カテゴリ:絵婆ネタ( 22 )


2008年 05月 01日

第25話 Air

出来損ないの文体として既に行き詰った「山猫を探す人」を完全体のブログへと人工進化させる遠野補完計画・・・
まさに理想の世界だわさ。
そのためにまだ山猫は使うつもりだぁね。宝飯3号やトレン太君ではなく、あの「青い彗星」を。



誰かさんの予想通りにね。

c0337257_12131295.jpg



「約束の時が来た。



満開の桜を失った今、綾織櫻による補完は出来ない。唯一、綾織櫻の分身たる、「青い彗星」による遂行を願うぞ。」







c0337257_12131200.jpg
「ツンデーレのシナリオとは違いますが・・・」
「山猫は花見をするためにその存在があったのす。」
「山猫は新たなる櫻へと進むべきなのです。そのための「青い彗星」です。」







「我らは人のカタチを捨ててまで「青い彗星」というクルマに乗ることはない。」



「これは通過儀式なのだ。終息した櫻が再生するための。」



「葉桜の宿命は、トオヌップな景色の喜びでもある。」



「すもももももも、すべての花が、GWをもってして,一斉に咲くための・・・」











c0337257_12131260.jpg







「咲き終えた花は、何も生みませんよ。」
「咲き終えた花は君たちに与えよう。」

久しぶりの絵婆ネタで、今一シンクロ率が上がらないな_|‾|○


つーわけで(どういうわけで?)赤タレ手土産に「青い彗星」号、発進は間近です。



by Wild_Cat_Seeker | 2008-05-01 01:02 | 絵婆ネタ | Comments(10)
2007年 11月 24日

最後のシャシン

c0337257_12112042.jpg



8月も



c0337257_12112029.jpg



9月も
みんな季節外れになって、キセツカンを失ってしまった。
ネタは・・・ネタと呼べるものは皆無くなってしまった。どれも・・・・



c0337257_12112037.jpg

去年のネタはアップ出来ない。(シトルヤナイケ!)そんな勇気ない。どんな絵をアップすればいいのか判らない。(東海岸ヤナイケ?)

中村のお堂、早池峯神社、トンノミ・・・ワタクシは・・・・ワタクシはどうしたらいい?



ネタはいいねぇ。ネタは心を潤してくれる。
ネタは「どんれぶのおと」の生み出した文化の極みだよ。
そうは感じないか? いかりやまねこ君?



あ、いや。。。。そのネタがないのす。



開店休業です。





by Wild_Cat_Seeker | 2007-11-24 21:24 | 絵婆ネタ | Comments(18)
2007年 11月 06日

だみだ!(殲滅せしめよⅡ)

胸騒ぎはしていた。
解禁日は明日のはずだが、何気に寄った駅前スーパーに
やつらは待ち伏せしていた。



ひ、卑怯なり!
けふは現金の持ち合わせが余りにも少ない!



c0337257_12111002.jpg

「一番搾り とれたてホップ 無濾過<生>・・・・・買収は我の手では不可能だよ」
「なぜ、金を使用した?」
「一番搾りシリーズ・・・・まだ予定には揃ってはいないのだぞ。」



c0337257_12111081.jpg

「昼飯殲滅を優先させました。止むを得ない事象です。」
「止むを得ないか? 言い訳にはもっと説得力を持たせたまえ!」



c0337257_12111097.jpg

「最近のキミの行動には目に余るものがあるな。」

−電話のベル−

「numakoどん、試飲中だぞ!・・・・・・・・わかった。一番搾り とれたてホップ 生ビールが現在接近中です。続きはまた後ほど・・・・」
「その時、きみの無濾過ビールが残っていたらな。」
「山猫・・・・遠野ぶれんどを裏切る気か?」

うううう~
ワケわかんね~~~!



まぁ、判っている事実はただ一つ!
一番搾り とれたてホップ 生ビール 岩手県遠野産ホップ使用【2007年限定醸造】を殲滅途中で酔っ払っているってことだぁ!



by Wild_Cat_Seeker | 2007-11-06 22:47 | 絵婆ネタ | Comments(16)
2007年 08月 07日

せめて、盛夏らしく

さて、訪遠も、間近に迫ってきました。
夏の盛りに訪れるのは8年ぶりです。
んで、気になるのはお天気なわけでして・・・・・・・・



「訪遠予定期間の天気予報は未だ射程範囲外です。」
「もう、さっさと予想出しなさいよ。じれったいなぁ!  うわっ! 出た!」

c0337257_12100690.jpg

ハ~レルヤ、ハ~レルヤ! ハレルヤハレルヤ 、ハレ~ル~ヤ~!



c0337257_12100683.jpg

ハ~レルヤ、ハ~レルヤ! 
ハレルヤハレルヤ  ハレ~ル~ヤ~!



「や、山猫の心理グラフが乱れています。精神汚染始まります。」
「光線の分析は?」
「お日様マークの可視波長です。真夏の太陽のようですが詳細不明です。」 

「ボクは青い彗星号で出ます。」
「いかん、お日様マークは肌を焼くタイプだ。」
「今、チューネン男の肌を焼く事態は避けねばならぬ。かまわぬ、農機具小屋に行って『はせ掛けの棒』を使え。」
「『はせ掛けの棒』を? まだ早いのではないか?」

う~む、キリがないし、まとまりもない。
晴れの予報が出て狂喜乱舞しているだけの話なんですけどね_|‾|○

今週末、遠野において盛夏の太陽の下、汗だくで「えへらえへら」しているオッサンがいたら
それはワタクシです(爆)



by Wild_Cat_Seeker | 2007-08-07 00:22 | 絵婆ネタ | Comments(12)
2007年 08月 02日

千葉都民、誕生

c0337257_12100320.jpg

「久しぶりです、弥譜屋さん。まったく手荒な回線引越ですな。」



c0337257_12100381.jpg

「非礼を詫びる必要はない。君とゆっくりブログをするためには当然の処置だ。」



c0337257_12100347.jpg

「相変わらずですね。私の都合は関係なしですか?」



c0337257_12100455.jpg

「議題としているモンダイは急務なのでね。止む無くの処置だ。」



c0337257_12100441.jpg

「わかってくれたまえ。」



c0337257_12100400.jpg

「弥譜屋ではなくDEELEがお出ましとは・・・・」
「我々は新たな回線を作るつもりはないのだ。」
「ご協力をお願いしますよ。丸渕先生。」
「丸渕・・・先生か・・・・・」

てなわけで回線復活です!
快適っす!

ワタクシ、晴れて(そういや梅雨も明けた)千葉都民になりました。
これでよい・・・・・すべてはこれでよい(爆)



by Wild_Cat_Seeker | 2007-08-02 00:05 | 絵婆ネタ | Comments(14)
2007年 04月 25日

♂の戰い

春は♂にとって放浪と戦いの季節



c0337257_12085416.jpg

ほら、ここにも一匹



c0337257_12085469.jpg

何を求めて荒野を往く?



c0337257_12085550.jpg

どこそこの「しろちゃん」に逢いに行く。



c0337257_12085519.jpg

時には横恋慕して地域のボスと大喧嘩もする。
満身創痍で襤褸雑巾のようになるまで放浪する。そして或る者は命を代償に取られる。

それにひきかえキミは・・・・・・・



c0337257_12085522.jpg

ヒトを食ってる。
(さっぽろ一番塩ラーメンは食わない。)(爆)











by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-25 07:10 | 絵婆ネタ | Comments(16)
2007年 04月 24日

命の選択を

c0337257_12085402.jpg

じゃぶじゃぶ・・・・・・・



c0337257_12085409.jpg

じゃぶじゃぶ・・・・・・・



c0337257_12085433.jpg

じゃぶじゃぶ・・・・・・

も、もしや、命の洗濯????

それも「あり」だなぁ。
溜りに溜まった心の澱を遠野の山河で洗い流そうっと。







by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-24 06:38 | 絵婆ネタ | Comments(18)
2007年 04月 23日

四回目の熟睡者

c0337257_12085382.jpg

「今回の訪遠の当事者の一人である『青い彗星号』ドライバーの直接尋問を拒否したそうだな。丸渕三佐。」
「はい。彼の情緒は不安定で、此処に立つことが得策とは思えません。」
「では聞こう。代理人丸渕三佐。」
「先の親不孝時、妖怪睡魔君が我々遠野ブロガーにコンタクトを図ろうとしたのではないのかね?」
「被験者の報告からそれは感じ取れません。イレギュラーな熟睡だと推定されます。」
「彼の記憶が正しいとすればな。」
「記憶の外的操作は認められませんが・・・・」
「青い彗星号のACレコーダーは作動していなかった。確認は取れまい。」
「妖怪睡魔君は我々遠野ブロガーの精神、心に興味を持ったのかね?」
「その返答は出来かねます。果たして睡魔君に心の概念があるのか、遠野ブロガーの思考が理解出来るのか、全く不明ですから。」
「先回の親不孝では睡魔君が山猫を取り込もうとした新たな要素がある。これが、予測される第13回親不孝以降にリンクする可能性は?」
「これまでのパターンから睡魔君同士の組織的繋がりは否定されます。」
「左様、単独行動であることは明らかだ。これまではな。」
「そ、それはどういうことなのでしょうか?」
「きみの質問は許されない。」
「はい。」
「以上だ。下がりたまえ。」
「はい。」





「どう思うかね、宇瑠寅河童君?」



c0337257_12085417.jpg


「妖怪睡魔君は知恵を身に付け始めています。残された時間は・・・・」
「あとわずか・・・・・・
c0337257_12085442.jpg

・・・・・・ということか・・・・・・・」


ま、結論から言うと、山猫はまた妖怪睡魔君に撃沈される可能性が高いっちゅーことだ。
彼に過度の飲酒は勧めないほうが良いだろう。(爆)







by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-23 06:43 | 絵婆ネタ | Comments(10)
2007年 04月 22日

遠野市に至る病、そして

またぞろ遠野へ行こうとしている。
ある人に言わせると「殆んどビョーキ!」らしい。
まぁ、言わせておこう。



yamanekoがそこまで遠野にこだわる理由って何?

遠野ってなんなの?



c0337257_12085371.jpg



c0337257_12085366.jpg



c0337257_12085348.jpg



c0337257_12085398.jpg

ホウリョウ・・・・・・マヨヒガ・・・・・・・笛吹古道・・・・・・・・
まだyamanekoの知らない秘密がある。









by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-22 19:31 | 絵婆ネタ | Comments(8)
2007年 02月 11日

・・・うそと沈黙

c0337257_12080737.jpg



c0337257_12080727.jpg



c0337257_12080788.jpg



c0337257_12080831.jpg

流れる水、回る水車・・・・・じっと佇み眺める山猫。
この時、彼は何を思う?



c0337257_12080867.jpg

ホントかぁ?



c0337257_12080843.jpg

ここに祀られているのは蛇だと云われている。確か山猫は取材したはずだ。当然、デジっているはず・・・・・・
しかし、山猫は皆に隠し事をしている。

それがコレさ!
c0337257_12080827.jpg

・・・・・・・。



「そら沈黙するわな。これはなんや?」
「要であり始まりである・・・・アダムだ。」
「アダム! あの第一使徒が此処に?・・・・」

ってなんでやねん!!!

はっ! かわ・・・・うそと沈黙かぁ?

・・・・・・・・・・。

お、オチない!_|‾|○



















by Wild_Cat_Seeker | 2007-02-11 00:23 | 絵婆ネタ | Comments(2)