山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

梅雨明けタンデム

c0337257_12212333.jpg



c0337257_12212357.jpg



c0337257_12212328.jpg



遠野に梅雨明けが宣言された日
タンデムは風になった



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-31 09:09 | 遠野の里 | Comments(4)
2010年 07月 30日

ホップ越しの風景

夏らしい絵を求めて歩くと、やはりこやつは外せない。



c0337257_12212210.jpg



麦汁の素。
もしくはビールの魂。
いはゆる全国的にはホップ!



んでは、しばしホップ絡みの画像をアップしましようかに。



c0337257_12212259.jpg



ホップ畑と遠野盆地。



c0337257_12212261.jpg



ホップ畑と六角牛山。
(あまりに露出オーバーだったので、ちょち手を加えました。)



c0337257_12212263.jpg



ビール畑(wと あれ? 何橋でしたっけ?



c0337257_12212396.jpg

そして再び、お六とビールの素・・・・・・



夏だね~



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-30 06:44 | 花、植物 | Comments(2)
2010年 07月 29日

c0337257_12212230.jpg



空への扉





c0337257_12212233.jpg



雲への扉



c0337257_12212289.jpg



飛翔への扉



c0337257_12212270.jpg



飛べなかった時の扉



c0337257_12212241.jpg



河童淵への扉



c0337257_12212246.jpg



の大なりへの扉



c0337257_12212206.jpg



光るモノへの扉



c0337257_12212225.jpg



そして、夏への扉



ただいま全開中です。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-29 06:19 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2010年 07月 28日

思わぬに古道を逝く

飲み会までの時間はほんの4時間。
仮眠も取りたいし、シャワーも浴びたい。。となると正味活動出来るのは1時間程度か・・・・
んで、大した期待も持たずに向かった先は・・・・・・・



c0337257_12212049.jpg



こちらです!(どちらです?w)



露出失敗してしまひ、読み取れないでしょうけんど
「辷田峠一里塚」「400m」と書いてあります。



400mかぁ・・・・・クルマで行ってもいい距離だが、、、、、



c0337257_12212027.jpg



まぁ、止めといて正解かもw



まるで深山幽谷(ちょっと大袈裟)な雰囲気ですが、すぐ横を現「辷田峠」の国道が通っており、ひっきりなしにクルマが往来する音が聞こえる。



逆に言うと、通り慣れた国道のすぐ脇にこんな古道が残されていようとは・・・・



c0337257_12212021.jpg



古道の証。 石碑群発見!
起立1、仰臥1を確認w



c0337257_12212190.jpg



やがて見えてきた「遠野遺産看板」



c0337257_12212167.jpg



これが一里塚。
旧峠道の両側に盛り上がっています。



c0337257_12212128.jpg



これは遠野遺産に認定するのに躊躇はないです。
市内に2か所しか残っていない。。って、もう一つは迷岡のあそこかな?



さて、帰ろうかと踵を返そうとしたその時!!!



c0337257_12212131.jpg



ぬぁにぃ!
古道体験路???



むぅ、、、この古道猫山を試そうというのか?(誰も海原雄山のもじりとは気付かないヨw)



c0337257_12212151.jpg



林間刈り払いの整った道が続く。

ということはさっき辿った林道は真の古道跡ではなかったわけだね。



c0337257_12212116.jpg



古道の証し、掘割道の形状を呈していますなぁ。



c0337257_12212161.jpg



古道フェチにはたまらない100mでした。



整備されていない古道跡がこの先も続いていましたが、街猫姿ですので断念です。



またの機会に訪れることにしましょう。

 




by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-28 06:22 | 古道を往く | Comments(4)
2010年 07月 27日

秘密指令001「通りすがれ」

c0337257_12212058.jpg



大出の某お祭りを潜入調査していた私に届けられた秘密指令。
なんとも面妖な指令である。
潜入するのではなく「通りすがれ」というところが限りなく ぁ ゃ ι ぃ 。



で仰せの通り、某神社を通りすがると・・・・・



c0337257_12212086.jpg



炎天下に佇む獅子数匹と・・・・



c0337257_12212089.jpg



某国営放送の取材陣。
なんとクレーン持ち込みの大掛かりなロケです。



c0337257_12212090.jpg



今年、遠野物語絡みでドラマとドキュメンタリーが制作されるそうですが、
これはどっちでしょうね?



c0337257_12212014.jpg



同じカットに別テイクをいくつか・・・・機材トラブルや野次馬(ワタクシのことw)の写りこみがあり、そのたびに獅子のみなさんは撮影に応じていらっしゃいました。



c0337257_12212023.jpg



まぁ、なんにしても立っているだけで汗が噴き出る暑さでしたから、青笹しし踊りのみなさんもロケ隊のみなさんもお疲れ様でした。



んで、、、



c0337257_12212075.jpg



こんな指令も受け取っていたが、



血中アルコール度数を測ったところ
「間違いありません! パターン酒気帯びです!」



だったので登れませんでした。 _|‾|○



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-27 06:08 | 遠野の祭り | Comments(4)
2010年 07月 26日

餅捲きの儀(早池峯神社例大祭ぐらんどふぃなーれ)

c0337257_12211955.jpg



前回はこの絵で終わったのでしたね。

 





c0337257_12211918.jpg



段取りを判っていらっしゃる地元の方、さっきまで祭りの担い方だった子供たちが
いち早くベスポジを求めて、ワラワラと集まってくる。
遠野ぶれんど諸氏も、ワラワラとひそかに集まっています。w



遠方から来られた方、あるいは初めて例祭に参戦した方も、周りのタダナラヌ雰囲気に
何かが始まることを察知する。



そして、、、、、始まった!





c0337257_12211972.jpg



景気よく餅が空中を舞う。



c0337257_12211934.jpg



歓声とため息が社の森にこだまする。





c0337257_12211995.jpg



捲き方は、一か所に集中しないようにまんべんなく餅を捲きます。



c0337257_12211974.jpg



ただ待っているだけでは最小限の回数しか餅は捲かれません。



c0337257_12211903.jpg



いかに多くの餅をゲットするか・・・・・



守備範囲を広げるのも、ひとつの方法でしょう。



しかしながら、より多くの餅を手中に収められるベスポジに身を置くこと。
これが一番大切なことなのです。



それでは、より多くの餅を手中に収めることの出来るベスポジってどこなんでしょうね。



答えは、今あなたのいる場所です。
そう、ベスポジはあなた自身が作るのです。
いかに捲き方の意識を自分に向けさせることが出来るかにかかってきます。





 



c0337257_12211904.jpg



つっちゃいw子供たちやカワイイ女の子たちが「お餅くだっさぁ~い!」とアピールすると、
つい、捲き方の手元が狂う。これは自然の摂理でしょう!(笑)



c0337257_12211976.jpg



むかし、つっちゃくてカワイイ女の子だった方のアピールも有効性の高さが実証されました(笑)



c0337257_12211979.jpg



ここさ捲いてけろ~!



こ、これは!
まさしく頭脳プレーか獅子踊りの特権か?(笑)



いずれにせよアピール度は高いです。



c0337257_12211959.jpg



狂喜乱舞の時間は結構長く続きました。



c0337257_12211917.jpg



まだ残っているでしょ?



ほれ、逆さに振っても出てこないよ。





こうして、みなさん各々ベスポジで奮闘し、多少でこぼこはあるにせよ。お餅をゲットして
例大祭はお開きとなったのでした。



え? ワタクシ?



今年は1ケだけです。
写真撮るのに忙しくて(笑)





 







by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-26 06:04 | 遠野の祭り | Comments(6)
2010年 07月 25日

例祭は汗とともに




去る7月18日のことじゃった。



c0337257_12211771.jpg



暑いのう・・・・・



c0337257_12211756.jpg



暑いなどと言っちゃいられね。
ほれ、踊れ!
どん、ドン、だだん、だだすこ、だん!



c0337257_12211891.jpg



あ、暑い。。。。さ、酸欠・・・・く、空気・・・もっと空気を!
と言いたいのをぐっとこらえて見事な踊りを披露する。



c0337257_12211880.jpg



この暑い中、重ね着で舞い踊る。
しかも、微笑みをたたえながら・・・・天晴れです。



c0337257_12211884.jpg



あ、あんなところに「なんちゃってビール」が・・・ぐびっと喉が鳴る。
あ、でも、あれ「ぬる燗」状態だよ。きっとw



c0337257_12211848.jpg



神輿洗いの場へ向かう行列。



c0337257_12211864.jpg



途中、駒形神社へも寄って踊りを奉納します。
や~、木陰は涼しくて大変よろしい!
踊っている子供たちも気のせいか元気が出てたような・・・



c0337257_12211828.jpg



猿ケ石川の水で神輿を洗います。
う、う、う、ワタクシ思わず川に飛び込みたい衝動にかられました。
無論そんなことをしたら、ブロガーたちの餌食になりますので理性が勝ちましたw



c0337257_12211854.jpg



再び神社にもどり、本殿の周りを右回りに3周する神事を行う。



c0337257_12211837.jpg



踊る獅子と猫目線の某国営放送カメラw



c0337257_12211804.jpg



鹿子頭・・・・



c0337257_12211819.jpg



頭の上に載せている感じです。



c0337257_12211862.jpg



幕を上げて、一瞬の涼・・・・・



c0337257_12211821.jpg



よりによって鹿子のところが直射地獄となっている。
あともう少しで例祭が終わるよ。がんばって!



c0337257_12211850.jpg



ぐらんどふぃなーれ の準備は整いましたw



あ、画像多すぎですね。



では、ぐらんどふぃなーれ の様子は次回で!(おいおい)



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-25 06:13 | 遠野の祭り | Comments(2)
2010年 07月 24日

原点回帰の一夜

つらつらと思い返せば、3度目の大出早池峯神社の夜神楽であった。



ファーストインパクトでは、目の前に展開される異世界に空腹も忘れて只ただ魅せられっぱなしでした。



セカンドインパクトでは、この素晴らしい世界を記録しようなどと大それた考えを持ちました。



サードインパクトでは、デジイチでさらに表現力を追い求め・・・・・・・





c0337257_12211671.jpg



ちょっと待ってくださいよ~





c0337257_12211674.jpg



カメラのファインダーばかり覗いていて、





c0337257_12211616.jpg



祭りを楽しむ、という原点を忘れていた。





c0337257_12211737.jpg



以降、カット枚数が極端に少なくなっていく。



 



c0337257_12211718.jpg


 



岩戸開きは動画しか撮っていない。



 


それだけ観る方へシフトしていたとい証拠だ。



c0337257_12211714.jpg



 


翁舞もこの1枚のみ



結局のところ、写真撮りに傾倒すると記録は残るけど記憶には残らないのだよね。





 



記憶あっての記録なのだよね~。



と達観したようなことをほざいていますが、3日間で1000枚近く撮っているワタクシってなに?w



でも、ちょっと原点回帰を意識した一夜でもありました。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-24 08:18 | 陰影明暗症候群 | Comments(8)
2010年 07月 22日

ふらっしゅを焚かない勇気(あるいは無謀)

今年の宵宮では、フラッシュを焚くまい・・・・・
仄かな光の中で舞い踊る幻想感を大切にしたい・・・・・



さて、結果は如何に・・・・・・



c0337257_12211645.jpg



式一番 鶏舞



動きが緩やかなこちらの舞なら、四隅のスポットライトの光でなんとか・・・・



c0337257_12211629.jpg



舞台を眺める大出早池峯神楽の重鎮。



あれ? 考えてみたら、このシッチュエイションは妙ですね~。



c0337257_12211666.jpg



かぶりつきで神楽を見つめる「つっちゃいw 女の子」
将来の担い手になるのか、な?



c0337257_12211688.jpg



式二番 鞍馬天狗



こちらも「つっちゃいw 子供」が舞います。
神楽への登竜門なのか、な?



c0337257_12211695.jpg



牛若も天狗も確か小学生でしたか・・・・



このあたりで舞台照明に不満が・・・・・ま、いっか・・・



c0337257_12211696.jpg



式三番 三番叟



今年は大人三番叟と子供三番叟によるシンクロ舞でした。
動きの激しいこの演目に対し、ノンフラッシュ主義はだんだん怪しくなる。



c0337257_12211672.jpg



シンクロ跳躍!



手ぶれと粒子散乱を誤魔化すためには、これくらい離れて撮らないとね(笑)



人間の目にはもうちょっと明るく見えています。
後ほど教えていただいたところによると、人間の目はf1.0のレンズに相当するとか。



だいたいこれらの絵はf4.0で撮りましたから、仄暗いのもむべなるかな・・・



んでは山猫ばーさすテブレーマン&粒子散乱男の後半戦は明日にでも



って続くのか?



by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-22 06:45 | 陰影明暗症候群 | Comments(8)
2010年 07月 21日

宵宮2010

c0337257_12211591.jpg



c0337257_12211584.jpg



c0337257_12211571.jpg



c0337257_12211567.jpg



c0337257_12211502.jpg

遠野市大出早池峯神社
宵宮の奉納神楽が・・・・・・



c0337257_12211578.jpg

c0337257_12211550.jpg



c0337257_12211538.jpg



c0337257_12211544.jpg



c0337257_12211554.jpg



c0337257_12211508.jpg



c0337257_12211534.jpg



c0337257_12211579.jpg



今・・・・・・



c0337257_12211525.jpg

まさに・・・・



c0337257_12211528.jpg

始まろうとしている。



More

by Wild_Cat_Seeker | 2010-07-21 06:46 | 遠野の祭り | Comments(6)