カテゴリ:郷土芸能( 43 )


2017年 03月 19日

黒森神楽2017 余滴 悪い癖

今年で黒森神楽は3回目
撮影枚数を比較してみると、1回目:366枚、2回目:361枚、今回:346枚
だんだん減ってきているのは手当たり次第にシャッターを切る悪い癖が直ってきたのか?
(ダレデスカ? 歳とって反射神経が鈍ったとか言っているヒトは?)

過去2回のエントリーを振り返ってみると、必ず茶化しネタが入っている。
これが、悪い癖なんです。
もう山の神舞をイジるのはやめないと舞手の方々に失礼だからね。
c0337257_16150257.jpg
五郎丸?
c0337257_16150966.jpg
イチロー?
c0337257_16171265.jpg
かぁ~! 今年は三番叟をイジリおった!
c0337257_22031355.jpg
そこになおれ!
仕置き致す!
c0337257_16171845.jpg
7年殺し!

ああ、結局、今年もまたやってしまった・・・・_| ̄|○



by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-19 07:14 | 郷土芸能 | Comments(4)
2017年 03月 18日

黒森神楽2017 余滴モノクローム

黒森神楽の歴史とか内容とか、泥縄式に勉強すれば、少しは語ることは出来るかもしれないが
まぁ、そこはそれ、超絶的にお詳しい方のブログをまがっていただいた方が手っ取り早いので(笑)
拙宅では、その辺の拙い説明は一切省き・・・以下延々と続くものぐさ野郎の言い訳詭弁w
c0337257_10370989.jpg
宿主様のご厚意で、「シットギ」作りを盗撮w
c0337257_10371436.jpg
出来た「シットギ」は権現様のお食事デス
c0337257_10385791.jpg
神楽念仏の権現様
供養の舞デス
c0337257_10373554.jpg
榊葉でトビマストビマス
c0337257_10381422.jpg
三番叟でソリマスソリマス
c0337257_10384281.jpg
山の神舞でもトビマストビマス
1m以上かなぁ・・・黒森神楽の「森」の字まで
見事な跳躍力です。若さですね~!
「黒」の字まで飛ぶにはマサイ族でも連れてこないと無理かなぁw


え? なぜモノクロームなのかって?
ホワイトバランスとちったり、露出適正でなかったりした写真はモノクロでごまかすべしと
ワタクシの師匠が←<とっす!

もう1回くらい、余滴のエントリーが出来るかな?



by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-18 11:17 | 郷土芸能 | Comments(2)
2017年 03月 13日

黒森神楽2017 ダイジェスト2

舞込みの儀が終わり、いよいよ鳩集殿で神楽の鑑賞です。
本来は夜神楽として堪能していたとのことですが、関東から遠征するワタクシのために、
特別に昼から開演←<トッス!

この日は3月11日

神楽を始める前に、1分間の黙祷
そして、通常の演目に入る前に神楽念仏
c0337257_23581317.jpg
ワタクシは神楽の念仏は初めて拝見致しました。
c0337257_00041399.jpg
続いて、打ち鳴し
神を下ろす儀とのこと

打ち鳴しの余韻が消えないうちに次の演目へ突入するあたり
ロックバンドがオープニングでヒット曲のメドレーをかますが如し
c0337257_00095453.jpg
榊葉
c0337257_00114639.jpg
続いて、三番叟
おどけた舞いが笑いを誘います。
c0337257_00135890.jpg
面揃え

どうなる? どうなる?
そーきたかー!
でした。

個人的には、もうひとひねり欲しかったなっす。
生身の顔を晒すとか・・・
c0337257_00193646.jpg
次は狂言「鍛冶屋」

毎回、ワラかしてくれる演目です。
もっとも、観客の皆さんが笑うところで、ワタクシは「なになに?」とうろたえていましたがw
c0337257_00232411.jpg
次は「山の神舞」
ある意味、クライマックスです。
それくらい気合の入る舞いです。
c0337257_00222211.jpg
最後は「浦島」
不思議なモノばかり釣れてしまう不条理の極みが
嫁さんを釣ってしまうという
あら、びっくりな展開ですが、
基本は、昔から親しんできた童話「浦島太郎」ですからw

c0337257_00293422.jpg
そして
「舞立ち」
権現様が神楽宿を出発して、黒森神楽は舞い止めです。


もう一回くらい、余滴を記せるかな?


by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-13 23:55 | 郷土芸能 | Comments(2)
2017年 03月 12日

黒森神楽2017 ダイジェスト1

遠野タッチ&ゴー旅の目的は黒森神楽を鑑賞すること。
なにせ遠野では2年に1度のレアな公演ですから、万難を排し(きれなくてもw)て伺ったわけです。
c0337257_00041131.jpg
神を下ろしに本殿に向う神楽衆
その後を追う、総勢100名を越える人々
壮観です!
c0337257_00041716.jpg
本殿前で神様を下ろし
c0337257_00043737.jpg
二の鳥居前で、舞込みの儀
臼の中にはゴンゲ様の食べ物である「しっとぎ」
c0337257_00044549.jpg
権現様のしっとぎを参加者にも分け与える所作とか。
c0337257_00050791.jpg
そして舞込みの儀のクライマックスは
c0337257_00051267.jpg
火防せの所作
c0337257_00053177.jpg
足で火を踏み消します。
c0337257_00053957.jpg
道化のひょっとこがトドメをさして
舞込みは終了します。

このあと鳩集殿で神楽の演目が披露されますが
それは、また後日^^


by Wild_Cat_Seeker | 2017-03-12 23:58 | 郷土芸能 | Comments(0)
2015年 10月 05日

期間限定 郷土芸能おっかけ 山口さんさ パート3

永らく引っ張ってきた「遠野郷八幡宮例祭」「遠野まつり」ネタも
いよいよ、今回が最終回
オオトリはやはし、こちらの団体に勤めていただきましょう。

なう、れでぃーす あんど じぇんとるまん
れっと みぃ いんとろでゅーす つー ゆー
ひあ ぜい あー 山口さんさ ふぉーればー!
c0337257_08460413.jpg
c0337257_08462012.jpg
c0337257_08463384.jpg
c0337257_08465258.jpg
c0337257_08470768.jpg
c0337257_08472195.jpg
御名残惜しゅうございますが、また来年お会いしましょう。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-05 06:41 | 郷土芸能 | Comments(4)
2015年 10月 04日

期間限定 郷土芸能おっかけ 遠野南部ばやし

遠野南部ばやし 4団体の馬場巡りの模様です。
c0337257_09111224.jpg
陽が差したり、陰ったりで、翻弄されつつも綺麗ドコロはやはり綺麗に写るもんだ。
c0337257_09112982.jpg
次期ポスター候補に推したい方のひとり
c0337257_09114010.jpg
毎年、同じような絵になるのは
c0337257_09115434.jpg
毎年、同じ被写体を追いかけてしまうから
c0337257_09120757.jpg
もっと視野を広げないと・・・・
c0337257_09122015.jpg
でもねぇ・・・・ゴニョゴニョ
c0337257_09124401.jpg
どうしても次期ポスター候補探しみたいになっちゃう
c0337257_09125691.jpg
ポスター経験者を含め、
何かレンズを引きつけるオーラが出ているのか
c0337257_09130936.jpg
やはり、同じような・・・・
(って、ワタクシの次期ポスター候補イチ推しが誰か、バレバレだぁね^^)


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-04 09:41 | 郷土芸能 | Comments(2)
2015年 10月 03日

期間限定 郷土芸能おっかけ 下郷さんさ

魅入られるようにシャッターを押し続けられる・・・
そんな瞬間は滅多にあるものではないと思いますが
この団体に対しては滅多にないことが起こりました。

下郷さんさ踊り

郷土芸能追っかけ班 班長のF氏のブログでも紹介されていましたが
遠野郷八幡宮は初デビューだったそうな。
c0337257_00174312.jpg
自画自賛ですが、キテイル写真が目白押しでした。
c0337257_00160938.jpg
c0337257_00162530.jpg
c0337257_00163731.jpg
c0337257_00165175.jpg
c0337257_00171203.jpg
c0337257_00173054.jpg
恐れ入りました



by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-03 07:14 | 郷土芸能 | Comments(4)
2015年 10月 02日

期間限定 郷土芸能おっかけ しし踊り

c0337257_22485011.jpg
遠野郷八幡宮の馬場で踊ることは特別気合が入るらしい。
c0337257_22491591.jpg
一部団体の人数が市内パレードの時より多い点に注目しました。
単に日程のモンダイかもしれませんがね。
c0337257_22493188.jpg
いつも安心して見ていられる団体です。
旗が新しくなりましたかね?
c0337257_22495218.jpg
遠野しし踊り界の重鎮
c0337257_22501675.jpg
各団体が持ち味を発揮して馬場を行く。
c0337257_22510118.jpg
ボクも参加してまちゅ!
c0337257_22512113.jpg
ボクも(ムニャムニャ・・・・zzz
c0337257_22513336.jpg
10年近く、遠野まつりを追いかけていると
c0337257_22514594.jpg
参加団体の顔ぶれの移り変わりにも気付きます。
c0337257_22515706.jpg
あの人が今年はいない・・・
あの子が、いつのまにか大人になっている・・・
あ、新しい人がいる・・・
助っ人が多くなったな~・・・・
c0337257_22520837.jpg
向こうでもこう言っているかもしれない。

あのアマチュアカメラマンの人・・・・
毎年来ているけど
年とったなぁ~!w
撮るシャシンは相変らず下手糞だけど

(そのとーりなので寝ますzzzz)



by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-02 23:51 | 郷土芸能 | Comments(0)
2015年 10月 01日

期間限定 郷土芸能追っかけ 遠野太神楽

10月ですな。
彼岸花はとうに枯れ、金木犀も散りぬるをな季節に遠野まつりネタをアップするのは
正直、憚られるのですが、今年撮ったカガヤキは今年の内にアップしないと
永久に御蔵入りしてしまうのは経験上、認識しているので

神は出雲に去らんとも、郷土芸能はトコトン追っかけたいとオモイマス。
c0337257_22471307.jpg
ワタクシの鬼門、「遠野太神楽」
いくら撮ってもまともな絵が無かったのですが、おやおや・・・・
c0337257_22472792.jpg
すこしは呪縛が解けたかな?
c0337257_22474476.jpg
独特の屈折踊り
c0337257_22475635.jpg
舞の順序を把握して、シャッターチャンスを予測する。
c0337257_22481900.jpg
自画自賛ですが、今までとは雲泥の差^^

あとは400mmの望遠レンズを手に入れれば完ぺき!

なのですが・・・ムリッス


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-01 06:32 | 郷土芸能 | Comments(2)
2015年 09月 30日

遠野南部流鏑馬 13連発

あ、いや・・・厳選13連発ではなく
13枚しかまともな絵が無かったからです。

場所取りが悪く、スマホ持った独活の大木に視界を遮られて後半は討ち死にしました_| ̄|○
c0337257_22043163.jpg
いきなり介添奉行なのは
その前の射手奉行を悉く失敗したからだ!(威張るな!w
c0337257_22045057.jpg
重力に逆らう馬
c0337257_22050614.jpg
狙いを定め・・・・
c0337257_22052109.jpg
よう射たりや~!
迫力の介添奉行疾走です!
c0337257_22053771.jpg
その割には馬がクールなのが、画竜点睛を欠くのうw
c0337257_22055993.jpg
また、いきなりの介添奉行!
はい、射手奉行全滅・・・・_| ̄|○

しかし、この白馬とは、とても相性が良い。
ピントが来ます。
他の馬の時は悉く後ピン、前ピン、手振れ、ぶれぶれなのに・・・・・
c0337257_22061821.jpg
しゅたっ!
c0337257_22063386.jpg
次に向って人馬一体
c0337257_22064793.jpg
ぐぁらき~ん!(どよめき)
c0337257_22074555.jpg
よ~~~~射たりや~~~!
c0337257_22071895.jpg
やはり、この白馬との相性は最高だ!
c0337257_22070184.jpg
足並みも「さぁ、撮りなはれ」的な美しさ
c0337257_22073162.jpg
鼻おっぴろげ~ 

どんなもんだい!


by Wild_Cat_Seeker | 2015-09-30 05:59 | 郷土芸能 | Comments(2)