山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

2011年がゆく

年末にもうひとアクセントを付けるようになって3年目



c0337257_12261955.jpg



北の大地はクリスマス寒波で、ほぼ根雪になった。



c0337257_12261992.jpg



悔いを残さぬよう、一用事済まして



c0337257_12261982.jpg



遠野ぶれんど忘年会改め、ことしは刻年会
重ねる杯の総数は11かな?



c0337257_12261915.jpg



突如始まった復興支援オークション!



c0337257_12261927.jpg



微力ながら、オークションに参加しました。



今回は旨い酒の差し入れ多くあり・・・・



c0337257_12261989.jpg



酔う人あれば、それを撮る人あり、それをまた撮る人あり(笑)



c0337257_12262052.jpg

寝る二人・・・・・・実は3人だったらしいが、ワタクシは覚えていない(爆)



ワタクシのカメラは持ち主の手を離れて店中を徘徊したらしい。



c0337257_12262050.jpg



これは永久保存版です。(思わず吹き出しました!)
hanaさん、ありがとうございます。



c0337257_12262076.jpg



かくして、親不孝通りには辛さ、悲しみ、苦労を酒で洗い流し、
明日の幸せ、喜び、平穏を希する人々大いに集まり、
代行渋滞が起こり、つるやの手打ち麺も売り切れた。



翌日は、二日酔いの怠惰な体をさらに北へと運び、



c0337257_12262089.jpg



酒でほてったままの体を寒ざらし(笑)



c0337257_12262090.jpg



濡れたジャケットと体を乾かした。



最後の最後に緊急事態が発生したが、それも今年らしい・・・・・





かくして、激動の忘れえぬ2011年が終わりますが、
来年も再来年も特別な年は続きます。
持久走はスタートの号砲が鳴ったばかりです。



末筆ながら、今年も世界で一番不埒なブログ「山猫を探す人」を御贔屓戴きまして
ありがとうございました。
来年も不埒の二乗で頑張らないで頑張ります!



 



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-31 11:59 | 遠野ぶれんど | Comments(12)
2011年 12月 30日

温まる

c0337257_12261913.jpg

暖まるではなく温まるでいいと思う。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-30 15:50 | 鉄の目 | Comments(4)
2011年 12月 29日

ぼねんかい

c0337257_12261970.jpg

c0337257_12261953.jpg

今夜は酔いしれます!!
規定事項ですから!(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-29 20:03 | 遠野ぶれんど | Comments(4)
2011年 12月 29日

10−7=?

c0337257_12261857.jpg

c0337257_12261819.jpg

和田市や百が余計だがの(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-29 13:23 | 鉄の目 | Comments(0)
2011年 12月 28日

子亀が2匹

c0337257_12261825.jpg
冬限定の光・・・・・・
他の季節はこの窓から光が入ることはない。
この季節とは冬至の二日後・・・



c0337257_12261808.jpg



親亀は、、、まだいないw




by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-28 22:19 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2011年 12月 26日

第○新東京市的夕暮れ

c0337257_21063499.jpg
む~す~んで~ひ~ら~い~て(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-26 22:12 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 12月 25日

WHY? と X’mas

三連休・・・・・養生か発散か?



養生を選択・・・・するもんですか!



c0337257_12261759.jpg



地元に風車があるということは知っていた。



c0337257_12261787.jpg



今、注目を浴びる風力発電?
いや、これらは使命をとうに終えたヴェテランだ。



c0337257_12261754.jpg



その昔、干上がる大地を潤すために風を受けたと云う。



c0337257_12261720.jpg



まるでネーデルランドへ瞬間移動したかのような・・・・・



c0337257_12261739.jpg



今は風の方向を指し示すこともない。



c0337257_12261726.jpg



それを悲しむか、祝福するか・・・・それは各人に委ねられた。



その2時間後、ワタクシは時の流れを遡る。



c0337257_12261781.jpg



その年数29年



c0337257_12261750.jpg



これと同型の車両に乗って糸魚川から信濃大町まで南下した。
車窓は覚えていない。
なぜなら、ひどい食中りで、うんうん唸りながら座席で寝込んでいたから・・・・



c0337257_12261751.jpg



ああ、そうだった。
今日はクリスマスだった。



このあと、神は、この温暖な地に奇跡をもたらした・・・・・



c0337257_12261796.jpg



・・・・らしい。



らしい、というのはワタクシはその奇跡を見ていないからだが、



なぜだ? 
なぜ、その瞬間を目に出来なっかった?



気温7℃で降った雪を見てみたかった・・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-25 22:22 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 12月 24日

これでおわりか総集編 神無月の頃

もはや末期的症状を呈するネタ切れ隠しの総集編・・・・・
ご覧になられる皆様(ご覧になられない賢明な皆様も)ツラいでしょうが
始めちまった間違いだらけの巨大公共工事を止められない官僚の心境に近いワタクシもツラい!(笑)



安心したまへ諸君! 回想もつひに2か月前となった!
総集するネタもこれで尽きることとなった(笑)



ではでは、神無月の頃を振り返ろうかね~


「雲海? 今週末はずっと雨だぁ!」
判っていても夜通しハンドルを握るワタクシは、さながら来期の減額を恐れて、余った交際費を身内の飲み食いで使い切る小市民的タラリーマン管理職の心境である。



結果・・・・・・・



c0337257_12261679.jpg



期待値ゼロだから、雨が降っていない高清水で夜景を見られただけで得した気分^^



c0337257_12261620.jpg



グラデーションの彼方を眺めるだけで得した気分^^



c0337257_12261639.jpg



雨に打たれてこそ、今一の紅葉もしっとり映える^^



c0337257_12261602.jpg



見慣れた風景も霧のヴェールで一味違った網膜攻撃を挑んでくる。



c0337257_12261682.jpg



不眠35時間で尽きる意識・・・・・・無意識で彷徨う千葉家^^



今回は隠密行動だったので、宴席は無し・・・・
と思ったら、どこでどう漏れたのか、とある方に拉致されて、
酒池肉林贅沢三昧感謝感激秀樹還暦(まであと4年w)であった。



c0337257_12261668.jpg



翌日は奇跡か神憑りの陽の光! しかも最高気温24度の準夏日!!



c0337257_12261608.jpg



テントウムシが乱舞する中、女神伝説始まりの地に権現舞の打ち鳴らし。



たいへん、たいへん満足でした。



そぼふる雨模様だったら、図書館に籠って遠野歴史関連の書物を読み漁ろうと考えていましたが、その魅力的な試みは延期されました。



あとは・・・・秋晴れの高清水からの眺望と陽光に映える紅葉だな。
これを押さえれば、この旅の収支決算は黒字だ。



c0337257_12261628.jpg



いょし!



途中、驟雨に襲われ、またもやデヴューしたてのエルレンヌに過酷な耐久テストを強行したが・・・・・



太陽は裏切らなかった。



c0337257_12261688.jpg



ぃよぅし!



c0337257_12261614.jpg



よっしゃー!



かくして意気揚々と引き上げる神無月の頃



その紅葉から貰った高揚感は東北道に松川スマートICで乗るまで下道(一部有料道路)を走る気力を与えてくれた。
単に高速代を節約したいからという指摘はあるが、証明できまい?^^



神無月の総集編 了



総集編自体おしまい・・・・・・明日からのネタ、どうしよっかな~?



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-24 12:05 | 遠野の里 | Comments(8)
2011年 12月 23日

いいかげんしつこい総集編 長月の頃

当初、今年の遠野まつりはパスするつもりでいた。
それを急に訪問すると決めたものだから、色々と齟齬が発生したのは止むをえない。



c0337257_12261565.jpg



街中の休憩所に居た「べっぴんさん」w
このあと数多くのべっぴんさんに出会うことになる。



c0337257_12261525.jpg



c0337257_12261526.jpg



お疲れ様
今年もありがとう
まつりを盛り上げる「あねっこ」たちに感謝です。



c0337257_12261550.jpg



今年の「遠野まつり」は復興への願いを込めていた。



c0337257_12261553.jpg



沿岸部からも参加団体多くあり。
逆に勇気と感動を戴いてしまいました。



c0337257_12261509.jpg



祭り一色の遠野を後に帰途についたが、なぜか長岡から新幹線に乗って東京へ向かいましたw



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-23 20:45 | 鉄の目 | Comments(0)
2011年 12月 22日

やっぱりしつこい総集編 葉月の弐

明けて8月13日



怒涛の遊び尽くしの夏が始まった!!!



c0337257_12261468.jpg



早池峯東尾根登山





8月14日



c0337257_12261427.jpg



乗り鉄その壱



c0337257_12261585.jpg



乗り鉄その弐







そのあくる日、8月15日



c0337257_12261578.jpg



ふたたびぱやちねぱぱぱや~



そして・・・・・・



c0337257_12261517.jpg



かんぱ~~~~~い!!!



c0337257_12261515.jpg



遠野で焼き肉と言ったら、ジンギスカンです!!!
今夜はEat It !



そして・・・・・



c0337257_12261584.jpg



鎮魂遠野夢花火 ど~~~~ん!!!





以降記憶なしwww


明けて8月16日



c0337257_12261590.jpg



夏雲海 IN 高清水



c0337257_12261557.jpg



卑怯駅w   もしかしたら2度と鉄は通らないかも・・・・・・



c0337257_12261539.jpg



そして、附馬牛の「ふなっこ流し」
2年越しのリベンジ取材_|‾|○ いや、感動しました!



そのあくる日・・・・・・
早くも夏休みが尽きた。
還らなくてはならない・・・・・・・



c0337257_12261513.jpg



って、どっちに向かっているのですか~???



c0337257_12261527.jpg



明日から仕事なんですけど~~!!!!



と、5泊6日
東北6県制覇
走行距離2500km の怒涛のがぶり寄り2011年夏休みが閉幕した。



社会復帰に3日を要したのは蛇足・・・・_|‾|○





by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-22 21:52 | 鉄の目 | Comments(2)