山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野の里( 253 )


2016年 08月 03日

がんりゅうおとも

小友といえば
c0337257_21570627.jpg
厳龍神社!
小友の入口に君臨するランドマーク!
c0337257_21584007.jpg
そこから振り返ると、かつてのゴールドラッシュタウン、かつての宿場町が彼方に収束していく。
c0337257_21585209.jpg
この流れの中に、こがねおくおく、かもしれない
それは幻想ではなく、正夢に近いかもしれない。
c0337257_21585758.jpg
ふたたび、厳龍神社を見やる
c0337257_21590000.jpg
威嚇する謎の生物と嗤うホワイトエレファント!

笑うといえば
c0337257_21590440.jpg
この奥に、笑うヤツがいたなぁ・・・・・

つーことで、晩酌が過ぎてヘロヘロなので、明日か明後日につづくw



by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-03 22:22 | 遠野の里 | Comments(0)
2016年 08月 02日

おっともっと

お弁当チェーンの話ではござらんw
久しぶりに、彼の地を訪れました。
c0337257_22192399.jpg
聊か広い遠野郷
通い人の悲哀で、気がつくと、「あれは3年前、止める貴方・・・」みたいになります。
なんのこっちゃ?
c0337257_22192846.jpg
んで、こちらも、何年振りかで訪れたわけです。

きょうはヘトヘトですので、続きはまた・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2016-08-02 22:30 | 遠野の里 | Comments(0)
2016年 07月 06日

いつまであるかわからない

c0337257_11121394.jpg
学校の跡地に残る古い古い建物
c0337257_11133906.jpg
いつまでもあるとは思えないので撮れるだけ撮っておく。

これを怠ると、後で悔やむこと、もう何べんも経験していますから

八日町の消防屯所、曙町の味のある(あった)民家、柏崎は水光園の入口にあった茅葺の家



by Wild_Cat_Seeker | 2016-07-06 06:20 | 遠野の里 | Comments(0)
2016年 05月 14日

春耕起

c0337257_21311902.jpg
山口孫左衛門どんのあたりで春を耕す
c0337257_21302861.jpg
デンデラノのあたりで春を耕す

by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-14 06:25 | 遠野の里 | Comments(0)
2016年 05月 11日

新装開店~山口の水車

c0337257_22135851.jpg
以前は建設途中の模様をアップしましたっけ。
c0337257_22140166.jpg
中尊寺の金堂ばりの眩しさよ!
手を触れないでください の立て札・・・・

違和感満載だが、ファインダーを覗くにつれて考えが変った。
c0337257_22140878.jpg
10年も経てば、風合い豊かになりましょう。
立て札で警告しないと何しても許されると考える大バカモノが居るのも事実
c0337257_22140451.jpg
これはこれで、このような変化の時期に巡り合ったことを良しとしましょう。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-11 06:13 | 遠野の里 | Comments(4)
2016年 03月 27日

枯野

c0337257_10405786.jpg
同じ枯れ色でも真冬とはどこか違う・・・・
c0337257_10410114.jpg
温かみがあるというか・・・・来る緑の季節の予感というか・・・・
c0337257_10441297.jpg
今年も野焼きするのかしらん?


by Wild_Cat_Seeker | 2016-03-27 10:52 | 遠野の里 | Comments(6)
2016年 02月 22日

レアな山口水車小屋

c0337257_22185196.jpg
山口の水車小屋が改修に入っていることは漏れ聞いていました。
どんな感じかまがってみることに・・・・
c0337257_22185544.jpg
とんてんかん、とんてんかん、こんこん、こんこん
c0337257_22190174.jpg
西日の中に響く槌音

来月にはリニューアルオープンだそうな。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-22 22:22 | 遠野の里 | Comments(4)
2016年 02月 16日

マイオキニ スポット 2016冬

c0337257_23540853.jpg
遠野の郷を徘徊したならば、ここで数枚シャッターを切るのがルーチンワークになってきました。
c0337257_23541239.jpg
その理由は・・・・・
c0337257_23541734.jpg
いまだにまともに満足出来る絵を撮っていないからです><


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-16 22:53 | 遠野の里 | Comments(2)
2016年 01月 30日

すべりこみ ば~ち 番外編w

千葉家に寄ったなら、もう一か所、訪れておきたい場所があります。
そこは国道を挟んで千葉家の反対側。
この国道がナカナカにスリリングでして、千葉家の前は4車線。小峠からの下り直線で、皆さん思わず80キロ越えで下ってきます、中には100キロ超えの大バカモノもいますから、動体視力の弱った方が目測を誤ること必至。
ワタクシも山猫走りで(ドンナダ?)渡り切ります。(年は取りたくねーなー!)
c0337257_12042039.jpg
風花静止バージョンの赤い実^^
目的地はすぐそこです。
c0337257_12042771.jpg
遠野通い人なら食い付かずにおられよーか?的な
茅葺の水車小屋!
c0337257_12043242.jpg
以前、遠くから見た時は廃れているのかと思いましたが
なんのなんの設備は整っていますね。
c0337257_12043858.jpg
土壁が新しいからリニューアルしたのかしらん?
と、絵に描いたような光景に興奮して水路に落ちそうになるw
ここは芽吹きの頃に、もう一度来ましょうね。
c0337257_12081074.jpg
すぐそこが国道とは思えない牧歌的な風景ですが、
c0337257_12081475.jpg
背景に千葉家が無くなると画竜点睛を欠きますかな?

いやいや、もし水車小屋が口を聞けたら、こう言うだろう。
「うだつのあがらねぇ、ちっぽけな水車小屋の俺にやっと巡って来た幸運か、それとも・・・」

と、うだつの上がらないワタクシは妄想しながら、さらに数回ぱちぱちとシャッターを切るのでした。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-01-30 12:39 | 遠野の里 | Comments(0)
2016年 01月 27日

千葉家 拾遺

千葉家を少し拾遺してみましょう。

廻れば周るほど、スケールの大きな千葉家です。
c0337257_23021417.jpg
自宅修繕用に大工さんの仕事場が別棟にあったり・・・・
c0337257_23022452.jpg
自前のお稲荷さんがあったり・。・・・・
c0337257_23022854.jpg
豪快な水道があったり^^
c0337257_23023376.jpg
笛の旦那が興味ギンギラリンな蔵です。
c0337257_23023797.jpg
笛の旦那は、おそらく多分すべからくw ここから進入するものと・・・・w

冗談はマイケルくらいにして・・・・w
c0337257_23024223.jpg
良く見ると、傷みが激しいですね。
これは大修復止む無しですね。

瞼に焼き付けておこうと思いました。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-01-27 22:33 | 遠野の里 | Comments(2)