山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野の祭り( 143 )


2016年 09月 29日

遠野まつり 拾遺2016

c0337257_22441963.jpg
今年の遠野まつりの余滴
c0337257_22452416.jpg
空を走るように駆け抜けた二日間でした。
c0337257_22453113.jpg
体調は最悪でした。
50肩、喉風邪、蓄積疲労・・・・・
c0337257_22455428.jpg
でもねぇ、まつりを盛り上げる方々をファインダー越しに見ると
c0337257_22454033.jpg
負けちゃらんね! ってね
c0337257_22470313.jpg
ある意味、ハイな気分になってきたわけです。
c0337257_22453650.jpg
この子も、思い切り盛り上げていましたね~w
c0337257_22454515.jpg
あ、幻覚w
c0337257_22442369.jpg
疲れたなんて、言ったらバチが当たるね。
c0337257_22460643.jpg
出番が終わったあとも日が暮れるまで門掛けをして、そのあと夜の部に備えるという
驚異のフル回転!

こちらも負けちゃいらんね!
c0337257_22592805.jpg
ということで・・・
c0337257_22594301.jpg
3軒ほど
c0337257_23004437.jpg
日付が変わるまで門掛けして、遠野まつりを終えました(こらー!w)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-29 06:42 | 遠野の祭り | Comments(4)
2016年 09月 28日

さぷらいず!(南部ばやし part2)

c0337257_21591607.jpg
今年の遠野まつりは雨模様
楽しみにしていた南部ばやし4団体は、すべて参加キャンセル_| ̄|○
いつもは出待ちでごったがえす馬場の林間も閑散としていました。

ああ~、昨日の夜がラストチャンスであったか!
その時間、ワタクシは早くも呑んだくれていましたw

んで、体調も思わしくなかったのもあり、さんさ3団体を撮ったところで撤収!
と、参道に集うきらびやかな集団が・・・・(画像なし)

顔見知りの笛吹一年生な方に直撃取材を敢行すると、門掛けの最中に、雨も上がったので八幡宮に寄って
しかも出演を交渉したとのこと。
人数的には半分くらいか・・・・あとの半分は残務整理に勤しんでいるとか・・・・

いや、これは体調云々言ってらんね!

仲町南部ばやし 遠野郷八幡宮リターンズ です!
c0337257_21592152.jpg
山車は来ていませんから、スピーカーによる三味線も唄もありません。
すべて原音で勝負! という極めてレアなシッチュエイションでございました。
c0337257_21592600.jpg
しかし、あまりにも急で、ズームレンヌしか用意がなく、全体像は記録できませんでした。
c0337257_21592931.jpg
まるで、神様が与えてくださった雨間の奇跡でした。
c0337257_21593539.jpg
ありがとうございました。

姫猫のだんなには申し訳ないですが、これぞ一押し! という絵は撮れませんでした_| ̄|○

これで、遠野まつりネタは終了です。

え? だれも信じていない?
いやはや、毎年見透かされていますが、
拾遺はあるかもねw


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-28 22:23 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 09月 27日

さんさ DE サンバ Part2

ワタクシ、ふと想うのであります・・・・

さんさはサンバではないかと・・・・・・
c0337257_21522960.jpg
遠野まつり二日目、場所を遠野郷八幡宮の馬場に移して、郷土芸能奉納の儀です。
正直に申し上げて、流鏑馬ののちにお昼を戴いているとき、しとしと雨を見て
ああ、きょうはこのまま撤収かなぁ・・・と思ってしまいました。

それでも、雨脚が弱まったのを見て、少しだけ摂ろうか・・・と思い・・・・
c0337257_21531250.jpg
なんともバチ当たりな考えでしたね~
下郷さんさ の皆さんはシトシト雨をものとせず、キビキビと舞っておりました。
c0337257_21531836.jpg
笠こそ雨避けをしておりましたが、かっぱを着ることもなく、足元の悪い中、完ぺきに舞っておりました。
c0337257_21532300.jpg
気合を入れ直して、さんさの皆さんを撮ることにしました。
c0337257_21532836.jpg
するってぇ~とですね、あ~ら不思議!
雨が上がりましたですよ!
c0337257_21533864.jpg
次の山口さんさのみなさんは雨避けナシで登場です。
c0337257_21562006.jpg
おそらく出番直前まで、かっぱを着るか着まいか、迷いに迷っていたはずですが
長年のカンで降らないと決断したのでしょう。
c0337257_21562472.jpg
さぁ、これでまつりもお仕舞い!
頑張りましょう!(これは間違いとあとで知りました)
c0337257_21562878.jpg
前衛のキレイどころの後には、将来のエース候補のみなさん
c0337257_21563305.jpg
そして、しんがりを務めるのは実力派の皆さん
c0337257_21563892.jpg
キリっと隊列を締めています。
c0337257_21564195.jpg
また、しょぼりしょぼりと降ってきましたが、ワタクシは傘を差す気は毛頭ございませんでした。
(頭に毛がないのは事実ですがw)
c0337257_21564668.jpg
そして、さんさ団体の最後を〆たのは、早瀬さんさ の皆さんでした。
盛岡さんさの流れを色濃く引き継いでいる元気印ハツラツ団体です。
c0337257_21564913.jpg
ああ、堪能しました!
んでは撤収しましょうかね・・・・アディオ・・・って・・・

まだまだ撤収しちゃなんね!
と、そこにいるはずがない団体を目にした時、天の声が聞こえたような聞こえなかったようなW


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-27 22:44 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 09月 26日

南部ばやし2016 part1

遠野に伝わる郷土芸能の中で、艶やかさを競わせたら右に出るモノはないであろう
それが遠野南部ばやし
その起源は17世紀中ごろに遡るという。
c0337257_13160346.jpg
遠野の街中では、現在「一日市」「仲町」「穀町」「上組町」の4団体が存続して遠野まつりに参加しておりますが、遠野市全域では、ワタクシが知っているだけで、「小友」「綾織」など、全部で8団体あるらしいです。
らしい、というのは遠野まつりで毎年拝見しているのが「一日市」「仲町」「穀町」「上組町」の4団体だけだからです。他の4団体は地域のお祭り以外では舞を披露しないので、通い人たるワタクシじゃ一生目にしない可能性もあるわけです。
c0337257_13161682.jpg
今年は某情報通から念入りに撮って欲しいとの依頼もあり^^
自分のマナーコードの範囲内で撮りましたが、それでも2度ほど、一般の方から注意を受けました。
「見えないからどいて」「カメラが鬱陶しい」
そのご意見は真摯に受け止める次第です。
c0337257_13162941.jpg
しかし、某筋が求めるような絵は、それこそ行列の中に踏み込まなければ撮れない代物
c0337257_13163778.jpg
再三の実行委員会の警告を無視して路上正面、行列の前に居直るカメラマン
あそこに行かないと求められる絵は撮れないのですけど
見ているとだんだん戦意喪失^^
c0337257_13164503.jpg
側面で勝負に賭ける。
チャンスは無限大に訪れないかもしれないが。。。
c0337257_13165337.jpg
未来のポスター候補を青田買い?^^
c0337257_13170026.jpg
小学校に上がるか上がらないかという子供が
まつりを支えているという事実に深く感銘を受けていました。

そんじょそこらの無能な大人よりこの子は
世の中を回している。

世の中を逆回転しかねないワタクシは
ひとり恥入る_| ̄|○

おっと、いかん!
ミッションを遂行せねば!
c0337257_13171152.jpg
c0337257_13171818.jpg
c0337257_13172680.jpg
c0337257_13172262.jpg
姫猫の旦那
どうしますか?^^



by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-26 21:40 | 遠野の祭り | Comments(2)
2016年 09月 25日

夜さんさ

遠野まつり初日は夜の部があります。
毎年、意気込んで撮影するのですが、暗さに負けて撤収のワンパターン・・・・

駄菓子菓子!(使ってみたかったw)
今年は違う!
ワタクシには新兵器 50㎜ f1.8 レンヌがある!
開放値が人間の目に近いf1.8ならば・・・・

で、撮り始めはもちろん、山口さんさ でした。
c0337257_11330238.jpg
f8 1/200秒 ISO25600
c0337257_11330804.jpg
明るさは申し分ないですね~
c0337257_11331447.jpg
1/200秒のシャッタースピードがあれば
被写体ブレ、手ブレはほぼ回避できます。
c0337257_11332142.jpg
山口さんさ特有の優雅な動きにも助けられ
自画自賛ではありますが、まともな絵が例年になく
たくさん撮れました^^
c0337257_11332764.jpg
今年も路上には出ず、歩道からの撮影です。
c0337257_11333333.jpg
路上ではカメラマン同士のいさかいがあり
ポスターの彼女の表情も硬くなってしまいました。
(彼女は悪くありませんよ。そうさせたカメラマンが全面的に悪い!)

雰囲気を変えるため、場所を移動しました。
c0337257_11334164.jpg
少々暗いため、観客もカメラマンもまばらでした。
思う存分シャッターを切れましたが
案の定、失敗写真の山を築きましたw

ここは動画で誤魔化し^^



c0337257_11334617.jpg
25分の演舞を終えて帰っていく
二日目、遠野郷八幡宮での様子は、また後日^^


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-25 06:56 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 09月 24日

みこしじょし2016

日本全国「みこしじょし」ファンの皆様!
たいへんお待たせ致しました!
遠野まつりを彩る神輿団体のキレイドコロ「神輿女子」の特集です。
c0337257_11085814.jpg
神輿の上に乗る「みこしじょし」
諸肌脱いで、粋でイナセな御姿に感動します!
c0337257_11090670.jpg
福をもたらす餅を撒いて練り歩きます!
c0337257_11091766.jpg
撮影しながらだと拾うことは難しいですが、
c0337257_11091184.jpg
餅拾いに執念を燃やすマニアは毎年見ております。
c0337257_11092804.jpg
そのような人は袋一杯になるくらい拾っています!
c0337257_11092369.jpg
今度、拾うコツなど聞いてみたいものです^^
c0337257_11093663.jpg
担ぎ手にもキレイドコロ多しです。
c0337257_11093922.jpg
あ、これは乗ってるw
c0337257_11094439.jpg
c0337257_11094984.jpg
がんばれ、みこしじょし!


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-24 11:30 | 遠野の祭り | Comments(4)
2016年 09月 23日

遠野南部流鏑馬 始めませ!

c0337257_22174332.jpg
遠野まつり 2日目は舞台を遠野郷八幡宮に移します。
そしてそのオープニングを飾るのが、遠野南部流鏑馬の奉納神事です。
c0337257_22174958.jpg
神事ですので、馬場清めの儀を行い、以降いろいろな儀式を行ったのちに流鏑馬が始まります。
天気は生憎の雨で、時々強く降り、重馬場状態です。

馬場清めの儀が終わり、各的の準備も整い、「始めませ!」の宣言もなされたのに
一向に射手奉行が発進しません。
なにやらアナウンスが繰り返されますが、どうやら馬場尻に陣取ったカメラマンに対して
危険だから退去を促しているようでした。

ワタクシも以前、馬場尻でシャッターを押したことがありました。
確かに危険でした。止まりきれない馬に突っ込まれたこともありました。

始まる直前に退去を求められてもねぇ・・・案の定、退去しやしません。
事前に告知して馬場尻にカメラマンが来ないようにしておくべきでしょう。

さて、なんとか流鏑馬が始まりましたが、今年は前半を高速シャッターで、後半を低速で流し撮りと決めていました。
c0337257_22175738.jpg
1/1000 で射手奉行を撮る
c0337257_22180470.jpg
まるで静止しているようで、スピード感とか躍動感が伝わってきませんね~
c0337257_22181345.jpg
迫力が売り物の介添奉行も一瞬を切り取ると「笑っている」ように見えるw
「よ、よう射たりや~ぁっはっは~!」(実際は笑っていません)
c0337257_22182281.jpg
あろうことか馬まで笑っているではありませんか!(実際には笑っていません)
c0337257_22183352.jpg
これは高速シャッターの悪いところばかりが出てしまいましたな~

んでは低速シャッターに挑戦しましょう。
実をいうと今まで真面目に取り組んでこなかった技法です。
一年に一回の行事で18回しかシャッターチャンスがないという中
失敗の確率が高い「流し撮り」はワタクシにとって冒険でした。
c0337257_22184014.jpg
断然、動きが出てきましたが、位置がねぇ・・・・
c0337257_22192879.jpg
を! いいんでないかい?
足がブレることでかえって躍動感が出ているようだ(自画自賛)
c0337257_22193206.jpg
おお~っと、もそっと画面中央に居れば良かったのだが・・・・
c0337257_22200143.jpg
よう撮りたりや~! (やはり自画自賛w)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-23 06:00 | 遠野の祭り | Comments(6)
2016年 09月 22日

獅子 鹿 鹿子 しし

いろいろな表記はありますが、読みは「しし」
異形の面を頭に戴き、幕を垂らし、かんながらを振り乱す激しい踊り
それが遠野のしし踊りです。
各団体の縁起にあるように、遠野土着ではなく、違う地方からもたらされて
発達した郷土芸能なのです。
c0337257_20483572.jpg
c0337257_20484941.jpg
c0337257_20490112.jpg
c0337257_20491067.jpg
街中をパレードするときは舞い踊るだけですが、本来はいろいろな演目を演じたり、
門や屋敷や橋を褒めて廻ったりと、その役目は多様です。
c0337257_20492940.jpg
夜の部では、場所を定めて演目を披露します。
c0337257_20495458.jpg
c0337257_20493939.jpg
これは「四つ掛かり」と呼ばれる演目でしょうか。
ししが人間を襲うという衝撃の場面です。

c0337257_20502375.jpg
c0337257_20505293.jpg
c0337257_20503678.jpg
ししおどりを支える円熟の技
c0337257_20500728.jpg
そして郷土芸能を代々受け継ぐ努力

そんな視点で「ししおどり」を観るのも一興かと思います。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-22 21:47 | 遠野の祭り | Comments(0)
2016年 09月 21日

さんさでサンバ Part1

ワタクシ思うに、さんさ踊りは、ジャパニーズ・サンバではないか、と・・・・
c0337257_22461290.jpg
宮守小学校さんさ踊り
わざわざ宮小とクレジットするからには全員小学生なのか・・・
それにしては見事な踊りでありました。
c0337257_22461877.jpg
団体への一体感に満ちた踊りです。
c0337257_22462449.jpg
その元気な笑顔は校長先生に成り変わって褒めてあげたいです。
c0337257_22463487.jpg
そして「山口さんさ」が舞い込みます。
開始直前、まつり実行委員から排除命令を出されたにも関わらず居直るカメラマン
c0337257_22463829.jpg
今年のポスターに採用されたことで、いつもよりも激しくカメラマンが殺到したようで・・・
c0337257_22464379.jpg
踊り出し地点では、それでも余裕がありましたし
c0337257_22464898.jpg
ポスターのモデルになった彼女の表情も和んでいました。
c0337257_22465275.jpg
自画自賛ですが、ポスターよりも綺麗に美しく撮れたように←<とっす!
c0337257_22465870.jpg
いや、本当に←<とっす!

去年も、ポスターなんかに負けないくらい←<とっす!

流鏑馬3本的中で漸く黙るワタクシw

c0337257_22471488.jpg
さんさといえば遠野15区の早瀬さんさは元気印いっぱいで、毎年シャッターを多く切る団体です。
c0337257_22471760.jpg
カメラマンは元気な笑顔に引き込まれるようにシャッターを押し、そして、そうした時にこそ
良い絵が撮れていたりするわけで・・・・

さんさでサンバ part2 へつづく・・・・(いつか)・・・・・^^



by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-21 06:34 | 遠野の祭り | Comments(2)
2016年 09月 20日

エンドレス・遠野まつり

いつもの列車で、いつもの時刻に遠野駅に降り立てば
c0337257_22173804.jpg
ナナカマドはいつも通りに色づいていて、エンドレスな既視感に襲われる。
眩暈を伴い、激しく・・・・
c0337257_22172695.jpg
しかし、駅前カッパは、いつもの祭り装束ではなく遠野高校サッカー部のユニフォーム姿
あ、そういうことか・・・今年はいわて国体で、遠野市はサッカーのメイン会場になる。
それを祝しているのですな。
これは初めての経験だ。
先程の強烈なデジャブのショックは落ち着きました。
c0337257_22174654.jpg
いつも通り、開会あいさつが長い「ポンタ」市長
いつも通りすぎて安心するぜw

そして郷土芸能パレード、初日昼の部が始まるのでした。
c0337257_22175445.jpg
遠野病院の「県病神輿」(勝手に命名w)
やはりというか、残念というか、今年もナース姿ではありませんでしたw
ここでも強い既視感を感じてうろたえました。
c0337257_22175825.jpg
本部席前の混沌(カオス)に嫌気がさしたので、パレードの踊り出し地点である
つるた菓子店前に腰を据えました。
ゆったりと気兼ねなく撮影に没頭できます。
c0337257_22180483.jpg
また今年も円熟の踊り姿を撮ってしまった!w まだデジャブだ。。。
c0337257_22181016.jpg
かと思うと、南部田植踊りの団体が通る。はてワタクシの記憶力が低下したのか
初めて拝見するような。。。。
c0337257_22181542.jpg
そして遠野をももいろに彩る「山口さんさ」が舞います。
メンツは若干変わっているようですが、その優美な舞い姿は心地よい既視感に繋がります。
c0337257_22181989.jpg
これも毎年撮ってしまうSL山車
今年の飾りモンは「うにっち」と「そばっち」

ここ数年の記憶がごった煮状態で、デジャブに満ち満ちていました。
もしかしてエンドレスにまつりは続いていて、ワタクシは気付かないうちに同じ・・・・

遠野まつり詳細は明日以降に気が向いたらアップしますw


by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-20 22:42 | 遠野の祭り | Comments(0)