者が豪快に転倒して高い芸術点をゲットしたり、
ノーマルタイヤの無謀なクルマが坂の途中でレッドゾーンまでエンジンぶん回したり、
細い路地までクルマが溢れて、すれ違い出来ないで諍いが起こったりするでしょう。




そして、雪国の方々の失笑を買うのでしょうね^^






by Wild_Cat_Seeker | 2014-02-09 12:13 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)