山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:新しきモノ( 43 )


2017年 06月 20日

立丸トンネル なう 2017春

平成30年開通を目指す国道340号線 立丸峠トンネル
すでに小国側の小峠トンネルは開通していて、核心部の立丸峠をスルーするトンネルが
目下、激しく工事中です。

遠野側はいかに?
c0337257_14405150.jpg
恩徳よりも、うんと奥w
立丸峠直下、金堀沢の手前にトンネル工事ナウな現場があります。
c0337257_14401599.jpg
山を崩して峠を目指す。
c0337257_14404422.jpg
そして、こちらは小国側
すでにトンネルポータルは完成していて、付随工事も収束傾向です。
なんてたって、来年度には開通ですからね。
急ピッチになります。
c0337257_14405611.jpg
この先、小峠トンネルを経て、川井まで高規格2車線道路が続き
順法精神が皆無にガキみたいな大人が時速100キロ/hで暴れまわるルートになることでしょうw

遠野にとってはマイナス効果しかないようだが、
これを最大限の効果を生むようにするには、これが不可欠らしいです。


今以上にキャパを持つ宿泊施設の整備
そして・・・・是非とも天然温泉を!

1000mも掘れば、必ず温泉は湧きますし(湧かなければ花巻から毎日輸送!)
遠野ならではの特産的グルメを開発すれば
旅人を今まで以上に引き寄せることが出来るでしょう。

(例えば、なんちゃら特区で、○○シカをジビエで提供するとかw)
(VR技術で遠野物語世界を追体験させるとかw)←コレハアマリリアルニヤルトドンビキサレルカモw


by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-20 06:36 | 新しきモノ | Comments(0)
2017年 06月 02日

ワタクシのキライなもの

c0337257_21252476.jpg
渋滞・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-02 07:19 | 新しきモノ | Comments(0)
2017年 06月 01日

釜石道最前線2017春

あれよあれよという間に建設が決定してしまった釜石道の遠野icから遠野住田ic
確か、最初は「作れたら作るよ」くらいの力加減だったはずで、経済効果から遠野市は開通を拒んでいた区間ですが・・・・
c0337257_20480405.jpg
ここは上郷は廻立(まったち)の現場

特筆すべきは、このおっけそうな民家
c0337257_20515507.jpg
まだ残ってらよ~~~!

この構図を見るたびに星新一のショートショートの一編を思い出す。
切ない物語だったなぁ
c0337257_20522561.jpg
ここは峠を越えた来内の伊豆権現界隈
のびやかな牧草地のてっぺんがほじくり返されていますが
変化は緩慢です。
c0337257_21032955.jpg
来内川沿いは居住者が少ないので見逃されがちですが、かなりの変化です。
c0337257_21034451.jpg
来内川沿いから、山越えになる区間は九重沢

もう、ついこの前までの姿が思い出せないくらいに
変っていました。。。
c0337257_21041201.jpg
前方に見えるトンネルは鍋倉山と物見山のブリッジを潜る
なぜ、この高低差をトンネルにしたか・・・・
どうも某圧力団体のためらしいっす(ぱふっ)www
c0337257_21161425.jpg
この辺りは林檎畑だったはずですが~~

もう熊が下りてくることもなさそうですね。
c0337257_21173708.jpg
この先、五百羅漢ですが、いやはや・・・どうも

いつかに続きますw






by Wild_Cat_Seeker | 2017-06-01 06:47 | 新しきモノ | Comments(0)
2017年 01月 08日

未来のはなし

c0337257_14002209.jpg
いきなり古き街地図をご覧いただいたのは他でもなく
c0337257_10482897.jpg
今、大きく変貌を遂げているエリアを紹介するためです。
とぴあ の南の1ブロックに建設中の建物
俄かには信じ難いが、今年の7月には竣工するとか・・・・・
c0337257_10481740.jpg
こんな感じに・・・・・
そう遠野市役所の新庁舎です。
c0337257_10482225.jpg
新しいモノが出来ると、途端に昔の風景の記憶が薄れてしまうのは人の常
そうならないため、もう1枚、写真を貼っておきましょう。
c0337257_14001507.jpg
そんなに遠くない未来に駅周辺も大きく変わりそうなので、いろいろなアングルで
写真を撮っておいたほうがよさそうだ。


by Wild_Cat_Seeker | 2017-01-08 14:13 | 新しきモノ | Comments(0)
2016年 06月 15日

若い街 新しい街

c0337257_12251920.jpg
十王堂前の道を歩いていくと真新しい道が交差していました。
c0337257_12251516.jpg
ふむふむ、彼方に見えるのは小学校だから、この道を行き途中を右折すれば
あそこに行けそうだ。
c0337257_12254710.jpg
んん~? ああ、目印の松の木があるからこの道で間違いなさそうだ。
c0337257_12254365.jpg
日枝神社の表参道も歩車分離の立派道路になりました。
c0337257_12260064.jpg
せっかくだから境内まで行きましょう。
c0337257_12260677.jpg
こちらは基本的に変っていませんので、ほっとします。
c0337257_12261255.jpg
こちらの御老人桜も
c0337257_12261776.jpg
咲くか咲かないか気難しい老木ですが、今年は頑張ったようです。
来年こそは・・・・と言いつつ、
ここ数年の間、遠野では満開の桜に出会えていません><


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-15 06:21 | 新しきモノ | Comments(0)
2016年 06月 07日

廃墟

c0337257_21341745.jpg
これもある意味新しきもの

なぜなら、釜石道が完成した暁にはこの風景は封印されてしまうからです。
c0337257_21342025.jpg
中央の建物
すでにリタイアして幾星霜・・・・
その正体は遠野市民なら100% ご存知であろう。

いつまであると思われないので、その廃墟ぶりをカメラに収めてみました。

りつこさん・・・りつこさん・・・さわやかりつこさん

落合あたりに遠ざかるドップラー効果w


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-07 06:34 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 06月 04日

釜石道最前線2016春

c0337257_21305375.jpg
さて、此処は鍋倉山の裏、物見山への分岐あたりです。
釜石道の工事は意外にも停滞気味で、前回取材時とおおよそのところは変化ありません。
あ、あのカルパートは新しいですね。
よく高速道路の下をくぐる道がありますが、あらかじめ作ったカルパートの上に高速道路を造るのですね。
c0337257_21305717.jpg
奇跡のように残っていた満開桜!
c0337257_21310023.jpg
さて、この鍋倉山界隈で危惧していたこと
それは鍋倉山を釜石道は削り取ってしまうのか・・・・ということ
c0337257_21310329.jpg
どうやら・・・・・・
c0337257_21310654.jpg
鍋倉山はトンネルで過ごすようです。(ほっ!)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-04 06:30 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 06月 03日

アラウンド ザ 五百羅漢 2016春

c0337257_21173850.jpg
昔の(といっても、せいぜい5年前)此方を知っている方は
おそらくその変貌に目をむくことでしょう。
c0337257_21174520.jpg
遠野を代表する観光スポット「五百羅漢」
此処の変貌を定点観測しようと心に決めた日から数年・・・
いやはや、心が折れそうになります。。。
c0337257_21175267.jpg
ここはかつて、卯子酉様から続く遊歩道でしたが・・・・・
c0337257_21175939.jpg
それでも道は絶えることなく繋がっていますが、この真下を釜石道が貫く予定です。
その本工事が始まった時、この細道は断たれるのです。
c0337257_21180938.jpg
愛宕神社の杜が所在なさげに茂っていた2016年春の頃・・・・


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-03 21:29 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 02月 28日

夜も眠れない

c0337257_11371742.jpg
どうやって登った?
c0337257_11372155.jpg
どうやって下りる?

考え出すと夜も眠れない(笑)
c0337257_11372629.jpg
遠野のうんと奥、恩徳のトンネル工事現場から街場まで
20分で下っていけることに驚いた。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-28 11:44 | 新しきモノ | Comments(2)
2016年 02月 11日

遠野IC IN AND OUT



by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-11 21:38 | 新しきモノ | Comments(2)