山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

三八盛

さんぱちもり・・・・・・



別に山猫亭で供される創作料理のことではあ~りません。
去年末の旅で列車を乗り継いだ駅名の頭を並べただけです。



ローカル線の乗り継ぎは「5分後!急げ!」か「え? 壱時間? いちじかんって何だ?」の両極端で、足腰の弱ったジジババやせっかちな都会人を悶絶せしめること常に見ゆるところなり。



ところが、この日の乗り継ぎは比較的、余裕ある短時間で推移したのです。



三沢駅  乗り継ぎ時間 31分



c0337257_12263339.jpg



ちょうど昼時だし・・・・・・



c0337257_12263314.jpg



古い暖簾からいい出汁(笑)が出ているコチラで



c0337257_12263354.jpg



山菜そばを戴きました。
冷え切った体が温まり、そばをすすっている音と鼻水をすすっている音で長三度の和音を奏でました(ずずずぃずぃ・・・)



んで、あっという間に30分が過ぎて行きましたとさ。





c0337257_12263353.jpg



思わず微笑んでしまうラッピング電車に揺られて、八戸駅へ・・・・





八戸駅 待ち時間 34分

初めての街だから、ほっつき歩いてみましょうか・・・・・



c0337257_12263323.jpg



だそうです^^



c0337257_12263319.jpg



うんうん、うまいだろ~ね~・・・・・じゅるっ・・・



んなこんなで30分フルに歩きまわり、体は冷え切って、指先はささくれだった。



c0337257_12263397.jpg



ここからは新幹線「はやて」で移動です。



c0337257_12263466.jpg



おお~っっと! E5系の「はやて」とはウレシイ誤算でした。



それでは盛岡まで、一っ飛びだよ。







盛岡駅 待ち時間 32分



さて、なにで時間をつぶそうか・・・・



c0337257_12263412.jpg



こちらをひやかしてみようか・・・・
同じ考えをする不埒な輩がいっぱいるらしく、中を撮ろうとしたらアテンダントさんにやんわりと窘められました_|‾|○
中の様子を知りたい方は黙って福沢諭吉さんをお出しなさいませw



その代わりといってはなんですが、滅多に見られない光景を・・・・・



c0337257_12263428.jpg



キス顔の「飯悟くん」w



c0337257_12263449.jpg



憧れの「こまちさん」と・・・・・



c0337257_12263452.jpg



「ちゅっ[E:heart04]」



30分というのは、適度に時間を潰して、ふっと一息入れるに丁度良い塩梅なのです。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-31 23:47 | 鉄の目 | Comments(2)
2012年 01月 30日

外角高めの直球 Ⅵ 1978年

このネタを持ちだすということは・・・・





ネタ切れってことですよぅ!_|‾|○



1978年という年は受験のプレッシャーと体調不良と心トキメキの日々だった。
今では考えられないが、勉強に対して異常な集中力を発揮していた(と思う^^)



洋楽に対する嗜好がはっきりしてきて、この年、まさにフィーバーしていた映画にまつわるヒット曲の数々は耳にこびりついても、心に留まることはなかった。



のちに聴き惚れることになる名アルバムをSTEELY DAN* やPAT METHENY GROUPがリリースした年なのだが、そんなことは知るよしもなく、THE BEATLES , QUEEN , WINGSを深堀していたような記憶しかない。(*STEELY DANの方は正確には1977年のリリース)

そうそう、BOSTONがセカンドアルバムを発表したのもこの年だった。
アルバムの構成はデビューアルバムと酷似していたが、音の分厚さは数倍アップしたような気がした。



今回の外角高めの直球は、このアルバムの2曲目と3曲目にしましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=WQkJ94AsE2Q

アルバムのテーマ曲(最初のシングルカット曲)はおなじみですが
BOSTONの真骨頂はインストゥルメンタルナンバーにあるのではないかとひねくれてみる(笑)



完成度はデビューアルバムのForeplay ~Long time に軍配が挙がりますが・・・・



シンセサイザーもコンピューターも使わず、多重録音で仕上げた曲は職人技の領域です。





by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-30 23:44 | My favorite songs | Comments(6)
2012年 01月 29日

寒い日は料理だヨ

とっくに別宅に移動したテーマなのに・・・・なぜ、今更・・・・



ええ、ネタ切れってヤツですよ!!!!(笑)



ウィークデイには料理する時間なんてないので、料理欲を持て余す一方です。
じゃあ、週末は料理三昧かというと、それなりに他にすべきことがいっぱいあるので、
しばらく腰を入れての料理から遠ざかっていました。



この日も、睡眠三昧とjなるはずでしたが、朝っぱらから震度3で揺さぶられるもので、
寝不足のまなこをパチクリしながら、空腹を満たすために冷蔵庫に頭を突っ込んだのでした。



そろそろヤヴァイ豚バラ肉、ブロッコリー、スライスチーズ・・・・・
さて、何を作ろうか・・・・・



ということで、こんなものを作りました。



c0337257_12263370.jpg



ブロッコリーはレンジで加熱してボールで潰して、塩、胡椒、マヨネーズで和える。
ラップを敷いて豚バラスライスを並べて、軽く、塩胡椒したら、スライスチーズを重ねて敷く。
そこへブロッコリーを薄く広げていく。
ラップを持って捲いて、そのままレンジで加熱。豚バラ肉に熱が通ったら、最後にフライパンで焼き色を着ける。その時、チーズが融けて氾濫するけれど、それは肉の上に塗ってしまおう。



c0337257_12263361.jpg



さぁ、アテは出来たので酒だな、酒! うんうん!



c0337257_12263398.jpg



上からMARIKO   ???



c0337257_12263330.jpg



いえいえ、遠野から毬子でした^^



かくして(何も隠していませんがw)、体はグダグダに疲れていますが、
ココロは満たされていく休日の午後・・・・・



え? 明るいうちから飲んでいるのか、って?



野暮なことをお言いじゃないよ^^



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-29 22:07 | 炎の料理人 | Comments(8)
2012年 01月 28日

赤い鳥居は・・・・



c0337257_12263270.jpg



通常の三倍の御利益があるといふ・・・・・・・^^




by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-28 18:08 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2012年 01月 26日

迎撃ぶれんど

c0337257_12263202.jpg

だじゃれ王降臨!

by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-26 22:41 | 遠野ぶれんど | Comments(6)
2012年 01月 23日

雪にょろよ

外回りの連中が、帰ってくるたび、雪に関するコメントが良くない方向に傾く。
「雪になったぞ!」
「積もり始めた!」
「雪かきしてた!」
「M野線止まった!」
「Y須賀線遅れてた!」



山ほど残った仕事を強制終了させて帰宅の途に着いたワタクシを誰が非難できようか?
いや、出来まい!(こんな英語の文例があったなwww)





c0337257_12263289.jpg



横殴りの雪がスカイウォークの中まで吹き込んで、滑る滑る



c0337257_12263229.jpg



急がないと終バスに間に合わないぞっと!



c0337257_12263220.jpg



こういう時にせめてコンデジをかばんに忍ばせておかなかった自分を責めるw





帝都の雪は非日常の極致ですからね。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-23 23:55 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(10)
2012年 01月 22日

鶴見線にょろよ

やー、遠野ネタがまったく払底しちゃってさー、参ったにょろよー!
だっから鶴見線ネタを引っ張っちゃってるってわけさっ!



ごめん、ごめんよー!
遠野ネタを楽しみにまがってくれた人たちっ!
今日も鶴見線ネタでさー!



c0337257_12263148.jpg



やり過ごしたと思った扇町駅は貨物線の横に張り付いていたのさっ!
わっすれていたよー。鶴見線の主役は貨物輸送だったってことを。



c0337257_12263123.jpg



駅舎は公園のトイレみたいで情緒不安定だけど、薔薇のアーチは粋ってやつだね。
寒空に一輪だけ咲き残っていたにょろよ。



c0337257_12263193.jpg



線路が尽きる様子が好きにょろよ。



c0337257_12263142.jpg



この放置具合がたっまらないねー



c0337257_12263106.jpg



見慣れぬ冬の花と錆びた鉄もいいっしょー!



c0337257_12263197.jpg



おおー、2時間に一本の鶴見線が到着だっ!



c0337257_12263141.jpg



乗客の9割方は、いわゆる鉄関係っさー!
親子連れありーの、カップルありーの、鉄女ありーので
頭のねじが飛んだキモい鉄男は少数派っさ。
鉄男だってソフィスティケートされないと生き残れないにょろよー!!



c0337257_12263145.jpg



浅野って駅で発作的に飛び降りちゃって 
あ、浅野って駅名の由来は浅野財閥の創始者の名字ってことさっ!
浅野セメントなんつーカイシャが前あったけど、知らないよね、にょろ~ん・・・・・

ちょっち寄り道するよ。



c0337257_12263169.jpg



都会の中の秘境駅が目的地ってわけさっ!



c0337257_12263115.jpg



海芝浦って駅だよ。
わっかっるっかなー? 
目の前が海なのさー! ビックリするにょろね。



しっかもだね~、改札口の外は某工場の敷地で一般人は駅の外に出られないのさっ。
この日は休日だし、乗ってたのは全員鉄人だったわけ!
にゃははは、笑っちゃうよねー!



c0337257_12263190.jpg



でもっさー、夜景がめがっさ綺麗にょろよ!
思わず一電車やりすごして・・・・・なんて思ったりするわけだけどね。
それ、やっちゃったら、1時間待ちぼうけにょろよ~~!(大爆笑)



More

by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-22 19:54 | 鉄の目 | Comments(4)
2012年 01月 21日

鶴見線とやら

鶴見線は鶴見から扇町までの本線と2つの支線からなる路線です。
人生○○年、関東近辺在住歴○○年wにも係らず、鶴見線には一度も乗ったことがなかった。
やはり無機質な工業地帯への抵抗があったのだろう。
ぽっかりと空いた冬の休日の午後、マナジリ決して(笑)、車窓の人となった。



c0337257_12263063.jpg



直接、鶴見駅へ行ってもよかったのだが、未走破路線があったのを思い出し、南武線は尻手駅より鶴見線との接続駅である浜川崎駅を目指す。



c0337257_12263016.jpg



終点の浜川崎駅の横を高速で駆け抜ける貨物列車。
駅の風景を切り取っている10分ほどのうちに2本立て続けに通過した。



c0337257_12263087.jpg



貨物線の高架と首都高に挟まれた南武線浜川崎駅
よく見るとプラットフォームの屋根は今時珍しい切妻造(きりづまづくり)だ。



南武線浜川崎駅と鶴見線浜川崎駅は直接繋がっていないので、乗換には一度駅の外に出ないといけない。乗り継ぐ時はSUICAをタッチしないでそのまま外に出る。



さて、とりあえず鶴見線の終点である扇町まで行って、そこから鶴見まで引き返そう。
と思ったら休日の昼下がりは2時間に1本というカマーも真っ青な超スカスカダイヤ!
次の電車まで1時間以上ある。
こりゃ、歩くしかないか・・・・・



c0337257_12263058.jpg



途中に小さな小さな駅があった。
昭和のスメルがぷんぷんするぜ。



c0337257_12263009.jpg



と思ったら、本当に「昭和」だった。^^
これも今時珍しい木造駅舎ですよ。鶴見線おそるべし!!



都会の工業地帯を縫うように走るローカル線・・・・それが鶴見線の正当なる評価ではなかろうか。



c0337257_12263001.jpg



さて、あてずっぽうで線路沿いを歩いてきたが、線路から架線が消えた。
これでは電車は走れない・・・・・ということは終点の扇町をやり過ごしてしまったか?





さてさて、どうしたものかと思案しつつ、あざとくも明日に続く(おいおい!^^)



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-21 18:53 | 鉄の目 | Comments(2)
2012年 01月 20日

萌えるもんかで日が暮れる

c0337257_12263006.jpg
十四夜の月をかすめて鴎がクウと鳴く



c0337257_12263023.jpg



ねじり階段の塔に衝突するまであと何分?



c0337257_12263015.jpg



赤信号が月に挑む。
赤さならだれにも負けない・・・と。





こらこら、十四夜の月を愛でようとしているのに、無機質なものが邪魔をする。



ふむ、月を引き立てるためには利用出来るか。

あ、決して、このやうな物どもに萌えているワケぢゃないですからね!
勘違いしないでくださいよ。



c0337257_12263018.jpg



あ、それはずるいでしょう・・・・



陰影明暗症候群患者の弱みにつけこんで、工場萌えさす気ですか?



c0337257_12263020.jpg



ひゃっ・・・・ベイブリッジ・・・・・も、萌え・・・・・・



c0337257_12263066.jpg



ま、まさか・・・・・鉄とコラボ・・・・も、萌え~



c0337257_12263057.jpg



はぅうぅう~~~  萌え~  萌え~~~萌え~~~~萌え~~~~~





(羽田空港方面へ遠ざかるドップラー効果)



次は三脚持って十五夜の月の下、萌え徘徊しそうだ(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-20 01:05 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2012年 01月 18日

工場萌え

「工場萌え」という言葉が世に生れたのはごく最近のことかと思っていたが、どうやら2007年には、市民権を得ていたようで、なにを今更・・・・なのであるが・・・・・・



c0337257_12262906.jpg
そんなものに萌えるかぁ?



c0337257_12262995.jpg



高度成長期の公害を経験している身としては、足を踏み入れるのさえ憚られる事象群だ。



c0337257_12262971.jpg



豊かな漁場だった浅瀬を埋め立てちゃってねぇ・・・・



c0337257_12262933.jpg



・・・・・・萌えるどころぢゃないでしょう。



c0337257_12262987.jpg



煙いし、変なにほひはするし・・・・・・



c0337257_12262930.jpg



逃げるヌコを流し撮りして気を沈める・・・・・



c0337257_12262962.jpg



なぜか、ヌコが一杯いる工場地帯



c0337257_12262994.jpg



・・・・・・も、萌えないよ・・・・・



c0337257_12262947.jpg



・・・・・も、萌えるもんか・・・・・



c0337257_12262926.jpg



きみには萌えるw



c0337257_12262977.jpg



ワタクシの進路を塞ぐように香箱を組んだヌコ
きみは所謂「かまってちゃん」かい?





それとも、「この先は行っちゃなんね!」という警告なのか?

この先に、思わず萌えてしまうものでもあると言うのか???



ワタクシは進むことに決めた。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-18 23:55 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)