山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:炎の料理人( 38 )


2015年 10月 17日

向こう水菜夕食

c0337257_01075819.jpg
遠野まつりが終わった日の晩飯であ~る。
晩飯というよりは晩酌であ~る。

しかし・・・問題は・・・
c0337257_01081492.jpg
この、獲れたて水菜をどうするか・・・・
まさか、明日バ~チに持ち帰る?
だめっしょ! 獲れたてのみずみずしさが無くなっちゃうよ。
戴く時、根っこを切っていただいたので、さぁ、いよいよ今夜には頂かないと・・・

しかし、どうする?
調理道具も調味料もドレッシングもない旅先の宿で、どうやって調理する?
c0337257_01082482.jpg
スーパーのレジ袋を利用して、葉の部分を水洗いして、ボウル代わりの惣菜のトレイ蓋に盛る。
このままシャキシャキ食うのも、なんだな~、と考えるに、ヒラメキました。
皆の衆、最初の絵に戻っていただきたい。
シーザーサラダを買っていましたね。ドレッシングをこちらに流用しちゃおう!

んでも、皿がないぞ・・・・う~~~ん! あつっ! あれだ!
c0337257_01083291.jpg
なぜか捨てずに持ち帰った灼熱老尊珈琲のカップ!
これは適役だ!
c0337257_01084815.jpg
一品目 シャキシャキ水菜のシーザーサラダの完成で~す!

しゃきしゃきしゃきしゃき ごくん しゃきしゃきしゃきしゃき・・・
一心不乱に食べました。

さて、残るは茎の部分・・・・・
これはどうしよう?
そうだ! アレとコラボしてみよう!
c0337257_01085751.jpg
つーわけで、諸君、一枚目の絵を思い出してほしい。
ひじきの煮物と和えたわけであります。

しゃきしゃきしゃきしゃき ごくん しゃきしゃきしゃきしゃき・・・

しゃきしゃきしゃき 水菜食おうか 人獲って食おうか しゃきしゃきしゃき・・・

まるで「妖怪小豆とぎ」 ならぬ 「妖怪水菜食い」 であ~る。

よく咀嚼したので、この量で、満腹感ありでした。
水菜ダイエットとして売り出そうか(笑)


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-17 01:29 | 炎の料理人 | Comments(0)
2015年 02月 26日

復活の肴三昧

c0337257_23123530.jpg
c0337257_23123599.jpg
c0337257_23265646.jpg
c0337257_23265534.jpg
永らく、料理ネタ専門の記事をアップしてきたブログを、不注意から吹っ飛ばしてしまい、しばらく脱力していましたが、また、ムラムラと やる気が出てまいりました。


肴三昧
http://sakana3.cocolog-nifty.com/sakana/

よろすくねっと^^


by Wild_Cat_Seeker | 2015-02-26 23:33 | 炎の料理人 | Comments(0)
2014年 03月 10日

ばっけらった!

ばっけ(ふきのとう)がバーチの店頭でも見られるようになりました。

c0337257_12313919.jpg


早速買い求めて作りしは・・・・・・

c0337257_12313935.jpg

ばっけ味噌

ふきのとう6個は汚れを取って、軽く茹でます。
火が軽く通ったら、取り出して絞ります。
粗微塵に刻んだら、みそ(大1)、醤油(小1/2)、酢(小1/2)、砂糖(小1/2)を加えてかき混ぜます。


これはキケンな肴です。
日本酒を舐めているうちに、気が付くと3合・・・・・_|‾|○

ほろ苦く、そこはかとなく甘い・・・・・まるで青春期の実らぬ恋みたいだ^^



by Wild_Cat_Seeker | 2014-03-10 23:13 | 炎の料理人 | Comments(8)
2013年 11月 05日

夕顔作戦(みっしょん-ゆわご)



c0337257_12305710.jpg



この夏、ゴンゲン様より戴いた「ゆわご」・・・・つまり夕顔
関東では「かんぴょう」の原料という認識が第一義
それを野菜として食することを知ったのは第二次遠野通いを始めた2006年のことで
そんな昔の話ではない。
その頃、超ド級^^のゆわごを買い求めましたが、これが1年間に渡って冷凍庫の4分の3を占拠することになるとは予想できませんでした。



調理法を研究せねば、二の舞になりかねない。
その成果をご披露いたしましょう。



c0337257_12305738.jpg



豚肉と中華風に炒めてみました。
最もオーソドックスなゆわご料理です。
豆板醤を加えるとなお美味となります。



c0337257_12305741.jpg



ゆわごのヴィシソワーズ^^



あご出汁を加えてミキサーで、これでもかこれでもかと撹拌したのち
鍋に入れて熱を加えていきます。
トッピングに小葱と生姜。



これは気に入りました。



c0337257_12305722.jpg



バルサミコ酢で炒めて生ハム添えたらユワゴ・イタリアーノ^^



c0337257_12305785.jpg



最後はゆわごの糠漬け
これは賛否両論分かれる出来でした。



さぁ、これでゆわご消化率はいかほど?



これでも50%・・・・冷凍庫には小分けした袋が4つ・・・_|‾|○



もっと精進せねば!





by Wild_Cat_Seeker | 2013-11-05 06:05 | 炎の料理人 | Comments(4)
2013年 01月 20日

おさらいと冬の汁

昨日の余韻を忘れないうちに、と思い、スーパーで鰯を買い求めた。
鰯の岩石揚げを作ろうと思います。



具材は鰯の他は、牛蒡、生姜、大葉、小葱、味噌、片栗粉、酒



牛蒡、生姜、大葉、小葱はみじん切りにしておく。
鰯は頭、内臓、骨(出来れば皮も)取り除いて、フードプロセッサーに酒とともに入れてミンチにします。
鰯ミンチをみじん切りした具材と混ぜていきます。つなぎに片栗粉を入れて混ぜます。
水分が少ないと固くなってしまうので、酒、水を適宜追加します。



これをスプーンで成形して180℃の油で揚げます。



さて、出来あがりは?



c0337257_12291004.jpg



・・・・・岩石揚げというよりは石炭揚げ・・・・・_|‾|○



敗因は油の温度ですね~
低音でじっくり揚げなければいけないところを200℃超えの高温で、一気に揚げてしまいました。
そりゃ、焦げますわな^^



さて、もう一品・・・・・・



時は新酒の仕込み時期。
居酒屋で搾りたての酒粕が来店記念として供されていました。
もう、方向性は定まりました。



これしかないでしょう。



c0337257_12291012.jpg



粕汁



大変美味しゅうございました。



はらがくるしい・・・・・^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-01-20 23:53 | 炎の料理人 | Comments(4)
2013年 01月 19日

たまにはプロの味を

こないだ(この間)大雪が降った日、雪見酒の肴として整えた品は・・・・・・



c0337257_12291010.jpg



刺し盛り4種(これは出来あい)、牡蠣酢(これは自作)の2品



美味しゅうございました・・・・・



・・・・でも、最近あまりに自己満足に陥っていないか???



こういう時にはプロの味を求めるべきだ!



そうしろと囁くのよ。ワタクシのゴーストが・・・・^^



んで、とある有名居酒屋に行ってきました。



c0337257_12291022.jpg



すみいかのお造り・・・・・・美味しゅうございました。
あおやぎの酢の物・・・・・・美味しゅうございまいした。
鰊の山椒漬け・・・・・美味しゅうございました。
いわしの岩石揚げ・・・・美味しゅうございました。
寒鰤と聖護院大根あら煮・・・・・美味しゅうございました。
月見とろろ・・・・・美味しゅうございました。



二人で5合の冷や酒をいただきまして、諭吉様がおひとり昇天致しました。



高いかって?



いやいや、この満足感から言ったら、お得感てんこ盛りでしょう。



お店の名前は明かしません。



この店は超有名店ですが、敢えてこう言わしめる魅力に満ちています。
「よいか、この店のことはワタシタチだけの秘密にしようぞ!」



バレバレですけどね^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-01-19 23:47 | 炎の料理人 | Comments(2)
2013年 01月 12日

飽食のちカレー

正月は病み上がりながらも例年通りの食べ放題寝放題w
美味しいものをたんと戴きました。
極めつけはコチラでした!



c0337257_12290864.jpg



釜石のンマイもの!
味が濃いので、杯一杯で2合はイケますwww



だがしかし・・・いつまでも飽食に身を置くと健康によくないですから
ここは毎年恒例「おせちに飽きたらカレー」だ!
(七草粥ちゃうん?^^)



c0337257_12290814.jpg



見事な木へらでしょ? (そっちかよ!^^)



c0337257_12290884.jpg



市販のルーは使いません。
ベースは炒め玉葱とニンニクとしょうがと野菜ジュース



c0337257_12290800.jpg



そしてスパイスの数々
今回はカシューナッツの粉末とヨーグルトも加えました。



c0337257_12290895.jpg



具材は鶏肉と茄子とししとう
ちょっとチリ系を多用し過ぎてホットホットになったのでチーズで緩和^^



かくして2013年正月は終了致しました^^



by Wild_Cat_Seeker | 2013-01-12 22:31 | 炎の料理人 | Comments(11)
2012年 10月 29日

雁陀無料理

料理ネタなので、本来は別宅で披露するが道理なれど
これはどう見ても



ネタだろう!



というわけで(だーらどういうわけでw)、こちらでエントリーすることにしました。



宇宙世紀0078 8月24日 
スペースコロニー サイド7 通称「猫額アパートw」にザクが侵入!



c0337257_12284611.jpg



「ジオンの侵入を許したのか!?」



c0337257_12284665.jpg



だそうだ(爆!)



c0337257_12284606.jpg



裏面には大気圏突入マニュアル←<とっす! 取り出し方のコツが説明されている。



c0337257_12284669.jpg



へっへ! 恐れてやがる! このモビルスーツはよ!



c0337257_12284625.jpg



四苦八苦ののち、白い彗星と化したが、飢えた山猫によって、醤油とかつおぶしとしょうがをかけられて、
あっという間に殲滅させられてしまった(笑)
デジる間もなくだ! なぜだ? 

 「ふっ、旨かったからさ・・・・」



しばらくは平和な日々が続いた「猫額アパート」だったが、ジオンの逆襲は2カ月後にやってきた。



c0337257_12284605.jpg



激闘! 鍋戦線に異状あり!



c0337257_12284680.jpg



だそうだ(爆)



c0337257_12284676.jpg



へっへ! 脂汗流してやがる! このモビルスーツはよ!



c0337257_12284658.jpg



裏面にはジャブロー侵入の方法←<とっす! 取り出し方が(ry



そして、ついに戦闘が始まった!



c0337257_12284642.jpg



きのこあんかけの海からズゴックとうふが現れて・・・・・・



「あは! 向こうから出てきてくれたよ!」



c0337257_12284649.jpg



「酢橘をかけて召し上がれ!」と言った(爆)



c0337257_12284645.jpg



この後、ズゴックとうふ殲滅作戦は約3分の戦闘をもって終結した。

作戦終了後、戦闘に勝利した山猫大尉の言を引用しエントリーを〆よう。

「ずごっく美味しかった!」



by Wild_Cat_Seeker | 2012-10-29 06:16 | 炎の料理人 | Comments(4)
2012年 01月 29日

寒い日は料理だヨ

とっくに別宅に移動したテーマなのに・・・・なぜ、今更・・・・



ええ、ネタ切れってヤツですよ!!!!(笑)



ウィークデイには料理する時間なんてないので、料理欲を持て余す一方です。
じゃあ、週末は料理三昧かというと、それなりに他にすべきことがいっぱいあるので、
しばらく腰を入れての料理から遠ざかっていました。



この日も、睡眠三昧とjなるはずでしたが、朝っぱらから震度3で揺さぶられるもので、
寝不足のまなこをパチクリしながら、空腹を満たすために冷蔵庫に頭を突っ込んだのでした。



そろそろヤヴァイ豚バラ肉、ブロッコリー、スライスチーズ・・・・・
さて、何を作ろうか・・・・・



ということで、こんなものを作りました。



c0337257_12263370.jpg



ブロッコリーはレンジで加熱してボールで潰して、塩、胡椒、マヨネーズで和える。
ラップを敷いて豚バラスライスを並べて、軽く、塩胡椒したら、スライスチーズを重ねて敷く。
そこへブロッコリーを薄く広げていく。
ラップを持って捲いて、そのままレンジで加熱。豚バラ肉に熱が通ったら、最後にフライパンで焼き色を着ける。その時、チーズが融けて氾濫するけれど、それは肉の上に塗ってしまおう。



c0337257_12263361.jpg



さぁ、アテは出来たので酒だな、酒! うんうん!



c0337257_12263398.jpg



上からMARIKO   ???



c0337257_12263330.jpg



いえいえ、遠野から毬子でした^^



かくして(何も隠していませんがw)、体はグダグダに疲れていますが、
ココロは満たされていく休日の午後・・・・・



え? 明るいうちから飲んでいるのか、って?



野暮なことをお言いじゃないよ^^



by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-29 22:07 | 炎の料理人 | Comments(8)
2011年 08月 07日

久々、炎の料理人

サブblogの記事(ネタ)を、こちらでもアップします。

え~、ワタクシのモットーは「作らざる者食うべかざる!」ですwww



 



c0337257_12245606.jpg



猫額農園でプチトマトが大豊作
毎日、デザート代わりにセシウム入りトマトをぱくぱく食べていましたが、続石(さすが)に飽きてくる。
そこで、以前に断念した料理を作ってみようか・・・・
ヤル気と闘志と邪念?がむくむくと湧いてきました。



c0337257_12245621.jpg



え~、まずご飯を炊きます。(おいおい、そこからか!)
しかし、土鍋で炊くとは「こだわり」ですか?
いいえ、炊飯ジャーを買うお金が惜しいからです[E:happy02]



c0337257_12245694.jpg



たまごを薄く焼いておきます。味のアクセントとして、カレーフレークを忍ばせました。



c0337257_12245780.jpg



ライスは市販のボローニャソースで炒めます。



ライスを形良く盛り付け、薄焼きたまごで表面を覆っていきます。
ライスをピッタリと隙間なく覆いたいので、たまごは小さく帯状にカットしたほうが良いでしょう。



c0337257_12245734.jpg



最後にスライスしたプチトマトを適量トッピングすれば・・・・・・



c0337257_12245719.jpg



怒りの王蟲(オーム)ライスの完成で~す!

完成度は低いが、味は保証する[E:wink]



でも、森へお帰り!  www



by Wild_Cat_Seeker | 2011-08-07 06:05 | 炎の料理人 | Comments(14)