<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

黄金お六そびえて三角

この時期(9月中旬~下旬頃)、遠野郷は金色に染まる。



c0337257_12220155.jpg
黄金の稲穂ケ原に人々が集まり始めていた。

稲刈りシーズン到来である。



c0337257_12220197.jpg





ここはひとつ六角牛山のアクセントが欲しいところだが、雲の布団を被って片目だけで「じとっ」とこちらを見ている。



c0337257_12220277.jpg



急に寒くなったからね。お六姐さんも布団から出られないんだねぇ。(笑)

c0337257_12220200.jpg
場所を変えても状況は変わらず・・・・



c0337257_12220275.jpg



でも、なんだかいつもより高く見える。



c0337257_12220235.jpg



今日のお六姐さんの身長は2000mだ(笑)





by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-30 06:19 | 山岳展望 | Comments(2)
2010年 09月 29日

坂の下の田圃

まことに小さな茅葺バス停の傍の田圃が稲刈期を迎えようとしている。



c0337257_12220192.jpg



なんとか稲穂の陰から眺める茅葺バス停を切り取りたいが、田圃といえども私有地なのでねぇ・・・



c0337257_12220116.jpg



隣の隣の田圃は既に稲刈完了してますし、此処も近々でしょう。



c0337257_12220177.jpg



はせ掛けの稲穂の向こうにまっこと小さな鳥居と社



c0337257_12220100.jpg



隣の田圃ではまさにはせ掛けの真っ最中


んでは、核心の絵を切り取りにいきましょうかね。


と、突然数台のクルマがバス停のバス転回場に停車した



c0337257_12220123.jpg



んんん? なんだなんだ? 思わず身を隠すワタクシ(なんでだ?w)



c0337257_12220164.jpg



どうやら写真愛好家のグループのようです。いつも停めてあるチャリンコを持ち出して撮影会のご様子


こりゃ長くなりそうだ。 まぁ、明日また来よう。




で、翌日まがってみたら・・・・・・・・稲刈はじまっとった。 _|‾|○。


チャンスは前髪を掴め。特に季節性の強いネタは思い立ったら即デジらなければ!



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-29 06:12 | 遠野の里 | Comments(2)
2010年 09月 28日

火渡13

c0337257_12220013.jpg



数ある遠野遺産の中でも世間への露出度は一二を争う超有名所。
ワタクシも何回か拙い腕で絵を切り取っていますが、実に奥深い被写体です。



c0337257_12220119.jpg



石碑に手前の花々と背後の景色をどうマッチさせるか



c0337257_12220189.jpg



はたまたどの石碑をセンターメインに据えるか



c0337257_12220180.jpg



悩むところだねぇ・・・・・・・



c0337257_12220145.jpg



・・・・・・・そうだ! 遠野オタク全員による総選挙で決めよう!



・・・・・・・あ、壮絶ジャンケン大会でもいいな。



c0337257_12220144.jpg



あほくさなことをほざいている暇人を見て猿ケ石川がワラワラワラワラ と遠くで流れていた。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-28 06:12 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2010年 09月 27日

視点を変えて

祭り前のひととき、自分は一人郊外を巡りたり。

c0337257_12220016.jpg
路傍に名も知らぬキク科の花多し。



今時期、田の水は悉く川に落ちて、稲穂はたわわに頭を垂れ黄金色となり刈取りを今や遅しと待つばかりなり。



あそこならとても良い絵になるらん、とて急ぎたり。



c0337257_12220066.jpg



いつもとは違う視点が欲しくなり、クルマを高台に止め、俯瞰せり。



c0337257_12220055.jpg



まさに金色の湖に居り建つ浮見堂なるべし。

とまぁ、新たな視点で迫ってみましたが、この場所はアングルが限定されます。
無頓着に構えると・・・・



c0337257_12220015.jpg



このように手前の枯野やら、道路やら、電信柱が入り込んできて雰囲気台無しです。



c0337257_12220038.jpg



特に電信柱がイケません。
まるで檻の中に荒神様が居るみたいです。



電柱がなかった頃を知っているだけに残念な光景です。



c0337257_12220089.jpg



定番の構図



c0337257_12220051.jpg



広角機動隊の構図w



雨がぽつりぽつんと落ちてきた。
広域放送がまつりの予定通り開催を宣言した。
ということは大崩はないということだ。



抜けるような青空の下ならもっと違う表情を見せたかもしれないが、
ま、それはまた次の機会を待とう。





by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-27 06:52 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
2010年 09月 26日

遠野まつり2日目(神々との共演)

昨晩は撮った写真のチェックをしているうちに寝オチしたようだ。
午前中は郊外を一巡りし、しばし癒しの時間を堪能した。



で宿の駐車場にクルマを回すと、これが満車で入れないΣ(`0´*)
どうも宿泊客以外のクルマが違法駐車しているようだ┐(´д`)┌ヤレヤレ



仕方がないので第2駐車場(とぴあの屋上とも云えるw)に青い彗星号を退避させ・・・



街中に繰り出す。



c0337257_12215820.jpg



あっれ~、なんか閑散としているな~。



「失礼!」と追い越していく御人は「ひろゆさん」(=゜ω゜)ノシぃょぅ
「偶然ですね~」とお互いしょーもないギャグの応酬www

聞けば、人々は蔵の道ひろばに集結しているという。
レンズ沼仙人様もいらっしゃるとのこと。



c0337257_12215815.jpg



御目当てはコレ!
10000個の餅捲き。



しかし、我々の視線は常に未来を見据えている(ナンノコッチャ?)



c0337257_12215832.jpg



この場所で「さむちんぐ・わんだふる」なことが起こる。
ぶれんども期せずして集結する。



レンズ沼仙人様の的確な情報収集で我々はベスポジを手中に収めた。



c0337257_12215884.jpg



御目当ては「山口さんさ」
先ほどまで降っていた雨も止んだ。これこそネ申の御加護であらう。



c0337257_12215865.jpg



c0337257_12215800.jpg



c0337257_12215899.jpg



c0337257_12215854.jpg



堪能致しました。



c0337257_12215874.jpg
また来年お会いしましょう~!





c0337257_12215879.jpg



我々は再会を祝して乾杯~(爆)



次の御目当てはこちら





c0337257_12215819.jpg



東禅寺しし踊り
もう、しつこいほど何度も言いますけど、アーティスト北湯口舞さんが帰郷し参加しています。



c0337257_12215801.jpg



レンズ沼仙人様、第一種戦闘配備にて参戦中





c0337257_12215822.jpg



ふくべのおっちゃん。
自分の出番ではなくとも、演目の拍子をとっている。
あるいは修行中のわげすたつ(若い人たち)への指導か・・・



c0337257_12215927.jpg





伝統を引き継ぐ努力を垣間見た瞬間です。



さて、ところ変わって・・・・



c0337257_12215965.jpg



を、酒席が・・・・・



いや~~~、すみませんねぇ、そんなワタクシ如きに気を使っていただいて、
て、違うの?  演目の小道具?



c0337257_12215989.jpg



板澤しし踊りのみなさんです。



これは「浪合」といいまして、今年、遠野物語100周年を記念して復活したマボロシの演目です。



c0337257_12215980.jpg



御覧の通り、観る側が参加できる珍しい演目です。



いや~いいな~只酒が飲めて・・・・・((笑))



お代りとか言ったら、どうなるんだろう?www



さて、いよいよ遠野まつり最後の演目です。

遠野南部ばやし4団体が駅前通りを練り歩きます。





c0337257_12215971.jpg



先鋒は一日市南部ばやし



c0337257_12215998.jpg



南部ばやしの中では最大規模   ですが大きいだけに維持には御苦労があるようです。



c0337257_12215926.jpg



上組町南部ばやし



c0337257_12215999.jpg



仲町南部ばやし



c0337257_12215969.jpg



最後は穀町南部ばやし



この団体は平均年齢も平均身長も低かったですね~。
将来は安泰かな?



これで郷土芸能の御披露は終了ですが、イヴェントとしての遠野まつりでは
ファイナルステージが残っていました。



c0337257_12215975.jpg



しし踊り11団体による群舞!!!



拍子もテンポも微妙に違う各団体の足並みを揃えるのは御苦労が大きかったはず。
ちょっと、ひっかかるものがありましたが、同じ目的意識で盛り上げる心意気は天晴れですね。
この光景は記念写真を撮っておきましょう。



c0337257_12215902.jpg



c0337257_12215908.jpg



堪能したか?



堪能しました!





c0337257_12215935.jpg



2010年 遠野まつり(神々との共演)



終劇





もっとも、このあと、遠野ぶれんどによる「ネ申ネ申との酒宴」が厳かに執り行われたのですが、その話は、またいつか・・・・





 



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-26 06:07 | 遠野ぶれんど | Comments(4)
2010年 09月 25日

神々の叫び(郷土芸能共演会)

遠野まつり初日
いよいよ夜の部が始まる。
暗がりでうまく写真を撮る技術を持たないワタクシですので、こりゃちょいと観るに徹しようかと・・・・・



共演会は駅前通りの4か所で行われる。
時間帯によっては1か所で2団体が同時に共演するので、8団体から1団体を選択しなければならない。
これが悩ましい選択でして・・・以下、今年ワタクシが選択した団体です。



c0337257_12215786.jpg



ゆるやかな七拍子の打ち鳴らし・・・・二人三番叟・・・・・・おお、これはもしや??



c0337257_12215789.jpg



おお、やはりお馴染、大出早池峯神楽でした。



c0337257_12215725.jpg



三番叟1号、2号 飛びまぁ~~~す!
不謹慎と思いつつ、ガ○ダムやキョ○シー、或いは図書館を前のめりで歩く長○有希を思い浮かべて「ぐふっ」と笑うワタクシ。



c0337257_12215741.jpg



夜も山口さんさははずせません。  しかし・・・・・背後から聞きなれぬ囃しが聞こえる。



c0337257_12215730.jpg



ど わ っ !
な・な・なななな、なんですかぁ~????



c0337257_12215795.jpg



その正体は暮坪虎舞の団体。
暮坪といえば、暮坪かぶが有名ですし、例の妖怪狛犬も暮坪だったはず。



c0337257_12215783.jpg



あ、それはどうでもいいとして、なんとこの暮坪虎舞は10数年ぶりの復活だそうです。見慣れないはずです。



c0337257_12215792.jpg



お見事!



続いては・・・・

c0337257_12215781.jpg



 



東禅寺しし踊りです。



c0337257_12215744.jpg



遠野産ポップシンガー 北湯口舞さん   文字通り、舞い踊ります。



c0337257_12215717.jpg



こちらは上柳しし踊り



c0337257_12215769.jpg



演目は「雌鹿狂い(めずすぐり)」



c0337257_12215768.jpg



踊り疲れて倒れたわけではなく、これも演目の一場面



このあと南部ばやしの通り抜けですが、観るに徹しており、画像データは殆んど残っていませんでした。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-25 06:58 | 遠野の祭り | Comments(0)
2010年 09月 24日

昼と夜の間で

遠野まつり初日
昼の部が終わり、夜の部まで、参加団体は束の間の休息・・・・はないのでした!



c0337257_12215608.jpg



街中の主だった場所で行われる「門付」



c0337257_12215696.jpg



各団体が順繰りに廻っていく。



c0337257_12215619.jpg



暑かったパレードが終わったあとにも舞いつづける、その体力に感服です。



c0337257_12215655.jpg



臨時列車に入道雲



c0337257_12215667.jpg



まつりとは無関係を装うボス猫



c0337257_12215732.jpg



かくして休む間もなく、遠野まつりは夜の部へと突入していくのでありました。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-24 06:29 | 遠野の祭り | Comments(0)
2010年 09月 23日

郷土芸能パレード 神々の終結

「まだ初日?」 とあきれ返る人がいたら如何!
「まんねり~」とそっぽを向く人がいたら如何!
はて、是非もなし。この責任のみはワタクシが負わねばならぬなり。



あまりに多くの団体がありまして、すべてを網羅しよう、とする野望は早々に潰えましたw
本部前では神楽衆が通り過ぎていきます。



c0337257_12215528.jpg



遠野太神楽は大工町の郷土芸能。



c0337257_12215501.jpg



続いて似田貝神楽



c0337257_12215511.jpg



飯豊神楽。



他に六角牛神楽、鷹鳥屋神楽、野崎神楽、八幡神楽、平倉神楽が出演しておりましたが
すいません。機会を逸しました。



c0337257_12215545.jpg



続いては手踊りの団体です
こちらは横田田植え踊りですかな?



c0337257_12215593.jpg



遠野13区 早瀬さんさ



他にもたくさんの団体が参加していましたが、機会に恵まれず。。。



そして、いよいよ・・・



c0337257_12215560.jpg



しし踊り 腹に響く太鼓のリズムとともに、かぎろひ立つ炎道を来る。
この圧倒的人数で臨むのはご存じ「青笹しし踊り」



c0337257_12215522.jpg



ししの数も圧倒的です。12匹で踊るのが正式だそうで、これがある意味スタンダード。
今は12匹揃う団体は数少ないらしいです。



c0337257_12215537.jpg



東禅寺しし踊り。
ひとりポップシンガーが紛れこんでいます(w
続石(さすが)はアーティストです。その踊りっぷりはキマっています。



c0337257_12215521.jpg



ひときわゆるやかなリズムにのってふわりと舞い踊るは「駒木しし踊り」



他にも多数団体が出演していらっしゃいましたが、ダイジェストでごめんなさい。



c0337257_12215510.jpg



続きまして、郷土芸能パレードの最後を飾る「南部ばやし」の登場です。



c0337257_12215679.jpg



上組町南部ばやし



c0337257_12215611.jpg



穀町南部ばやし



c0337257_12215650.jpg



一日市南部ばやし



c0337257_12215630.jpg



仲町南部ばやし



c0337257_12215625.jpg



拍子木を「chonchon」と叩く人(www



c0337257_12215654.jpg



音が思うように出なくて苦悩する人(´;ω;`)ウウ・・・



c0337257_12215612.jpg



重鎮



c0337257_12215652.jpg



次世代



パレードが終わって、顔をなでたら、塩の結晶がハラリと落ちました。
気温27℃の秋まつり。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-23 13:08 | 遠野の祭り | Comments(0)
2010年 09月 22日

神々の集結(郷土芸能パレード)

c0337257_12215401.jpg



暑いね。
遠野まつり初日。オープニングセレモニーのあと、各団体が穀町通りから一日市通りをパレードしていく。



c0337257_12215460.jpg



神輿団体
ご存じ勢組!



初めて目にする妙齢の御婦人たちのこんな会話が聞こえてきそうである。



「まぁ、おもしろい御神輿ですこと。」
「なにかしら?」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」



御神体の正体に気付くと会話が続かない(爆)



郷土芸能パレードの是非を問う声もあるのは知っているが、お祭り初心者には
参加団体すべてを見ることが出来る総見の要素があり、これはこれで重宝する。



c0337257_12215471.jpg



・・・・・・・その者、青き衣を纏いて・・・・・



c0337257_12215469.jpg



その者、青き衣をまといて・・・・・金色の・・・・・金色の・・・・



そうだ黄金色の燃料を補給しようっと。
M田酒店にて236円
ぷちん、ぐびぐびぐび、ぷはぁ~~くぅう~~、やっぱお祭りにはこれよね~!



c0337257_12215465.jpg



おっと、山口さんさ キター!



c0337257_12215580.jpg



暑いなか、時に笑顔で踊りきる姿に感動です。



c0337257_12215577.jpg



続石(さすが)は人気団体。
あっという間にカメラおやじ、カメラ淑女が集結します。
おっと、まつり当事者も思わずカメラを向けて・・・て、あれ?この方は??((笑))
ぶれんどメンバーが2名写りこんでいます((笑))



c0337257_12215538.jpg



もう、こうなると、遠くからズームで引き寄せようという意図は通用しないですね。



パレードはまだまだ続きますが、



ここで、黄金麦汁をもう一杯・・・
M田酒店で236円w
ぷちん、ぐびぐびぐび、ぷはぁ~~くぅう~~、やっぱお祭りにはこれよね~!



ということで続くのです。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-22 06:57 | 遠野の祭り | Comments(4)
2010年 09月 21日

遠野まつり2010 詳細編

去る9月18日、19日の遠野まつりを堪能してきました。
詳細をお伝えしましょう。



c0337257_12215405.jpg



c0337257_12215442.jpg



c0337257_12215499.jpg



c0337257_12215467.jpg



c0337257_12215488.jpg



c0337257_12215451.jpg



c0337257_12215411.jpg



 



詳細の意味を取り違えてるようだ。



次回はちゃんとご紹介しますから、

どーか、こらえてつかぁ~さい。







by Wild_Cat_Seeker | 2010-09-21 06:01 | 遠野の祭り | Comments(6)