<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

2009年往く年逝く年



ぅわい!
もう大晦日の午後じゃないか!
総集編をやらなくちゃなんねーよ!

しかし、今年は遠野潜入回数が多いから大変だ!





1月



c0337257_12195302.jpg

待望の吹雪乱舞。 長者屋敷、山落場沢探訪。 
素晴らしい、、、けど、やはり「さむい、おれさむい」w

5月
c0337257_12195351.jpg



c0337257_12195356.jpg

2代目青い彗星号デビュー。 早すぎる桜。 仙人峠隧道直上探索。 大橋で夜デジ。
子供流鏑馬。



6月



c0337257_12195394.jpg

薬師岳、早池峯にて花を愛でる旅。大雨警報は蛇足でした。

そして・・・・・・初めてのチャリ旅に挑戦し・・・・・出会ってしまった!



c0337257_12195379.jpg





あたいの姐さんに!(爆)





7月 



c0337257_12195360.jpg

3年ぶりの大出早池峯神社例祭



c0337257_12195350.jpg

MAHOROBA写真展に潜入w 
技を盗みに行ったのだが・・・・・盗むにも技術と感性が必要だと気付かされ_|‾|○

大げさに言うならば、大きな方向転換がなされた日と申しましょうか(w



8月



c0337257_12195344.jpg

遠野三山駆け・・・・・



c0337257_12195307.jpg

山奥のレストランでランチ。 遠野夢花火。 北湯口舞さん降臨。


8月は遠野で充実した夏休みを送れましたよ。

どんどはれ・・・・・と見せかけて!



c0337257_12195352.jpg

「俺の夏はまだ終わっちゃいねぇ!」
というわけではないが、柳田国男遠野来訪100周年を記念してw チャリによる忍峠越えで菅原神社へ。



9月



c0337257_12195303.jpg

遠野郷八幡宮例大祭。
遠野まつりとは別開催となった今年。 本来の郷社の秋祭りを堪能しました。



10月~11月



c0337257_12195429.jpg

デジイチデビューで高清水雲海ツアー。 あまりの天気の良さに発作的薬師岳登山。 
初体験「乗用馬セリ」。

ああ、今年も遠野を堪能しつくしたなぁ・・・・・それでは来年また・・・


と見せかけて!(またかい?w)



c0337257_12195496.jpg

12月も押し詰まった29日。
遠野ぶれんどの忘年会へ乱入致しました。
相変わらずの楽しい宴でありました。



あ、年は忘れても、この方は忘れちゃなんねーぞ!
アーティスト 北湯口舞さんも乱入しましたぞ!





c0337257_12195436.jpg





それでは皆様!



今年も大変お世話になりました。



また来年もよろしくお願い申し上げます。





最後になりましたが、
皆さまのご健勝と益々のご発展を祈念して三三七拍子!



いよ~! (って毎年やってるけど、絶対これは間違っているぞw)









 







by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-31 15:45 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(10)
2009年 12月 29日

遠野圏突入

数時間後には遠野圏に突入する。



c0337257_12195332.jpg

この12月というタイミングで潜入を仕掛けたという事実は古今例がない。
遠野の魅力に惹かれ遠野圏に乱入すれば山猫とて一瞬のうちに萌え尽きてしまうだろう。

しかし、遠野ぶれんど諸氏が年末年始のために全神経を集中している今こそ鉄で潜入するチャンスだ。



c0337257_12195392.jpg

第一目標、○○の滝。 第二目標、ぶれんど忘年会(w

宴会時間は二時間とないはずだが、
妖怪睡魔君であれば、たちどころに憑依を成し遂げられるはず。



by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-29 08:00 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(5)
2009年 12月 27日

舞い降りる光の天使たち

c0337257_12195215.jpg

夜空から光る天使たちが舞い降りてきました。

c0337257_12195255.jpg

どんどん舞い降りてきます。



c0337257_12195254.jpg

あ、堕ちた・・・・・・





by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-27 09:27 | 遠野の街中で | Comments(3)
2009年 12月 26日

1枚写真館~祭りのあと

c0337257_12195258.jpg

折りたたみ獅子



by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-26 16:59 | 遠野物語の地 | Comments(2)
2009年 12月 23日

狛犬のささやかなる悩み

c0337257_12195214.jpg

どもっ! どもども! 
アタクシ某所の狛犬でっす。
生まれてこの方、ここに座り続けです。

退屈かって?

いいえ!
c0337257_12195290.jpg

四季折々のこんな素晴らしい眺めを目に出来るのですから満足ですよ。

ですけどねぇ、、、最近悩み事がありましてねぇ・・・・・・
c0337257_12195237.jpg

あ、大したことじゃないンですよ。

c0337257_12195261.jpg

ただですね、ちょっとだけですね、



c0337257_12195225.jpg

こそばゆいんですよ!

手も足も届かないところに根を下ろされちまって・・・・

しかも可憐な花まで咲かせちまって。。。。

しょうがないなぁ、我慢するか・・・・・とほほ



by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-23 07:24 | 花、植物 | Comments(10)
2009年 12月 20日

嵐のあと

c0337257_12195187.jpg

吹雪乱舞が終わり、青空が戻ったら、ぜひ見上げてください。
青というよりは群青色の凄みある空を。



c0337257_12195120.jpg

雪の森を歩くならぜひ午前中早い時間にどうぞ



逆光のクリスタルフラワーは見事ですよ。



c0337257_12195150.jpg

ひざ下の雪道をラッセルで往復4時間



c0337257_12195151.jpg

これだけの景色を眺められれば十分モトはとれると思いますよ。

さて今年はいずこへ・・・・・





by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-20 23:16 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2009年 12月 19日

大工町和歌集

遠野の街中には魅力的な通り多し。
其中大工町通りは好ましきこと最たるものなり。
甚だ僭越なれど季節を切り取りて駄作を貼りつけたり。



c0337257_12195103.jpg

春は五月(さつき)の新緑の頃なり。行き交う車もまばらな早朝なれば、道にしゃがみて猫目線になるもやさし。



c0337257_12195118.jpg

並木は蛙手(かゑで)なり。新しき手を伸ばす時すなわち花開く時なり。



淡き朝照る花かゑで風さやか露わな二の腕暑くもなし寒くもなし




c0337257_12195130.jpg
文月(ふみつき)の頃、木の歩道を往けば足音少しく湿り、微かに繁茂する緑に染まりけり。来るべき夏を前にして停まる季節もまた面白きものなり。

首筋の蛙手(かゑで)の雫(しずく)冷たからず梅雨明け近しと我思ひけり。





c0337257_12195156.jpg
長月は秋と雖も陽の高さ強さは恰も夏のやうなり。



c0337257_12195178.jpg
而して長月は秋祭りの季節なり。門付けの神楽衆来りて打ち鳴らし、耳は秋に馴染みたり。

木の影は夏の名残りの濃さなれど笛鉦太鼓の神楽衆



  





お そ ま つ!・・・・からまつ、チョロまつ、いちまつ、じゅうしまつ、とどまつ、・・・・・・・だ ヨ~ん!







by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-19 12:00 | 遠野の街中で | Comments(0)
2009年 12月 15日

闘病記

りあるな遠野ネタが尽きて早半月・・・・・このブログ運営をどうしようか・・・・・
ストック画像で食いつなぐにしても、中途半端なエントリーはしたくない。



などと贅沢言っているうちに12月入ってから、エントリーは虫食い状態_|‾|○

もう贅沢は言ってられないよ~。

んで、みえみえバレバレの過去画像で綴る師走の「山猫を探す人」です。_|‾|○



c0337257_12195016.jpg

某年某月某日某時某分
おそれていた持病の再発です。



c0337257_12195030.jpg

曲がり屋の暗がりで光る電球が震える声で言うんだ。



「地球人に継ぐ。即刻われわれダカハキュウデン人に降伏せよ!」



c0337257_12195099.jpg

床の映りこみから目を離せない。



c0337257_12195038.jpg

「先生・・・・・ワタクシもうダメなんでしょうか・・・・・・」

「弱気になってはいけませんよ。」



「でも、ダカハなんたらという宇宙人の幻聴まで聞こえるんですよ。」



「幻聴と認識しているだけマシってもんですよ。」



「はぁ・・・・」



「ま、命のやりとりにはなりませんから、気長に治していきましょうね。 お薬、半年分出しておきますね。」









by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-15 00:15 | 陰影明暗症候群 | Comments(16)
2009年 12月 12日

来週予想図

3年前を彷彿とさせるような暖冬の遠野郷。



でも、どうやら冬の将軍様がようやくと重い腰を上げそうです。



来週はこんな感じの景色になると思われます。

たぶん、おそらく、きっと・・・・・www



c0337257_12194963.jpg



c0337257_12194980.jpg





c0337257_12194989.jpg


いざゆかん雪見に転ぶところまで



これは芭蕉の句。
本来の解釈はどうか判らないが、
ワタクシ的には、初雪に犬っころのようにはしゃぐ芭蕉の姿が彷彿とし・・・w



んだば、ワタクシも芭蕉さんに負けじとオリジナルで・・・(w



c0337257_12194971.jpg


お そ ま つ!・・・・からまつ、チョロまつ、いちまつ、じゅうしまつ、とどまつ、・・・・・・・しぇーっ!








by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-12 09:23 | 遠野の里 | Comments(10)
2009年 12月 08日

傍観~バット納めの儀

c0337257_12194960.jpg

馬の里周辺をぶらぶらしている時、ケータイが鳴りました。
電話の声曰く
「ブツを渡したいが、バット納めの最中だから中学校まで出頭せよ。」

を! ブツもそうだが、バット納めというのが気になる。



いったい、どんな儀式なのであろうか・・・・・

c0337257_12194916.jpg

で、こちらにお邪魔したところ、「不実」「怠惰」「他力本願」をモットーとするワタクシには目が痛いプレートがありました。



c0337257_12194962.jpg

そんな薄汚れ、邪心に満ちたワタクシにとって、この通路の向こう側はもはや永遠に到達できない聖域です。



c0337257_12194900.jpg

広い校庭の向こうから子供たちの歓声が聞こえる。



c0337257_12194918.jpg

昔、少年だった人が防寒具に身を包み、静かに歩む。



c0337257_12194952.jpg

3塁の塁審に立ったかつてのエースが後進に注ぐまなざしは厳しくも優しい・・・(かな?)

傍観者たるワタクシは、これ以上グランドに足を踏み入れることを躊躇し、カメラを収め、
5キロほど重量を増したクルマを走らせた。











by Wild_Cat_Seeker | 2009-12-08 23:54 | 遠野ぶれんど | Comments(4)