山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

やめてくれ~!

水が危ないとマスコミが騒ぐと巷から水という水が無くなった・・・・
今じゃお茶も無くなりつつある・・・・



タバコの生産がストップするとマスコミが騒ぐと、巷からタバコが煙のように消えた。



煙草だけに!   ・・・・・コホン・・・・



まぁ、ミネラルヲーターやお茶がなくなっても蛇口をひねれば若干ヨウ素134は含まれているが、いつでも水分補給は出来る。



煙草に至っては、この世から永久に消えてもらってもまったく支障はない。
むしろ、そうなって欲しいwww



でも、でもさぁ・・・・・マスコミの皆さん・・・・あれはやめてくれ。
あれのことは決して報道してくれるな!



という願いもむなしく・・・今日の某大手新聞に載ってしまった。



「工場被災、復旧のメド立たず」
「ビール 夏の品薄を懸念」



や、やめろ~! やめちくり~!
市場からビールが消えたら、ワタクシはどうしたらいいのだ?
蛇口ひねってもビールは出ないのだよ!



地震の翌日、S市の某ビール工場のタンクが倒壊し、泡立つ何千リットルの麦汁の写真を見てから、ずっと危惧してきた。



おっちょこちょいな消費者は買占めに走るだろうな・・・・
多分・・・品薄、売り切れとなるのだろうな・・・・・
ヤフオクあたりで6缶2万円とかで落札されるのだろうな・・・・・



マスコミは次に「何が足りない!」なんていう記事を書くのだろう?



ぜひ、亀の子だわしが無くなる! とか 芋ようかんが無くなる! なんていう記事を書いて欲しいものだ。
翌日、世の中から、それらが姿を消すことはマチガイない。



今の愚かな消費者なら亀の子だわしを纏め買いしてもフシギではない(笑)



でも・・・マジにビールが手に入らなくなったら・・・・・日本酒を飲もっと!ホッピー飲もっと!



それも無くなったら、放射能水にお酢を入れて呑もうっと。



さすがにお酢は品薄にはならないだろう!



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-31 21:22 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(8)
2011年 03月 30日

中途半端な春

今朝、都内某駅で都知事選に立候補した某元宮崎県知事を目撃した。
これから演説を始めようと準備していたらしいが、あっという間に十重二十重の人垣が・・・
これが滑稽なことにほぼ100%みんなケータイで写真を撮る態勢で、大笑いしました。
東京都民は3代続けて芸人や色物や文筆家を選ぶのでしょうか?



いやいや! このワタクシが阻止の一票を!!!! 



ちょっ まて。。。。ワタクシ千葉県民だった_|‾|○



これは対岸の火事。。。いや、、、隣の芝生。。。もう訳判らん_|‾|○



んでもって、東京は一昨日開花宣言をしたようで(ええ、どうせワタクシはチバケンミンですから、関係ないですから! とすねる)
ばーちーも咲いているかな? っと、とうに過去になった明日の一昨昨日の昨日w
近所を巡りました。



c0337257_12234540.jpg



耐震施工万端のスカイツリーw



c0337257_12234523.jpg



ばーちーの眠り猫ですw



c0337257_12234553.jpg



古い酒屋に時代を感じる塩看板



c0337257_12234530.jpg


ソメイヨシノは蕾でしたが、某寺の枝垂桜は開花でした。



春の到来を素直に喜べない今年・・・・それでも季節はうねる。



c0337257_12234537.jpg



遠方の山がくっきり見える。



これは上空の季節がまだ冬だからだ。
北風が吹いて黄砂の侵入を阻んでいるのと・・・・



ガソリン不足でクルマの排気ガスが減少しているからだろう。



これはいっちょう、煙になって高いところに登ってみようかな・・・



c0337257_12235128.jpg



はい、高度170mから湾岸屈指の被災地を望んでいます。



迂闊なことに、岩手や宮城の惨状に関心を寄せる余り、自分の足元の被害に気付いたのは本震から数日後でした。
ネズミーランドは閉鎖しています。
当然の措置です。
もし営業していたら、それは世界屈指のブラックユーモアとなるでしょう。
信者の方々も、液状化の泥濘に足を取られて転ぶ○ッキーや飛び出たマンホールにぶつかるド○ルドとか、給水車に並ぶ白○姫の姿は見たくないでしょう。
冗談はさておき、ここの電力消費量は東京ドームの10倍だそうで、これが閉鎖の本当の理由だそうです。
来月6日に再開のニュースが流れたが、オリエンタルランドは否定した。
そりゃそうでしょう。プロ野球のセリーグがすったもんだで4月12日開幕となったのに、
さらに上をゆく電気食いがそれより先に再開したら・・・・



イメージが命の企業体ですからね・・・・



そんなまやかしの世界を必要としないワタクシは周囲の山々を眺め回す。



c0337257_12235126.jpg



 



みゃこ~の西北に白き峯は信州浅間山なり。
その右に白く続くは上信越国境の山々。
素晴らしい視界です。



c0337257_12235157.jpg



ごつごつと連なる峰々は上州榛名山。



c0337257_12235181.jpg



こちらは上州赤城山です。



c0337257_12235176.jpg



そして、こちらは日光は男体山



視程距離は軽く100キロを越えていました。
春先にしては奇跡的な視界です。



c0337257_12235188.jpg



そして600mを越えてなおも成長するスカイツリー
おりしも降り注ぐ天使の階段



c0337257_12235151.jpg



かみさま~
みんなが微笑むことができる春をください。



こんな中途半端な春は悲しすぎます。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-30 22:41 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 03月 28日

遠くの赤鳥居の憂鬱

c0337257_12234410.jpg



枯れ田の先の遠くに見える赤い鳥居と赤い屋根・・・・・・



ああいうナゾの神社はよく遠くから眺めて溜息をつくより、近くに寄って息を飲むほうがいいって言うよね。これはどう思う?



c0337257_12234576.jpg



よく言うかどうかは知らないが、言葉通りの意味だろうよ。



c0337257_12234571.jpg



じゃあ、さぁ・・・例え話なんだけど、その神社が明らかに個人宅の屋敷神で、そのままだと不法侵入なのは判っているけど、どうしたらそうならない方法がとれるかわからない時、
あなたならどうする?



c0337257_12234595.jpg



なんだ、そりゃ? 遠野通い人の潜入話か?



c0337257_12234513.jpg



とりあえず、近くまで行って、ズームレンズで撮ってみようって思うんじゃない?
標準レンズや広角レンズでは敷地内に足を踏み入れることになるんだし・・・・



c0337257_12234510.jpg



まぁ、そういうこともあるかも知れん。



でしょー!?



c0337257_12234577.jpg



風がごうっと通り過ぎて、光源不足のシャッタースピードでは木々がぶれて写る。



ひとつひとつの立地が甘い。
側面部の空間封鎖も情報封鎖も甘い



c0337257_12234506.jpg



だから山猫の侵入を許す・・・・



って、結局不法侵入じゃないか!www



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-28 23:33 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
2011年 03月 26日

雪解けは何処から

毎度気になる、根雪が消える時期。





いったい雪解けはいつ、どこから始まるのでしょう?



c0337257_12234463.jpg



川から?



c0337257_12234426.jpg



大きな道路から?



c0337257_12234436.jpg



路地裏から?



c0337257_12234473.jpg



屋根の上から?  変則32連符の雪解け



c0337257_12234448.jpg



さぁて、いったいどこから・・・・



c0337257_12234401.jpg



あ、たぶん、あそこから雪解けが・・・



c0337257_12234449.jpg



あ、ここからも・・・・・



結局、雪解けは「ひとが苦労して」除けたところから始まるのでしょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-26 22:31 | 遠野の街中で | Comments(4)
2011年 03月 25日

計画停電

c0337257_12234329.jpg

こんな不自由を被災地の方々は3日も4日も、あるいはいまだに続けているのです..か!

たった三時間の情報途絶が永遠に感じたへたれyamanekoに天罰を!

by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-25 22:58 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2011年 03月 24日

絶え間なく~降り注ぐ~

関東は夕方から雨。。。。
都内の浄水場から規定値以上の放射能が検出された。
政府は乳幼児の水道水の摂取自粛を呼びかけた。



多分、おそらく、この発表を受けて、関東近辺のスーパー、コンビニからミネラルヲーターが姿を消したはず。。。



ばーちーのスーパーには高級ミネラルヲーターが辛うじて残っていたが、それさえも目の前でごっそり纏め買いに遭い、姿を消した。



かなり憤慨しましたが、ふと考える。



もしかして、このダンナの家には10人くらいの乳幼児が居て、やむにやまれず買い溜めを実行したのだろうな~。



仕事をしている主婦や得意先を飛び回る営業マンが意外と情報に弱い。



c0337257_12234339.jpg



ホウレンソウが売れ残っていたので、迷わず買った。



たぶんおそらく放射能を浴びているだろう。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-24 01:08 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2011年 03月 22日

追悼会

東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。

また被災された方々にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、はなはだ微力ではございますが
ヤマネコ一匹も、ご支援申し上げます。



さぁ、皆の衆もアソパソマソになろう。





by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-22 21:27 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2011年 03月 21日

あるもの買いのあるもの食い

心も体も浮き立たないので
この3連休は遠出の計画をキャンセルした。



今日はお彼岸だ。
弔い酒でも頂きましょうかね。



一週間ぶりに近所のスーパーを覘いて見た。



だいぶ流通は落ち着いてきた。
近所のガソリンスタンドの行列も当初よりは短くなっているし、スーパーでも特定の品目以外はちゃんと流通している。



特定の品目:カップ麺、乾麺、米、食パン、やきそば(なぜかつけ麺用の生ラーメンはあるw)、牛乳、電池、ボックスティッシュ、キッチンペーパー、トイレットペーパー・・・・・
野菜類はひと通りあるが葉ものは高い。
鮮魚は当たり前だが東北地方からの入荷は途絶えている。
肉は品数こそ少ないがひと通り揃っている。



値の張らない野菜類を少々買う。
大根、人参、茄子、ピーマン、胡瓜、生姜、冥加・・・・



肉類は冷凍庫に若干のストックがあるから購入見送り・・・



あとは、主食の麦汁(w
そういえば仙台の麦汁工場もタンクが倒壊して大量の麦汁が流出していた。
なのに店頭から麦汁が消えることはない。
不要不急の品として流通しなくなるかと危惧したが、今のところ大丈夫だ。



とりあえず、晩酌の肴は冷凍庫のストックと猫額農園の産物で賄おう。



c0337257_12234264.jpg



まずは猫額農園産、菜花と小松菜のおひたし(若干多めの放射能添え。。笑えない

そういえば、秋葉原の店で売っていたガイガーカウンターは即完売だったそうだ。
許容範囲内の放射能でガタガタ騒ぐんじゃないよ。
ワタクシ入院していたときは毎日被爆してたぞ!(レントゲンとCTスキャンでw)

c0337257_12234228.jpg

烏賊のゴロ煮

冷凍保存していた烏賊は三陸産だ。
しばらく食べられない貴重な食材だ。

c0337257_12234285.jpg

こちら「わかめとしじみの酢の物」
わかめは三陸産の塩蔵ものです。

以上3品で、彼岸の弔い麦汁をいただいた。

遠出したら掛かったであろう金額は義援金に回そう。









by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-21 18:59 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(8)
2011年 03月 19日

人災

地震のあった日の朝、そろそろ銀行に行って現金を引き出そうかと考えた。
しかし、手持ちが2万円以上あったので、まぁ、1万円を割ったらおろそうか、と
スルーした。



その判断は、結果として間違っていた。



地震・・・・帰宅難民・・・・余震・・・・通勤難民・・・・帰宅難民・・・・・
すっかり残金管理を怠っていた。



そこへM銀行のATM不具合だ。
仕事の都合上、窓口が開いている時間に銀行へは行けない。



弱った・・・・金曜日についに手持ちは4千円を割った。
3連休もATMは稼動しないという。
仕方なく上司に1万円を借りたが、飲みに誘われて4千円支払い(こら!)



1万円で3連休を過ごすのか・・・・



しかし、ご存知のとおりM銀行も身の危険を感じたのか、この3連休窓口を開けると決断してくれた。



c0337257_12234274.jpg



で、行ってきました。
店舗の入口から窓口のある2階までの間に行員♂が4人・・・・平身低頭!
彼らはもしかして血の気の多い客に殴られる役か?(んなわけないか)



待たされたりしたら、ワタクシも階下に行って・・・・こぶしで会話でも・・・・
しかし、あっという間に、夢にまで見た諭吉さん10人とご対面。



窓口の行員♀がまた平身低頭で謝罪。
で思わず言っちゃいました。
「おたくもタイヘンね。3連休だというのに。」



今回の騒動は明らかに人災で小言のひとつも放って然るべきなのだが、
どうも大震災からこっち、人を許す姿勢が身についてしまったようだ。



帰り道、丘の上の寺へ行ってみた。



c0337257_12234283.jpg



長い石段を登ると、そこは海抜22m
東北地方を襲った津波は踊り場の付近の高さまで来たらしい。



訂正:3/20の岩手日報の記事を見たら、大船渡市三陸町綾里で23mを観測したそうだ。



ええっと、今ワタクシの腰のあたりまで水が来ました(おぞぞ!

信じられない高さである。



c0337257_12234214.jpg



そして、今も残る地震の傷跡
わが街は震度5弱だったらしい。



あれ以来、地震過敏症になった。
いつも揺れているような感覚があるのだ。



こんなことじゃいかん、、と気を緩めると
震度4の余震が起こる。
いやはや、やれやれ、である。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-19 23:59 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2011年 03月 17日

大規模停電の恐怖と安堵

限られた発電量
迫りくる限界点



首都圏に大規模停電が迫った今日・・・



ワタクシのカイシャも定時前に帰宅指令を発した。



午後6時にして肋骨が折れそうなほどの鮨詰め電車
押され押されて、苦痛に耐える。



よくぞ、喧嘩にならないものだと思う。



被災地の方々の苦労に比べたら、これくらい・・・・という思いがみんなにあったのだと思う。
いつもだったら腹が立つようなことも、皆飲み込んで耐えている。
耐えているどころか、譲り合いや助け合いの雰囲気も感じられる。



前回のエントリーは醜い世間を糾弾したが、
翻ってみれば、この国の健全さ、底力も強く感じられる。



結果として停電は起きなかった。
消費電力が臨界点の手前で落ち着いたのだ。
首都圏3000万人の見えないスクラムが起こした奇跡である言えよう。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-03-17 20:54 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(3)