山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

桜舞レスレット

桜舞太鼓(おうぶだいこ)は釜石市本郷に伝わる郷土芸能 
津波に吞まれ、ガレキに埋もれた和太鼓を探し出し去年7月に復活を遂げました。

塩水に浸かった太鼓の皮は、やはり、その命脈が尽きる運命でした。



張り替えた後の皮は、どうしても、どうしても捨てられない・・・・・・・



そんな想いがブレスレットに姿を変えて・・・・・



永久の鼓動を響かせることになりました。

c0337257_12264447.jpg
一個1,000円で、下記の場所で販売中です。



c0337257_12264478.jpg





  • アクティマーケットプレイス内 クリーニング博扇堂


  • 遠野ショッピングセンターとぴあ内 産直「がんせ」


  • mm1 めがね橋産直


  • 盛岡市 結の市


  • 釜石シープラザ


  • 遠野まごころネット 東京事務所

    c0337257_12264451.jpg
    売上金は被災者支援と桜舞太鼓の活動資金となります。





もうすぐ1年・・・・もう一年・・・・長かった一年・・・・・・



想いはいろいろあるでしょう。

一方で、風化という悲しい流れも都会では感じる。

忘れないため
想いを持ち続けるため



拡散という言葉と行為を否定するワタクシも拡散に微力を注ぐ。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-29 23:39 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2012年 02月 28日

つるされしもの

c0337257_12264446.jpg
冬の遠野で「吊るされしもの」



うん、これは判る。  荒巻鮭ですね~



んでも、まさか、ハイターで漂白はしてないよねw

c0337257_12264400.jpg

んんんん・・・・これはなんでしょうね~???



この時季、遠野では吊るし雛が見られるそうですが・・・はてさて・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-28 22:25 | 遠野の街中で | Comments(6)
2012年 02月 27日

外角高めの直球 Ⅹ 1982年

この年の初っ端は何をしていたかというと、大学入試の受験勉強ですがな!
しかし、高校受験の時のような切迫感には欠けていましたな。
高校は財政的な事情から公立高校意外の選択肢は許されない!という退路を断たれた状況でしたが、大学はねぇ・・・・国公立は頭脳的な事情から手の届かない存在でしたし(笑)
私大の試験科目(国語、英語、世界史)にだけ集中していました。
ただし、浪人は許さない! という縛りはありましたから、とにかくどこかに潜り込まなければなりませんでした^^

さて、そんな1982年には、どんな直球ど真ん中がありましたかね?

Physical  ( Olivia Newton-John)
Eye Of The Tiger  ( Survivor)
I Love Rock N' Roll  (Joan Jett & The Blackhearts)
Ebony And Ivory  (Paul McCartney & Stevie Wonder)
Centerfold  ( J.Geils Band)
Don't You Want Me  (Human League)
Hard To Say I'm Sorry  ( Chicago) 素晴らしいの一言!
Chariots Of Fire  ( Vangelis) 今でも聴くと鳥肌が立ちます。
Rosanna  (Toto) 私の中では別格扱いです。
We Got The Beat  (Go-Go's)
Who Can It Be Now?  ( Men At Work)
Open Arms  ( Journey)
Heat Of The Moment  ( Asia)
Private Eyes  ( Daryl Hall & John Oates) ホール&オーツではこれがイチバン好き
Don't Stop Bellevin'  ( Journey)
Every Little Thing She Does Is Magic  (Police) シンプルなポリスが好きだったのに!
(Oh) Pretty Woman  ( Van Halen)  ま、御愛嬌w



この年、ワタクシの勉学に対するヤル気は潰えました_|‾|○
あとに続いたのは3年寝太郎的学生生活www


さて、外角高めの直球を打ちに行きましょう。
この時期、もっぱら世に埋もれた曲を探す場はNHK-FMの洒落た音楽番組「クロスオーバーイレブン」でした。
隠しテーマに沿ったスクリプトで思わぬ曲が融合して、素晴らしいひとときを醸し出していました。


ではつらつらと1982年の外角高めの直球を打ちにいきましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=p9PAuWV-Vn0
More than this (ROXY MUSIC)


のちにカヴァーするミュージシャン殊の外多し!
さらにクルマのCMにも使用されて耳にされた方も多いかと・・・・
限りなく真ん中に近い絶好球になっちゃいました。


これでは悪球打ちの名折れなのでw もう1曲・・・・



I go to sleep (PRETENDERS)


キンクスのカヴァーだとは今知った_|‾|○
ヴォーカルのクリッシー・ハインドの元旦那はキンクスのメンバーだった(なるほどね~)


なんか調子出てきた。w


同じPRETENDERS から、ワタクシが今でも口ずさむ大のお気に入りを紹介。


Birds of Paradise


クリッシー・ハインドがめっちゃかっこよかった!
オリジナルはもう少しアップテンポです。


そして、最後に・・・・・クロスオーバーイレブンで印象に残った1曲を。


https://www.youtube.com/watch?v=ZdxmSayxfPY
Wallflower (Peter Gabriel)


当時は手当たり次第にエアチェックし、のちに印象に残った曲だけをピックアップして聴き込んでいました。

当然、この曲もアーティストの名前すら知らず、のちにジェネシスの初代ヴォーカルだったと知った次第。

そういえば80年代半ばはフィル・コリンズ全盛で耳タコでしたな。
この妙な巡り合いすら当時は知らず、ただただ、この曲は自分の中のイイ曲としてワタクシのテープライブラリーを彩っていました。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-27 22:06 | My favorite songs | Comments(4)
2012年 02月 26日

急いで口で吸え!

・・・・・・・酔っ払いのだみ声、調子はずれのカラオケ、手拍子、お皿を叩く音など・・・・


c0337257_12264360.jpg
幹事:みんな集まれ~!!

呑兵衛a,b,c,d:「はぁはぁ、ひぃひぃ・・・・(荒い息)」
幹事:「ひと固まりになって俺の話を聞いてくれ!」
呑兵衛a,b,c,d:(幹事の周りに集まる)
幹事:「これから入店するが、2,3注意しておくことがある。この先は親不孝通りという飲屋街だ。何が出るかわからん! 
そこで、今から俺が言うことを復唱して頭の中に叩き込んでおけ。いいな!」
呑兵衛a,b,c,d:「は~い!」


c0337257_12264309.jpg
幹事:「もし、ビールをジョッキに溢れんばかりに注がれたら、素早く顔を前に出し、急いで口で吸え!  言ってみろ!

呑兵衛a:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛b:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛c:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛d:「・・・・いそいで口で吸え!」


c0337257_12264350.jpg
幹事:「よぉし! 次は大吟醸をぐいのみに溢れんばかりに注がれたら、迅速に顔をヒョットコのように変形し、

急いで口で吸え! 言ってみろ!
呑兵衛a:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛b:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛c:「急いで口で吸え!」
幹事:「次!」
呑兵衛d:「・・・・いそいで口で吸え!」


c0337257_12264329.jpg
幹事:「次!焼酎水割りをグラスいっぱいに注がれたら、身を乗り出して、急いで口で吸え! 言ってみろ!

呑兵衛a:「い、急いで口で吸え!」

呑兵衛b:「急いで・・・口で吸え!」

呑兵衛c:「急いで口で吸え!」

呑兵衛d:「・・・・いそいで口で吸え!」


c0337257_12264320.jpg
幹事:「・・・・・〆のラーメンをどんぶり波々に盛られたら、やけどを恐れず、急いで口で吸え! 言ってみろ!


呑兵衛a:「い、急いで口、吸え!」


呑兵衛b:「急いで・・・口で吸え!」


呑兵衛c:「急いで口で吸え!」


呑兵衛d:「・・・・いそいで口で吸え!」



幹事:「ヨシ・・・・・・・・行くぞ~!!!
呑兵衛a,b,c,d:おお~~~~~!


c0337257_12264305.jpg
・・・・・・・酔っ払いのだみ声、調子はずれのカラオケ、手拍子、お皿を叩く音を切り裂き・・・・

遠野ぶれんど特殊飲み隊、通称「のもー是」の突貫雄たけびが遠野の夜にこだまする!



(このエントリーは88%程フィクションで構成されています^^)



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-26 20:39 | ネタっこを起こす | Comments(10)
2012年 02月 25日

さんくす

c0337257_12264357.jpg
Thanks!





c0337257_12264390.jpg



kususan !





毎年秋口に大発生して遠野の婦女子に悲鳴をあげさせるヤツでさえ、



この寒さの中では懐かしい・・・・ワケナイカ・・・・w



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-25 12:23 | 遠野の虫たち | Comments(4)
2012年 02月 23日

追憶の遠野雪

カントー人にとって雪は年に3~4回の珍奇な現象・・・・ましてや積もったりしたら、
それは東京ネズミーランドをもしのぐアトラクションです!



でも、遠野では、そろそろ、いいかげんに、ごるぁぁぁ、あきあきした! な雪・・・・・・



それでもいやがらせのようにあと半月は降るのでしょうね。



c0337257_12264268.jpg



でも、2月後半の雪はどこか、どっぺり重たい。



c0337257_12264231.jpg



吹けば飛ぶような乾雪はもう過去のもの・・・・



c0337257_12264281.jpg



と、4年前の画像を苦し紛れにアップする吾・・・・・



あっぷあっぷなのっす・・・・・・。。。。。。。_|‾|○



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-23 23:07 | 遠野の街中で | Comments(2)
2012年 02月 21日

外角高めの直球 Ⅸ 1981年

高校時代は洋楽通のツワモノや、すでにライブハウスでセミプロのギタリストとして活動しているミョージシャンに感化されて、素直にイイ曲を「イイ!」と言えない雰囲気がありましたね。


「え、なに? おまえ、こんなのが好みなの?」
「だっせー!」
ヒットチャートの上位にいる曲にだって手厳しい連中でした。
「これは金で順位を買っているに過ぎない。」
「おまえ、ミーハーだな。」(これは当時、人格否定に等しい糾弾の言)


1981年が直球ど真ん中に乏しかった理由はそこにあると判る。
今振り返ると、いい曲があるのですがね。


Bette Davis Eyes (Kim Carnes)
Endless Love  (Diana Ross & Lionel Richie)
Starting Over  (John Lennon) 前年末の訃報を聞いた瞬間は今でも覚えています・・・
Morning Train (Nine To Five)  (Sheena Easton)
Queen Of Hearts  (Juice Newton)
Just The Two Of Us (Grover Washington jr.)
Slow Hand  (Pointer Sisters) 自分の中ではこの曲がイチバン!
Woman (John Lennon)
Medley  (Stars On 45) 耳に残っちまったんだから仕方ない!w
Hearts  (Marty Balin)
Who's Crying Now  (Journey)
De Do Do Do, De Da Da  (Police)
Don't Stand So Close To Me (Police)


人と同じものを後生大事にイイものとして残すことに罪悪感を感じるようになってしまった原点はこの年にあったような気がします。

そんなワタクシが「どーだ! お前ら、ここまで付いてはこれまい!」
と発掘した外角高めの2曲


事実、誰からも相手にされませんでした。_|‾|○
でも、ワタクシの海馬にはしっかりと刻み込まれ、30年消えることはありませんでした。
究極の外角高めの剛速球ですw





Armagideon Time (The Clash )




Icehouse (Icehouse)


アメリカデビューの際にデビューアルバムのタイトルをバンド名にしてしまった変わり種です。

by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-21 23:52 | My favorite songs | Comments(4)
2012年 02月 20日

鉄道成り難し

鉄道・・・・レールウェイではなく、鉄道写真を極める求道のハナシです。



被写体としては、手軽に追えるものですが、記録ではなくゲージツとして残そうなんて考えるともうイケません。
キワモノ写真の山を築いて何の感動も覚えない駄作を量産することになるのです。



c0337257_12264236.jpg



大胆なカットを狙って・・・・・狙いきれず・・・・



c0337257_12264203.jpg



赤い彗星



c0337257_12264230.jpg



青い彗星^^
とキャプションで誤魔化すか・・・・



c0337257_12264276.jpg



偶然のネタを探すか・・・・
まるで電車が煙を吐いているように見える!(まったくの偶然です)



c0337257_12264267.jpg



凡庸・・・・・・・



鉄の道はとてつもなく厳しく遠い・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-20 23:59 | 鉄の目 | Comments(2)
2012年 02月 19日

三寒日に鳥民具

木曜日から三寒四温の三寒の期間に入ったようで、
二晩連続の降雪・・・・・・



c0337257_12264120.jpg



二日連続うっすら積雪。



c0337257_12264171.jpg



食糧に困った野鳥がワタクシのホウレンソウをあらかたついばんでいった。



鳥といへば・・・・・・久しぶりに白レンヌを使ってみようかのう。



c0337257_12264182.jpg



でぃす・いず・とりみんぐwww     
鳥撮り初心者向け被写体、キジバト



c0337257_12264143.jpg



青い彗星 キターーーーー^_^−−−−−−−!!



c0337257_12264153.jpg



ひかえおろう! この背中の翡翠色が目に入らぬか!



c0337257_12264156.jpg



我こそは水辺の妖精、カワセミなるぞ!  ひかえおろう!!



c0337257_12264148.jpg



距離7m
ばーちーのカワセミは人慣れしていて、約6分、ず~っと被写体になってくれました。



え~、鳥の絵はすべて鳥民具です。これが200㎜の限界ってヤツです。
上の絵は800㎜に相当すると思われます。



さて他の鳥はいましたか?



c0337257_12264149.jpg



はい、シジュウカラです。



c0337257_12264130.jpg



はい、メジロです。





c0337257_12264184.jpg



・・・・・・・きみ、だれ?



コソコソと調べると・・・・・オオアカハラ
バーチーは越冬地、この先、春が盛りを迎えると北へと旅立つ。



c0337257_12264185.jpg



きみはだれ? 





コソコソと調べると・・・・・アオジさん



c0337257_12264114.jpg



かくして晩冬の陽が落ちる。




by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-19 21:36 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(8)
2012年 02月 18日

アセチレン・ブルー

c0337257_12264196.jpg
網膜を焼切る、6000℃のガスバーナー



by Wild_Cat_Seeker | 2012-02-18 01:12 | 空 雲 星空 | Comments(0)