山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 25日 ( 1 )


2017年 08月 25日

一日一登&一湯 4日目 網張温泉の巻

c0337257_13035543.jpg
岩手山登頂を終えて麓に降りて来たワタクシ
脚が萎えてしまって着替えに少々手間取る始末
さっきまで鬼気迫るスピードで山道を小走りしていたのに・・・
つくづく思う。
気持ち次第だなぁって

さて、今宵の宿まで移動しましょう。
今日は近いから楽だ。どれくらい近いかというと、クルマで20秒w

網張温泉に宿を求めたのでした。
さぁ、これからが本当の休暇だよ。
激仕事から即、激登山だったので心身ともに限界だったから
そろそろ自分を甘やかそうw
c0337257_13042681.jpg
部屋は藺草(いぐさ)の香りも爽やかな正統派日本の旅館てな感じの和室
ああ、癒されますな~

さて、次は温泉だ。ここには内湯2つに露天が1つありますので、
思い起こせば1年前の5月にタッチの差で断念した露天湯に行きましょう。
c0337257_13045629.jpg
少々歩きます・・・・あれ、おっかしいな・・・標高差1000mを登った脚が、標高差10mで悲鳴を上げているw
やはり気持ちって大事だな。
途中、家族連れ2組とすれ違う。おやおや、良いタイミングだなや。かちあったら芋の子洗い状態だw
c0337257_13051133.jpg
やったー! 
貸し切り状態!

肩までつかって・・・ああ、極楽。ごく。。。あれ? 極度にぬるい・・・・
見ると温度調整のための沢水が出しっ放しだ。
ははぁ~、さっきの家族連れの仕業だな。子供が熱がったから埋めに埋めたか!
沢水を止めて、源泉の近くに陣取ると、じわじわと温度が上がってくる。
源泉には触れませんよ。熱すぎます。

ああ、貸切っていいなぁ・・・そういえばここは混浴・・・温泉好きのぢょしが「一緒に入っていいですかぁ?」などと無邪気な妄想に浸っていると、寄って来るのはアブナイ虻ご一行様
襲来10機、撃墜2機 
と、昔若かったカップルwが来て、ダンナだけが約1分の湯あみをして帰りましたw
たっぷりと露天風呂を堪能したところで、新たな家族連れが来たのをシオに引き上げました。

晩飯まで時間があったので、内湯のひとつ、「大釈の湯」をはしご湯
ここにも露天湯がありましたが、子供プール化していましたw
わんぱく達におとーさんも手を焼く夏の夕暮れw
c0337257_13073689.jpg
さぁさぁ、デナーだデナー!
バイキングでした。いやいやナカナカのクオリティでしたな。
和洋中選び放題!
c0337257_13534337.jpg
こちらは地元「雫石」の郷土料理
右下の緑のモノがお初でした。なんだったんだろう?
食感はコリコリシャキシャキな植物系でした。
c0337257_13090614.jpg
〆はやはりじゃじゃ麺でw
あ、蕎麦にも浮気しましたw

しかし食が細くなりました。これしきの量で満腹です。満腹とともに妖怪睡魔君の跳梁跋扈が凄まじくw
c0337257_13080683.jpg
電池が切れましたw
c0337257_14022733.jpg
翌日・・・5時に目が覚めるのは、老人の規定事項w
雲の中の冷涼な朝でした。

さぁ、朝風呂だ!
まだ行っていない内湯「白泉の湯」を朝がけ!
c0337257_14023325.jpg
これで足かけ2年で足湯以外の網張五湯は制覇いたしましたw
c0337257_14023725.jpg
で、朝食もバイキング
牛乳とパンがめっちゃやたらと美味しゅうございました。
ともにおかわり致しました。

さて、チェックアウトして、更なる癒しの地「遠野」へ参りましょうぞ!



by Wild_Cat_Seeker | 2017-08-25 06:09 | 旅行・地域 | Comments(4)