山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 29日

外角高めの直球 ⅩⅣ 1986年

試験勉強から解放され、ほんのわずかなモラトリアムを楽しんだ後、我社会人 いや、違った、会社人と化す。
それが1986年。
割と面白かった研修期間を終えて、目がテンになった関西配属。
こちらも結構身構えましたけれど、配属先の上司先輩諸氏も相当身構えていたそうです。

なにせ、新人類とカテゴリーされ、今までの常識では計り知れないヤツラが社会に出てくる、と噂されていましたからね。


この年の直球ど真ん中は??


Say You, Say Me  (Lionel Richie) 西友 西武に~ 高島屋~www
How Will I Know  ( Whitney Houston) この曲は好きでした~
Papa Don't Preach  (Madonna)
You Give Love A Bad Name  (Bon Jovi) 好きか嫌いかと問われれば、意見なしと答える。
Venus  (Bananarama) 好きか嫌いかと問われれば、嫌いと答える。
True Colors  (Cyndi Lauper) 好きか嫌いかと問われれば、大好きと答える。
Danger Zone  (Kenny Loggins) ジェット戦闘機を見ると、このイントロが聞こえてしまう人、殊の外多しwww 
Manic Monday  (Bangles)
Amanda  (Boston) 20年でアルバム三作目って・・・・・・
Invisible Touch  (Genesis) 好きか嫌いかと問われれば、大嫌いと答える。80年後半はフィル・コリンズが100人いるのかと思うくらいチャートやMTVに氾濫して食傷してしまった。
Tarzan Boy  (Baltimora) 好きか嫌いかと問われれば面白いだけと答える。



実はこの年は、進んで新しい洋楽を聴きにいっていませんでした。
それよりもインパクトが大きく、この後現在に至るまで聴き続けているアーティストに嵌ってしまったからでした。
この時のアルバムは、当時でさえ、もう8年も前に発表されたものでしたが、CDを即買いに走り、CDショップに在庫が無かったので取り寄せをさせ、CDコンポもローンを組んで購入して、毎日のように聴きこんだものでした。
もし、自分のテーマ曲を選びなさいと言われたら、迷わずこのアルバムの1曲目をチョイスするでしょう。


3曲続けていっちゃいましょう。


Phase Dance (From " Pat Metheny Group" 1978)


アルバム発表前のライブ映像かな?



April Wind~April Joy (From " Pat Metheny Group" 1978) 


今でも胸がキュンとなる[April Joy]冒頭のベースソロ
続くテーマにも涙が出そうなほど感動しました。いや、してます!今も!



San Lorenzo (From " Pat Metheny Group" 1978)


一言で評価するなら「完璧!」がふさわしい。

自分のテーマ曲として、26年間君臨し続けています。

たぶん、この後も、ワタクシのテーマ曲として君臨し続けるでしょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-29 23:28 | My favorite songs | Comments(4)
2012年 03月 27日

遠野で異国

遠野にて、そこはかとなく異国情緒を感じる場所是有り。


c0337257_12265142.jpg
中華人民共和国

c0337257_12265148.jpg
スイッツランドよ~~~w

c0337257_12265118.jpg
伊太利~~~~!

by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-27 22:38 | 遠野の里 | Comments(6)
2012年 03月 25日

春はそこにいるか?

なんか薄ら寒いんだよな~。
最近の週末は悪天続きで気温が二桁になるまで時間がかかるから、午前中は思わずヒーターのスィッチを入れてしまう。


でも今日は朝から太陽を遮るモノがない!
気温は午前中に11℃になった!


午後、大気が不安定になったが、春を拾いに歩いた。


c0337257_12265050.jpg
近所の公園は3週間遅れの梅12分咲き。

c0337257_12265077.jpg
例年なら2月中に開花するのに、開花は3月2週目。

梅まつりの日程をずたずたにしてようやくの開花でした。


c0337257_12265084.jpg
まだブルゾンを羽織る必要のある3月下旬・・・・・

c0337257_12265006.jpg
それでも蝶は舞い、天道虫は歩きまわる。

春なのだ。


c0337257_12265073.jpg
そう、花が笑うくらい春なのだ。

でも


c0337257_12265067.jpg
花よりだんご、花より酒なのだ!

な三月末の週末でした。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-25 19:55 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2012年 03月 24日

外角高めの直球 XIII 1985年

この年は1年間で40単位を取得しなければ卒業出来ないというご無体な状況でした。
3年間呆けていたツケ・・・・・・
一にも二にも講義に出席しなければならないが、試験間際にようやくと出席した不埒な学生に教授の強烈な嫌味が待っていた。
「あなた、もうあきらめたほうがいいですよ。」





一夜漬けのダブルヘッダー、36時間不眠で臨む試験w
今、やれと言われてももう出来ない芸当です。



卒業出来るかどうか判らない状態で就職活動も始めましたが、周りが夏前には内々定を得て余裕かましているのに、落ち続ける吾_|‾|○
内定を頂いたのは9月も半ば過ぎでした。



ドタバタし通しでしたが、そこはかとなく充実した1年だったような1985年
ど真ん中の直球はどんな曲があったでしょうかね?



Careless Whisper  ( Wham!)
Like A Virgin  (Madonna) シンプル イズ ベスト!
Everybody Wants To Rule The World  (Tears For Fears)
Money For Nothing  (Dire Straits) マーク・ノップラーを意識したのは悲しきサルタン以来7年ぶりでしたw
Take On Me  (A-Ha)
Everytime You Go Away  (Paul Young)
We Built This City  (Starship) 翌年、無事、大学を卒業出来て、ほっとした時期にヒットしていました。
The Power Of Love  ( Huey Lewis & The News)バック・トゥ・ザ・フューチャーはこの年だったんだね~。
We Are The World  (U.S.A.For Africa) 想いは否定しないが、曲的には、どーよ?
Saving All My Love For You  (Whitney Houston)
Born In The USA  ( Bruce Springsteen) ものすごいインパクトでした!



やはり忙しさのあまり、印象に残る曲が少ないですね。
でも、この年に、ワタクシの一番のお気に入りはビルボード100には顔を出していませんが、イギリスでは大ヒットしたこの曲ですね。



There Must Be An Angel (Eurythmics)






今日まで多くのアーティストにカヴァーされ、CMに幾度となく起用され、すっかり直球ど真ん中になりました。
25年以上色あせることなく、新しい世代に受け入れられる曲はそう多くありません。


ワタクシのテープライブラリーに、この曲の次に入っていた大御所の曲を今日の外角高めの直球としましょう。


アレサの歌唱は、単なるヴォーカルではなく、変幻自在の楽器、声のオーケストラだ。






Who's Zoomin' Who (Aretha Franklin )



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-24 13:41 | My favorite songs | Comments(2)
2012年 03月 20日

飛び石春分日記

3月17日 午前8時 
ワタクシの頭の中では、辮髪にチャイナ服の男が銅鑼を連打していた。昨晩の安い焼酎のアルコール分がすべてアセトアルデヒトに変化してワタクシの脳髄に沈着したようだ。
窓の外は冷たい雨・・・・・
もう一度寝る、以外の選択肢はあるだろうか? 
あるのなら是非教えてほしい。有用な答えを下さった方には粗品を進呈申し上げたい。


同日 午後2時
頭痛がなかなか抜けない・・・・竣工から半世紀を迎えようとする石のように堅く、ただ無用に重たい胡桃の実は、どうやら長年のアルコール摂取により酒粕漬になってしまったようだ。
そんな酒粕漬が今日この日にやるべきことを判断したのだから、その内容は本当に必要なことだったのか、はなはだ疑問が残る。
酒粕漬の胡桃はこう命令したのだ。


・・・・・・老朽化したレンジ台を更新し、無造作に積み上げていた食器類を収納せよ・・・・・・


そぼふる雨の中、近隣の家具量販店へクルマを走らす。

安いものでいいからな、バッタもんで十分だからな、余計なものは買うなよ・・・・
酒粕胡桃のささやきを忠実に守り、レンジボードとガラスキャビネットを一万円少々で購入。
他の商品を見ないようにして店を脱出した。
安いだけあって、自分で組み立てなくてはならない・・・・・・
正直苦手である。
何事も設計図通りに進まないからである。
木ダボは穴に収まらず、ネジは渾身の力を入れても最後まで廻らず、枠はゆがみ、扉は閉まらない・・・・・
ビールを2缶開けたところでようやく完成した。


c0337257_12264908.jpg
気付くと滝のような汗・・・・

c0337257_12264968.jpg

c0337257_12264912.jpg
酒吞みセットたちも流浪の旅を終えて満足げだ。

3月18日 午前6時   
喉の奥に赤唐辛子を千本突っ込まれたような痛みで目が覚めた。
なんだなんだ、なにがどうした?
寝ている間に設立50周年を迎えようとする生命維持株式会社呼吸器本部鼻支部が業務停止を食らったらしい。


鼻呼吸が出来ない・・・・・呼吸出来ないのに鼻水は何の抵抗も無しに流れ出る。
瞬時に悟った。
我風邪菌ニ感染ス! 目下喉粘膜オヨビ鼻粘膜ニ炎症発生中! 特ニ鼻粘膜ノ炎症酷シ。特殊免疫部隊ハ既ニ出動シ風邪菌ヲ水洗浄中!


たちまちボックスティッシュは空になり、ストックを切り崩す。
喉は咳のしすぎで傷つき・・・・・


風邪菌に冒されたアラフィフ脳髄はまたトンデモナイ命令をくだした。

本日、天気晴朗ナラズ、気温低シ。ヨロシク洗濯シ、買物ニ出カケヨ。備蓄食材ヲスベテ使用シ料理セヨ。


c0337257_12264917.jpg
靴の更新・・・・セール期間中に買っておきたかったので無理を押して出掛けた。

c0337257_12264921.jpg
オマケで貰った南部鉄のトレイ

出掛けている間に無邪気な空の神様が洗濯物を頼みもしないのにもう一回濯ぎ洗いをしてくれやがり部屋干しを余儀なくされる。


さて、冷蔵庫のストックを使って料理をしよう。
牛蒡、人参、大根、椎茸、しめじ、昆布、油揚げ・・・・・

新たに買ってきた食材・・・・高野豆腐、ぜんまい、大豆


出来あがったのは・・・・・


c0337257_12264931.jpg
けの汁

青森が特に有名ですが、東北地方に広く伝わる料理です。
材料を細かく刻み、米に見立てているそうです。「粥の汁」から「けの汁」となったという説があります。小正月は別名女正月。小正月の前に大量に作られた「けの汁」を男たちは温めては食べ、温めては食べたそうな。


んまいです。かつおとこんぶの出汁で作りましたが、食材からも出汁がいっぱい出て、
得も言われぬ豊かな味に・・・・・旨味たっぷりです。味付けは少量の塩と醤油で十分。


さて、乾杯だな・・・・

ビールのプルトップを曳き、ぐびぐびぐび・・・


c0337257_12264947.jpg
あれ?、、、なんだ?   ぐびぐびぐび・・・・

c0337257_12264913.jpg
ひゃ~~~!  こ、これはいかん! 発熱か? 

背筋が凍るとはこの事だ!
しかし、ビールが勿体ないので、ぐびぐびぐび~


c0337257_12265069.jpg
ヴ~~~、だめだ、こりゃ!

ビールモード解除! 日本酒モードに移行!(おいおい)


c0337257_12265061.jpg
体が温まったら・・・・・・早いところ寝る!

熱は敢えて測らない。
38とか39なんて体温見たら、それだけで気持ちが折れちゃうので・・・・



明けて3月19日

強い風にあおられて、ふらふら~っと出勤

風邪菌を会社の連中にたっぷりお見舞いしてやる!
と思ったら、不思議なことにすでに3人ほど同じ症状のヤツがいる。
くっそう、感染源はやはりカイシャか!

強い風にあおられて ふらふらふら~っと帰宅


即寝る!



そして今日 3月20日

熱は下がる。

呼吸器本部鼻支部は業務再開。我が白血球と風邪菌の亡骸をせっせと排出中。

どうやら、インフルではなかったようだ。


しかし・・・・この全身の痛みはなんなのだ?
新たな疾病なのか・・・・・・医者に行くか・・・・・いや、まて・・・・・・原因判明!


3日前、慣れない家具組立をしただろう?

今頃筋肉痛かい!


外は陽が照り始め、温度は二桁になろうとしているが、

墓参り参加・・・・・・・中止(高齢者へ風邪を移すと厄介だからね)
猫額農園耕起・・・・・中止(免疫力低下時に土いじりはご法度)
東京ちょい散歩・・・・中止(東京ふらふら散歩になりそうで)


飲酒・・・・・・・・・・・・・まもなく開始予定(おいおい)


我が胡桃の酒粕漬けはすでに次なる酒を欲している。


体を温めつつ、2か月あまり先に走るSLのダイヤ解析でもして春分の宵を過ごそうかね。




by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-20 16:53 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2012年 03月 18日

動くダーティファイト

今更ながらの説明ですが、


ダーティファイト = 街車で未舗装路をがしがし走る行為


今まで数多くのダーティファイトをエントリーしてきましたが、総入れ歯(そういえばw)、
動画はアップしていませんでしたね。


ええ、実はかなり前にダーティファイトを動画に残しておいたのです。


んでは、どうぞ。。。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-18 02:47 | ダーティファイト | Comments(4)
2012年 03月 17日

Friday Night's Allright(for drinking)

c0337257_12264889.jpg
金曜の晩
ガッツなお店で飲みました。



マグロ三昧なお店でした。



c0337257_12264822.jpg



マグロ解体ショーの後、セリにかけられた品々をゲット!
これは超レアな部位、髄液!
一個300円!



c0337257_12264967.jpg



カマ焼き  驚きの980円!



c0337257_12264964.jpg



大ジャンケン大会!
となりの席は仏蘭西人御一行様



なんともベタな居酒屋で、なぜかインターナショナルな居酒屋でした。



c0337257_12264995.jpg



〆のラーメン
美味美味でした!





麺は釜石ラーメンでスープは魚介系醤油味でした。



ここまでワタクシを感動させた店の名は?





太鼓茶屋

浅草橋でイチバンなお店です。



大将は、仙台出身で、この一年間で七回、被災地に赴き、マグロを振舞ってきたそうです。



いやはや心地よく酔いました。





by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-17 00:24 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2012年 03月 15日

四季折々の遠野

c0337257_12264803.jpg
1月 厳冬 クリスタル



c0337257_12264842.jpg



2月 どか雪 春遠からじ



c0337257_12264877.jpg



4月 春は名のみ 強い風



c0337257_12264856.jpg



5月一気に春爛漫  冬はお山の奥深く・・・・・



c0337257_12264817.jpg



7月 郷社の宵宮で 神と楽しむ夜更けまで





c0337257_12264892.jpg



8月 盛夏で 汗ぬぐい 帰れる死者を導く灯篭、出迎え花火



c0337257_12264861.jpg



9月 祭りだ 流鏑馬だ 今年は芝生に映えるか 正しい日本の例大祭



c0337257_12264824.jpg



10月は高みに登れよ。 体を震わした時間だけ、出逢える神秘のひととき。



c0337257_12264800.jpg



1年を通じて、通いつめた遠野・・・・



今年も折に触れ訪れるのだろう。



郷の烏もあきれ顔(笑)



 


 





by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-15 00:19 | 遠野の里 | Comments(0)
2012年 03月 13日

外角高めの直球 XII 1984年

なんか疲れていた・・・・・
体力的に限界だった部活を辞め、授業に出るわけでもなく、ヒリヒリするような毎日・・・・
危機感に襲われつつも、モラトリアム池の上をす~っと飛んでいく蜻蛉

それが1984年のワタクシ



そんな極楽蜻蛉に届いた直球ど真ん中は?



Footloose   (Kenny Loggins)
Jump (Van Halen)
Owner Of A Lonely Heart  (Yes)
Ghostbusters  (Ray Parker Jr.)
Karma Chameleon  ( Culture Club) カマーは気まぐれw
All Night Long (All Night)  (Lionel Richie) 田んぼ行って捨ててこいやwww
Girls Just Want To Have Fun  (Cyndi Lauper) こちらもマイベスト100には入るお気に入り!
Time After Time  (Cyndi Lauper)
I Just Called To Say I Love You  ( Stevie Wonder)
99 Luftballons  (Nena)
The Heart Of Rock 'N' Roll  ( Huey Lewis & The News)
Thriller  ( Michael Jackson)このMTVを見てワタクシの中では、ジャクソン5の小僧扱いからマイコーに変化したw
Wrapped Around Your Finger  (Police)
The Longest Time  (Billy Joel)



さて、外角高めの直球ですが・・・・・なんか見事なまでに洋楽では残っていないのですよね~。外角高めの球を打ちに行く心境じゃなかったのかもしれません。



仕方がない。クロスオーバーイレブンから仕入れた瓢箪から駒のお気に入りを・・・



Sara's Touch Mike Mainieri (Wanderlustより~1981年)

いや、本当に、Mike Mainieri=渡辺香津美の「TO CHI KA」をプロデュースした人で世界的なビブラフォーン奏者。。。これくらいの知識しか持っていなかった
だから、この曲も何気にチェックして、正直、最初はピンとこなかった。なんと一年近くもライブラリに埋もれていたが、ある時、この曲の真価に気付いた。
Mike Mainieriのビブラフォーンはもちろん素晴らしい・・・・・
しかし、この曲のテナーサックスのソロはもっと素晴らしい!



残念ながら、奏者 Michael Breckerは2007年に此の世を去っている。



初めて耳にしてから27年を経て、今なお聴くたびに新鮮な気持ちになれる。
これぞ名曲の定義なんだろうな。 



洋楽の範疇からは甚だしく逸脱しているので、ある意味バックネット直撃の暴投かもしれませんが、ワタクシにとっては絶好球です^^



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-13 01:33 | My favorite songs | Comments(2)
2012年 03月 11日

あの日、この時 新たな祈り

1年後のこの日をどう過ごそうか・・・・・
この1週間考えていた。



東北の事を想い、自宅で静かに祈ろうかと考えたのだが、
hanaさんのブログを拝見して考えが変わった。



c0337257_12264722.jpg



13:39 山猫は新宿に居た。



c0337257_12264767.jpg



新宿三越
今月末で消え去る。
1970年代前半に開店したマクドナルドのハンバーガーを親類に食べさせてもらった記憶がある。
テレヴィ漫画「ポパイ」の登場人物ウィンピーが食べていた未知の食べ物、それがハンバーガーだった。
かしかしかし という食べる時の効果音から、堅いものを想像して、かぶりついた瞬間の違和感は今でも覚えている。その後に来た、未知の美味しさも覚えている。



いや、そんな昔話を思い出すために新宿に来たわけではない。



c0337257_12264710.jpg



14:03 新宿1丁目
1年前の大震災を記録した写真家たちの写真展が催されていた。



プロの撮影した写真は鬼気迫る者、悲しみに満ちた者、途方に暮れる者、希望の目を見せる者を確実に切り取っている。



喉の奥が詰まるような感覚を抑えつつ見て廻った。





c0337257_12264732.jpg



徒歩で次のギャラリーを目指す。
途中、四谷荒木町の飲屋街に寄り道する。
江戸時代は大名屋敷があり、景勝地として周りに料理屋が集まり、芸者の行きかう花街だったという。
その名残なのだろうか・・・・・



c0337257_12264703.jpg



一年後の14:46は此処で釜石市の被災写真を拝見している時に迎えました。



背後では、聴き慣れた浜言葉が飛び交っていた。
一瞬、hanaさんが居るのかと思って振り返ってしまった。



c0337257_12264748.jpg



神も仏も無いものか!?   と感じた方がいっぱいいたでしょう。
その後、支援を通じて神や仏の存在を感じた方も居たでしょう。





それが、この1年・・・・・



自分が何をしてきたのか・・・・・何も出来なかったのではないか・・・・・



それらの複雑な機微が交差し・・・・・



鎮魂の酒を呷る吾



by Wild_Cat_Seeker | 2012-03-11 20:19 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)