<   2006年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

夏休みの絵日記4

c0337257_12062517.jpg



昨日、気象庁は静岡も梅雨開けしたと発表。
途端に日照なし、所により雨。
ジョン・レノンがビートルズを信じないように、山猫は気象庁を信じない(笑)!



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-31 12:04 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2006年 07月 31日

早池峯神社本大祭

何か忘れているな、と思っていたところでした。
そう・・・早池峯神社の本大祭の模様をお伝えしていませんでした。
時は7月18日午前11時



c0337257_12062431.jpg
なんとか雨はやんでいます。



c0337257_12062420.jpg
祭りが始まる前に腹ごしらえ・・・・おにぎりは混ぜごはんと焼みそ。魚は岩魚か山女か・・・\450なり~!
と思う間に、下からはしし踊りのお囃子が聞こえてきて、本殿からは太鼓の音が・・・神楽の奉納か・・・



c0337257_12062481.jpg
しし踊りの面々が、神を迎えにくるようです。



c0337257_12062459.jpg
拝殿前で踊りを披露。



c0337257_12062482.jpg
神輿に神霊を遷します。



c0337257_12062476.jpg
いよいよ神輿が担がれ、神輿洗いの場へ向かいます。



c0337257_12062452.jpg
本来の流れでいくと、神輿はこの階段で投げ落とされる(!)らしいのですが、現在では省略されているようです。
天狗(?)様を先頭に行列が続きます。



c0337257_12062417.jpg
行列を賑やかに盛りたてるは早池峯神楽の重鎮の方々。昨晩も素晴らしい奉納神楽でした。



c0337257_12062448.jpg
いざ山門(神門)へ・・・



c0337257_12062501.jpg
その前に駒形神社へ寄り道。
とここでワタクシのデジカメが「おなかいっぱい」になってしまいました。
あたふたあたふた・・・・しつつ、次回に続く。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-31 06:04 | 遠野の祭り | Comments(4)
2006年 07月 30日

訂正記事

昨日(7/29)にアップした「馬駆ける!転じて、馬怒る!」の内容にお恥ずかしい事実誤認がありましたので、謹んで訂正致します。



画像3枚目の山を「白望山」と紹介しましたが、これは「オーヅ岳」が正解です。
白望山はその後ろ雲に隠れて裾が微かに見えている方です。



山猫にあるまじき戦慄ものの誤りでした。
失礼致しました。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-30 07:36 | 戦慄せしめよ | Comments(2)
2006年 07月 30日

REGATTA DE BLANC(白いレガッタ)

この雲、この青空、この暑さを待っていた。
この風景に曲を付けるとしたら、ワタクシは迷わず
「REGATTA DE BLANC」~Police~を選びます。



c0337257_12062371.jpg
なぜかっていう理由はうまく説明できないよ。
c0337257_12062361.jpg
夏の光景を目にすると、頭の中のジュークボックスに誰かがコインを入れるんだ。



c0337257_12062349.jpg
  そいつは決まって「REGATTA DE BLANC」を選ぶンだ。



c0337257_12062367.jpg
きっと何十年も経って、世界がこの曲を忘れ去った或る夏の日に



c0337257_12062462.jpg
僕は突然、この曲を口ずさむのだろう。



c0337257_12062479.jpg
その時、周りの若い連中は怪訝な表情をし、哀れみの視線を送り、或いはやさしく微笑むのだろう。



c0337257_12062445.jpg
でも、仕方ないよ。
僕が生き続ける限り、誰かがジュークボックスにコインを入れるんだから・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-30 06:06 | 遠野の里 | Comments(7)
2006年 07月 29日

夏休みの絵日記3

さてさて、yamanekoは「青い彗星」号をタイヤ館に連れていきましたよ。
バッテリーを換えたばかりで、充電状態に不安があるので、エアコン、送風なしで運転しましたが、そんな時に限って、雨がぽつ~りぽつり・・・(怒)

「自殺他殺両面から捜査願います。」
ワタクシのオファーに対して、タイヤ館の整備士の方に緊張が走ります。
タイヤをひねくりまわすこと5分で、
「これが原因ですね。」
手の平に乗っていたのは直径5ミリほどの小石。
「んな、アホな~! こんなんで穴あくか~?」
しかし、実際穴が開いて空気がシューシュー漏れています。
「私も10年で初めての症例です。めずらしいです。」
整備士もびっくりである。

穴が大きいので不安はありますが、とにかく穴を埋めて修理完了です。
工賃は、3,150円なり~!



c0337257_12062378.jpg
きれいにしてもらって新品のよう(嬉)!
早速、バッテリーへの充電も兼ねて100キロほど転がして参りました。

おまけです。



c0337257_12062382.jpg
近所のビーグルくんです。



c0337257_12062308.jpg
朝な夕な、不審者に対しては容赦なく吠え立てます。
ワタクシも不審者から、近所のやさしい「おにいさん」(モンクアッカ?)に昇格したのはつい2週間前のこと。
実は寂しがりやの愛いヤツである。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-29 18:07 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(7)
2006年 07月 29日

馬駆ける!転じて、馬怒る!

荒川高原を走るのは何年ぶり?
なんと7年ぶりだ。
その時には気にも留めなかったが、ここは動物の王国。



c0337257_12062286.jpg
ほら、いた!
拡大してみましょう。



c0337257_12062267.jpg
あそこまで行けるかな?



c0337257_12062280.jpg
ちょっと遠いけれど、白望山オーヅ岳をバックによい感じだ。
(*山名訂正しました7/30)



c0337257_12062282.jpg
視線を感じた。
見られている。しかも近づいてくる。
まいったなぁ! おいら山猫だし、馬と付き合うわけには・・・・・・(笑)



c0337257_12062263.jpg
と近くに来るものの、前脚で大地を叩いたり、全身の皮膚がぴりぴりしたり、あきらかに不機嫌そのもの。
ははぁ、ワタクシ侵入者と位置づけられましたか?



c0337257_12062337.jpg
この時(7/17朝)はまだ、何事も起きておらず、平和そのものでした。
まさか、このあと驚き! 慌て! 恐縮し! 思い切りへこむとは思いませんでした。
2006年7月17日の荒川高原は一生記憶に残るでしょう。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-29 05:59 | 遠野の動物たち | Comments(6)
2006年 07月 28日

夏休みの絵日記2

昨日にひき続き早朝超過勤務。



c0337257_12062212.jpg
タイヤ交換も久しぶりなので、結構あたふたしました。毎度のことながらネジはどっちに回せば緩むのか、締まるのか迷います。(笑)
スペアタイヤですが規格は正規のものと一緒なので、このまま走り続けても問題ないのですが、見栄えがね・・・
明日はタイヤ屋さんへGO!



c0337257_12062290.jpg
多少もやっていますが静岡は今日も好い天気。
太平洋高気圧が今イチ弱っちいので、明日から梅雨前線の逆襲が始まるようですが、東北地方の方は要注意ですね。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-28 07:20 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)
2006年 07月 28日

野を焼く~高清水は霧の中

松崎町界隈を流していたら、前方に火事と見紛うばかりの大きな煙!



c0337257_12062155.jpg
何を燃やしているのでしょう?
手前は刈り取った麦畑なので、麦わらかな?
麦わら帽子は廃れてしまって、吉田拓郎も西条八十も今は昔。



c0337257_12062184.jpg
この野焼きの煙は高清水からもはっきり見えました。
この後、霧が訪れました。



c0337257_12062188.jpg
遠近法のお手本のようなグラデーション。



c0337257_12062249.jpg
麓から見れば、薄雲がかかっているくらいにしか見えないはず。



c0337257_12062242.jpg
霧のなか、牛たちの目がキラリと光った!



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-28 06:22 | 遠野の山奥に | Comments(4)
2006年 07月 27日

富士山麓濃霧沸く

c0337257_12062115.jpg



晴れているのは静岡から西だけ。富士山は未だ梅雨の中です。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-27 17:44 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
2006年 07月 27日

夏休みの絵日記1

愛機(愛車?)「青い彗星」号は長年に亘る酷使と放置に耐えかね
1週間前に遂にストライキを起こした。
集中ロックが解除できず運転席にも入れない。
まあ、平たく言えば、バッテリーの寿命ですね。
そこで、今朝は5時起床で早朝超過勤務です。



c0337257_12062161.jpg
なんとかバッテリー交換完了!
理科にヨワいワタクシは+−の表記を見ただけで感電しそうになります。(笑)



さて、多少充電させましょうか、とエンジンスタート。走りだすと・・・
ありゃりゃん、こりゃりゃん!
変だぞ!!



c0337257_12062127.jpg
あちゃ~! パンクしているよ!
これ以上超過勤務すると本当の勤務(仕事)に間に合わなくなるので、タイヤ交換は断念!
ううむ・・・7月17日からこっちクルマに関しては厄災続きだわい!



c0337257_12062107.jpg
稲は出穂して開花しました。
気象庁は東海地方に梅雨明け宣言を出していませんが、静岡は今日も朝から好い天気だわさ。
これが梅雨明けではなくてなんとする?



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-27 07:17 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)