山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:神社、仏閣、石碑( 174 )


2016年 06月 14日

会下家の十王堂

朝逍遥のついでに、久しく足を運んでいなかった会下家の十王堂を訪ねてみようと遠野町へ・・・・・
c0337257_12052416.jpg
道自体が変化していて、何やら違う街に来てしまったような感覚に陥る。
c0337257_12054029.jpg
こちらが現在の十王堂へのメインルート
歩車完全分離の立派な道路になっていました。
c0337257_12054569.jpg
畑地や荒れ地だった裏手には賃貸アパート
(これは全国津々浦々、どんなところでもアパート建てちゃうアノ会社かしらん?)
c0337257_12060279.jpg
変らないのは十王堂と桂の大木だけかしらん?
c0337257_12055272.jpg
かつての訪問難易度№1だった面影はありません。(私的意見です)
c0337257_12060646.jpg
なにせ人様の家の裏庭を通らないと行けなかったのですからね。

今や万人が気軽に訪れられることは文句なく良いことです。

でも。。。
かつて、ドロボウ猫のように貫足差し足で
人様の裏庭を歩いて訪問したのあのスリル満点の十王堂訪問
ちょっぴり懐かしいのも事実デス^^


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-14 22:08 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 06月 02日

定番

c0337257_21564843.jpg
定番 ヨコバージョン
c0337257_21565150.jpg
定番 タテバージョン

なぜか毎回撮ってしまう不思議な場所です。

しかし、猿ケ石の桜は
いつから緑色になったのかのう?w







by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-02 22:05 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 05月 31日

笛吹けど・・・

c0337257_21313037.jpg
青ノ木を後に笛吹峠の難所に向う途中、赤い鳥居を視界の端に捉えた。
捉えたからには伺わないとね^^
c0337257_21313387.jpg
古風な石の祠と石塔というシンプルな佇まい・・・
c0337257_21313806.jpg
いやいや、よ~く見るとゴンゲサマが2体ありました。
右が「ゴンゲ先輩」で左が「ゴンゲ後輩」ねwww
c0337257_21313607.jpg
碑の裏に廻ると寄進した方の名前があるが、ワタクシには判読できましぇ~んw
ここはF氏にお願いしなくては!w

で、ここに至り、ワタクシは気付いたのす。

このやうな祠があるからには、ここが「いにしえの道」であったのでは?

このあたりで古(いにしえ)といえば、あ~た

笛吹峠古道に決まっているでしょう!

ということで、次回以降、古道にトリツカレタ「お若いのに可哀そうな」記事が続きますw


by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-31 06:31 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2016年 05月 29日

山神社

c0337257_00451602.jpg
高炉跡の一角にある古びた鳥居
山神社である。
「やまじんじゃ」と読むのか、あるいは「やまがみしゃ」と読むのか
いずれにせよ鉱山には馴染みの神様です。
c0337257_00452826.jpg
独特の書体の山神と・・・右は・・うーん読めない。。。
c0337257_00453308.jpg
これも鉱山には欠かせない石割桜
c0337257_00463074.jpg
うっすらと残る山桜が
はらほろひれはら~ っと散っていました。 
感謝^^
c0337257_00464159.jpg
ふと傍らの石に注意が向いた。
ぁゃιぃ・・・・・
c0337257_00464647.jpg
これは高炉に使う石の切り出し途中で放棄されたのでしょう。
イースター島の製造途中モアイを想い起しました。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-29 03:56 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 05月 25日

舘石 百万遍

c0337257_21212425.jpg
久しぶりに立ち寄った舘石の石碑群
此処を世に広めた方の命名に従えば「百万遍」となろう。
c0337257_21161906.jpg
六角牛山とのコラボは定番中の定番です。
石碑番付で東横綱を張っているといっても過言ではない。
c0337257_21161432.jpg
石碑を垂直にすると世界がおっけそうになるw
c0337257_21162873.jpg
引いてみると・・・・
c0337257_21163545.jpg
Who are you ?



by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-25 21:32 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2016年 03月 20日

求人広告 

c0337257_12161352.jpg
欠員2名募集
年齢、経験不問、制服貸与
忍耐強い人歓迎

六地蔵


by Wild_Cat_Seeker | 2016-03-20 06:06 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2016年 02月 29日

空撮! 和野の山神

c0337257_11453714.jpg
お気に入りスポットのひとつ、附馬牛は和野の山神さん
c0337257_11460065.jpg
かなり撮り尽くした感があるほど、ここではシャッターを切りましたが・・・
c0337257_11455009.jpg
なんか、目新しいアングルはないかのう・・・・
c0337257_11454697.jpg
を、そうだ、ここはひとつ、巷で流行している空撮ってヤツに挑戦しよう。
c0337257_11461011.jpg
上昇開始!
c0337257_11460612.jpg
をを~~~高い高い~~!!!

好評につき、もう一回。。。
c0337257_11455559.jpg
上昇開始!
c0337257_11461503.jpg
たかいたか~~~いwww
c0337257_11462038.jpg
はしゃぐ大バカモノを量産型赤い社が凝視していた
c0337257_11462864.jpg
うるさい!  こりゃまたうるさい!  あーうるさい!


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-29 06:44 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2016年 02月 23日

夕映えホウリョウ

c0337257_22250024.jpg
ひさしくまがってみていない「宝竜ノ森」
c0337257_22250031.jpg
なんか、ますますコンパクトになったようだ。

此処を中年探偵団が急襲してから、もう8年が経つのですね~(遠い目)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-23 21:24 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2016年 02月 15日

光が興る寺

c0337257_23495772.jpg
昔はそんな神々しい寺社があったのでしょうかね
c0337257_23495295.jpg
今は遠野通い人を喜ばしつつ、アングルに苦しませる石碑群がある地です。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-15 23:53 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)
2016年 02月 02日

孤立

荒神神社から次の目的地に急ぐ途中、悲鳴が聞こえた。
c0337257_21501202.jpg
ひぃぃぃ~、助けておくんなまし! 通りすがりの方!

悲鳴の主は、あなたの「お社さま」かな?
遠野通い歴21年のワタクシを「通りすがり」と呼ばわった無礼は飲み込もうw
「いかがなされた~?」
c0337257_21561509.jpg
鎮守の森もあたかた切られ、周囲も掘られて、孤立しちまったよ~!
c0337257_21562075.jpg
いったい何が起こった?

川砂利の採取とのことでした。


昔の早瀬川の暴れ具合が、よく判ります。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-02 22:08 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)