山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 09月 01日 ( 1 )


2017年 09月 01日

夏のてふてふ祭り 其の2

去年、エゾミドリシジミが乱舞していた某所へ今年も行ってみましたが
その日は平日で、山奥の採石工場が稼働しており、ダンプカーが土埃をモウモウとたてて爆進していました。林道沿いの木々はすっかり白茶けてしまって、てふてふもどこかへ避難していたようです。

んで、場所を変えたのですが、
c0337257_22540939.jpg
林道の常連、キベリタテハにようやく遭遇
いつ見てもうづぐじい蝶です。
c0337257_22543989.jpg
ゼフィルスの姿もチラホラ見えたのですが
みんな200㎜しか持っていないワタクシを嘲笑うように
高空から見下ろすだけw
c0337257_22544842.jpg
このギザギザ羽根は破損したのではなく最初からこの形
キミはシータテハだね。

とまぁ、この場所では、この程度でした。

不完全燃焼な「てふてふ祭り」なので、帰京の日の午前中も林道に分け入るワタクシw
もう、どうぞ、笑い飛ばしてくださいまし!

c0337257_21155784.jpg
理想的な晴れ具合で気温もどんどん上がっていく。
てふてふも活発になってくるはずだ。
c0337257_23061267.jpg
スジグロチャバネセセリ と判じたり!
c0337257_23062101.jpg
やっとヒョウモンチョウの仲間に会えました。
こいつがいないと夏って感じがしないんですよw
え? 名前?・・・
オオウラギンスジヒョウモン 一点張りw
c0337257_23064211.jpg
おそらくミドリヒョウモン
c0337257_23065367.jpg
これもオオウラギンスジヒョウモン かな?
c0337257_23071257.jpg
おれもオオウラギンスジヒョウモンでは?
c0337257_23062808.jpg
ゼフィルスも活発に縄張り争いをしていました。
羽根がくたびれていて模様が見えにくいので
名前を探しにくいです。
c0337257_23070299.jpg
これは若干フレッシュな様子
オオミドリシジミかなぁ?
エゾミドリシジミかなぁ?
c0337257_23072285.jpg
やはり、エゾミドリシジミっぽいなぁ
c0337257_23080071.jpg
偶然、置きピンで撮れた縄張り争いの様子
c0337257_23072948.jpg
こちらは初めて目にしました。
ウラゴマダラシジミですね。
これもゼフィルスと呼ばれる一群に属しています。
c0337257_23074116.jpg
たぶん、ウラギンヒョウモン
c0337257_23074982.jpg
スジグロシロチョウ
c0337257_23080843.jpg
メスグロヒョウモンのメス
およそヒョウモンチョウの仲間に見えないw
c0337257_23081516.jpg
サカハチチョウ
c0337257_23082434.jpg
コムラサキ
c0337257_23083377.jpg
これは・・・・表側を見ないと何とも・・・・
c0337257_23083953.jpg
あ、ありがとう・・
おかげさまでコミスジw
c0337257_23084535.jpg
これもシータテハかな?

以上、遠野で見つけた「てふてふ」でした。




by Wild_Cat_Seeker | 2017-09-01 22:51 | 遠野の虫たち | Comments(0)