山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

へのおと 5月のキロク

c0337257_12300310.jpg

好むと好まざるとに係わらず、この場所はキロクしていかなければならない。



c0337257_12300365.jpg



すでに猿ケ石川を跨ぐ準備は整った。



c0337257_12300361.jpg



取付道路と旧日詰街道がどのような接続になるのか・・・・



c0337257_12300379.jpg



今の時点では完成形が想像つかない。
そのまま交差点になるのか、アンダークロスにするのか・・・・・



c0337257_12300304.jpg



いずれにしても、あと2年くらいの未来にはクルマで遠野を訪れる人の大半が
正面の「ようこそとおの」の文字で歓迎され、そのうち0.01%のヘソマガリが
文字を逆読みして「ぷっ」となるのでしょう。





by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-30 21:01 | 新しきモノ | Comments(2)
2013年 06月 29日

山村猫兵衛の世界

c0337257_12300319.jpg
これはあの「スナップ写真の巨匠」のパクリだ! と陰口を叩く方が居たら如何!
世の中には説明のつかない偶然性や類似性が存在するのでぇ~す^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-29 11:43 | ネタっこを起こす | Comments(0)
2013年 06月 27日

キヤノンにて

c0337257_12300273.jpg


春の頃、東禅寺は沢ノ口にあるキヤノン・・・・いや。。。。くわんのん



c0337257_12300230.jpg



蒲公英が咲くと、もう冬への逆行はなくなります。



c0337257_12300218.jpg



帰り道の参道。。。。向こうを見やれば現役バリバリの茅葺家屋が見える。



遠野でさえも茅葺屋根の家は、もう数えるほどしか残っていない



c0337257_12300290.jpg



ほんと。。。。今のうちですよ~
遠野ぶろがぁの皆様
記憶に残すだけではなく記録に残しましょうぞ。




More

by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-27 00:32 | 遠野の里 | Comments(4)
2013年 06月 24日

バス待ち

c0337257_12300121.jpg

バスが来る



c0337257_12300173.jpg



バスが来る



c0337257_12300188.jpg



くうきを乗せたバスが来る。



c0337257_12300244.jpg



この風景が過去帳入りするのも、そんなに遠くないと聞いています。




by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-24 05:10 | 遠野の里 | Comments(12)
2013年 06月 23日

うろうろ綾織

遠野のお隣駅は綾織(あやおり)
桜の季節には何度か足を運びました。
もう目新しい発見はないだろう・・・・・と思い込んでいましたが、
なんのなんの・・・・ぃよ~く観察してみれば、見過ごしていた謎に気付く。



謎、その一



c0337257_12300194.jpg



いやいや、此処は綾織じゃないでしょう。岩手二日町でしょう。



c0337257_12300128.jpg



それが証拠に谷地八幡宮が・・・・・って、ありゃりゃ?
これは谷地八幡宮ではありませんね~
なんでしょう? 謎です。



謎その二



c0337257_12300170.jpg



なぜか、いつも倒れ伏しているチャリンコ。
どんがらがっしゃんとチャリを乗り捨て、カマーに駆け込む学生さんの姿を想像しましたが
さて、現実は如何に?



謎その三



c0337257_12300148.jpg



綾織駅に隣接する古い倉庫
農協所有のようですが、これは果たして往時、貨物取扱をしていた頃の名残なのか、どうか・・・・・・



謎その四



c0337257_12300156.jpg



はて、こんな路あったかしらん?
あったかも知れませんが、こんな立派な舗装路ではなかったような・・・・・
これは走ってみなければなりません。
謎その一の神社へ行けるかもしれませんし、そのままバイパスに抜けられそうですし・・・・・・



結果から言えば、謎の神社の近くを通りますが、クルマでの接近は無理でした。
どうも個人宅の農作業道を行かなければならないようなので、あきらめました。



そしてバイパスに抜けられるのは軽自動車だけです。
普通乗用車ですと、脱輪、ボデーに傷覚悟の切り返しが必要ですw



by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-23 10:56 | 遠野の里 | Comments(5)
2013年 06月 21日

恒例「ぎふう」の日

「ぎふう」ってなんだ?
ほら、老舗の川魚料理屋さんの看板とか暖簾に書いてあるじゃん。
それ、「ぎなう」です! すなわち「鰻」です!



と、マクロレンズ並のかなりのボケをかましたのは
今日。。。あ、もう昨日か! が毎年恒例の「鰻」を食べる日だったからです。



え? 土用の丑の日でもないのに?



ええ、おかしな話ですけどね。
山猫的土用の丑の日になってしまいました。



c0337257_12300083.jpg



せっかくですから、なぜか飲むと酔っぱらってしまう不思議な水を胃の腑に収めました。



c0337257_12300079.jpg



肴は冷し茄子と海老しんじょう
海老しんじょうはあまりの美味しさに写真撮る間もなく胃袋に直行してしまひまひた。



c0337257_12300107.jpg



おうおうおう、これだよ! これ!!
余りの美味しさに店にほっぺた二つ忘れて帰るところでした。



そのまま帰宅してもよかったのですが、
一度エルカホウルを取り込んだ体はさらなるエルカホウルを要求します。

河岸を変えて、もう一献

c0337257_12300106.jpg

夏だね~

c0337257_12300154.jpg

夏だわ~


さて、当分はわび・さびの効いた質素な生活に徹しよう^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-21 00:15 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(10)
2013年 06月 20日

ぶろがぁに背中を見せるな

ぶろがぁに背中を見せるな!



遠野ぶろがぁ、釜石ぶろがぁの間で、いつのまにやら定着した戒めの言葉。



取材しているぶろがぁがいつのまにやら取材されているという油断も隙もあったもんじゃない的な事象を避けるために呟かれた金言です。



よほど浸透したと見えて、無防備に背中を晒すぶろがぁは激減しました。



ぶろがぁの背中を撮る機会が減ったぶろがぁは、仕方なくぶろがぁ以外の背中を狙い始めましたw



c0337257_12300010.jpg



迂闊だったな! の大なり!(野田稲荷!)



おいおい。。。。この路線で、今夜のエントリーを埋めるのか~?



そうです! 構想5分! 総製作費0円! の超ダサく(駄作)!



c0337257_12300096.jpg



迂闊なり! 宇迦(つ)神社!
まさか、神殿のうなじを激写されるとは思うまい! うかうかしたな!



c0337257_12300018.jpg



迂闊なり!
我に背中を見せたるはうぬが不覚よ!
僅かなポイントで善男善女をたぶらかし個人の嗜好や行動パターンをビッグデータ化しようと目論むポンタ帝国の手先!



いやはや・・・・遠野も日々変化してますなぁ・・・・



いろいろと新しきものが入り込んでいますが、おれおれ詐欺や振り込め詐欺は
まだですかな? 



都会なまりで「おれだけど、お金降り込んで。」と言われても「おめ、だれだ?」の一言で撃退ですなw



by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-20 00:22 | 遠野の街中で | Comments(4)
2013年 06月 16日

猫額庭園to you(梅雨)

空梅雨だった6月初旬は、とにかく水やりが必要だった猫額庭園
おかげさんで、植物は繁茂し、つっちゃな虫も集まってきた。



c0337257_12295956.jpg



コップ洗いのような紫の花は「ブッドレア」別名「藤うつぎ」です。
妙なる芳香が漂い、虫たちを魅了します。
このブッシュのような繁茂ぶりも、最初はつっちゃな鉢に植わっていた心許ない草でした。
思い起こせば8年前・・・・しぞおかのベランダ庭園の賑やかしに買ったモノでした。



c0337257_12295922.jpg



本日のお客様は「あぶさん」です。
マクロで寄っても逃げません。
それくらい夢中になってしまう美味しい花なんでしょうね。
でも、このブッドレア、葉っぱには毒性があるそうです。



c0337257_12295903.jpg



使いきれず芽が出てしまったニンジンを植えると、これも虫たちの大好物になります。



c0337257_12295966.jpg



ハルジョオンかしら?
雑草と呼ばれるも、なかなかに気品を感じる色姿です。



さぁ、ここからは虫むし大行進です(誇大広告w)



c0337257_12295983.jpg



ふたたび「あぶさん」 on ラベンダー



c0337257_12295974.jpg



勝手に生えて来たカボチャの花
早くも何やら虫にたかられています。。。



c0337257_12295993.jpg



クロウリハムシですな。
ウリ類の葉や花を食い散らかします。



c0337257_12295937.jpg



ドクダミの花芯でゴマフカミキリが一心不乱



c0337257_12295962.jpg



こちらはトマトの花
今一つ成長が遅いような・・・・・



このほかにも各種ちょうちょが10種類くらい来ますし、
夜な夜なヤモリがきょっきょっきょっきょっと鳴きますし



年を追うごとに野生の王国になっています。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-16 22:40 | 猫額ガーデン | Comments(4)
2013年 06月 15日

遠野鳥撮りの記

都会人は一様に驚き、そして喜ぶ 
遠野の鳥の数の多さに、種類の多さに・・・・・

市内の宿から徒歩5分で出逢えるルビーな鳥 

c0337257_12295842.jpg

オオルリでごぜぇます。
意外と人を畏れません。
ワタクシがマニュアルでピントを合わせている間、「早く撮れよ、コノヤロウ」と背中で喋っていましたw



c0337257_12295817.jpg



はい・・・ワタスの名前を知っている人?
はい、もちろんワタクシは知りません!w
視聴者クイズですねw



c0337257_12295941.jpg



ピント来てませんけど、しかもケツ向けていますが。。。
ヤマガラですね。ですよね。そうでしょ? そうだと言ってくれ~w



c0337257_12295909.jpg



これは、もうバーチの我が猫額庭園にも飛来する汎用鳥型兵器w
シジュウカラですね。



さぁ、場所を移して・・・・・・



c0337257_12295948.jpg



あ、あんの~、ピントは?



ピンボケ写真を撮られて立腹するアカゲラさん^^



c0337257_12295987.jpg



境内林の中でガンつけられました!



もっとピント合わせんかい!
おこるで、ほんま!  



とシメられましたった。 スンマセンスンマセン スンマセン



c0337257_12295950.jpg



おれの背後に立つんぢゃない!
と威嚇するこの鳥は、小さくとも猛禽類です。



はい、この鳥の名は?  え? 聞こえないよ! あんだって? もずも~ず?



しかし、ぼけてんだか、ぶれてんだか・・・・・_|‾|○



c0337257_12295906.jpg



おいおい、これは、なんだい?
シルエットクイズかい? 
ノーヒントで当てたら3段階アップするのかい?^^
10問正解して夢のハワイにご招待かい?



このウソツキ!



c0337257_12295908.jpg



いえ、キツツキです。
コゲラと申します。



もうぐだぐだ~^^





by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-15 00:18 | 遠野の動物たち | Comments(6)
2013年 06月 12日

レクイエム

c0337257_12295841.jpg

この風景で、場所を特定出来た方は筋金入りの遠野ヲタクですw



c0337257_12295884.jpg



たぶん、今年が終わる頃には激変してしまうエリアです。



c0337257_12295876.jpg



すでにブッシュは刈り払われ



c0337257_12295866.jpg



意味ありげな囲いが



c0337257_12295886.jpg



ここにも・・・・・



c0337257_12295829.jpg



測量はすでに済んだようだ。
これだけ開けてくると、山の「もののふ」たちも出没しやすくなるのか



c0337257_12295810.jpg



堂々たる業物がありました。



c0337257_12295860.jpg



そんな愛宕山裏に流れるレクイエムをワタクシは聴いたような気がした。




by Wild_Cat_Seeker | 2013-06-12 00:58 | 遠野の里 | Comments(4)