<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

遠野まつり2012 その3 そして南部はやし

ファイナルが近づく遠野まつり・・・・・
目についた芸能団体をご紹介しましょう。



c0337257_12283071.jpg



大出早池峯神楽
太鼓と笛の方が代わっていますね。
太鼓の方は宵宮で殆んどの舞を演ずるミスター早池峯神楽ですね。



c0337257_12283085.jpg



横田田植え踊り
虎猫様のお身内が出演とのことで、5DⅢが唸りを上げていましたw



c0337257_12283007.jpg



遠野太神楽
こちらもカメラマン動員数の多い芸能です。



c0337257_12283002.jpg



囃しや振り付けが独特です。



そして・・・・・・



c0337257_12283018.jpg



忘れてならない遠野まつりの華、南部はやし!
南部はやしは遠野まつりの最後を飾ります。
影が濃く長くなり、撮影に苦労しますね~



c0337257_12283068.jpg



不本意ながら、若干シャドウを明るく補正しました。



c0337257_12283098.jpg



こちらは一日市(ひといち)南部はやし
遠野南部はやしの中では最大の団体です。
大きなだけに毎回、出演者の確保に苦労するそうです。



c0337257_12283097.jpg



ヴェテランの円熟味とでも申しましょうか。
水平垂直が出ていませんが、敢えてノートリミングで^^



c0337257_12283074.jpg



仲町南部はやし
遠野ぶれんどメンバー、chonchon氏と笛吹氏が所属している団体です。



c0337257_12283030.jpg



その笛吹氏から極秘指令を頂き、密着取材を敢行したのですが、、、
会心のショットが無くて、申し訳ございませ~ん!



c0337257_12283005.jpg



「許さん!」 スンマソン スンマソン スンマソン・・・・



c0337257_12283036.jpg



冠の飾りが素晴らしいのは穀町南部はやし
こちらもカメラマンに人気の団体で、途中から撮りだしたワタクシにポジションなどありゃしないので、サイドからのカットのみに・・・・



c0337257_12283077.jpg



この子は目力(めぢから)がとても良いです。



c0337257_12283055.jpg



おっと、集中の邪魔をしてしまったようでゴメン!



c0337257_12283084.jpg



でも、視線Thanks !でした。



あとは上組町南部はやし・・・・・なのですが、どうやら一番最初に通り抜けてしまったようで
、まつりの行程は遂にファイナルへ



c0337257_12283049.jpg



しし(獅子、鹿、鹿子)踊り団体総出の群舞
今回はスポット毎に周る形式に変えたようです。



c0337257_12283083.jpg



うーん、超広角レンズが欲しいと思ったファイナルでした。



まだまだお伝えしきれない内容が盛り沢山の遠野まつりですが、
長月はや尽き神無月目前につき、今回で遠野まつりネタは終了にしたいと思います。



長らくのお付き合い、ありがとうございました。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-30 05:06 | 遠野の祭り | Comments(14)
2012年 09月 29日

遠野まつり2012 その2 山口さんさ

極秘ミッション 昼ビール飲め! を滞りなく成功させた^^我々に更なる極秘ミッションが・・・・・・



山口さんさのステージ位置を見極め、最前列に陣取れ!



このミッション・・・・過去2年連続成功している。
一昨年は虎猫様の際立った情報収集力により成功!
去年はぴろゆゅ氏と大ばくちを張り、大方の予測とは反対側に陣取り
見事、最前列を確保した。



さて、今年はどうか・・・・・
去年、街中さんさを見逃しリベンジに燃える虎猫氏とケータイの電源を切り外界との接触を遮断して集中力を高める「ぴろゆぅ氏」と、前の演舞団体が退かないうちに場を読み、ここぞと思う位置に結界を張った^^

結果は?



c0337257_12282837.jpg



完ぺきなまでに最前列をキープするカメラ三バカトリオ(名付け親、たみゃちょ様)であった。
思わず小さくガッツポーズしたら、エースに笑われてしまった^^



c0337257_12282860.jpg



c0337257_12282893.jpg



c0337257_12282834.jpg



スタンバイしてから演舞が始まるまでのこの一刻が結構好きだ。
彼女たちの緊張感がほんのりと伝わってくる。



c0337257_12282873.jpg



そして始まる華麗なる演舞。



c0337257_12282852.jpg



c0337257_12282882.jpg



c0337257_12282894.jpg



c0337257_12282815.jpg



と、ここでフォーメーションが縦4列から円形に変化した。
太鼓の拍子を聞きわけて、皆さん寸分のためらいもなく自らの位置に居る。
素人には決して聴き分けられません^^



c0337257_12282971.jpg



顔は日陰になり、背中を撮る回数が増えてくる。



c0337257_12282960.jpg



c0337257_12282957.jpg



c0337257_12282974.jpg



c0337257_12282978.jpg



c0337257_12282940.jpg



c0337257_12282900.jpg



c0337257_12282932.jpg



c0337257_12282961.jpg


気付けば背後は4重5重のカメラの砲列!
背中を蹴飛ばされたり、一脚の支えにされたりしながら(怒りのぴろゆぅ氏)
シャッターチャンスを拾うが、ここで冒険に出ることにした。



c0337257_12282936.jpg



順光の対面へ移動!
アングルのワンパターン化を避けるためとより良い光を求めての行動でした。
カメラマンは、ほんの数名・・・・ズームで狙う24地割様が居て、お互いニヤリ^^



c0337257_12282966.jpg



24-105で勝負しているワタクシはもう少し前進して、先客の背後に重なった。
こうしないと24地割様の邪魔になりますからね。



c0337257_12282962.jpg

うーむ・・・・光が強すぎた・・・・



c0337257_12282968.jpg



c0337257_12282945.jpg





c0337257_12282953.jpg



c0337257_12282923.jpg



山口さんさの未来を担う子ら



c0337257_12282939.jpg
任せてください!^^



c0337257_12282994.jpg



扇子を手にしたら、それはお仕舞いの合図。
舞いながら去ってゆく。



また来年~!!








by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-29 08:04 | 遠野の祭り | Comments(6)
2012年 09月 28日

遠野まつり2012 その1 蔵の道から

c0337257_12282745.jpg
さてさて、桜舞太鼓で開けた遠野まつり二日目

残念ながら、はやと様は超大型台風とガチ勝負しに遠野を後にしましたが・・・・



c0337257_12282734.jpg



なお、蔵の道には、多くの遠野ぶろがー潜めりw



舞台の後ろを行ったり来たりする遠野一、赤が似あうぶろがーとかw
ひっきりなしに仕事の電話をかけたりかけられたりのジャパニーズビジネスマンぶろがぁとかw
長躯しぞおかから乱入のぶろがぁさんとか
しょーるを捲きつけることエジプトのまみーの如しぶろがぁ・・・・





ええい、めんどくさい!
要は、yamaneko,、虎猫様、ぴろゆぅ様、、ふじのこ様、一如様、ksuz様、24地割様・・・・
あ、忘れてはいけない、hana様、kani様、座敷親父様、やまのかみ様、出演者にして、chonchon様、笛吹様、あ、いけね! たみゃちょ様!さらに宝箱様もいらっしゃったはず。



c0337257_12282715.jpg



なんとも15名の「潜入ぶろがぁ」がお互いの気配を消して集っていたのす。



c0337257_12282701.jpg



さて、時にオヒシャル・キャメラマンの重責を帯びたりしながらも、蔵の道でお昼を迎えようかという頃、究極の選択を迫られた。



飯をいつ喰う?



このあとの3万個の餅捲きに参入したら、飯抜きで東禅寺しし踊りや山口さんさに駆けつけなければならなくなる。
そして、なによりも極秘ミッションを遂行しなければならない!



ここは涙を飲んで、餅捲きをあきらめ・・・・・



c0337257_12282861.jpg



麦酒を飲んだ!(爆) 
これが極秘ミッションかい?((笑))
ひとりノンアルな方がいましたが、なあに飲んだことにしておけ(爆)



ここで相次いでぶろがぁ様を捕獲しました。
宝箱様に24地割様! 
お二人は別に麦汁に誘われたわけではなかったですが・・・w





さぁ、ガソリン満タン、心も満タン!
36℃の酷暑もなんのその!





c0337257_12282823.jpg



東禅寺しし踊りを追いかけました。



c0337257_12282806.jpg



いや~、暑い! さっきの麦酒一リットルが、どんどん汗になってゆく!(笑)



c0337257_12282829.jpg



いや、ただ見ているワタクシより、演じている方を案じますよ。



c0337257_12282887.jpg



遠目でも額の汗は見てとれる。



c0337257_12282884.jpg



がおりながらもきっちり演ずるところはさすが、アーティスト北湯口舞ちゃん!



c0337257_12282868.jpg



最後まで拝見していたいが、次なるミッションが・・・・・・







by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-28 06:43 | 遠野の祭り | Comments(8)
2012年 09月 27日

酷暑残暑で桜舞う

朝、暑さで目が覚めた9月16日
この季節の遠野滞在は、避残暑を兼ねるものなのですが・・・・・
これじゃ、バーチの朝と一緒だなぁ・・・・・^^



c0337257_12282673.jpg



ここ最近、毎年のように「こりゃ秋祭りじゃない、夏まつりだ!」と冗談まじりに言ってきましたが、今年は去年までとは一味違いますぞえ!



c0337257_12282634.jpg



残暑だろうが・・・・



c0337257_12282624.jpg



酷暑だろうが・・・・・



c0337257_12282655.jpg



桜は舞うのでした。

釜石本郷 桜舞(おうぶ)太鼓

遠野まつり2日目の先陣を切って演舞します。



c0337257_12282662.jpg



c0337257_12282762.jpg



c0337257_12282733.jpg



観る方も日傘、帽子、飲み物必須です。



c0337257_12282749.jpg



このあたりから、桜舞太鼓の熱さが、気温の暑さを上回り始めます。



c0337257_12282709.jpg



c0337257_12282756.jpg



c0337257_12282740.jpg



c0337257_12282792.jpg



アンコールを含め4曲、



c0337257_12282782.jpg



体力の限界に挑むステージでした。





by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-27 06:34 | 遠野の祭り | Comments(2)
2012年 09月 26日

朝がおる

朝9時台の朝逍遥も珍しいが、朝飲んだ味噌汁が、あっというまに汗に変換されてしまったのも珍しいw



c0337257_12282635.jpg



今は本当に9月かえ?
曙丁の塔を見つつ蔵の道広場へ・・・・・・



c0337257_12282604.jpg



丸い郵便ポストを猫目線で狙っていると、hanaさんの旦那様に拉致されました^^



c0337257_12282669.jpg



そうそう、桜舞太鼓グッズを販売するってお聞きしていましたね。
hanaさん、NPOのしたづ(方々)お疲れ様でした。



そうそう、この酷暑の大工町をカメラに納めておきたいね。



c0337257_12282625.jpg



中央通りのイチイ並木でウサギが朝寝坊していましたなぁw



c0337257_12282640.jpg



いや~、これ盛夏だよ。



c0337257_12282611.jpg



おっと、ここにも朝帰りなヤツがw



c0337257_12282645.jpg



暑さで朝から「がおった」ので「朝がおる」というタイトルに・・・・・



い~えいえ



こちらの光景を見て、タイトルをその場で思いつきました。



c0337257_12282638.jpg



朝顔も「がおる」朝かな・・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-26 06:13 | 遠野の街中で | Comments(4)
2012年 09月 25日

遠野郷八幡宮例祭 拾遺

お祭りのもうひとつの楽しみ方



それは余韻を楽しむこと・・・・・



ということで遠野郷八幡宮例祭の点景を拾って遺しておきましょう。



c0337257_12282518.jpg



太鼓も日蔭を欲し気なり



c0337257_12282509.jpg



あまりの暑さに脱皮した獅子



さて、中の人はどこへ?(中の人なんかいない!^^)



c0337257_12282570.jpg



まさかねぇ~^^
いや、獅子も腹は減るし、喉も乾くだろう^^



c0337257_12282574.jpg



ささ、旗もしまうよ。お終いではなく、お仕舞いだよ。



c0337257_12282578.jpg



「やきそば食べたかった」と美女は言い・・・・言ってない!(by どろん如サマ)



c0337257_12282597.jpg



ただいま、本部席下に参りました団体は「狭いところ入り隊」です。(笑)



c0337257_12282527.jpg



かくして獅子も帰る



c0337257_12282539.jpg



はぁ~満足、満足!
また来年が楽しみだっ!



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-25 06:23 | 遠野の祭り | Comments(10)
2012年 09月 24日

光を操る

写真を撮る上で、太陽はなくてはならない存在にして、同時に忌むべき存在。
味方につけないと何とも酷い絵を量産してしまう。



影を駆逐してくれるのが陽光なら、影を演出するのも陽光。



c0337257_12282451.jpg



特に木漏れ日がスポットライトのように当たるシッチュエイションは大好きだ。



c0337257_12282407.jpg



c0337257_12282438.jpg



獅子のカンナガラは良く光を誘い込む。



c0337257_12282428.jpg



郷土芸能の未来を支える凛々しき子ら



c0337257_12282472.jpg



c0337257_12282465.jpg



c0337257_12282576.jpg



再び光る獅子



c0337257_12282591.jpg





c0337257_12282594.jpg



無精ヒゲ光る




by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-24 06:02 | 遠野の祭り | Comments(6)
2012年 09月 23日

芝生に映える~山口さんさ2012

ワタクシが芝生の上の山口さんさを見たのは2006年が最初で最後でした・・・・・
しかも、その時はその真価を把握出来ず、画像は一枚もありませんでした。



その後も遠野郷八幡宮の例祭では拝見すること能はず・・・・そのうち2008年を最後に、例祭と遠野まつりの分離開催が始まり・・・・芝生の上の山口さんさは幻のまま、6年が経過していました。



今年は・・・・・・見られる!
遠野郷八幡宮例祭の情報を入手した時、そう思いました。



そして・・・・・・・



c0337257_12282303.jpg



     すたんばい・・・・・



c0337257_12282398.jpg



芝生の緑に映える舞



c0337257_12282382.jpg



この日(15日)も暑うございました。
しかし、アスファルトの照り返しがないのと、木立を吹き抜ける天然のエアコンのおかげで
がおる(ばてる)程ではない。
やはり、遠野郷八幡宮の馬場は演ずる側にとっても、観る側にとっても、好ましい環境です。



c0337257_12282335.jpg



木漏れ日がスポットライトのように・・・・・





c0337257_12282336.jpg



街中の路上では、有り得ないシッチュエイションです。



c0337257_12282391.jpg



少々眩しかったかもしれませんが、
午後の斜光がもたらした舞台装置はとても素晴らしいものでした。





c0337257_12282361.jpg



そして、つくづく思う・・・・・・



c0337257_12282378.jpg



おのれの未熟な構成力と



c0337257_12282363.jpg



拙い技術を・・・・・



c0337257_12282455.jpg



光を操れないもどかしさ・・・・・・



c0337257_12282496.jpg



素晴らしい出来栄えに見えるのは、これすべて被写体となった彼女たちの魅力に他ならないでしょう。



c0337257_12282484.jpg



そして、しみじみ思う・・・・・・





c0337257_12282473.jpg









楽しき時間はあっという間に過ぎ去ることを



c0337257_12282405.jpg



また来年、馬場で拝見できることを祈ります。






by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-23 07:42 | 遠野の祭り | Comments(10)
2012年 09月 21日

馬場巡り神事

流鏑馬の後は、馬場巡り神事です。
これは神殿の周りを時計回りに3周、関係者が廻ることと同義だと思われますが、
各芸能団体は最後の巡りの時に熱のこもった演舞を奉納していきます。



c0337257_12282276.jpg



笑顔の舞



c0337257_12282207.jpg



これが神事であることの証左



c0337257_12282224.jpg



鹿子が踊る



c0337257_12282201.jpg



若き「ふくべ」も踊る



c0337257_12282265.jpg



遠野では珍しい太鼓系のしし踊り



c0337257_12282294.jpg



「一糸乱れぬ」の称号を与えたい



c0337257_12282397.jpg



恵比寿様も暑い暑い、はっはっは 言うておくが、ワシは決して王様ではないぞ^^



c0337257_12282380.jpg



なにか忘れていませんか?



c0337257_12282384.jpg



いいえ、忘れていませんよ。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-21 23:26 | 遠野の祭り | Comments(6)
2012年 09月 20日

流鏑馬 2/n

カメラを曲がりなりにも高性能化して臨む初めての流鏑馬
ここでピンボケや、フレームアウトや斜めな絵なんか撮ったら物笑いのタネになる!



とマナジリ決して馬を待ち・・・・



c0337257_12282182.jpg



200mmの限界を感じるね~
あ、いや、ワタクシが言ったんぢゃないですよ。
流鏑馬初参戦にして7D+70-200 f2.8で臨んだ「ぴろゆぅ氏」の言です。
あぶないあぶない、ソソノカ師の格好の餌食になるところでした。



c0337257_12282166.jpg



でも、下手から200mmでは三の的限定の勝負となるのは事実。



このあと、馬とチキンレースをやる羽目になるとは、この瞬間まで露ほども知らず・・・・



c0337257_12282116.jpg



7Dの連写機能は凄いです!
あっという間に数十枚の失敗写真を量産します(そっちかよ!)



c0337257_12282126.jpg



「よう射たりや~!」



AIサーボの威力は今一つ実感出来ず・・・・・・



c0337257_12282156.jpg



おっと、あぶない。馬が杭に蹴躓いた!
幸いすぐに立て直して、矢を番える。



c0337257_12282100.jpg



三人の射手奉行が一回につき三回的を射る。射手奉行が一回走るごとに介添奉行が一回走る。これを三回繰り返す。
さて、シャッターチャンスは合計何回?



などと小学生の算数なみの計算に頭を悩ましているうちに、回数を重ね、シャッターを押す回数は累計的増えていく。



c0337257_12282107.jpg



猫目線で狙ってみる。
しかしものの見事な傾ぎ方だなぁ・・・・・



c0337257_12282176.jpg



馬が気を遣って、顔だけ水平にしてくれたよ(爆)



c0337257_12282131.jpg



馬も一緒に「よう射たりや~」と叫ぶの図



結局、お笑いネタに走らざるを得ないのか、山猫~~



c0337257_12282132.jpg



最後、馬に嗤われて、今年の流鏑馬が終わりました。
n=2でしたね。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-20 06:50 | 遠野の祭り | Comments(17)