<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

うめとらうめん

厳しい寒さが緩みました。
そうなると屋内でぼそぼそと弁当を食うよりは外で食べたくなるのが人情つーもんでしょう。
んでは行列の出来るらうめん屋さんに行きましょうかね。



c0337257_12120577.jpg

やっぱり、並んでいた(笑)
これだけ暖かければ、並ぶのも苦じゃない。

ここでは普通盛りを頼んではいけません。地獄を見ます。必ず小盛りを頼みましょう。
それでも世間一般のらうめん尺度で言えば中盛りに相当します。
これも来る「遠野らうめん食ひ倒れハシゴツアー」の予行演習だ(w

鬼の形相で完食すれば、額に汗するほどだ。
食事して汗ばむなんて何ヶ月ぶりだろう??

食後の散歩道を歩いていると・・・・・



c0337257_12120510.jpg

ああ、咲いている。



c0337257_12120555.jpg

紅白揃って縁起がいい。
仕事に没頭していて、危うく季節感を忘れるところだった。







by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-31 23:14 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(16)
2008年 01月 27日

JESU, joy of man's desiring

勤め人目サラリーマン科に属するモノとして日曜日の日暮れ時から夜半にかけてはブルーブルーブルーな時間なのです。



目に映るもの、耳に聴こえるもの・・すべてぶるーぶるーぶるーなのです。

サザエさんのテーマ曲なんざ聴いた途端にBlue度120%でさぁ!
ましてや素敵な宇宙船地球号のテーマ曲を聴いた時には、空の天井が落ちてくるような虚無感に襲われます。

そんな時、現実逃避だなんだと批判はあれども、少しでも気分良く週の初めを迎えるべく聴く曲があります。

気分を落ち着かせたいのなら、これ


気分を高揚させたいのならこれ


最近のyamanekoの1週間は、絶望の渕から必死に這い上がり、仕事に没頭し、全てを開放する週末を迎え・・・・・虚無感と闘い・・・勝利し・・・・・

音楽は偉大なり。
人の精神・・・いや、yamanekoの精神活性に役立つ楽曲を、バッハやワーグナーはなぜに作り得たのだろう・・・・とっくの昔に原子に還った者の旋律に助けられて、ワタクシは日々を過ごす。



by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-27 19:02 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(14)
2008年 01月 25日

出張ぶれんど





c0337257_12120421.jpg

『あやすい中年探偵団』と言うよりは『あやすい萌え萌え団』なふたり(爆)
ともあれ、とらねこ氏歓迎晩餐会がおごそかに行われております。

*肖像権に配慮し画像に補正をかけました(1/26)



by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-25 20:37 | 遠野ぶれんど | Comments(14)
2008年 01月 23日

遠野ちゃんぴおん祭り

わんすあっぽんなた~いむ
世の中のイタイケな子供たちが正月休みや学年が変わる刹那的な休み期間中に親にねだったオムニバス映画がありました。



その名は
東○チャンピオン祭り!!!



メインの怪獣映画(無論ゴ○ラ)や当時話題のアニメ。はたまたコ○ト55号の映画もあったらすい(らすいというのはワタクシは見ていないから)



低年齢層相手のヒットシリーズでした。
低年齢層を卒業したワタクシは知らなかったのですが時代の趨勢には勝てず1978年で打ち切られたらしいです。



そんな怪獣対怪獣のぶつかり合いが、遠野では今でも見られるのです。

c0337257_12120263.jpg

あ゛ぎゃあぁ~~ぉおん!



c0337257_12120321.jpg

ぅ゛ごるぁああああを~、しゃ~!!!

をを~っと、さらに新手の怪獣が!
c0337257_12120345.jpg

きしゃ~~~ぁぁおん!

○めら~、が○ら~! 強いぞが~め~○~!


って、そりゃ大映でしょ(爆)

これぞ遠野ちゃんぴおん祭り!


って、あんた何歳?

44マグナム親父だ!(爆)



なんだコレハ?_|‾|○





by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-23 00:43 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(13)
2008年 01月 20日

日曜料理ショウ

ゆっくり料理に没頭出来るのは日曜日くらい。
近所のスーパーを物色しに行くと・・・・・やはり魚介に目がいきます。

を、いいモンあった。



んで一品目



c0337257_12120122.jpg

ぶり大根です。ぶりのアラが格安だったもので・・・つい(w

んで、もう一品を作ろうかね。
c0337257_12120198.jpg

な゛~、殻つきのホタテかえ? しかも岩手産だ(w
一体どうやってさばくのだえ? え? そのまま焼く?
それもありだなぁ・・・・・でもこれだけ新しいのだから刺身にしましょう。
でもどうやって殻からとりだすのだ?
「猫衛門、猫衛門! どうにかしてくれよ。」

ぱぱらぱっぱぱ~♪
c0337257_12120116.jpg

なぜか、貝剥きナイフがあるんだよ。(w

そして、2皿の肴が出来た。
c0337257_12120179.jpg

「貝柱の刺身」と「ヒモの酢の物」
貝2個で、これだけの量です。

魚介2品で焼酎を嘗める。


料理が出来るのは日曜日くらい・・・・1週間分の料理の下ごしらえをしておく必要がある。
んで、上2品をつくるあいだ、こいつをコトコトさせていました。



c0337257_12120138.jpg

それはミートソース。
そのものズバリのスパゲティミートソースボローニャ風にもなるし、オムライスにも使える。
はたまたチリビーンズのベースにもなる優れものだ。

こいつは1週間かけて味わおう(じゅるり)

今夜は関東も雪になるそうだ。
暖かくして夜を過ごそう。









by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-20 21:36 | 炎の料理人 | Comments(15)
2008年 01月 19日

高清水賛歌

ワタクシと高清水の出会いは最初にして最高でした。



c0337257_12120043.jpg

その後、訪遠の際には必ず立ち寄ることにしていました。



c0337257_12120000.jpg

季節を違え、時間を違えども、一度も落胆したるケースは無かった。



c0337257_12120024.jpg

その時々で最高の光景を用意して待っている。



c0337257_12120039.jpg

霧に巻かれても、太陽の気まぐれが幻想的光景を創造するし・・・・・



c0337257_12120072.jpg

濃緑と流るる白は絶えず一服の名画を生み続ける。



c0337257_12120008.jpg

とにかく空が広い。



c0337257_12120021.jpg

そして高い・・・・・・



次に訪れる時、彼の地はどんな新しい表情で迎えてくれるのだろうか・・・・・・・・



ん! 決まった! たまにはシリアス路線で・・・・・



c0337257_12120191.jpg















by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-19 14:10 | 遠野の山奥に | Comments(10)
2008年 01月 17日

白き朝

c0337257_12115975.jpg

c0337257_12115970.jpg

c0337257_12115958.jpg

薄雪や青い彗星凍えけり

by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-17 08:12 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(18)
2008年 01月 16日

今日のやまねこ亭

c0337257_12115973.jpg

仕事を強制離脱して遅い夕食…夜食?
生キャベツ大盛と黒霧島のみ
外は雪がちらついています。東京低地人にとっては乾杯に値する出来事です。

by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-16 23:56 | 炎の料理人 | Comments(2)
2008年 01月 14日

安全確認

遠野郷を徘徊していて牛や馬に遭遇するのは日常茶飯事でして、いちいち驚いていたらキリがありません。



c0337257_12115893.jpg

馬馬・・・・



c0337257_12115884.jpg

牛牛牛・・・・・・

下の絵も日常の風景として通り過ぎようとしましたが、何か変だ。



c0337257_12115817.jpg

ええっと・・・・・馬馬牛馬牛牛・・・・・笑
牛馬混合とは珍しいし、ホルスタイン種の牛も珍しい。その上・・・・・・・



c0337257_12115808.jpg

踏切待ちをしている牛馬は、なお珍しい(爆)
「右見て、左見て・・・もう一度右・・・不安だから左・・・やっぱり最初から右・・・・」
永遠に続く安全確認(笑)

はい妄想度120%のエントリーですから。







by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-14 10:32 | 遠野の動物たち | Comments(10)
2008年 01月 13日

いと(妖)しのレイラ_イン

フシギなレイラインの話は以前にも何度か触れました。



c0337257_12115762.jpg

早池峯山頂と来内伊豆権現を結ぶ直線上に並ぶ山、神社・・・・・・

早池峯-薬師岳-大出早池峯神社-天狗森(天ケ森)-野田稲荷-加茂明神-日枝神社-来内伊豆権現

偶然の一致なのか、壮大な計画の下、意図的に並べられたのか・・・・・・・



c0337257_12115766.jpg

早池峯と薬師岳を結ぶラインは現在市境線になっているので、これを南に延長させると、大出早池峯神社にドンピシャりで到達する。
さらにその先には天狗森(天ケ森)があるのだが・・・・・・
c0337257_12115756.jpg

おやおや?



c0337257_12115717.jpg

花輪だ。はなわと言えば・・・・



c0337257_12115785.jpg

・・・・・・・ではなく・・・・・・・



c0337257_12115706.jpg

・・・・・・でもなく・・・・・・・



c0337257_12115712.jpg

このお方です。

丸淵君もレイライン上の構造物だったのですね(爆!)

いと妖しのレイラインです。







by Wild_Cat_Seeker | 2008-01-13 13:27 | 像族たち | Comments(8)