<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 25日

ゆ・・き?

c0337257_12294388.jpg

いやですね~、また雪ですか~?

c0337257_12294371.jpg

いくら天候不順だからといって、4月の下旬にねぇ・・・・・・

c0337257_12294380.jpg

冬に飽き足りぬような季節・・・・・・

c0337257_12294322.jpg

ああ~、さむ・・・・って、あれ~?

c0337257_12294361.jpg

なんだい、なんだい!
櫻吹雪だったのかい?

え?10日ほど未来の話をしてみただけ?

なんとか連休後半まで待ってほしいものだ。

遠野の櫻は、寒さが続いたあと、急に五月晴れになると、爆裂してしまう傾向が強いですからね。油断は禁物です。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-25 01:05 | 遠野の街中で | Comments(6)
2013年 04月 22日

某所の棒

c0337257_12294248.jpg



某所でぼう~っと六角牛山を望んでいると、農の繁忙期には作物や生い茂る雑草に埋もれてしまうモノたちが、みょ~っと見えてきます。
上の写真でも今まで気付かなかった石碑らしきモノが見えていますし、
さらに左へパンすると・・・・・・・



c0337257_12294354.jpg



なにやら、オブジェが見えますね・・・・・なんでしょうか?



c0337257_12294353.jpg



ええい、105㎜では埒が開かんね。
では、ご家庭でお手軽に出来るズーム撮影www



c0337257_12294329.jpg



ははぁ~、これは間違いなく石棒ですな。
しかも、なんともまぁ~、婦女子が眉をしかめそうなシルエットだこと!
某所とは和野のことです。
和野で石棒ときたら、遠野物語拾遺16話の記述を思い出す。



前略・・・・・土淵村字栃内の和野という処の石神は、一本の石棒で畠の中に立ち、女の腰の痛みを治すといっていた。畠の持主がこれを邪魔にして、その石棒を抜いて他へ棄てようと思って、下の土を掘って見たら、おびただしい人骨が出た。それで崇りを畏れて今でもそのままにしてある。 ・・・・後略



そう、そのままにしてある・・・・

c0337257_12294310.jpg

耐震補強はされているが!(爆)



実際はなんでしょうか? 
むやみに抜いてしまったら崇りが及ぶので抜かれないようにしているとか、
石碑や石塔を窃盗する輩が此の世には存在するので、盗難防止用施工なのか、
良く判りません。
ちょっと残念な佇まいではありますが、半永久的に残ることが出来るかもしれませんね。



え~っと、ここから先はR18指定です(笑)








More

by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-22 23:45 | 遠野物語の地 | Comments(4)
2013年 04月 21日

和野のキロク

ようやくとブログ更新の時間が持てた・・・・が
さて、どのネタをアップしようか・・・・・遠野では櫻開花前線が東から西から南から訪れようとしているときに一面白いモノが写っている絵をネタにするのもなんだかな~



でも、寒の戻りみたいな週末だし、時期ネタだから御蔵入りさせて来年使うというワケにもいかないので、関東北部は雪のようですからエイヤでアップしちゃいましょう!



c0337257_12294295.jpg



国道340号線 此処は山口への分岐、和野の交差点です。
3月初旬にはバイパス工事のため片側相互通行となっていました。



c0337257_12294261.jpg



反対側、林崎側から見るとこんな感じです。
左側の家々は早々に立ち退いていましたが、最終的には2車線歩道付きの高規格道路になるようです。



c0337257_12294276.jpg



遠野物語89話で和野の某が山口から柏崎へと歩いた古道は跡形も無く粉砕された模様。



c0337257_12294207.jpg



久しく国鉄バスの記憶を留めていた岩手和野のバス停跡も木っ端微塵の御様子。



c0337257_12294258.jpg



とりあえず、変貌前と変貌途中のキロクを残しておこう。



変貌前はコチラ
変貌途中はコチラ



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-21 11:46 | 遠野の里 | Comments(4)
2013年 04月 14日

あなた かわり は ない ですか?

c0337257_12294149.jpg

カラスのお灸を作っちまって・・・・ビタミン不足だよ。姐さん!



c0337257_12294202.jpg



フラガールにでも転身するつもりかえ?



c0337257_12294246.jpg



背伸びなんかしちゃってさ、
いったい何を待っているんだえ? 姐さん?



c0337257_12294224.jpg



お だ ま り !





あ、あんのう・・・・姐さん、目頭にシミが・・・・



c0337257_12294219.jpg




お だ ま り っ た ら お だ ま り !
 



応えてくれたけど・・・・・
眼を合わせてくれないから、まだまだだな・・・・^^




by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-14 19:39 | 像族たち | Comments(10)
2013年 04月 12日

持っているモノは何何何~?

c0337257_12294182.jpg

元祖と読んでしまったアナタ・・・・退場!^^

さて、ここで、おごそかに問題です。

元祖 先祖が雪の下で持っているものはな~に?



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-12 01:53 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(8)
2013年 04月 10日

帝都逍遥拾遺

今回歩いたのは江東区でした。
今を去ること40年くらい前は、純粋に工業地帯で、空気は汚れ、川は汚れ、およそ居住空間としてはお世辞にも良いとは言えず、ワタクシの住んでいた某区住民からも、あそこには住みたくないと言わしめたエリアでしたが、

c0337257_12294089.jpg

今やもう、工場は無くなり、水は浄化され、綺麗な街並に変貌しました。
(むしろ某区の方が今や・・・・_|‾|○)

この日の歩行距離目標は8㌔
さぁ、歩くぞ! と気合を入れた途端に・・・・・

c0337257_12294052.jpg

妙な掲示板に足が止まる。
さぁ、この中の人名を5つ以上言えた人は、昭和映画通の称号を差し上げますw

ワタクシは3人だけでした_|‾|○

いやいや! 道草食っている暇はないぞ! 
歩け~ っと、また妙なものが・・・・・・

c0337257_12294051.jpg

こ、これは、あの伝説の・・・・・(笑)

オヤジがこのようなネタでニヤリとしている横を親子が通り過ぎたが
子供はゴキゲンナナメでした。

c0337257_12294084.jpg

「おまつりやってないじゃん!」

そう、櫻は散ってしまったが、桜まつりは実行されたのです。
しか~し・・・・

c0337257_12294066.jpg

この雨風じゃ~・・・・公園のあちこちで冠水。
風は相変わらず風速15m・・・・・・

c0337257_12294083.jpg

ヒコーキも「よっとっと、おっとっと」とヨロメキ飛んでいました(w

そんな中、

c0337257_12294024.jpg

飛ばないヤツ パート1 (見つけられますかな?)

c0337257_12294048.jpg

飛ばないヤツ パート2

真昼間から寝ているコイツら、非行鳥に違いない!(笑)

c0337257_12294095.jpg

江東区・・・・・今や下町エリアの中でもお勧めの街がいっぱいです。




by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-10 00:00 | 東京ちょい散歩 | Comments(6)
2013年 04月 08日

昨日「A DAY IN THE LIFE」とタイトルしたワケ

c0337257_12294062.jpg
              合羽橋で、こんなオブジェを目にしたもので・・・・^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-08 21:58 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2013年 04月 07日

あ・でい・いん・ざ・らいふ

爆弾低血圧・・・・もとい・・・・・爆弾低気圧は未明に通過しましたが、吹き返しのきつい今朝でした。



c0337257_12293932.jpg



満開近い八重桜も風に吹かれて、このとおり @。@



c0337257_12293968.jpg



芝桜も満開!



c0337257_12293973.jpg



さぁ、歩こう!



c0337257_12293905.jpg



爆弾の尻尾を背景に東京空木、威風堂々!



c0337257_12293991.jpg



ほほぅ~くさい(笑)
こりゃまたくさい
あーくさいw



c0337257_12293961.jpg



陶器を何点か買って、ぁゃιぃ雲ゆきに背中から追いかけられ・・・



しかし・・・・風が強い!
スカートの女性が御開帳していました^^



こうして人生の一日が完了したワケです。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-07 23:01 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
2013年 04月 06日

猫額庭園だより

桜の季節と相前後して我が猫額庭園も花の季節が始まるわけですが、
日当たりがあまりヨロシクナイ環境なので、日光を必要とする花はみんな控えめでオトナシイのです。逆に半日蔭を好む植物はタケダケシイまでに繁茂します。



c0337257_12293825.jpg



毎年、盛大に咲き誇る花
園芸植物なのですが、その繁殖力にはお手上げです。放っておいたら猫額庭園はこの花で埋め尽くされるでしょう。
え? 名前?・・・・・名前までは知らないなぁ[E:happy02]



c0337257_12293895.jpg



こちらも知らない間に株が増えて勢力拡大中のスミレ
スミレは何種類か植えたのですが、残ったのはこれだけです。
え? 名前?・・・・・名前までは知らないなぁ[E:bleah]



c0337257_12293887.jpg



これは知ってる!
猫額庭園常連のムスカリだ。
ろくに追肥をしていないので、年を追って矮小化が進んでいるようだ。
ちょっとドクダミに蹂躙されつつある。



c0337257_12293820.jpg



ご存じ「菜の花」
なんて名の花、何の菜の花・・・・・・ワカリマセン_|‾|○
判っていることは収穫を忘れていて開花させちまったってことだけ[E:coldsweats01]



そして、今年初めて姿を見せたニューフェイスを御紹介。



c0337257_12293899.jpg



なんでしょうね。アレかな?



c0337257_12293804.jpg



ググって確信しました。
これはムラサキケマンですね。
なんで知っていたかと申しますと、この蝶の食草だからです。



c0337257_12293838.jpg



ウスバシロチョウ(2012/06/03釜石にて撮影)
関東なら5月初旬頃、岩手なら6月初旬頃に見られます。
もっとも関東では何処にでも居るというわけではありません。



c0337257_12293988.jpg



まぁ、ばーちの猫額庭園では、この蝶を拝むのは無理な話のようです。
しかし、一体どこからムラサキケマンが入り込んだのかしらん?



ちなみにムラサキケマンは毒草です。
総入れ歯(そう言えばw)葉や花がなんとなくトリカブトに似ていますね~
効能(?)は嘔吐、呼吸麻痺、心臓麻痺とかなりオトロシイ症状が並びます。



もう少し春の草花を眺めていたかったが、爆弾低気圧の影響が出始めました。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-06 17:12 | 花、植物 | Comments(8)
2013年 04月 04日

新たなヌコスポット

ハンノラヌコの多きこと諸国その比を知らず



と、遠野物語序文をもじりたくなるほど遠野にはヌコが多いのですが、その分布は年とともに微妙に移ろうのです。そんな兆候をこの冬、目撃しましたので、「遠野ケーサツどーぶつ課」(なつかし~w)の一員として報告書をしたためるものであります^^



c0337257_12293857.jpg



いずこから湧き出でたるやヌコの群れ、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・・



c0337257_12293845.jpg



冬のヌコは地面とも接地面積を最小限に抑えることに意識の80%を集中させるようだ。



c0337257_12293834.jpg



そしてヌコはシャッター半押しにするとソッポを向くを常とする。



c0337257_12293898.jpg



あたしゃ写真なんざ撮りませんよ、と見せかけてシャッターを押すw



c0337257_12293812.jpg



アイラインを念入りに手入れしている歌舞伎ヌコw



c0337257_12293875.jpg



皆の衆、一定の間合いを保ちつつ、被写体になってくれた。



c0337257_12293876.jpg



ヌコが大らかに生活している街は、(断言して直筆のサインをしても良いが)、
ニンゲンにとっても断然住みやすいのは間違いない!



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-04 00:40 | 遠野の動物たち | Comments(6)