山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

はるさきのへび

はるになるとやまやのはらに「へび」がみられます。



c0337257_12202504.jpg

たとえば、あおだいしょう



c0337257_12202574.jpg

ひょこっ



c0337257_12202536.jpg

うにょろろろろ~~~




はたまた、あかまむし



c0337257_12202554.jpg

はるさきはきおんがひくいので「あかまむし」もうごきがにぶいのです。



c0337257_12202541.jpg

にょろろ ぐきぐき・・・・



c0337257_12202567.jpg

にょろろ ぐきき・・・・



c0337257_12202524.jpg

ささっ・・・・・・

やまのなかにきえていきました。













by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-31 22:16 | 鉄の目 | Comments(8)
2010年 03月 30日

早春小友峠

c0337257_12202444.jpg

ええっと、何て書いてあるのですか?

止め行き通れ・・・ですか?  つまり通れということですね。
あい、判りました!!



c0337257_12202430.jpg

しばしのダーティファイトののち、視界が開けました。



c0337257_12202472.jpg

どうやら、しろへびのだんなはまだ冬眠中です。



c0337257_12202453.jpg

ひと登りで小友峠に到着。
雨とも雪ともつかないものが落ちてきます。
風も強く、とてつもなく寒いので、さっさと退散・・・・



c0337257_12202475.jpg

んん? な、なんだ?
このようなものは去年まで無かったぞい!

雨脚が強くなってきたが、これは行かねばなるまいて

しかし、この300mが国際基準なのか遠野基準なのか。。。それによっては大変な体力消耗を強いられる。



c0337257_12202409.jpg

しかし、ほぼ300mで入口に辿りついた。

ほほう、遠野遺産なのですな。

そいつは赤松林の中に立っていた。



c0337257_12202442.jpg

ど ~ ん !



c0337257_12202401.jpg

ど ど ~ ん !



c0337257_12202568.jpg

身の丈4m40cmの石塔は迫力満点だよ。

昔はここが峠道だったのだろうね。

しかし、ここは遠野遺産の中でもっとも辿りつき難い場所にあるのではないだろうか。



















by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-30 21:35 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2010年 03月 28日

釜石道最前線

現在、花巻ジャンクションから東和ICまでと遠野住田ICから釜石西ICまで部分開通している釜石自動車道。
東和IC-遠野住田ICの間が今工事中なのだが、これがどうもルート取りがはっきりしない。
無論、工事中の現場・・・点と点を結んでゆけば、おおよそのルートは判る。
今回は意識して工事現場を見て回った。



名付けて釜石道情報最前線!(チト大袈裟かw)



c0337257_12202372.jpg

ここは前エントリーの赤い祠があった場所。
遠くに見えるは船渡橋。
地名で言うと上(わん)台・・・・結構高いところを通っている。



c0337257_12202395.jpg

ここは親水公園のあるあたり・・・・かな?
かなり高度を下げてきた。
この先、二郷山の裾にトンネルを穿つ。



c0337257_12202361.jpg

さらに進んで、ここは西風舘(ならいだて)跡のあたり。
はてさて、なんの為やら、杉林を断ち切る伐採跡・・・・・



c0337257_12202371.jpg

近場では眼下に工事現場が見える。



c0337257_12202387.jpg

場所はこの辺・・・・判りづらいでしょうが、風の丘を見下ろしています。



c0337257_12202349.jpg

このまま直進すると、あの名所やら、あの名所がピンチだ・・・・・



c0337257_12202345.jpg

どうやら、この辺りが遠野ICになるらしい。

そして、釜石道は進行方向をガラリと変えて、国道283号遠野バイパスへなだれこみ
遠野IC-遠野住田IC間は既存の遠野バイパスと上郷道路を経由することになる。

つまり・・・・・・



c0337257_12202484.jpg

此処は辛うじてセーフ!



c0337257_12202493.jpg

此処も寸前でセーフ!

しかし・・・・・・・





c0337257_12202480.jpg


c0337257_12202403.jpg

この景色が見納めになる日は近い。























by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-28 22:06 | 新しきモノ | Comments(2)
2010年 03月 27日

祠が見てきた風景

c0337257_12202362.jpg

ども! アタクシ通常の3倍の御利益があると言われる「量産型赤い祠MS-06S」です(w
今まで静かな山裾でくつろいでいました。

c0337257_12202359.jpg

それが、あ~た・・・・アタクシの目の前でタイヘンな騒ぎが続いていましてな。



c0337257_12202360.jpg

うそかほんとか知らねえが、日本海と太平洋を結ぶ高速道路になるってんだから、
驚いたもんだよ。
なんか、この通常の3倍の御利益があるという赤い鳥居も高速道路に付随してしまったような・・・・・www


そんな祠の独り言が聞こえてくるような気がします。



c0337257_12202352.jpg
旧ピッチで進む釜石道建設



山を割り、谷を埋め、遠野へ直線的に進む。

近い将来、鱒沢まで部分開通するという。

さらに遠野までも、そう遠くない未来に開通するだろう。

開通したら話のタネに少なくとも1度は走ってみるつもりだ。
其の時、はやく流れる車窓の左下に赤い鳥居を見つけて
ワタクシは、はっと息を飲むのだろう。







by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-27 23:26 | 新しきモノ | Comments(0)
2010年 03月 26日

風の中のあたい

春の嵐吹きすさぶ遠野路を流していて、ふと気になった。



あの人はどうしているだろうか、、、と



c0337257_12202232.jpg

「ひぃぃ~・・・・・・さむい。。。さむいよ~!」



c0337257_12202240.jpg

「あたいの姐さん!」
「あぁ~、いつぞやの山猫さんかい?」

「ど、どうしたってんです?」



c0337257_12202296.jpg

「その足のキズ・・・・・」
「ああ、あまりに強い風で、あたい、、転んじまったよ!」

「それは大変でしたね。」
「なに・・・大したことないわ・・・・でも、今日は帰ってちょうだい。」
「え? どうしたんですか? いつもなら、待ちな~!って呼びとめるのに」
「今日はヤバいんだよ。」



c0337257_12202264.jpg

「あっっ!!! 姐さん!!!」
「見ちゃやだよ! ひどいだろ? 顔面から堕ちたんだよ。」

「いや、その・・・・それもそうなんですけど・・・・」



c0337257_12202274.jpg

「姐さん、、、ヅラだったんですかい??



c0337257_12202270.jpg

「見 ・ た ・ な ・ ぁ !」





ひぃぃぃ~~~~!
ワタクシはその眼力に負けて逃げ出した。





c0337257_12202202.jpg

「待 て っ ち ゃ ァ ア !」





ワタクシは急いでクルマに乗り込み、キーを回した。



が、エンジンはお約束通り、かからない!



c0337257_12202277.jpg

「ち ょ い と、待 ち な ~!」



と迫りくる「あたいの姐さん」





絶体絶命のワタクシに明日はあるのか?

















by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-26 23:58 | 像族たち | Comments(4)
2010年 03月 25日

黄砂

c0337257_12202275.jpg

この日(3月21日)、遠野路の視界は500mというところでした。



折しも降りだした雨・・・・
たかをくくって傘を持っていなかったワタクシを容赦なく襲う雨粒・・・・・山用ジャケットを着用していたので身体が濡れることはなかったが・・・・

c0337257_12202227.jpg

上空を見上げると黄色い砂を含んだ雲が移動を開始していた。

ワタクシは思わず止めていた呼吸を再開した。





この日の夜、乾いたジャケットを見たワタクシは愕然とした。
なんとも見事に薄汚れていました。



黄砂オソルベシ!!





by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-25 21:08 | 遠野の里 | Comments(2)
2010年 03月 24日

くのいちら・き・す・た(あれ?)

なんかタイトルが乱れています。
申し訳ございません。

正確には「くのちみらきらき」で・・・←<(とっす!



きらきらみちのく Episode   え~と、いくつだ?



ええ~い、めんどくさい! 一気に後悔だ、、いや公開だ!



c0337257_12202146.jpg

Episode1  新花から祈るような思いで追いかけて、やっと先回りできた「めがね橋」にて



c0337257_12202157.jpg

Episode3  かつての鉄の街 陸中大橋にて
こちらでは列車交換することなく、する~っと通過して行きました。



c0337257_12202113.jpg

Episode5  猿ケ石川鉄橋にて 曇り空光源不足を呪う(w



c0337257_12202117.jpg

Episode6  風雪遠野駅にて

ワタクシの乗る「はまゆり」が10分ほど遅れた関係で、思わぬに長い時間停車していました。
しかし空席が目立ちましたねぇ・・・もっと大々的に宣伝しないとイケナイんでないかい?

やはりイヴェント列車を企画するのでしたら、インパクトのある列車を走らせましょう。



蒸気機関車・・・・旧型客車・・・・ブルートレイン・・・・新幹線(ムリっす!)



てなわけで、「きらきらみちのく撮り鉄の旅」は終了・・・・あ、なんですか! 着物の裾を踏んづけないでくださいよ。危ないじゃないですか!



え?
Episode4が抜けているって?





うふふ・・・・・



それは、いつか別記事でご紹介しましょう。





と消化不良で強制終了する不埒な悪行三昧ブログであった。









by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-24 00:01 | 鉄の目 | Comments(8)
2010年 03月 23日

くのちみらきらき Episode2

え? タイトルが間違っているって?
最初の鉄記事なのにEpisode2って・・・・・

まぁ、スターウォーズのやり方をちとぱくってみました・・・・・(笑)



c0337257_12202186.jpg

撮影するなら「此処」はワタクシ的に外せない。



c0337257_12202101.jpg

くのちみ らきらき・・・・・



c0337257_12202177.jpg

え?
さかさま?



c0337257_12202185.jpg

なんだかな~・・・・・・

至近距離で警笛を鳴らされてしまった。
あ、ワタクシ向けじゃないっすよ。
この前方に線路まで近寄った「おやじ」がいたので・・・・・・・



c0337257_12202118.jpg

ちょっち流してみました(w



c0337257_12202119.jpg

さいなら~


さて次はEpisodeいくつだ?













by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-23 00:08 | 鉄の目 | Comments(2)
2010年 03月 22日

甍の波は白

c0337257_12202019.jpg

朝から太陽に出会えた。風は弱まりつつある。
カントー人にはちとゆるくないシバれた朝。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-22 07:46 | 遠野の街中で | Comments(8)
2010年 03月 21日

風強し

c0337257_12202032.jpg

c0337257_12202040.jpg

曇り空、風はなはだ強し。
外に出るのが躊躇われる。頂いた本を読んで過ごすか、いやいやせっかくの機会だから……
しばしの葛藤。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-03-21 08:27 | 遠野の街中で | Comments(4)