<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 27日

2009年のほっぷ

10月28日・・・・・・
ワタクシのシステム手帳(死語w)のカレンダーのこの日に☆印が付いている。
はて、なんの日だったかしらん? と首をひねった0.3秒後、ワタクシは飛び上がった!

「あ、あいつがやってくる!」

あいつは日にち感覚が鈍い!
だから約束の日よりも前にやってくるのが常だ。

近所の近いだけが取り得のちいさなちいさなちいさなスーパーでもあいつはフライングしていた。

「やれやれ、AKIBAでいろいろ買い物したから、現金が残ってないときに限って・・・・」



c0337257_12193216.jpg

とりあえず買えるだけ買いました。

プルトップをぷちんと捻って、鼻を開け口に近づけると・・・・・・・
ふくよかなホップの香りが鼻孔を通り抜けた!

今年は無濾過のビールがないので、ちと寂しいが・・・・・

ああ、断酒3日の後のビールの旨いこと旨い事!

とろけてしまいそうだわい!

2009年とれたてホップを際立たせた肴の数々をご紹介して眠りにつきましょうかね。



c0337257_12193230.jpg

ぎんなんです。
ぎんなんはせいぜい茶碗蒸しの添え物くらいに思っていましたが、これをスナック感覚で食べるという方に習い、フライパンであぶってみたら、あ~た「止められない止まらないw」

あ、でも中毒することもあるので大量食いはお気をつけあそばせ。



c0337257_12193399.jpg

旬のレンコンです。
ベーコンとガーリックで炒めてマヨネーズで和えました。



c0337257_12193305.jpg

マグロのカマー(w です。

ああ、総コレステロールが、、、_|‾|○









by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-27 22:44 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(9)
2009年 10月 25日

エルカホウル抜き2日目

金曜日に麦汁、葡萄汁、米汁を許容量以上摂取してしまい、タクシーで帰還した(ようだ。)



ようだ、とはなんだ?   と言われそうですが、まぁ記憶がないのだから仕方ない(爆)



割れるような頭痛
鉛を飲み込んだような胃の重さ
そしてテーブルの上にあるタクシーの領収書の金額・・・・・・

それらは皆同じことをワタクシに要求していた。

「酒を控えろ!」と・・・・_|‾|○



おりしも人間ドックの結果が手元に届き、4年連続総コレステロール値は上限を突破し、悪玉コレステロールは正常値上限ギリギリで突破のタイミングを計っている状態・・・・

アルコールを控えて、食生活を改善しなきゃな~。

昨晩は、いつもなら晩酌をしている時間帯をジリジリしながら過ごしているところへ
大層盛り上がった酒宴の席から電話が入って、ワタクシを誘惑するのですよ。



c0337257_12193244.jpg


かぁ~、の、飲みてぇ~!!!

電話が切れたあと、思わず台所へ行き料理酒として使っている清酒のビンを・・・・

ふぅぅ、あぶね~あぶね~!!

これは遠野ぶれんど諸氏からの愛のムチですな(いや地獄の誘惑か?)



清酒のビンは開けられないように針金で縛っておこう(それ、明日のジョーw)



そして今日・・・・・朝からどんよりとして寒い・・・・
こんな日はカメラの練習も出来ないし、家の中でぬくぬくとしているしかあるまい。

そうそう、さばいておいたスルメイカが冷凍してあったな。
あれを素焼きにするか・・・・
さてさて、ぐい呑みと徳利はどっこかいな???←<(とっす!)

まったくな~、ワタクシ、知らぬ間にエルカホウル依存症になっていたのかな?

酒を我慢するのに結構マインドコントロールが必要だぞ_|‾|○

まぁ、すったもんだしたが、どうやらあと1時間あまりでエルカホウル抜き2日を達成する。
2日連続で酒を飲まなかったのは記憶に残る範囲で覚えがない。

或る意味快挙かも知れない。
これを毎週続ければ、総コレステロールなんざ1カ月で許容範囲に落ち着くさね。



でも、、、昨日炊いた五合のごはんが殆ど残っていないのは・・・・・どうしてだ?

あ、きっと夜の間に小人の妖精さんが・・・・←<(とっす!)

う~ん、エルカホウルを控えると食欲が暴走する・・・・・・これではかえってコレステロールを貯める結果になるぞ。

しかも、今週なかばに、あいつがやってくる!



c0337257_12193202.jpg

どうも、世の中はワタクシがストイックな生活を送ることには不賛成なようだな(爆)





by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-25 22:58 | 遠野ぶれんど | Comments(14)
2009年 10月 20日

ムダな夜

なんたって失敗写真だから・・・・・お見せすることはないだろう。。と思ってましたが・・・・

ネタ切れ、ここに極まれりて・・・・

まるで学徒出陣のような悲壮感とともにお伝えする息絶え絶えブログに成り下がってしまいました_|‾|○



c0337257_12193246.jpg

闇夜に浮かぶ光の船か?



c0337257_12193248.jpg

はたまたダイダラボッチのドミノ倒しか?



c0337257_12193214.jpg

黄色から青へのグラデーション



c0337257_12193245.jpg

早池峰ダムは夜が面白い。









by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-20 22:23 | 旅行・地域 | Comments(12)
2009年 10月 18日

174m

c0337257_12193163.jpg

紺碧の空に聳えるクレーン。



c0337257_12193136.jpg

首が痛くなってきた。


此処が何処かと尋ねたら・・・・・・



c0337257_12193120.jpg

早くも観光スポットとなっていました。



c0337257_12193168.jpg
ちょっと目を離している隙に、やたらとおがっていました。



c0337257_12193173.jpg

下町のビルの谷間に聳え立つモノ



c0337257_12193105.jpg

古き街に突如現れた巨人。



c0337257_12193181.jpg

現在、174m
しかし、まだまだ成長途上
この3.6倍におがっていくとのこと。

世界一の塔を目指している姿を捉えてみたかった。

同じ思いの人たちが、いっぱい居ました。



c0337257_12193121.jpg

ををっ!  こ、これは!



c0337257_12193109.jpg

今とて十分高いというのに・・・・・さらに天を目指すというのか。



c0337257_12193130.jpg

遠く合羽橋からも



c0337257_12193186.jpg

さらに遠く上野からも

東京スカイツリー・・・・・・

高さは634mを目指す。



完成の暁には東京中からその姿が見られることであろう。













by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-18 20:41 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2009年 10月 17日

つぎもすけど(附馬牛街道)を往く

土淵から駒木、張山、上柳、東禅寺を経て馬越峠へ至る県道を附馬牛(つきもうし)街道と呼ぶ。地元の方々は「つぎもすけど」と発音なさる。



この街道を往くと、いろいろとフシギなモノに出会えます。
観光マップには決して載らない謎なモノ、名所、迷所(wご紹介しましょう。





安居台(あおだい)の近くを通ると、時折きな臭い風が吹きます。
畑の燃やしもの特有のいがらっぽさがない、強いて言えば囲炉裏端の香りでしょうか・・・
決して悪い香りではありません。

c0337257_12193018.jpg

風の出所は此処、炭焼き小屋です。
街道沿いに炭焼き小屋があるというのも遠野の魅力のひとつだ。



c0337257_12193077.jpg

まぁ、よくありがちな標語ですがね・・・・・その長男会って(笑)
「ちょうなんかい」と読むのでしょうか。
草彅剛は「ちょなんかん」だし、彅という字は「超難解」だし、各家の長男坊で組織する謎の秘密結社なのかな? ちょうなんかい?(そうなんかい?)←<とっす!



c0337257_12193041.jpg

ぎく~!
遠野通い人や、潜入捜査官をびびらす看板を発見しました。
うう、遠野も監視社会なんだ・・・と



c0337257_12193031.jpg

なんだ、JAのトレーサビリティ広告か・・・(ほっ)
でもたしかJAとおのの名称は無くなっちゃったんですよね。(寂)



c0337257_12193012.jpg

此処は張山のあたりかな~?
鹿子頭のモニュメントがドライバーの度肝を抜きます(w

そして、もうひとつ押さえておきたい被写体が・・・・



c0337257_12193066.jpg

「ハウルのポンプ小屋」「おっけそうなポンプ小屋」「歩くポンプ小屋」
知る人ぞ知る。。。知らない人はまったく知らない。。。

ま、観光マップには載りませんが有名な名所です(笑)




c0337257_12193068.jpg

そして「つぎもすセンターストリート」
根岸、上柳、片岸と街道沿いに街場が続きます。
旧郵便局、旧旅館、旧映画館とちょっとした歴史散歩が出来ます。



荒川高原、長湍渓への入り口です。



c0337257_12193090.jpg

花輪地区に入ると出迎えてくれるのが、遠野を代表するゆるキャラ「丸渕くん」

菅原神社への分岐でもあります。



c0337257_12193081.jpg

そして坂の下の茅葺バス停に到着。
そろそろ傷みが激しくなってきたので葺き替えが必要ですね。
バスはここで折り返しです。



c0337257_12193060.jpg

この先は沢ノ口を経ていよいよ馬越峠への縊路となります。

























by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-17 09:06 | 珍遠野遺産 | Comments(4)
2009年 10月 12日

聖地巡礼~絵婆な一日

あ、誤解がないように言っときますけど、

メッカに逝ったわけではなく。。。一日中パチンコ屋に居たワケでもありませんからね。



c0337257_12192925.jpg

まぁ、ちょいと思うところがあり、発作的にロマンスカーの乗客と化したわけです。
クルマで行こうかとも思いましたが、なんといっても富士箱根伊豆国立渋滞公園の一部ですから、行動範囲を限定することを前提に鉄の人となったわけです。

箱根湯本からは箱根登山電車に乗り替えです。
c0337257_12192909.jpg

c0337257_12192998.jpg

乗り鉄にとっては狂喜乱舞する登山電車です。
80パーミルの急勾配! 三カ所あるスィッチバック! R30の急カーブ!

(*80パーミルとは1000m進むうちに80m登ること。R30とは半径30mのこと)



c0337257_12192966.jpg

んで、箱根湯本から40分で「強羅絶対防衛線」を突破しました。(爆)



c0337257_12192946.jpg

雨、降りだした後で「碇シンジ」が彷徨った場所がそこかしこに・・・・・
「いかりやまねこ」たるワタクシも彷徨ってみましょう。



c0337257_12192981.jpg

前方の尾根が最も低くなった場所・・・・・

「次は~、長尾峠、長尾峠。」
第3新東京環状第7号線は、またえらい高いところまで登っていったのだな。



c0337257_12192938.jpg

「本日は第3新東京市第7環状線をご利用いただき誠にありがとうございます。この電車は当駅にて回送電車となります。どちら様もお忘れ物のないようご降車ください。」



c0337257_12192940.jpg

「小隊長どの~!」
「あ、相田。。。行くんだ」
「自分は小隊長どのを置いては進めません!」
「ばかもん!」
「あ”~!」www


んでネルフの保安諜報部のエージェントが登場するわけです。



c0337257_12192965.jpg

「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」「いかりやまねこ君だね?」



どわ~~~! そんないっぱい来ないでくれ~!(爆)

ま、絵婆ネタはこのくらいにしておいて(w
折角、箱根に来たのだから、はなっこでも撮ってみようかね。



c0337257_12192941.jpg

・・・・・リンドウ。。。だよね?



c0337257_12192921.jpg

これはワレモコウですな。



c0337257_12192995.jpg

これはタカネマツムシソウです。(プレートにそう書いてあったw)



c0337257_12192927.jpg

この角度から見ると「おや~?」ですが、これはヤマトリカブトです。(プレートにそう書いてあった。 またかい!w)



c0337257_12192910.jpg

手前の紫色の花はサワギキョウ・・・・遠方の銀色は「小隊長どの~」なススキの原ですw



c0337257_12192919.jpg

あれは金時山。。
そう、使徒に投げられた初号機が叩きつけられた山です。
相田と鈴原がエントリープラグに避難した場所です。

で、結局、絵婆ネタに戻ってしまったか(爆)



































by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-12 23:11 | 花、植物 | Comments(18)
2009年 10月 11日

気が早いが「いちょ~ぉ!!」

ここはどうかひとつ、無理を承知でお願いごとを・・・。



出だしは、みなさん各々、「燃えよドラゴン」のテーマを口ずさんでください(あちょ~!)

御唱和ありがとうございました。

いや、だれも唱和してないような・・・_|‾|○



では、しかたない。。。今日のお題は「遠野街中チキチキ銀杏七変化!」にしますから。○|_|‾ =3



c0337257_12192815.jpg

某お寺さんにて見掛けた性格不一致の夫婦銀杏(w



c0337257_12192803.jpg

某センター駐車場にいらっしゃる絨毯職人たち



c0337257_12192828.jpg

黄色単色しか編めませんが、美しさは折り紙つきです。



c0337257_12192894.jpg

はげいちょう。。。。銀杏が結えなくなったら力士は引退だよ! あ、かんけ~ないですね_|‾|○



c0337257_12192860.jpg

名付けて「ピーターパン銀杏」

そのココロは?

大人に成りきれない(青いまま)    おそまつ! とどまつ!  じゅうしまつ!_|‾|○



c0337257_12192833.jpg

殆ど終わりかけた紅葉に最後の活を入れる黄色は貴重だ!



c0337257_12192916.jpg

さて、あなたはこの秋、何本の銀杏に会えるか・・・・・

あ、ワタクシの今夜の酒のアテは「ぎんなん」でっす!
茶封筒に殻のまま入れてレンジでチンすると「ぼん! ばん! ボカン!」と破裂音がして1分30秒で食べられます(www















by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-11 19:02 | 遠野の街中で | Comments(0)
2009年 10月 10日

吊り橋を叩いて渡る

とあ~る川の上流に、遠野では珍しい吊り橋があります。



c0337257_12192740.jpg



c0337257_12192783.jpg

吊り橋としては頑強に造られている方だと思う。



c0337257_12192856.jpg

吊り橋の上より上流を見ました。



c0337257_12192854.jpg

吊り橋の上より下流を見ました。

正直、上流部の太い流れを見ているだけに、この細い流れには違和感を覚えます。



あ、そうでした。。。タイトルは「吊り橋を叩いて渡る」でしたな。



んじゃ、せ~~~の!



c0337257_12192841.jpg

あ、やっぱり止めときましょう(汗)

なんかヤバそうです。



c0337257_12192858.jpg

何か伝えたいことがあるようですが、達筆すぎて

わ っ か り ま し ぇ~~ん!(爆)











by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-10 18:13 | 遠野の水辺 | Comments(10)
2009年 10月 08日

錦秋への期待

神無月に入り、朝シャワーが億劫になってきた。
となると、、(どなるど、とか、怒鳴ると、とか、と鳴門、ではなく)
遠野郷の紅葉が気になりだします。

いまだかつて紅葉のハイシーズンは仕事のサイクルと合致せず堪能すること能はず、
紅葉のしっぽを踏み踏み早三年・・・



c0337257_12192777.jpg

ハイシーズンは逃しても、見どころはいっぱいあるのが遠野の良いところ。



c0337257_12192716.jpg

あ、これは遠野じゃなかった!



c0337257_12192742.jpg

燃え盛る季節に身を置きたいが、、はてさて・・・・やはり今年も10月はなぜか繁忙を極める月に。。。







by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-08 21:55 | 花、植物 | Comments(6)
2009年 10月 06日

のすたる路「遠野」

遠野には「レトロ」がいっぱい・・・・と座敷親父様の処に記事が載っていましたなぁ。

ああ、同じことを考えてらった、と正直思いました。



ワタクシも「れとろ」あるいは「のすたるじぃ」というキーワードに相応しい画像をコツコツと集めてい申した。



ほに、遠野郷はノスタル路なのっすよ。



c0337257_12192606.jpg

ノスタルジー遠野ツアー御一行様が最初に向かう先がこちら。

寅さんが「男!」と言いかけたところを遮るキューピー人形(w



c0337257_12192679.jpg

雪印北海道バター!

の横では



渥美二郎が「あンなぁた、なぁぜなぁぜ、ンわたしをすてぇた~」と唄いw

さらに横は



口笛のマーチが。。。

まさにレトロのカオス!!!

めまいがしそうな蔵の街レトロ館でした。



んでもね・・・・これはミュージアムなのすよ。
ノスタル路遠野を制覇するには、街中で野生のレトロ(?)を見つけないとね。



c0337257_12192618.jpg

出た! 永遠のアイドル! 由美かおる!



c0337257_12192746.jpg

はぁ~~いいな~これ・・・・

と見とれていたら、早朝にも係わらず近所の方が、こちらの秘密展示スペースを開けてくれようと骨を折ってくださいまして・・・・・恐縮しました。



これでしまいですか?



いえいえ・・・・・



c0337257_12192751.jpg

どーーーん!!

どうですか? ボンネットのダンプカーですよ!!

しかも動態保存とかじゃなくて・・・・



c0337257_12192773.jpg

現役ばりばりですよ。

遠野の里を走っていて、こんなトラックとすれ違ったら、もう40年くらいのタイムスリップ感を味わうこと必至です!



さぁ、もうないか・・・まだないか?



ありました。

ワタクシ的には、これがもっとも生々しいノスタルジックなものでした。



c0337257_12192782.jpg

これぞ70年代にしか存在しえないコテコテのステージです(www



この看板がどこにあるかは・・・・たちどころに遠野ぶれんど諸氏が指摘していただけるものと(www



まだまだありそうな予感がするノスタル路「遠野」

んじゃ、ワタクシもノスタルジーに浸りながら、しょうもない替え歌を唸りながらドロンします(w





レトロレトロと草木もなびく♪
メンコ、ベーゴマこねくりまわし♪
ホーロー相手じゃ・・・・つまらないだろうよ~♪

レトロレトロじゃ俺も負けない♪
由美かおる! 大村昆! 明るいナショナル! 光る東芝!
近所の兄ちゃん、、、アフロヘアーで・・・・迫っていくよ~♪


とりとめなくて、すんまそん・・・・

僕も買いに行こう!(爆)



















More

by Wild_Cat_Seeker | 2009-10-06 22:22 | 遠野の街中で | Comments(10)