山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

Trick or Treat?

ハロウィンの話題をひとつエントリーしましょかね。

c0337257_12255180.jpg
とある地方のとある電車に乗ったらハロウィン一色でした。



c0337257_12255153.jpg



上から目線のジャック・オー・ランタン



c0337257_12255101.jpg



場所はこんな電車が走っている路線です。



c0337257_12255100.jpg



真昼間から暴走族が走りまわる土地柄ですw



c0337257_12255178.jpg



古い古い機関車や電車が現役で残っている路線です。



c0337257_12255181.jpg



さて、どこでしょうねぇ?



c0337257_12255199.jpg



終着駅の光景です。



ううむ、ハロウィンネタのエントリーのつもりだったのに
結局は鉄の目ネタになってしまった_|‾|○





これはTrick or Treat? ではなく、撮り鉄 or 乗り鉄? だな_|‾|○



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-31 20:27 | 鉄の目 | Comments(2)
2011年 10月 30日

来内でサンバ!

c0337257_12255038.jpg
誰もが、伊豆神社へ飛んでゆく



c0337257_12255027.jpg



誰もが関東から車で訪れる



c0337257_12255049.jpg



誰もが全国からジャイヴしてくる



c0337257_12255187.jpg



誰もが、伊豆権現の通りで踊っている







なんだか妙にTAKANAKAチックな内容になってしまった。
http://www.youtube.com/watch?v=fka9uCaNArA&feature=related



最初に思いついたネタはベタですけど



c0337257_12255110.jpg



天道虫の産婆www





しかし、すんごい数の天道虫でした。
そろそろ冬籠りの場所に落ち着こうと寄り集まってきたところ思わぬ夏日になったもので喜んで乱舞したものと思われます。

或る意味奇跡的な自然の妙を見られてお得感満載でした。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-30 23:05 | 遠野の虫たち | Comments(4)
2011年 10月 29日

らいらライラらい来内!

らいらライラらいら来・・・・・ないっと点景を追ってミマシタ



c0337257_12255003.jpg



神楽田の山神様



c0337257_12255073.jpg



赤とんぼ 羽根をとったら あのねのね (大幅に略w)



c0337257_12255022.jpg



風がごうっと鳴って、黄葉がはらりほろり あ、ポロリはないよ。



c0337257_12255097.jpg



DaDaDaDaDaDaDa 「どわーっ!」「小隊長殿ー!」「相田、行くんだ!」「しかし、自分は小隊長殿を置いては、進めません!」「ばかもん!」「あ゛ーッ!」



すみませぬ・・・すすきを見ると条件反射で・・・w



c0337257_12255046.jpg



木橋萌え



c0337257_12255044.jpg



堰 萌え・・・・



c0337257_12255021.jpg



不揃いな山葡萄 萌えW



それでは、そろそろ真打に登場していただきましょうか



c0337257_12255062.jpg



「王蟲の怒りは大地の怒り」に見える丘公園W



 



そろそろ床屋へ・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-29 23:37 | 遠野の里 | Comments(6)
2011年 10月 28日

ちりぬるを

燃えるような・・・・という表現が誇大広告になってしまう今年の紅葉。

c0337257_12254978.jpg
十分に赤くならないうちに散ってしまうのです。



c0337257_12254944.jpg



はらほろひれはれ~~~~



c0337257_12254973.jpg



はらほろひれはれ~~~~



えっ? 落葉の位置が全く変わっていないって?



妙に細かいところに気付くな~w



えっと、つまるところは・・・・・



c0337257_12254922.jpg



こういうことなのす。



c0337257_12254986.jpg



蜘蛛の巣に引っ掛かった紅葉・・・・



c0337257_12254977.jpg



蜘蛛にとっては大迷惑
食えないわ、網は破られるわ・・・・



まるでエチゼンクラゲに網を破られた漁師の嘆きといっしょだw



c0337257_12254964.jpg



ワタクシ的には誠に美味しいネタでしたけどね。




by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-28 22:34 | 遠野の街中で | Comments(2)
2011年 10月 26日

遠野物語第二話

類希な美文にして、自らの物語の序章かつ広告文である遠野物語序文の興奮を冷ますように第一話が淡々と地勢を語った後に続く物語・・・・・・



女神と三人の娘が遠野郷に来たと語る。どこに来たのか・・・・文脈をそのまま素直に読むと石上山の辺りの高原に来たことになっている。
でも宿を取ったのは来内の伊豆権現の社ある処だ、と続く。



ついつい飛ばし読みして、女神と娘たちは来内の伊豆権現に来た。と思いこんでしまうが、
はてさて・・・・・



と妄想話はここまでにして



山猫、今の上郷町来内の伊豆権現の社ある処に遊びたり。
けふは(23日は)来内の伊豆神社の例祭とぞ聞きたればなり。



c0337257_12254800.jpg



ちょっとばかり早かったかな?
宮司さんが社の準備にトントントンと石段を登るところでしたから。



ついで登って行くのは、ご存じ「大出早池峯神楽」の重鎮たち(一人足りないが・・・)



c0337257_12254850.jpg



ふ~ん・・・・・やはり早池峯つながりなのですね・・・・・



社の前で宮司さんに「何時からですか?」と尋ねると「11時から神事です。」とのこと。



ちょっち時間があるなぁ・・・・・と逡巡していると 



c0337257_12254883.jpg















 



                           集落の婆様、、、昔若かったご婦人たちが



c0337257_12254872.jpg



               直会の準備を終えて三々五々参道を上がってくる。



c0337257_12254879.jpg



ここ上るの元朝参り以来だな。 ああ、ゆるぐね。
と言いながら、からんからんと鰐口を鳴らし、祈る。



この雰囲気に触れて、ワタクシは御仏のような慈悲深い微笑みを湛えてしまひまひた。



c0337257_12254864.jpg



気のせいでしょうか? 
雨、処に拠り強く、後くもり の予報を覆すかのように空が明るくなってきました。



c0337257_12254862.jpg



神事までの時間つぶしで某所を巡っている最中に陽光は憚りなく照り始めた。



c0337257_12254876.jpg



伊豆神社の上も青い空が眩かった。



c0337257_12254899.jpg



窓に映ったカエデのほうがより紅葉っぽいのはなんでじゃ~?www





そうこう寄り道しているうちに、社から大出早池峯神楽の打ち鳴らしが聴こえてきました。



c0337257_12254821.jpg



神を降ろす下舞の拍子でしょうか。



この後、姿を見せた笛吹様が即座に「笛がいねな」とのたまいました。





ああ、そうだ、何か欠けてると思ったら、笛が今回はありませんでした。



c0337257_12254855.jpg



笛吹様の突撃取材によると笛の方は体調を崩していらっしゃるとか。。。。
お元気にまた笛を吹く場に立ち会いたいものです。



c0337257_12254875.jpg



笛抜きの打ち鳴らし、しし踊りの奉納もなし、神楽の舞もなし・・・・・・



それでも満足感に浸れたのは、予報外れの晴天を女神たちがもたらしてくれたから。









 


 


 



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-26 23:51 | 遠野物語の地 | Comments(2)
2011年 10月 25日

トウヌップ温泉露天風呂

c0337257_12254708.jpg
一部で伐採が始まっている高清水。そのおかげで今まで見えなかった場所が見えたりする。



c0337257_12254744.jpg



さぁ、ここはどのあたり? ちっちっちっちっちっちっちっちっちっちっ(秒針の音)

か~ん! たいむあっぷでぇす。



c0337257_12254866.jpg



正解は「○○猫さん家」「福泉寺」です。





まぁ、それはそれとして・・・・
だれか、温泉の元栓を開けましたか?



c0337257_12254833.jpg



あれよあれよと言う間に、盆地に湯気が上がってきました。



c0337257_12254817.jpg



こーん・・・・かこーん・・・・  とエコーが効いた音が聴こえてきそうだ。



c0337257_12254878.jpg



い・い・湯・だ・な・っ   なははん!(爆)



 





by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-25 23:45 | 空 雲 星空 | Comments(4)
2011年 10月 24日

雲の底

真夜中の高速をつっぱしって、小雨混じりのR107
ここまで悪条件が重なれば、もうこれ以上悪くなることはない。
ここからはどんな些細な変化も好転と呼ぶに相応しいであろう。



c0337257_12254705.jpg



高清水山トウヌップ展望台着は午前4:30頃
真っ暗闇でピントを合わせる術はまだ会得していませんので・・・・・
周囲は霧が立ち込め、眼下の夜景も見えない。



c0337257_12254754.jpg



5時過ぎ、一気にガスが消え去り、3万2千$の夜景が姿を現した。
空の一角で雲が切れている。
こ、こっ、こけっ こっここれは・・・もしかして期待していいのかな?



c0337257_12254718.jpg



雲海は無理でも、日の出は迎えたいですからね。



c0337257_12254717.jpg



駒木方面から靄とも霧ともつかないモノが流れてきている。



c0337257_12254731.jpg



よく見ると、局地的プチ雲海が東舘、浜峠方面に発生していました。



c0337257_12254704.jpg



つきーッ!
これはも、もしかして・・・・・奇跡が起こるのか??



c0337257_12254724.jpg



惜しいかな! もっと北寄りでは雲の切れ目が見てとれる。
あそこだったらご来光を拝めたかも知れません・・・・・が・・・・・・しかし・・・・・



c0337257_12254763.jpg



ここまで雨粒に襲われることなく時が過ぎていった遠野市。
これは考えようによっては素晴らしい事態だった。



雨を見たのは、もう少しあと
下山を開始した直後



そこから、長い雨降りが始まったのす。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-24 23:50 | 陰影明暗症候群 | Comments(4)
2011年 10月 24日

詳細はのちほど

雲海に出会えるか否か・・・・・ではなく、太陽を拝めるか否か・・・・という賭け。

c0337257_12254702.jpg
そういう意味では、予報を覆して辛勝でしたね。 詳細はのちほど



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-24 06:27 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2011年 10月 23日

なまぬるい

c0337257_12254691.jpg

c0337257_12254602.jpg

c0337257_12254697.jpg

c0337257_12254662.jpg

カントー人のワタクシが思いますに、22日の遠野はなまぬるいー日でした



by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-23 02:24 | 遠野ぶれんど | Comments(2)
2011年 10月 20日

緊急事案発生

私の名前は「山猫」
ああ、もちろんコードネームに決まっている。



潜入捜査官・・・・それが私の肩書



敵の懐深く潜入し、敵が最も大切にしている情報をまんまと盗み出す。
それが潜入捜査官の使命だ。



しかし、今夜は勝手が違った。
私の秘密のアジトに宅急便が届いたのだ。



c0337257_12254569.jpg



これは昔、私に酷い目に遭わされた敵の報復テロか?
開封には慎重を要する。



c0337257_12254527.jpg



逆支援物資・・・・・???





c0337257_12254552.jpg



はい、私も願って止みません。
岩手方面の潜入捜査では、いろいろと大変な思いはしましたがね(冷や汗)





c0337257_12254548.jpg



おっと、これが送り主の名前か?
本部のスパコンに問い合わせると0.3秒で答えが還ってきた。



遠野のとある組織の敏腕エージェント
通称、時をかけるタイヤ商(w



さて慎重に外箱を開封していくと・・・・・



c0337257_12254671.jpg



こっ、こけっ、こっこっこれは!!

先の大津波で被災した酒蔵の逸品ではないですか!?



c0337257_12254660.jpg



「雪っこ」
本物かどうか判断がつかない・・・・・・



これは鑑識に回そう。
鑑識3点セットを用意!







c0337257_12254698.jpg



c0337257_12254619.jpg





c0337257_12254601.jpg





c0337257_12254651.jpg





原料は米、麹、醸造アルコール、糖類・・・・・・・



 









その他には?



汗と涙と追悼と復興への強い思い・・・・それと感謝の気持ち・・・・・・





c0337257_12254688.jpg



いろいろな思いを内包している・・・・



これ以上の情報を得るにはもう一缶、鑑識に回さないといかんなぁ・・・・・ぐびっ!



というわけで潜入捜査官「山猫」はずぶずぶと寝オチしてしまい、
昨晩中に報告書を上げられなかったのさ!



とおのおぢさん様 ありがとうございました。





by Wild_Cat_Seeker | 2011-10-20 23:46 | 遠野ぶれんど | Comments(8)