カテゴリ:神社、仏閣、石碑( 170 )


2015年 08月 19日

ぶんぶん神

c0337257_21354018.jpg
遠野の神社マスターたるF氏曰く
「こんもり茂った木々の下には神いませり」

けだし名言なり。

んじゃ、山の彼方の空遠く、3,4本茂っている大木の下には
どんな神が・・・・・

おそらく「ぶんぶん神」が
「払いたまえ、電気料金!」と言いながらクルクル回っているのでしょうw


by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-19 21:42 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2015年 08月 12日

定番で驟雨

c0337257_17182400.jpg
遠野風景の定番中の定番
中村の荒神様
c0337257_17184362.jpg
アングルの制限が発生してから早8年・・・・・
なんか撮り尽くした感があります。
c0337257_17185574.jpg
特に天気のすぐれない日は何やっても「ピン」ときません。
c0337257_17190810.jpg
を! 心憎い農家の方のおもてなし^^
この花を添えて、アングルこねこねしましょう。
c0337257_17192193.jpg
むずかしいのう・・・・花が一輪しか咲いてないのがイカンゾウw
咲くまで待つか・・・・意地でもノカンゾウ!w

どうやらダメなようです。
c0337257_17193337.jpg
天からミストシャワーが降ってきて3秒で、体もカメラもしっとり・・・・
乾燥が必要です・・・_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-12 06:17 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(5)
2015年 08月 10日

瓦解

c0337257_12184335.jpg
おっけそうな鳥居が、とうとうおっけてしまった上郷の某神社
よほど注意深く見ないと、その入口さえ定かではない。
今回は上の神社を見て参りましょうかね。
はるか昔に一度拝見して、屋根の上に木が生えていたような記憶が残っていますが・・・
c0337257_12191102.jpg
石段建設の寄付金一覧でしょうか。弐百円から一円までズラリと・・・
おそらく戦前の貨幣制度の金額でしょうね。
その石段を登りつめると・・・・・
c0337257_12193028.jpg
ありゃ?
c0337257_12194425.jpg
ありゃりゃりゃ!
c0337257_12195774.jpg
見事におっけてらった!
c0337257_12201352.jpg
いつ頃逝ったのかしらん?
大震災? その後の大きな余震?
c0337257_12202870.jpg
瓦解という言葉を地で行ったような崩壊ぶりです。
c0337257_12204240.jpg
合掌・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-10 06:21 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
2015年 07月 29日

←<とっす! てむ

c0337257_22314028.jpg
見られている・・・・・
赤毛のおかっぱ頭で、多少ロンパリな顔に見られている・・・・

どなたか様が、発見して「トステム神社」と命名された由緒正しい「珍遠野遺産」
律儀にも、現世の企業合併を反映したものか、由来の看板は無くなった。

見つめられているのが、そこはかとなく苦しくて
c0337257_22315162.jpg
唐黍の花に隠れる吾・・・・・
c0337257_22321158.jpg
ああ、夏だ!
思わず口をついで出る言葉

「勢至ボン」

あ、・・・・勢至堂ではなく祖師堂でしたね・・・・オチない・・・・_| ̄|○


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-29 06:30 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2015年 04月 16日

路傍の神

c0337257_21335288.jpg
いやはや、遠野歴訪20周年にして、はじめてシャッターを押しましたよ
c0337257_21335324.jpg
でも、20年経っても、この奥に足を運んでいません。

こうなりゃあ、あと10年、意地でも・・・w


by Wild_Cat_Seeker | 2015-04-16 21:37 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2015年 03月 31日

遠野やっちまった遺産

c0337257_21402320.jpg
久しく、まがっていなかった上郷の駒形神社
なんか変化はあったかしらん?
c0337257_21402450.jpg
やっちまった白馬像は、以前のままですが、なにやら祠キットが増えています。
しかしながら
c0337257_21402412.jpg
数年前に搬入されたはずの鳥居キットは放置プレイ・・・・・
c0337257_21403007.jpg
御堂だけは変わらずそのまま・・・・
そろそろ屋根葺き替えた方が・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2015-03-31 05:39 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2015年 02月 05日

激しい雪

c0337257_21404047.jpg
まっこと激しい雪じゃった・・・・・
c0337257_21404075.jpg
あれよあれよと積もって行き雪また雪よ~♪
c0337257_21404173.jpg
油断していると、目、口、耳に舞い込む程の激しい雪
c0337257_21404128.jpg
視界が・・・・視界がぁぁ・・・霞む!


More

by Wild_Cat_Seeker | 2015-02-05 23:22 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2014年 12月 18日

あきらかなあやまり

c0337257_21361128.jpg
此処は物議を醸し出す場所だ。
c0337257_21350671.jpg
この先遥かに、その昔鎮座していらっしたらしいですが
c0337257_21350678.jpg
それは、決して「三光坊」ではない!

というのが、遠野の歴史にクワしい方の総意です。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-18 06:36 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2014年 12月 13日

たたり石棒

c0337257_22323002.jpg
土淵村から小国へ越える立丸峠の頂上にも、昔は石神があったという。今は
陽物の形を大木に彫刻してある。この峠については金精神の由来を説く昔話
があるが、それとよく似た言い伝えを持つ石神は、まだ他にもあるようである。
土淵村字栃内の和野という処の石神は、一本の石棒で畠の中に立ち、女の腰

の痛みを治すといっていた。畠の持ち主がこれを邪魔にして、その石棒を抜い
て他へ捨てようと思って下の土を掘って見たら、おびただしい人骨が出た。
それ
で祟りを畏れて今でもそのままにしてある。             
                           遠野物語拾遺16話


あれがそうだ、と信じて一年・・・・
そうだろうか・・・・いや違うんじゃ・・・・・

考えると夜も眠れない・・・・・(最近嘘つきです^^)


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-13 21:25 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2014年 12月 12日

冬うねどり

c0337257_22105073.jpg
冬の卯子酉様は縁起が良い
雪が降ると紅白になるからね^^


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-12 20:09 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)