<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

おんねん参り

c0337257_12240154.jpg

c0337257_12240187.jpg

おんねん殿におかれましては、4カ月ぶりのご無沙汰で、ずんとご機嫌のご様子[E:cat]



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-30 13:20 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 04月 29日

高原の春

c0337257_12240161.jpg



遠くに雪をまとった峰々
風は冷たく、そして強い・・・・・



c0337257_12240114.jpg



かたくなに舗装されることを拒むアプローチ



c0337257_12240156.jpg



雪の残る牧野に新緑という色彩はまだ見当たらない



c0337257_12240194.jpg



それでも三々五々、人々は集まってくる。



c0337257_12240183.jpg



あの1000mの高みを目指して



c0337257_12240128.jpg



いったいゼンタイ誰だえ?
「サターン5型展望台」なんて俗称を付けたのは? [E:happy02]



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-29 13:37 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2011年 04月 27日

外角高めの直球 Ⅰ

洋楽を聴き始めて、早37年・・・・・
誰もが認める名曲やヒットチャートの1位を飾った曲、あまり好きじゃなかったけど巷で散々流れるものだから思わず覚えてしまった曲・・・・



しかし、ワタクシが紹介したいのは、そのような恵まれた曲ではなく、
なんらかの事情でアルバムの中に埋もれてしまったか、シングルカットされてもなぜかヒットせずに忘れ去られたが、ワタクシの周波数にびびっと感応した曲たちだ。



名付けて、「外角高めの直球」的洋楽だ。



普通の人は手を出さないが、悪球打ちは身を乗り出して打ちに逝くw



栄えある一回目は「Three Dog Night」の曲からです。



Three Dog Nightといへば、



Joy To The World  とか
Old Fashion Love Song だったり
The Show Must Go On あたりが直球ど真ん中でしょう。



真ん中高めのつり球で It's for you なんてのもありますが、



私が手を出した外角高めの直球はこちらでした。
聴いたのは1975年頃のことでしたが、なんと透明感のあるハーモニーなんだ!
と子供心に感動した記憶があります。



「YOU」 ~Harmony 1971
http://www.youtube.com/watch?v=SdrUY63r2jM



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-27 21:51 | My favorite songs | Comments(0)
2011年 04月 26日

たなだなう

c0337257_12240029.jpg



花は咲いたかぁ~?



c0337257_12240048.jpg



咲いてるよ~!



c0337257_12240028.jpg



はぁ~、ここはどこ~なの?



はい、嵐が去ったあとのどぴーかんな日曜日に向った先はこちらでした。



c0337257_12240061.jpg



萌え~な木の向こうに広がるのは、まがふかたなき・・・・



c0337257_12240039.jpg



棚田!



c0337257_12240011.jpg



田植え前の水入れが整った時季でした。



c0337257_12240003.jpg



水が入って間もないので、濁り水・・・澄んでいれば、この青空を映して、素晴らしい色彩を見られたかも・・・



c0337257_12240181.jpg



あ、少し青が出たかな?



c0337257_12240102.jpg



前にも言ったと思うけど、
棚田ってニンゲンが作り出した中で、もっとも美しい自然造形だと思うのです。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-26 20:58 | 旅行・地域 | Comments(0)
2011年 04月 24日

憂鬱な拾遺 そして驚愕へ

 



c0337257_12235961.jpg



「おれは確信をもって言えるが・・」



c0337257_12235973.jpg



「この強制早朝ハイキングコースを心行くまで満喫していたのだが・・・」



c0337257_12235960.jpg


「う、ちゅう・・・じん・・・・」



c0337257_12235916.jpg



「女子と肩を並べて下校する・・・」



c0337257_12235914.jpg



「ちぃ~っとも楽しくないのは、どうしたことだろう?」



c0337257_12235991.jpg



「これは誰が書いたシナリオなんだ? おまえか? ・・・・」



c0337257_12235969.jpg



「あんた、名前は?」 「ジョン・スミス」 「・・ばかじゃないの?」



c0337257_12235950.jpg



そして、ご存知の・・・・



c0337257_12235967.jpg



はたまた、ご存知の・・・・



c0337257_12235999.jpg



かえすがえす、ご存知の・・・・・www



結構、風景は変わりつつあります。



以上で ○○ヒ ネタは終了です。



驚愕なる新ネタが出るようですが、アニメ化や映画化されたら、また追ってみましょう。
その時まで興味が持続していれば。。の話ですがw










 



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-24 01:25 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2011年 04月 22日

そーいん らぶ

しばらく、この記事をトップに据え置きます。
新ネタはこの記事の前にアップされます。

------------------------------------------



求む! 裁縫セット!



被災地のニーズは多種多様です。



確かに非難生活は苦しいでしょう。
なんにもやることがなく、日がな一日座っているか寝ているか、なんていう生活は
もう苦役以外の何物でもありません。



針と糸があるだけで、避難所生活に張りが出ることもあるのです。



ということで、手元に役目を終えた裁縫セットをお持ちの方
下記まで送るよろし。



 遠野まごころネット

 〒028-0541 岩手県遠野市松崎町白岩字薬研淵1-3(遠野市社会福祉協議会内)



           電 話:0198-62-1001  FAX:0198-62-1002





今日のエントリーに相応しい曲を聴いておくんなまし



so much in love



http://www.youtube.com/watch?v=KeUVjpbxRsY






by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-22 23:30 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 04月 21日

予桜

c0337257_12235847.jpg



いまだに揺れ動いている。



c0337257_12235886.jpg



時期尚早ではないのか?



しかし・・・・・桜は咲く。
今年は今年の使命を帯びて咲き乱れる。



c0337257_12235885.jpg



塗炭の苦しみにあえぐ人々に生きる希望を与えるために・・・



c0337257_12235877.jpg



一万三千を越える声無き人々の無事を祈るために・・・・



c0337257_12235829.jpg



一万四千を超える柱の冥福を祈るために・・・・・・



だから敢えて今年も行く。
もしかしたら現実の重みに打ちひしがれてしまうかも知れないが・・・・



More

by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-21 22:39 | 花、植物 | Comments(2)
2011年 04月 19日

記憶

 



 



台所の片隅に遠い記憶を持つモノがいる。



c0337257_12235848.jpg



海の底の記憶



c0337257_12235854.jpg


金属光沢は大宇宙の記憶



 



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-19 21:50 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(4)
2011年 04月 17日

暴走半島銃弾・・いや黄疸の旅

ワタクシは乗り鉄か撮り鉄か、と問われたら、73%乗り鉄と答えるだろう。
しかし、自分の属する県内もまだ制覇していないへなちょこ乗り鉄だ。



ローカル線は特に「いつまでもあると思うなローカル線」なので、早めに制覇しておきたい。



ということで、天気晴朗なる盛春の日曜日、よよよっと暴走銃弾。。。いや黄疸。。なんかヴァイオレンス&バッドヘルスイな旅になる予感www



c0337257_12235738.jpg



これはジオラマぢゃないですよ!
小湊鉄道の始発駅五井(ごい)に憩うディーゼルカーの群れ。



この鉄道の凄いところ其の一
「純粋私鉄で非電化で営業キロ30キロ越え!」



c0337257_12235756.jpg



この鉄道の凄いところ其の二
「行き先表示はアナログプレート、人の手で設置!」



国鉄では昭和60年代を迎える前に消え去った光景です。



c0337257_12235789.jpg



え~、乗客の9割8分は乗り&撮り鉄ですwww



c0337257_12235707.jpg



この鉄道の凄いところ其の三
「車掌さんの女性率は非常に高い!」



ま、お戯れはここまでで・・・・・



ちょっと撮りに走りましょうか・・・



c0337257_12235755.jpg



c0337257_12235743.jpg



c0337257_12235878.jpg



このあと、いすみ鉄道へ



c0337257_12235892.jpg



大多喜で大ブレイクしたあと、大原へ



めでたく房総半島横断完了!



あとバーチーで乗っていないのは、久留里線の久留里-上総亀山間、京成ちはら線の千葉中央-ちはら台、鹿島線の香取-鹿島神宮、京成線の成田-成田空港、芝山鉄道の東成田-芝山千代田。成田スカイアクセスの印旛日本医大-成田空港。



けっこぅ残しているなぁ・・・_|‾|○



by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-17 20:49 | 鉄の目 | Comments(6)
2011年 04月 17日

公約

c0337257_12235792.jpg

撮るだけじゃダメ!
乗りなさい!

by Wild_Cat_Seeker | 2011-04-17 11:02 | 鉄の目 | Comments(4)