カテゴリ:遠野の街中で( 166 )


2013年 04月 25日

ゆ・・き?

c0337257_12294388.jpg

いやですね~、また雪ですか~?

c0337257_12294371.jpg

いくら天候不順だからといって、4月の下旬にねぇ・・・・・・

c0337257_12294380.jpg

冬に飽き足りぬような季節・・・・・・

c0337257_12294322.jpg

ああ~、さむ・・・・って、あれ~?

c0337257_12294361.jpg

なんだい、なんだい!
櫻吹雪だったのかい?

え?10日ほど未来の話をしてみただけ?

なんとか連休後半まで待ってほしいものだ。

遠野の櫻は、寒さが続いたあと、急に五月晴れになると、爆裂してしまう傾向が強いですからね。油断は禁物です。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-04-25 01:05 | 遠野の街中で | Comments(6)
2013年 03月 27日

遠野細工

箱根細工 という工芸品があるのだが・・・・・



c0337257_12293533.jpg



遠野細工という称号を贈りたくなるような



c0337257_12293571.jpg



芸術的な積み方です。



c0337257_12293572.jpg



瞬間最大芸術ではなく、毎年毎年の事ですから頭が下がります。



by Wild_Cat_Seeker | 2013-03-27 21:26 | 遠野の街中で | Comments(2)
2013年 03月 25日

さんぴらー

3月初旬の朝日は六角牛山の右肩から上るらしい

c0337257_12293465.jpg



c0337257_12293409.jpg





 



雲の具合や時間による効果だろうか、サンピラーのような見え方をしている。



c0337257_12293459.jpg



氷点下1.5℃
寒いことは寒いが、もう痛くはない。



c0337257_12293450.jpg



山の霧氷がバラ色に染まる一瞬



そんな写真を撮ってみたいと夢想するが、実現は限りなく0%だ。




by Wild_Cat_Seeker | 2013-03-25 07:10 | 遠野の街中で | Comments(4)
2013年 02月 17日

しょうぼうとりびゅーと

c0337257_12292023.jpg

さすらい地蔵もさみしそう・・・・・



c0337257_12292077.jpg



瀬戸物河童もさみしそう・・・・・・・



c0337257_12292029.jpg



いまはねど となったらしい。
更地となって、火が消えたように淋しくなったとか



消防だけに・・・・・・_|‾|○





by Wild_Cat_Seeker | 2013-02-17 11:48 | 遠野の街中で | Comments(4)
2012年 10月 19日

一日市変遷

c0337257_12284301.jpg



趣きある建造物が軒を並べる一日市通り
しかしながら、栄枯盛衰、奢れる平家久しからずでNHK大河ドラマは大失敗・・・
判官贔屓はなはだしい国民に対して無謀な試みでしたね。



いきなり、話が右ななめ前方48度に逸れていきましたが・・・・コホン



最近、街並が軋み始めているのが気掛かりです。



c0337257_12284381.jpg



こちらもユニークな造りの商家さんですが、



c0337257_12284314.jpg



なんか、いやな兆候が・・・・・・



c0337257_12284328.jpg



また櫛の歯が抜け落ちるのではないかと、ハラハラしています。



c0337257_12284397.jpg



かと思うと、あれれ? こんなんありましたっけか?
新陳代謝著しい一日市通り(決して中央通りなんて呼ぶもんですか!)



c0337257_12284382.jpg



でも、一日市通りを引きしめているのは、まだまだ残る、古き良き建物群です。



遠野の街が素晴らしいのは、古き良き街家の雰囲気を皆で残そうとしているところです。



c0337257_12284324.jpg



骨董品的ミシンをさりげなく店頭に置く心憎い演出



c0337257_12284386.jpg



神田屋さん、ナイスです!



というわけで、今日のエントリーは終わりにしようと思いましたが、
前々回エントリーの谷山浩子ネタを見直したら、ようつべにワタクシを否定する歌っこがありました。




ひどくね?^^



by Wild_Cat_Seeker | 2012-10-19 06:02 | 遠野の街中で | Comments(4)
2012年 10月 17日

じんぎすかん☆サンライズ



c0337257_12284219.jpg

♪午前5時の遠野の街の♪



c0337257_12284222.jpg



♪長い通りに散らばる♪



c0337257_12284254.jpg



♪オモ白い景色を集めて♪



c0337257_12284209.jpg



♪可笑しなところ~を♪



c0337257_12284257.jpg



♪ジンギスカンバケツでバケツでバケツで♪



c0337257_12284288.jpg



♪じゅ~っと!!♪



c0337257_12284217.jpg



♪これがジンギスカン・サンライズ♪



c0337257_12284262.jpg



♪これがジンギスカン・サンライズ♪



c0337257_12284220.jpg



♪これがジンギスカン・サンライズ♪



c0337257_12284233.jpg



♪一度食~べたら、もう帰れない♪



わけワカメですね。





元歌はこちら



懐かしいですね~!
木曜日の1部2部でした。
金曜日は朝からぐだぐだで、早弁したあとは睡眠不足解消していましたっけ(笑)
あ~遥かなり高校時代w



by Wild_Cat_Seeker | 2012-10-17 06:21 | 遠野の街中で | Comments(8)
2012年 10月 16日

うかうかるーが

遠野の街中ど真ん中にある異空間・・・・・・・



c0337257_12284121.jpg



それが宇迦神社
笠石が真新しいのは震災の影響です。



c0337257_12284133.jpg



なんか催しがあったようでして・・・・・・



c0337257_12284109.jpg



なんか板に達筆な文字が・・・・・達筆すぎて読めましぇ~ん(笑)



c0337257_12284153.jpg



最後の文字は読めた!



え? 嘉永七年? 江戸時代ですやん!



どうやら、これは句会の成果っぽいです。
あ、総入れ歯(そう言えばw)、俳句の投稿箱があったです。
由緒ある行事なのすね。



c0337257_12284127.jpg



虎は吼え



c0337257_12284230.jpg



牛は鳴き。。ってあれ? なぜに笛吹の旦那の若かりし頃の絵がwww



宇迦神社・・・・
庇の陰から「みかん星人」が覗いていそうで・・・・



やはり、うかうかしてらんね~!w



by Wild_Cat_Seeker | 2012-10-16 06:50 | 遠野の街中で | Comments(6)
2012年 10月 04日

遠野駅前奇談

遠野駅前



昼間は観光客がわんさか行きかい、正しい日本のふるさとを追い求めますが、
深夜12時を回ると酔客の御帰還もひと段落して、いよいよもって静かになる。



c0337257_12283321.jpg



観光施策上、公にはされていないが、実はこの遠野駅前・・・・妖怪の巣窟なのだ



c0337257_12283304.jpg



河童・・・・・
少なくとも河童はあと4匹はいる。駅舎の屋根と池の中・・・・・・



c0337257_12283333.jpg



天狗もはなはだ高いところから僭越至極、絶景かな絶景かなw



c0337257_12283347.jpg



そして、夜な夜な若い女性に忍び寄って甘えかかるヌコ

おそらく、浄瑠璃をひとくさり朗らかに語っているのでしょう・・・ひぃぃぃ!



こわいですね~、おそろしいですね~



あ、なんか嫌な予感・・・・・妖怪ヌコがこちらに来る!
どうしよう・・・・・どうしよう!!!???



c0337257_12283353.jpg



「捕まえた!」
なんと! とらねこさんが妖怪ヌコの首根っこをむんずと抑えつけた。
負けじと妖怪ネコ、ゴンゴンととらねこさんに頭突きを食らわす。



c0337257_12283358.jpg



「静かにしろっ!」
お~~っと、ネネちゃん相手に鍛えた「ヌコ四方固め」が決まったか?



c0337257_12283331.jpg



やや、押え込みが破られた!
とらねこさん、尻尾を決めにかかるが、もう妖怪ヌコの勢いは止められない。



その後、山猫は、妖怪ネコに頭突きでどつき回されましたった。(笑)



ほに、深夜の遠野駅前は恐ろしい・・・・・・(どこが?w)



by Wild_Cat_Seeker | 2012-10-04 06:39 | 遠野の街中で | Comments(6)
2012年 09月 26日

朝がおる

朝9時台の朝逍遥も珍しいが、朝飲んだ味噌汁が、あっというまに汗に変換されてしまったのも珍しいw



c0337257_12282635.jpg



今は本当に9月かえ?
曙丁の塔を見つつ蔵の道広場へ・・・・・・



c0337257_12282604.jpg



丸い郵便ポストを猫目線で狙っていると、hanaさんの旦那様に拉致されました^^



c0337257_12282669.jpg



そうそう、桜舞太鼓グッズを販売するってお聞きしていましたね。
hanaさん、NPOのしたづ(方々)お疲れ様でした。



そうそう、この酷暑の大工町をカメラに納めておきたいね。



c0337257_12282625.jpg



中央通りのイチイ並木でウサギが朝寝坊していましたなぁw



c0337257_12282640.jpg



いや~、これ盛夏だよ。



c0337257_12282611.jpg



おっと、ここにも朝帰りなヤツがw



c0337257_12282645.jpg



暑さで朝から「がおった」ので「朝がおる」というタイトルに・・・・・



い~えいえ



こちらの光景を見て、タイトルをその場で思いつきました。



c0337257_12282638.jpg



朝顔も「がおる」朝かな・・・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-26 06:13 | 遠野の街中で | Comments(4)
2012年 09月 13日

1カ月遅れのロータス

今年はハスの開花が遅かったらしいです。
遅いだけじゃなく、出来も今一のようでした。



このエントリーは8月9日の取材に基づいていますので
今頃はほとんど豚鼻と化していることでしょう。

これは1カ月遅れの追憶のエントリーということになります。



c0337257_12281733.jpg



8月9日の時点で、つぼみ・・・・



c0337257_12281776.jpg



たまに咲いているのがありましたが、形状的にちょっち・・・・・





c0337257_12281723.jpg



散り急ぐものもあり・・・・・







c0337257_12281798.jpg



不測の遅れに玉の汗で対応する蓮の葉(^^



c0337257_12281752.jpg



ようやくと良いポジションで一株



c0337257_12281786.jpg



陽光を味方につけなきゃね。
ちょっち、まだ味方になってないね^^



c0337257_12281758.jpg



赤とんぼが開花を促すように止まる



c0337257_12281767.jpg



不調の原因は、間違いなく、この暑さだったな。 うんうん




by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-13 06:41 | 遠野の街中で | Comments(4)