山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 05月 01日 ( 1 )


2013年 05月 01日

お金を持たない山猫ひろしと彼の連休の途次

理不尽な忙しさの代償に何を望むか?
私は迷わず答えた。正確には答え続けた。
自由な連休と晩春の最高の天気と安らぎと美味しい食事と旨い酒と美しい景色と花と何よりも平穏と・・・・・
最初は慈悲深い微笑を口元に浮かべていた春の女神様が、眉間に縦皺を一本寄せるのを見て私は口をつぐんだ。



春の女神さまがどこまで私の願い事を聞き入れてくれたか心許なかったが、とりあえず三連休に休日出勤する羽目には陥らなかったので一つ目の願いは聞き入れてきれたようだ。





c0337257_12294416.jpg



 行った先は京都・・・・・のはずはない。何せお金を持たない私である。電車賃180円で行ける京都っぽい場所を訪ねたまでだ。新緑眩い参道の向こうに辰砂色の五重塔が見え、仲見世の女たちは開店準備に忙しい。
 参道の飲食店が開店前であったのは幸いと言うべきだろう。なぜなら、この日の昼食はとある場所で摂ることが決まっていたからである。もし、参道の店店が商いを始めていたら、私はおでんのほのかでありながら断固とした出汁の香りや暴力的なまでに鼻腔に侵入してくる年季の入った甘辛の蒲焼のタレのにおいなどに翻弄されて、半時のうちに体重を1キロほど増していたことだろう。無論、けしからん液体を南中の陽の下、腹の中に注ぎ込んで。
「もうそのようなことはよいではないか。」
と酔っぱらって漢字で話せなくなり当然、当初の目論見である昼食はキャンセルの憂き目になったであろう。



c0337257_12294475.jpg



辿りついた先は「東山魁夷記念館」
言わずと知れた日本画の大家である。で私はEFかAFか二択を強いられる。
残念ながらカメラ用語ではないですよ。
すなわち「Eat First」か「Art First」



こちらのカフェテラスのハヤシライスはかの上野精養軒から毎日空輸(笑)されているのだとか。これが目当てで・・あ、いや、その我がカメラ道の指針になるらんと魁夷先生のち密な作品を・・・迷わずAFを選択して作品の数々を拝見しましたが、山猫写真が勝てる隙間なんぞありゃしませんでした。
さぁ、眼は肥えたので、次は腹を肥やす番です。



c0337257_12294464.jpg



こちらが、有名な上野精養軒直送のハヤシライスです。
オープンデッキで戴きました。



c0337257_12294497.jpg



食後はお茶の時間



アゲハ蝶が舞う空は申し分ない五月晴れで、暑くも寒くもない良き季節でした。



c0337257_12294438.jpg



明けて28日
朝からしっかりと食事を摂りました。
休みだから出来る贅沢だなぁ・・・・遠方でピント来ていない魚くんは
なんと高級魚「のどぐろ」の一夜干しですよ。
なんとも油の美味しい魚ですこと・・・・むふっ!



このあとは実家に赴き、老いたジジババの御機嫌伺いとおんねんヌコの御機嫌伺い(笑)
おんねんヌコは山猫と直接対決を避けて外へ逃避行しちまったので画像はナシw



暇を持て余して、ハルキ・ムラカミの新作を一気読みしてしまった。



明けて29日



猫額庭園で土いじりでもしようかと思ったところへ、古いトモダチから「薔薇でも見に行きませんか?」とお誘いが・・・・・



c0337257_12294466.jpg



薔薇は少々早かったですが、



c0337257_12294453.jpg



やっぱり我が家はいい←<とっす!
我が家に入るのに150円払わなきゃいけないのが解せんがのう←<とっす!



場所を変えて、つつじを愛でることにしました。



c0337257_12294440.jpg



や~きれいだよう!
もともとは大名屋敷だった場所ですから
その昔、お殿様も同じように五月晴れのもと、こう言ったのでしょうね。



c0337257_12294444.jpg



天晴れ天晴れ! 余は満足じゃ!



c0337257_12294458.jpg



季節は萌え



私はミニマムな出費でマキシムなヨロコビを得ることができました。
やっぱりゴールデンウィークは地元で楽しむべきでしょう。



とはいえ、後半は往復1200キロの遠征をしますけどね。
たぶん、後半はお金に胃と眼は付けないぜツアーになりそうな予感\。\





by Wild_Cat_Seeker | 2013-05-01 01:26 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(6)