山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:花、植物( 138 )


2006年 11月 15日

杏の家

小友町の谷の奥に、その家と庭はあった。
一目見た瞬間、思い当たった。
これは玉千代さんが絶賛していた花屋敷だ。



c0337257_12071866.jpg

2,3回シャッターを押したところで、家の方からお声が・・・・よく見ると小柄な女性がいらっしゃる。

あ、またプライバシーの見えない境界線を越えてしまったか! と恐縮しつつ
「すいません。素敵な花だったので写真に撮ってましたぁ。」と言うと、手招きして下さる。

そして幸運なことに、素敵な花々や珍しい木を次々と紹介してくださるではないですか!!



c0337257_12071851.jpg

露地植えの菊は今が盛です。中央のつつじはこう見えても樹齢ン百年の古木で岩を抱えるように生えています。



c0337257_12071850.jpg

「今はいちばん花の少ない季節です。」とこちらの主様はおっしゃいますが、なんのなんのです。視界に入る花の数はいくつあるのでしょう?



c0337257_12071811.jpg

聞けば、桜の木を一例にしても種類を多く植え、順番に花が咲くように工夫しているとか。
周りの広大な敷地を花の園にしておられる。しかも一人で・・・・!!



c0337257_12071846.jpg

鹿おどし・・・・きのこ・・・・干した大根・・・・なんとも風情溢れる光景!!
きのこは裏山から調達したそうな。春から山菜がいっぱい採れるよ。と主様はおっしゃられます。



c0337257_12071857.jpg

裏山といえば、この落葉松林の奥に高貴なお方の墓所があるとか・・・・・



c0337257_12071844.jpg

で、この朽ち果てた大木が「あんずの木」で、そこから屋号が「杏の家」となったそうです。
屋号の元となった由緒正しい木を朽ちるままにするには忍びなく、 別の木を巻きつけて倒れるのを防いでいます。主様の草木に対する深い愛情を感じる光景です。



c0337257_12071829.jpg

「今度は桜の頃か、菖蒲の頃にいらっしゃい。」と主様
うん、そうさせていただきます。
帰り際に飲み物の差し入れまでいただきました。
本当にありがとうございました。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-11-15 00:27 | 花、植物 | Comments(10)
2006年 11月 12日

今年最後の紅葉

まだ、静岡の平地に紅葉前線は来ておりませんが、
山猫的には今年の紅葉を〆たいと思います。
で、トリは何処にするか、と言えば此処しかないでしょう。



c0337257_12071558.jpg

ここです。どこです?



c0337257_12071642.jpg

わっかるかな?



c0337257_12071657.jpg

わっかんねェ~だろうなぁ。



c0337257_12071630.jpg

おっとっと、これは良いヒントだ!



c0337257_12071673.jpg

この日は気温が高く、空には積乱雲が雄大に・・・・



c0337257_12071671.jpg

でも目を転じれば錦の秋。Very strange!



c0337257_12071676.jpg

脳幹を直接刺激する赤紅緋!



c0337257_12071646.jpg

もう、お分かりですね。
二ヵ月前には、ここも人人人の賑わいでした。



c0337257_12071689.jpg

此処の主様は、舞い落ちる紅葉を見て、落葉焚きの労を気にしていらっしゃいました。
落葉は1度水分に接してしまうと最早燃えないのだとか・・・好天続きの今こそ・・・翌日はさぞや大忙しだったのでは?



c0337257_12071683.jpg

それでは、また来年の紅葉時にお逢いいたしましょう。





















by Wild_Cat_Seeker | 2006-11-12 17:25 | 花、植物 | Comments(18)
2006年 10月 30日

ポプラ並木

いつもはすっ飛ばしているバイパスですが、綾織駅への入口を探しているうちに
ポプラの木が目に留まりました。



c0337257_12071058.jpg

北大の有名どころを例に出すまでもなく、この木は学び舎に良く似合う。



c0337257_12071179.jpg

真っ直ぐに育って欲しいとの思いが込められているのだろう。



c0337257_12071117.jpg

ひねくれて育ったyamanekoは、やはりこの目線で・・・(笑)
しかも、この絵を見た感想が「刺身を食べたい。」(爆)
ひねくれてますなぁ。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-30 06:11 | 花、植物 | Comments(16)
2006年 10月 11日

いろいろな赤

9月の旅で目についた色は赤。
紅葉の走りを見るには早かったが、赤はあった。



c0337257_12070248.jpg

ナナカマドの実。ちょいと生々しい赤で気味悪い。 青空の下なら映えるのになぁ~!



c0337257_12070358.jpg

これはイチイの実ですかな?(自信度30%)
上品な赤です。緑とのコントラストは何となくクリスマスを思い起こさせる。



c0337257_12070312.jpg

激情の赤!
名前は全く思い浮かびません。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-11 06:41 | 花、植物 | Comments(6)
2006年 09月 27日

秋の草花

草花の名前には疎いので
以下に記した戯言は、がしがし訂正してくださって山猫を戦慄せしめよ。



c0337257_12065424.jpg

多分ハギですよね。(自信度30%)



c0337257_12065574.jpg

これはコスモスだぁ!(自信度100%)



c0337257_12065502.jpg

こりゃあ、ススキ以外の何者でもない。
え、幽霊?!(自信度99%)
なんですか? その1%の自信の無さは?



c0337257_12065579.jpg

うらめしや~の手のようでもあり・・・・まさかね。



c0337257_12065504.jpg

栗のイガがはじける日も近い。



c0337257_12065520.jpg

なんだろう?ガマズミかな?(自信度5%)



山登るくせにほんんんっと植物の名前には弱いです。













by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-27 06:34 | 花、植物 | Comments(8)
2006年 05月 29日

山口大洞の山桜

昨日大サービスで桜を紹介しましたが・・・
まだ、ありました。



遠野入りして初めて写した桜が大洞の山桜だった。
なにせずっとyamanekoしてたもんで・・・・・・



c0337257_12054647.jpg
街道から目を引くピンク。
近くでトラクタを洗っている方がいらっしゃったので、一応断わってから進入する。
あたりはむせ返るほどの芳香だ!(えっ? 桜じゃないですよ。ほれ、あの人がトラクタで田んぼにばら撒いていたものですよ!)



c0337257_12054669.jpg
こちらが正面になるのか・・・・街道とは反対側・・・・ということは山から降りてくる誰かを待っているのか?



c0337257_12054672.jpg
う~ん、どなたかのblogで拝見したようなアングルだ。やはりキノコが気になります(笑)。
それよりも気になったのが、この陶製の祠!



c0337257_12054682.jpg
この後至る所で目にすることとなる。
密かに「量産型赤い祠MS−06S」と名付ける。(爆)



この大洞界隈は遠野物語に実名で登場、すなわち佐々木喜善のネタ元だった方々がいらっしゃったある意味、遠野物語の原点のような地です。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-05-29 06:20 | 花、植物 | Comments(4)
2006年 05月 28日

日曜スペシャル

いくら北国といっても春はいってしまう。
紹介し切れなかった桜の数々・・・・1年寝かすには忍びない。
と言うことで・・・・
選りすぐりを5月のうちにアップします。



c0337257_12054639.jpg
綾織駅の桜花六角牛の図!
(勝手に命名)



c0337257_12054677.jpg
綾織・・・あやおり・・・なんとも風雅なネーミング!



c0337257_12054683.jpg
街中で急に「おっ」な桜が現れるので気が抜けません。
これは駒木界隈で目に入ったしだれ桜。



c0337257_12054640.jpg
うう・・・ここは横田城跡か・・・遠野は桜と梅と桃もすももも一斉に咲いてしまうらしい。



春が逝く。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-05-28 12:09 | 花、植物 | Comments(4)
2006年 03月 25日

桜といえば

厳密には遠野ではないけれど(大槌町)、カナホッパの桜は見事でした。

c0337257_12051910.jpg
案内柱に金糞平とあるのは大槌町の呼び名。遠野ではカナホッパ(金堀り場)と呼んだ。
c0337257_12051993.jpg
逆光で見えにくいがけなげに咲いていましたよ。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-03-25 09:17 | 花、植物 | Comments(2)