山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

遠野ケーサツどーぶつ課27時

遠野郷を徘徊し、常にどーぶつの動向に目を光らす。
そう、それが我々遠野ケーサツどーぶつ課のミッションだ。



遠野警察署という紛らわしい名前の機関があるが、
我々とは無関係であることを明記しておく。



緊急通報! 緊急通報!
Y屋にて無銭飲食者が居る模様。近くに居る捜査官は現場に急行せよ。



c0337257_12094275.jpg

ぎろ~り!
う、凄い迫力だ・・・・・・・ そ、捜査終了!(それでいいのか?)




緊急通報! 緊急通報!
荒川高原にて行き倒れ者発見。近くに居る捜査官はAED持参で急行せよ。



c0337257_12094289.jpg

現場到着しました。
あ、確かに・・・・被害者を目視しました。



c0337257_12094285.jpg

自殺他殺両面から捜査します。
「まだ子馬じゃないか! 自分は犯人を絶対に許さん!」
捜査官の悲壮な決意・・・・・・・

あのう・・・でも、この子・・・・満腹で昼寝しているだけじゃないんですか?
捜査官一同フリーズ・・・・・・・・・そ、捜査完了!(あほや)




緊急通報! 緊急通報!
見慣れぬどーぶつ発見!
未知なる生命体なので第一級戦闘装備で臨まれたし。



c0337257_12094248.jpg

タヌキか?
いや、違う。
現場は何処だ? なに! 清水川だぁ? なぜそれを先に言わんのだ!
緊急連絡! 捜査官が「むじな」と接触した。食い殺される危険あり。
捜査官の増員を要請す。
持ち堪えてくれよ~・・・・・
そうだ! 目をくわっと見開いて待つのだ!(爆)


緊急通報! 緊急通報!
遠野某所でご禁制品の取引があるというタレこみがあった。
近くにいる捜査官は気付かれぬよう、そ~っと現場に急げ。

え~、ただいま現着。
不審なねごっこを発見!
c0337257_12094296.jpg

目を離すなよ。取引は一瞬だぞ。ブツは純度100%のマタタビらしい。
現行犯じゃないと逮捕は出来んぞ・・・・さぁさぁ・・・ついにその時がきた!



c0337257_12094291.jpg

ぬ、ぬぁにぃ~~? 通り過ぎたぁ?
くっそ~、こちらの動きを察知されたか! おのれ~!!!
今回はおとなしく引き下がるが、次回こそ現行犯で逮捕してやる!

遠野ケーサツどーぶつ課はこのように空振りも多い。しかし、遠野の平和を守るためにはこうした地道な行動の積み上げが大切なのだ。











by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-30 06:59 | 遠野の動物たち | Comments(11)
2007年 06月 29日

秘密の場所

理想の場所に行き当たってしまった。
皆に知って貰いたい・・・・・反面・・・・・独り占めしたい・・・・・・複雑な心境。



c0337257_12094166.jpg

そこは白い花が咲く場所でした。



c0337257_12094142.jpg

源流部らしい静かな流れがありました。



c0337257_12094170.jpg

魚影濃し。



c0337257_12094175.jpg

源流部は花崗岩地帯だ。
川床は気持ちの良い白砂が敷き詰められている。



c0337257_12094184.jpg
滑らかな水面。



c0337257_12094116.jpg

この「a pleasant tune」に身を浸せば、大概の憂さ悩みは無くなるだろう。

やはり、場所は秘密にしておこう。
皆さんに探す楽しみを差し上げます。

















by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-29 07:22 | 遠野の川 | Comments(20)
2007年 06月 28日

中村のお堂2007初夏

もう観光バスも止まる程メジャーになってきたスポットです。
ウワサによるとN○Kの朝連ドラマのロケも行われたようで・・・・・



c0337257_12094033.jpg

本当は田植え前の水面に映る姿が欲しかったのですが、それはまた来年の楽しみということで・・・・・



c0337257_12094035.jpg

ちょっとだけお日様



c0337257_12094081.jpg

別に夕暮れではないのですが、コントラストが効き過ぎです。



c0337257_12094078.jpg

ちょうど電柱敷設工事を行っていました。
電柱が立って初めて、ここの妙な開放感の理由を知りました。
電線が視界に入ってこない・・・だからのびやかな空間が広がる。

残念ながら過去の話になりました。









by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-28 06:07 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(22)
2007年 06月 27日

宝領の証明

母さん、宝領の藤の木どうしたでせうね。
ええ、新田から林崎へいく道で左手の山裾に見えたアーモンド型の丘ですよ。



c0337257_12093932.jpg

母さん、此処はなかなか見つけられなかったですよ。
ぼくはあのときずいぶんくやしかった。



c0337257_12093943.jpg

タイトルを「~の証明」なんてしたもんで、なんか妙な世界に入っちまったようだ。(w

林崎のホウリョウで唯一未確認だった藤の木の存在ですが
c0337257_12093909.jpg

見事に咲いておりました。

鳥居と反対向きの社
赤い権現頭
藤の蔓

遠野物語に描かれた事が今も確認できる稀有な存在です。(拾遺123話)





by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-27 06:40 | 遠野物語の地 | Comments(14)
2007年 06月 26日

虚空のスキャット

まぁ、戯言と思って見て聴いてください。
遠野に通うこと10数回・・・・・・そこに至る道筋で目にする空、海、山、雲・・・・・
これらを細切れで紹介してもワタクシが感じた旅路の感傷はお伝え出来ない・・・と思う。
それだけの表現力がワタクシには無い。

しかしながら、何時しかある曲が遠野路感傷の時のテーマになっていました。
この曲の力を借りたら、悲しいくらいに美しい風景、凄みのある光景、ほっとするひと時・・・これらをまとめて表現できるかもしれません・・・・・・

THE GREAT GIG IN THE SKY・・・・・・・・



More

by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-26 00:01 | 旅行・地域 | Comments(22)
2007年 06月 25日

やませvsぶんぶん丸





やませ来襲の瞬間を捉えたこちらの記事を見て
その時現場はどうなっているのだろう・・・と普通思いますでしょ。(オモワナイヨ)



行ってみました。(おーい!)





c0337257_12093808.jpg

稜線を越えて東から襲い来る雲。
たちまち「ぶんぶん丸」一機が呑まれた!
同僚たち、為す術なし!



c0337257_12093892.jpg

視界不良。お隣さんの姿も見えなくなる。



c0337257_12093848.jpg

グラデーションの彼方に沈み込む。



c0337257_12093806.jpg

稜線の東側はもっとひどい。
霧の濃さもさることながら、風が冷たいし、強い!



c0337257_12093864.jpg

うぁぁぁ、隊長! 息が・・・息が出来ません!



c0337257_12093825.jpg

頑張るんだ。今キミは自ら作り出したワナに嵌っているだけだ。
音が大きすぎて目が見えない。太陽が明るすぎて耳が聞こえない。風が強すぎて息が出来ない。
すべてキミが思い込んでいるだけだ。



c0337257_12093897.jpg

た、隊長~~~~!

回し続けろ! 霧を裂くのだ!
オレの言うとおり、プロペラを意識すれば、効果は確実!天気も変わる!
ぶんぶん丸キャンプは自分自身を変える場所だ!



c0337257_12093843.jpg

これからも回り続けて欲しい。
ヴィクトリー!!!



ってここはビリーのブートキャンプかいぃぃぃ!(大爆!)



すいません。ちょっち時事ネタ入れてみました。(汗)









More

by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-25 00:15 | 遠野の山奥に | Comments(6)
2007年 06月 24日

雲よ

流れる雲ではなく湧く雲でした。
高原は夏のようでした。



c0337257_12093783.jpg



c0337257_12093714.jpg



c0337257_12093725.jpg



c0337257_12093874.jpg



c0337257_12093832.jpg

夏の高原が誘っている。















by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-24 07:16 | 遠野の山奥に | Comments(6)
2007年 06月 23日

土曜スペシャル

かつおが一段と安くなった。
柵で求めて自分で切り分ける。
ここはサーチ風に仕上げよう。
ねぎ、大葉、しょうが、ニンニク、ミョウガ・・・・・・



c0337257_12093746.jpg

え~、毎度かあいい万能皿を使用しております。(爆)
最後にポン酢をかけて頂きます。

う、んまい!
今日はウレシイので特別にビールももう1缶飲んじゃおうっと!(V)

を? ☆?
どうでもええよ、でも3つ欲しいなぁ

え? 2つ? ひどいなぁ!_|‾|○



でも、ええよ!
太陽が折り返すくらいの年月を経て祝うのだから、2つで十分! 



by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-23 20:12 | 炎の料理人 | Comments(10)
2007年 06月 23日

6月の花々

詳しいどころか無知に近いのですが、やはり美しいものには惹かれてしまうので
6月の遠野で出会った花々を一挙公開!



c0337257_12093657.jpg

郷のあちこちで見られた白い花。名前? わかりません。_|‾|○



c0337257_12093693.jpg

大振りで紫の花。 名前? わかりましぇん。_|‾|○



c0337257_12093675.jpg

ちょっとくたびれていたかな?
菖蒲? アヤメ? カキツバタ? わかるはずなかろー_|‾|○



c0337257_12093682.jpg

高原にいっぱい咲いていました。
梨の仲間?山梨? わかりまっせん_|‾|○
他にケショウヤナギが房を飛ばせていました。それは幻想的でしたね。



c0337257_12093677.jpg

なんか、リンゴの仲間らしいですよ。名前? 座敷親父さーん?_|‾|○



c0337257_12093672.jpg

これは判ります! ふじ、フジ、藤、ふじこちゅぁ~ん!(キモチワル!)



c0337257_12093642.jpg

これ、結構見かけたのですが、名前知らず_|‾|○



c0337257_12093678.jpg

これも初夏の雑木林でよく見かけます。オオカメノキ?
自信なし_|‾|○



c0337257_12093613.jpg

おお、ついに出ました!

五月に萱を刈りに行くとき、遠く望めば桐の花の咲き満ちたる山あり。
あたかも紫の雲のたなびけるがごとし。



c0337257_12093751.jpg

されどもつひにそのあたりに近づくこと能はず。

ワタクシ思うに、紫にけぶっていたのは藤の花ではないかと・・・・・
桐の木が深山に群生しているとは到底考えられないので・・・・

でも、もし桐の木が群生していたとしたら、それは人の手が加わっている証拠であり、桐を栽培し、何かを作る集団が山奥に住んでいた証拠になります。
ちょいと妄想入ったかな?



by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-23 06:42 | 花、植物 | Comments(12)
2007年 06月 22日

たまたま玉スポット

遠野通い人の先駆者にして、遠野ブログ界きっての豊かな感性の持主。
玉千代さんが切取る風景は単なるデジカメショットを越えている。
カメラの性能? いいえ、性能ならワタクシのデジカメが数倍上だ。
写真は感性で撮るものだ、ということを教えてくれる貴重な方です。



風景の切取り方が上手なので、それが見慣れた風景であるにもかかわらず、其処がどこだか判らないという珍妙な事態が起きます。(ワタクシだけ?)



そんな場所を、たまたま発見すると妙に感動するわけで(ワタクシだけ?)
前置きが長くなりましたが、そんな場所を玉スポットと題してご紹介しましょう。



まずはここ



c0337257_12093509.jpg

勝手に飛鳥田の南と思っていました。



c0337257_12093558.jpg

なるほどね~。
此処だったのですね。感動した!
感動のあまり足元に気を配らないと大変なことになりますので要注意です。



c0337257_12093542.jpg

そういえば馬ッ子の通り道でしたな(笑)

次の場所はこちら



c0337257_12093594.jpg

別な物を探していて、ふと足を踏み入れたら・・・・・・



c0337257_12093555.jpg

んへぇ~!
確かに白望山から新山ぶんぶん丸、遠くに台形の山(まだ特定できず)
感動した!(2回目)


おまけ・・・・・
これはなに?(クククッ)



c0337257_12093587.jpg

勝手にもっと大きいものだと思っていました。
感動した!!!(モーエーッチュウニw)









by Wild_Cat_Seeker | 2007-06-22 06:47 | 遠野の里 | Comments(12)