山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 08月 13日 ( 1 )


2017年 08月 13日

山陰ばかっ旅 しめくくりは自らの足で

c0337257_11163723.jpg
下関駅を出て歩く
c0337257_11162869.jpg
下関は古い港町なので、レトロな建築物もチラホラ
c0337257_11163712.jpg
チラホラ
c0337257_11164239.jpg
唐戸の交差点
この辺りが下関の中心街でしょうか
c0337257_11170781.jpg
おお~!
c0337257_11165460.jpg
おお~!w
c0337257_11171985.jpg
ああ、ここだな。
最終目的地、その1 赤間神宮
c0337257_11174344.jpg
明治以前は阿弥陀寺というお寺さんでした。
この地で滅亡した平家一門と安徳天皇を供養し、今は祀っています、
本殿に拝礼したあと、琵琶の音に誘われるように建物の裏に回ると
c0337257_11185660.jpg
耳なし芳一がソロ演奏中でしたw
c0337257_11190257.jpg
その奥には七盛塚と呼ばれる平家一族の墓がありました。
平家の亡霊に耳を持って行かれた芳一が、その一族の墓前で琵琶を掻き鳴らす
その組み合わせに違和感が・・・w
物語はエンドレスに今も続いていて絢爛豪華な屋敷でやんごとなき方々の前で
平家物語を吟じているのやも・・・・

ワタクシ、いたたまれなくなりました。
ここに居ては、災いが降りかかるのが
判ったからだ!

ああ~、もう! ヤブ蚊が編隊を組んで襲いかかってくる!
逃げろ!www
c0337257_11193865.jpg
赤間神宮を後に、歩を進めると、やや前方に見えてきたのは関門海峡大橋!
c0337257_11194755.jpg
その大きさに息を呑む
c0337257_11200177.jpg
c0337257_11201876.jpg
今を去ること832年前、平氏はここに滅亡した。
改めて合掌
c0337257_11203551.jpg
今を去ること154年前、長州藩は英仏蘭米の船に対し、攘夷を実行した。

そして現在、ワタクシは旅の最終目的地に肉薄していた。
c0337257_11205698.jpg
ここがその入口
エレベーターで下降すると・・・・・
c0337257_11245219.jpg
そこは国道2号線 関門トンネルの歩道
c0337257_11250117.jpg
そう、歩いて九州に入ることが、この「ばかっ旅」の最終目的だったわけです。
c0337257_11251822.jpg
あと1歩で「ばかっ旅」は終わる
c0337257_12464905.jpg
はい、終了~~~~!
お疲れ様でした。

でも、しかし、ここにはお迎えのハイヤーなんか来ないから
近くの駅まで歩かなきゃね。。。
c0337257_12500179.jpg
一番近い駅は・・・観光鉄道の駅があるが、平日は運休だ。
やはり門司港駅まで行かなきゃだめか・・・・
c0337257_12503093.jpg
関門海峡を九州側から眺める。
ここでラッキーなことに門司港駅に向かう路線バスに乗ることが出来ました。
c0337257_12504439.jpg
そして門司港駅へ
残念ながらレトロな駅舎は改修工事で覆いが掛けられていました。
ここから帰京の旅に出ましょう。

でも、もう語るべき内容はないよw
それは「ばかっ旅」ではなく移動にすぎないからね

では、さらばぢゃ!




More

by Wild_Cat_Seeker | 2017-08-13 05:11 | 旅行・地域 | Comments(2)