山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 05月 19日 ( 1 )


2013年 05月 19日

遠野への経路

遠野へ旅する機会は、どうしても連休とかお盆とか、道路が混む時期に重なる。
特に東北地方に向かう大幹線、東北道は渋滞渋滞また渋滞となる。



渋滞が大嫌いなワタクシは、まず夜間走行に向かった。
確かに速いが、これがつまらない! しかも疲れる!



そこで注目したのが常磐道
空いている上に高低が少ないので走りやすい!



問題は常磐道が当時、富岡までしか開通していなかったこと。
亘理で仙台東道路に乗るまでの下道をどうするか・・・・



最初は国道6号線を走っていたが、これが走りにくい!
大型トラックが多い上に信号が多すぎで、頻繁に停止を余儀なくされる。
地図を眺めているうちに山側に一筋の道路が浮かび上がってきた。
すなわち、県道35号、34号線だ。
富岡を早朝に走りだすと、信号に殆んど妨げられることなく相馬まで走ることができた。
しかも周りは気持ちの良い里山風景だ。
いつしか、このルートを気分よく走ることが旅の喜びになっていった。



その喜びは、あの悪夢によって失われてしまった。



去年の5月は、とある事情で線量計を持っていたため、出来うる限り浜通りに近いルートを進んでみたが、今から思うと無謀な試みでした。その時通った道路はその後帰宅困難区域に指定されて封鎖されてしまった。それほど危険なエリアだったということだ。



もはや、あの喜びは2度と味わえないのかも知れない。
今走れるのは、南相馬から相馬までの区間だけだ。



諦めの悪いワタクシは、その区間だけでも走ろうと、ルートを考えた。
常磐道ー磐越道と繋いて、小野で降りたあと国道349号線を川俣まで走ると、南相馬へのルート県道12号線がある。これより南には浜通りに抜ける道は現在も、この先も無い。



南相馬-相馬間は現在常磐道の無料区間が開通しているが、それを使わず敢えて県道34号線を往く。



c0337257_12295155.jpg



鹿島区の迷い道だった個所は拡張工事が進められていて、もう迷うこともなさそうだ。



c0337257_12295101.jpg



この行程唯一のトイレ休憩場所は新地の火力発電所の側にある。大津波にのまれたはずだが、復活していた。



c0337257_12295172.jpg



海沿いの道は新地から先は、釣師浜で途切れてしまう。
漁師町で住宅が密集していた繁華な集落だったのに、今は見渡す限り家が見えない。



c0337257_12295156.jpg



一度、内陸方面に迂回してルートを探ると、新地駅跡から磯までなんとかルート取り出来そうだった。
その前に新地駅跡には寄らなくてはならないだろう。
去年の5月にはその場所が見つけられず、あきらめた経緯がある。



c0337257_12295171.jpg



盛り土に囲まれた一角にその跡があった。



つづく



by Wild_Cat_Seeker | 2013-05-19 23:24 | ひたかみ縦貫道 | Comments(6)