山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:神社、仏閣、石碑( 175 )


2006年 11月 24日

中村のお堂(晩秋)

やばい、やばい、夕焼けの一瞬を逃してしまう。
高清水の展望台から中村まで、「青い彗星号」駆け降りる。
高清水での最後のデジが15:50。途中、八幡住宅の辺りで紅葉を愛でて、下のデジを撮ったのが16:21。
山猫にしたら、ゆっくりのんびり安全運転です。



c0337257_12072538.jpg



c0337257_12072576.jpg

右遠くに石上山。手前が高清水です。30分前まであそこに居ったわけです。



c0337257_12072650.jpg

手前は天ケ森(天狗森)。奥にうっすらと早池峰がひらがなの「へ」の如し。



c0337257_12072678.jpg

月ともやしもんの煙と六角牛山。
遠野三山揃い踏みだ!



c0337257_12072625.jpg

よっ、中村屋!
千両役者!



やっぱり、ここは遠野を代表する風景のひとつです。
他所者の勝手なエゴかも知れませんが、100年、200年と残して頂きたい風景です。



c0337257_12072644.jpg

そして夕暮れショーは始まった。



c0337257_12072685.jpg

早池峰さらに霞む。



c0337257_12072638.jpg

月が存在をアピールしだした。
御犬の経立が今も居れば、「ルヲヲヲ~ン」と吠えるところだろう。



c0337257_12072689.jpg

オーロラの如き中村の夕焼け。
「青い彗星号」よ。汝の記憶に留めよ!



c0337257_12072602.jpg
今宵は月夜だ。



c0337257_12072639.jpg

とことん付き合うとするか。


なーんちって!(笑)
やっぱり山猫、シリアスには耐えられない。

それぢゃ、遠野に向けて出発しますかね!



















by Wild_Cat_Seeker | 2006-11-24 05:52 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2006年 10月 31日

聖徳太子

クルマに乗っていたら、おそらく気付かなかったであろう。



c0337257_12071154.jpg

とある理由で自転車を漕いでいたら、こんなお堂に出会いました。
とある本で聖徳太子信仰があることは知っていましたが、実際に祀られている場を目にしたのは初めてです。

聖徳太子信仰は金鉱開発と深く結びついていたようで、興味の尽きないところです。



by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-31 06:42 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(12)
2006年 10月 25日

田ノ中ニ神イマセリ

実りの秋を迎えられたのは神のおかげ?



c0337257_12070979.jpg

金色の海に浮かぶ島のよう。
c0337257_12070962.jpg

六角牛山大権現は機嫌悪し。
そのおかげで田は潤ってきたのも事実。



c0337257_12070948.jpg

いんでじょーうんず様の田も権現様に守られているようです。







by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-25 05:54 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
2006年 10月 10日

鮎貝八坂神社

7月に通った時に「おっ?」と思ったのですが、なにやら式典の真っ最中で
人が整列しており、近づくのを断念した神社です。



c0337257_12070216.jpg

正面から見るとプレハブの詰所が見えるだけで殺風景です。
そうそうに立ち去ろうとしましたが、とりあえず横に廻ってみると・・・・・



c0337257_12070273.jpg

小さいけれど端整な社が隠れていました。



c0337257_12070245.jpg

石碑も多いです。



c0337257_12070283.jpg

ご存知・・・・量産型赤い祠(笑)。



c0337257_12070235.jpg

山神塔、庚申塔、馬頭観世音・・・・・おなじみの石塔ですが、



c0337257_12070223.jpg

雷神・・・・これは初めて見ました。
勉強不足で、雷神の由来は知りませんが、目新しい発見に満足です。



c0337257_12070266.jpg

やるぢゃないか八坂神社。



c0337257_12070258.jpg

傍らには気持ちよさげな芝生に、オープンキッチン(笑)。
奥にはトイレもあります。キャンプが出来そうだ。遊具もあるし。(笑)

やるぢゃあないか、鮎貝地区。















by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-10 06:34 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(10)
2006年 10月 02日

金色の野に建つべし

天気はよくないが、なぜか此処の上空だけが明るい。



c0337257_12065729.jpg



c0337257_12065772.jpg

実りの色で明るく感じます。



c0337257_12065765.jpg

デントコーン。よく見るとこちらも実っています。

やはり正面からお邪魔しましょう。



c0337257_12065718.jpg



c0337257_12065753.jpg



c0337257_12065790.jpg



c0337257_12065726.jpg

そのお堂萱葺き屋根を被りて金色の野に建つべし。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-10-02 06:17 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(9)
2006年 09月 12日

愛宕神社拾遺

いつでも来れるから・・・・・と
身近にある場所ほど疎遠になってしまうもの。



c0337257_12064838.jpg

山神と金勢大明神の石碑。
このような発見を見逃してしまう。



c0337257_12064885.jpg

近いから、と「ないがしろ」にしないで。 と愛宕神社は主張している。



c0337257_12064879.jpg

傍らに社があるが、夏草狼藉し放題。(例祭の頃は刈られたことでしょう。)



c0337257_12064939.jpg

愛宕神社、侮りがたし。





by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-12 06:02 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(9)
2006年 09月 11日

愛宕神社

近くにあって、有名だし、皆様のblogで既に紹介されているので
今更、yamaneko如きがエントリーするのも・・・・・

c0337257_12064898.jpg

雰囲気は抜群ですよね。
荒削りな石段といい、



c0337257_12064825.jpg

数々の石塔、石碑といい、
神社なのに近寄りがたい威圧感をもたらす。



c0337257_12064867.jpg

鈍感なyamanekoは「ほいほい、あほい!」と石段を登ってしまいますが、
滑落防止のガイドロープを装備している参道も珍しいです。



c0337257_12064849.jpg

ワイルドな参道。無数のアリ地獄がありました。



c0337257_12064858.jpg

不安になるくらい歩いたあと、やっと見えてきました。



c0337257_12064845.jpg

どうやら、今回は伝家の宝刀「裏口からおばんです。」をしないで済んだようです。(笑)









by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-11 06:46 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(11)
2006年 09月 08日

ウンナンさま

c0337257_12064608.jpg

R107の旧道筋に小さき神の社あり。



c0337257_12064698.jpg
自然石に加工を施した石碑の素朴なるもの建てリ。



c0337257_12064613.jpg

火防の神なりや、すなわち水の神なりや?



c0337257_12064654.jpg

その名ぞ、宇迦神社。
遠野の街中に同名の神社あり、其の方が有名なるらん。



c0337257_12064685.jpg

此方も「うなぎ」を祀りし社なりしか?



c0337257_12064609.jpg

田の向こうに 不思議なる盛り上がりの地あり・・・

佇まいからして、神が祭られていそうな雰囲気です。
要調査です。













by Wild_Cat_Seeker | 2006-09-08 21:25 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
2006年 08月 27日

石碑

路傍に石塔の多きこと諸国その比を知らず。

c0337257_12063907.jpg



c0337257_12063916.jpg



c0337257_12063909.jpg



c0337257_12063946.jpg

ちなみに「ねごっこ」には石碑はこう見えています。↓



c0337257_12063905.jpg







by Wild_Cat_Seeker | 2006-08-27 06:06 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(10)
2006年 07月 09日

中沢の荒神様

ココログが48時間のメンテに入るらしい。
次の週末には、また新鮮なネタが手に入る。
1日一回のエントリーでは大量のお蔵入り写真が出そうなので
選りすぐりをダブルヘッダーで紹介して行きましょうかね。(笑)

やはり、ここは外せません。



c0337257_12061019.jpg
雪景色田起しの季節に続き梅雨に煙るお堂です。
四季折々の光景を見てみたい場所だ。



c0337257_12061164.jpg
早池峰は雲の彼方だが・・・



c0337257_12061130.jpg
したたる緑の美しさがあるので十分満足だ。



c0337257_12061161.jpg
ホップも旨そう(?)



c0337257_12061103.jpg
やはり、今の時期でなければ醸しだせない雰囲気を大切にしよう。



しかし、このお堂・・・プチケーキのようで・・・実に旨そう!(爆!)
あ~あ、せっかくしっとりと纏めようとしたのに台無し・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2006-07-09 14:01 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)