<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 28日

へのおとの危機

愛宕橋から風の丘へと続く旧日詰街道は目まぐるしい変化を見せています。



c0337257_12312799.jpg



遠野インターの取付道路が着々と工事中で、ついに猿ケ石川の橋梁が姿を現し始めました。
さしづめ、名前は猿ケ石大橋かしらん?
いやいや、ここはひとつ不埒な遠野通い人の意見を聞いていただき
「へのおと大橋」と命名・・・・ ←<とっす!



そうそう、へのおと は如何でしょうか?



c0337257_12312794.jpg



ああ、たいへんだぁ! 思わぬ へのおと の弱点が明らかになってまいりました。



ウエルカム文字は白で書かれていますので、この先。。。やヴぁいっす!



c0337257_12312823.jpg



今頃は雪と文字が同化して、無言の歓迎になっているかもしれない。



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-28 23:49 | 新しきモノ | Comments(2)
2014年 01月 26日

Saint quand sion (三寒四温?^^)

ちょいと白黒で寒いエントリーが続いたので、目先を変えてバーチは猫額庭園の様子でもエントリーしましょうか。



緑のかけらもない荒涼たる冬景色だった猫額庭園も新春を迎えて日照時間が延び始めた頃からポチポチと緑色のモノが芽生えてまいりました。
特に今日は朝から暖かく、気温は15℃まで上がったようです。
気のせいか緑のモノたちの勢いも増したように感じました。



c0337257_12312698.jpg



ミントみたいな葉っぱはおそらくヒメオドリコソウ



c0337257_12312777.jpg



         これはハコベね。一見美味そうだが、生食では青臭くてダメらしい。。。



c0337257_12312774.jpg



今年も盛大に茂りはじめた園芸植物
必死に名前を調べて、やっと特定しました。
「ハナニラ」だそうです!



c0337257_12312703.jpg



いつの間にやら繁茂しているムスカリ



c0337257_12312764.jpg



          すっかり野生化したセリです。



c0337257_12312743.jpg



庭に生えて欲しかった植物のひとつ、ヨモギです。
だって食べられますもん(笑)



c0337257_12312747.jpg



これはなんでしょうね。。 ホトケノザかしらん?



c0337257_12312765.jpg



むむ、これはなにやらナノハナ系植物みたいだ。



c0337257_12312716.jpg



こ、これは、もしかして最強の帰化植物 セイタカアワダチソウ??
だとしたら成長する前に退去願わねば。。。。



c0337257_12312792.jpg



すっかり定着してしまったスミレの仲間。野生種ではなく園芸種です。



c0337257_12312742.jpg



これはタンポポかしらん?
蔓延られては困る植物のひとつですが、一面に咲くと、まぁ、きれいですからね。。



今日が三寒四温の始まりになれば良いのだが・・・         



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-26 14:16 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(10)
2014年 01月 25日

三山駆け 冬バージョン

とある夏、ワタクシは限界に挑戦しました。
所謂、遠野三山駆けです。



ひざをぶっ壊してグダグダになった記憶がありましたが、
そんな過酷な三山駆けを、なんと無謀にも冬に行ったのです。



第一の山



いろは の 「は」

c0337257_12312640.jpg

早池峯山です。
ん? なにか言いたげですね?



c0337257_12312634.jpg



ほら、ちゃんと早池峯山 って書いてありますよ。



第二の山



いろはの「ろ」



c0337257_12312626.jpg



六角牛山です。
ん? 何か不満でも?



c0337257_12312607.jpg



よく見えないかも知れませんが、あちこちに六角牛山と書いてありますよ!



第三の山



いろはの 「い」



c0337257_12312601.jpg



石上山です。



c0337257_12312628.jpg



ええっと、どこかに石上山って書いてないかしらん?





ないな~・。。。。

しかたない。本物の石上山を拝もうか・・・・



c0337257_12312647.jpg



どうも、冬場の遠野三山は恥ずかしがり屋ですな~



ま、これで冬の遠野三山駆けは完了ってことでいいですかな?



あ、しまった・・・・・



また願掛けするの忘れてもーた! 



ああああああ・・・・・(砂子沢に遠ざかるドップラー効果w)






by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-25 01:17 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2014年 01月 22日

マイ カミゴー

遠野市の上郷と言ったら、あーた! 昭和29年までは独立した地方自治体だった由緒ある里なのですよ。
それなのに、ワタクシが出没するエリアはかなり限定的!



c0337257_12312533.jpg



カミゴーオッケル帝国の象徴 おっけそうな鳥居を定点観測し。。。。



c0337257_12312544.jpg



潰れそうで潰れない家屋を、また定点観測。。。
どうも、ユンボと廃屋を見ると星新一の印象的なショートショートを思い出す。



「時代が変わってしまったのだよ! 時代がー!」



抵抗むなしくユンボに粉砕された屋敷神のため息が聞こえてきそうな絵です。。。



c0337257_12312594.jpg



道の先は六角牛山? いえいえ、カミゴーのこの一画のイチバン山は大開山です。
「おっぴらきやま」と発音するのが正調らしいです。



つまりは、この方向から朝日が広がる・・・・おっぴろがる・・・・おっぴらく。。。
ということでしょう。



c0337257_12312545.jpg



盟主のはずのお六は冬の鏡に向って薄化粧中でした。



今は厚化粧でしょう



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-22 01:04 | 遠野の里 | Comments(4)
2014年 01月 21日

釜石道最前線2013暮

来内に向う山深き道を走ると・・・・・・



c0337257_12312577.jpg



はいはい、この紅白のお目出度い杭が立つところ、すなわち 釜石道最前線!



c0337257_12312578.jpg



来内川の左岸から右岸に渡るポイントが此処。



c0337257_12312588.jpg



すでに伐採は済み、盛り土と切り通しを待つばかり



c0337257_12312580.jpg



こちらは定点観測値と化した上郷廻立への峠付近
ユンボが泥酔で頭から地に落ち、10トンダンプがげらげらげらばーにんは~~~(www



c0337257_12312556.jpg



峠を越えた廻立には不思議な造形物がありました。
大蛇ホイホイがふたつ ←<とっす!



此の上を釜石道が通ることは容易に想像がつくのですが、
いったい、この覆いがどんな化け方をするのか
興味津々・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-21 01:30 | 新しきモノ | Comments(0)
2014年 01月 18日

アサテッカリ

アサテッカリ・・・・・
この言葉を聞いてもカントー人は何のことだか、さっぱり・・・でしょうね。
ワタクシも初めて聞いた時、意味を飲み込むまで相当時間がかかりました。



つまりは、こういうことらしいです。



c0337257_12312435.jpg



おはようございます!
今日は朝から良い天気ですね。



c0337257_12312455.jpg



朝寝坊の太陽が大日さんのはるか右から昇ってきましたよ。



c0337257_12312424.jpg



今日は良い撮影日和になりそうですね。



ところが1時間後・・・・・・



c0337257_12312496.jpg



1時間もしないうちに青空は消え、分厚い雪雲がゴンゴン張り出してくる。



ああ、ワタクシの撮影日和が・・・・・



c0337257_12312486.jpg



・・・・・・へこむ   _|‾|○



More

by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-18 09:44 | 遠野の街中で | Comments(0)
2014年 01月 14日

全通かっぱろーど 後編

遠野カッパロードは五日市から柏崎まで先に部分開通し、このたび柏崎から和野まで開通し、めでたく全通したわけです。

c0337257_12312323.jpg


柏崎を過ぎると、バイパスは象坪山の裾を上っていきます。



c0337257_12312364.jpg




この辺りに、山口から柏崎に抜ける古道が通っていたのですが、
もはや、取り返しがつきません。
遠野物語89話の舞台となった由緒正しい古道だったのですが、
このバイパス工事のため、大半が失われてしまったのです。



ありし日の古道の様子はこちら







c0337257_12312322.jpg




途中チラ見したかっぱ石像がどうも気になって、わざわざ引き返してきてクルマを止めた。



c0337257_12312385.jpg




うう~む、似ている!



c0337257_12312302.jpg




似ている・・・・



んで、事実関係を確かめるため、わざわざ遠野かっぱ石像の巣窟を経由してみた。



c0337257_12312365.jpg




ラッキーキャットはマフラーしてもらって温かそうだ^^
んで、その右に居るはずだが、



c0337257_12312341.jpg




ああ、やはり・・・・



c0337257_12312308.jpg




こちらは2006年の様子ですが、つい最近まで石屋さんの前で愛嬌を振り撒いていたのですが・・・・・・



c0337257_12312306.jpg




そうですか・・・・かっぱロードのまぷりっとになったのですね~



きっと、12月24日の聖なる夜に新町から土淵まで歩いて来たのですね。
見てみたかった~!(おいおいw




by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-14 21:08 | 新しきモノ | Comments(6)
2014年 01月 13日

全通かっぱろーど 前編

聞くところによると、ワタクシが遠野訪問する3日前の12月25日に全通したそうです。



c0337257_12312254.jpg



由緒正しい古道を木っ端みじんに粉砕しての開通



c0337257_12312210.jpg



いまや旧道となった国道340号線を見る。



c0337257_12312219.jpg



大半の人は、ああ、便利になった! と歓迎したでしょう。



歓迎しないのは、遠野通い人という「よそ者」と山人くらいなものか・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-13 21:30 | 新しきモノ | Comments(8)
2014年 01月 12日

安居台の佇まいよ永遠に

悲しい現実を見に行くのは実際のところ気が進まないのですが、
好むと好まざるに係わらず、変化は記録しておくべきだと思い・・・・・・・
安居台へ行きました。



c0337257_12312275.jpg



遠目で見てもバス停と橋の周辺が大変なことになっているのが判ります。



c0337257_12312274.jpg



春には白い花を咲かせ、夏は炎天下からバス待ちの乗客を守り、秋は黄葉を提供してくれたコブシの大木が、あっさり伐採されていました。



c0337257_12312229.jpg



この辺りまで河川改修されるのだろうか・・・・



c0337257_12312227.jpg



猿ケ石川の狭窄部分ゆえ、大雨時には田んぼに水が逆流したという。
それを解消すべし、と川幅を広げるらしい。



c0337257_12312231.jpg



ついでに安居台橋も付け変えられるらしい。



c0337257_12312293.jpg



新しい橋台が出来るまで、県道は迂回するルートを取るようです。



c0337257_12312261.jpg



有数の白鳥渡来地だったのはもはや過去の事。



有数の雰囲気良なスポットだったのに・・・・
残念でおじゃりまする。。。



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-12 23:59 | 遠野の川 | Comments(4)
2014年 01月 11日

ものくろひわたし

なんか、定番巡りになってしまった感がありますが・・・・・



c0337257_12312171.jpg



やはり、降雪というシッチュエイションは初めてだったので・・・・



c0337257_12312162.jpg



光が足りないのでロクな絵にならないとは判っていました。



c0337257_12312192.jpg



見事なモノクロ写真が出来あがりました_|‾|○



by Wild_Cat_Seeker | 2014-01-11 23:37 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)