山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新しきモノ( 40 )


2017年 01月 08日

未来のはなし

c0337257_14002209.jpg
いきなり古き街地図をご覧いただいたのは他でもなく
c0337257_10482897.jpg
今、大きく変貌を遂げているエリアを紹介するためです。
とぴあ の南の1ブロックに建設中の建物
俄かには信じ難いが、今年の7月には竣工するとか・・・・・
c0337257_10481740.jpg
こんな感じに・・・・・
そう遠野市役所の新庁舎です。
c0337257_10482225.jpg
新しいモノが出来ると、途端に昔の風景の記憶が薄れてしまうのは人の常
そうならないため、もう1枚、写真を貼っておきましょう。
c0337257_14001507.jpg
そんなに遠くない未来に駅周辺も大きく変わりそうなので、いろいろなアングルで
写真を撮っておいたほうがよさそうだ。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-01-08 14:13 | 新しきモノ | Comments(0)
2016年 06月 15日

若い街 新しい街

c0337257_12251920.jpg
十王堂前の道を歩いていくと真新しい道が交差していました。
c0337257_12251516.jpg
ふむふむ、彼方に見えるのは小学校だから、この道を行き途中を右折すれば
あそこに行けそうだ。
c0337257_12254710.jpg
んん~? ああ、目印の松の木があるからこの道で間違いなさそうだ。
c0337257_12254365.jpg
日枝神社の表参道も歩車分離の立派道路になりました。
c0337257_12260064.jpg
せっかくだから境内まで行きましょう。
c0337257_12260677.jpg
こちらは基本的に変っていませんので、ほっとします。
c0337257_12261255.jpg
こちらの御老人桜も
c0337257_12261776.jpg
咲くか咲かないか気難しい老木ですが、今年は頑張ったようです。
来年こそは・・・・と言いつつ、
ここ数年の間、遠野では満開の桜に出会えていません><


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-15 06:21 | 新しきモノ | Comments(0)
2016年 06月 07日

廃墟

c0337257_21341745.jpg
これもある意味新しきもの

なぜなら、釜石道が完成した暁にはこの風景は封印されてしまうからです。
c0337257_21342025.jpg
中央の建物
すでにリタイアして幾星霜・・・・
その正体は遠野市民なら100% ご存知であろう。

いつまであると思われないので、その廃墟ぶりをカメラに収めてみました。

りつこさん・・・りつこさん・・・さわやかりつこさん

落合あたりに遠ざかるドップラー効果w


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-07 06:34 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 06月 04日

釜石道最前線2016春

c0337257_21305375.jpg
さて、此処は鍋倉山の裏、物見山への分岐あたりです。
釜石道の工事は意外にも停滞気味で、前回取材時とおおよそのところは変化ありません。
あ、あのカルパートは新しいですね。
よく高速道路の下をくぐる道がありますが、あらかじめ作ったカルパートの上に高速道路を造るのですね。
c0337257_21305717.jpg
奇跡のように残っていた満開桜!
c0337257_21310023.jpg
さて、この鍋倉山界隈で危惧していたこと
それは鍋倉山を釜石道は削り取ってしまうのか・・・・ということ
c0337257_21310329.jpg
どうやら・・・・・・
c0337257_21310654.jpg
鍋倉山はトンネルで過ごすようです。(ほっ!)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-04 06:30 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 06月 03日

アラウンド ザ 五百羅漢 2016春

c0337257_21173850.jpg
昔の(といっても、せいぜい5年前)此方を知っている方は
おそらくその変貌に目をむくことでしょう。
c0337257_21174520.jpg
遠野を代表する観光スポット「五百羅漢」
此処の変貌を定点観測しようと心に決めた日から数年・・・
いやはや、心が折れそうになります。。。
c0337257_21175267.jpg
ここはかつて、卯子酉様から続く遊歩道でしたが・・・・・
c0337257_21175939.jpg
それでも道は絶えることなく繋がっていますが、この真下を釜石道が貫く予定です。
その本工事が始まった時、この細道は断たれるのです。
c0337257_21180938.jpg
愛宕神社の杜が所在なさげに茂っていた2016年春の頃・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-03 21:29 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 02月 28日

夜も眠れない

c0337257_11371742.jpg
どうやって登った?
c0337257_11372155.jpg
どうやって下りる?

考え出すと夜も眠れない(笑)
c0337257_11372629.jpg
遠野のうんと奥、恩徳のトンネル工事現場から街場まで
20分で下っていけることに驚いた。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-28 11:44 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 02月 11日

遠野IC IN AND OUT



by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-11 21:38 | 新しきモノ | Comments(2)
2015年 08月 08日

立丸峠 最前線2015夏

釜石道ばかりに目を取られているうちに、人知れず進んでいるのが
立丸峠トンネル工事!

小国側からレポートしていきましょう。
c0337257_22340511.jpg
国道340号線と土坂峠の分岐辺りです。
ここが小峠トンネルの入り口となります。
c0337257_22342469.jpg
小峠トンネルを抜けたところ
築堤が続きます。
c0337257_22344488.jpg
ここは小国川の源流域 新田地区
一直線に新道工事は伸びていきます。
そして閉伊川と猿ケ石川の分水嶺。
そこに立丸峠トンネルを通す。
c0337257_22345897.jpg
峠に到着。
トンネルはこの足元100mを1820mで貫く
c0337257_22351384.jpg
遠野側でも工事は始まった。
c0337257_22353274.jpg
恩徳の鬱蒼とした森林が、あっけらかんに!
c0337257_22354933.jpg
金堀沢の手前からトンネルが始まるようだ。

いやはや、まったくもって・・・・・
平成30年といえば、今から3年後・・・・
当初は出来る訳ねーべ とオモてましたが

この進み具合を見ると、余裕で出来ちゃいますな~^^


by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-08 09:22 | 新しきモノ | Comments(0)
2015年 08月 05日

釜石道最前線2015夏 其の2

c0337257_12530181.jpg
処変わって、こんな景色が見られるところです。
c0337257_12534685.jpg
ちょうど鍋倉山の裏手に」当たります。
ここは削ってしまうのか、トンネルにするのか・・・・
まだ判りません。
c0337257_12531654.jpg
ここは東舘町の上のほう
これだけ工事していれば、クマーももはや下りてこないでしょう。
c0337257_12540927.jpg
来内川沿いに走ると右斜面は伐採の真っ最中
c0337257_12542271.jpg
カルパートは先に造られます。
c0337257_12543548.jpg
釜石道が県道を跨ぐところ
c0337257_12544864.jpg
こんどは来内川の左をがつがつと進む釜石道
c0337257_12550131.jpg
工事個所が一目瞭然です。
c0337257_12551352.jpg
んで峠を越えて、上郷へ
此処は余り変わっていませんでした。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-05 20:56 | 新しきモノ | Comments(4)
2015年 08月 04日

釜石道最前線2015夏 其の1

c0337257_12510436.jpg
悠久の時を刻む五百羅漢への道・・・・・

それは昔の話でして、今や遠野で一番変革激しいエリアです。
さて、2か月ちょっとで、どんな変貌を遂げているのか・・・・
c0337257_12511816.jpg
おお~、いきなり道が出来てるよ!
もう本線の工事が始まったのか?
c0337257_12512931.jpg
そうではありませんでした。
しかし、この近辺、遺跡だらけなんですね。
c0337257_12515378.jpg
おかげで、釜石道が、どんなふうに通るのか判りました。
皆の者、近未来、ワタクシたちは高速道路を跨線橋で横切り五百羅漢に行くことが
運命付けられた。
c0337257_12520872.jpg
しかし、迂回路にしては堂々とした造りですのう。
c0337257_12521954.jpg
ああ、五百羅漢!
道は間違っていないようだ。
c0337257_12523348.jpg
こちらが旧道
もう辿ることは出来ない。
c0337257_12524917.jpg
んで、あっけらかんな五百羅漢に到着したわけです。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-08-04 20:47 | 新しきモノ | Comments(0)