山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 09月 05日 ( 1 )


2008年 09月 05日

岩手開発鉄道~その4

クルマで走っていても勾配を感じるようになってきたが、しぶとく鉄路は寄り添っていた。



が、どうやら終着は間近のようだ。



c0337257_12150011.jpg

山と積まれたモノの正体は石灰岩。
そう、セメントの原料です。
こんな山間に立派な鉄路が残っている理由がコレ。



c0337257_12150006.jpg

ここが終着、「岩手石橋」



c0337257_12150019.jpg

使命を終えた駅舎だが、どうやら利用されているようだ。



c0337257_12150027.jpg

今となってはむなしい内閣改造の記事
この辞任騒動は、国民の行動に多大な影響を及ぼすだろう。



c0337257_12150065.jpg

味のある名盤



c0337257_12150167.jpg

線路こそ撤去されているが、味のあるプラットフォーム跡



c0337257_12150159.jpg

こちらは現役のホッパー施設。

ちょうど、駅構内の整備をしていた職員さんが居て、アヤシイ山猫に声を掛けてきた。
「だめだぁ。今日は運休日だぁ。」

撮り鉄がわんさか訪れる名所だけあって、職員さんも理解があります。(w



c0337257_12150103.jpg

ここはスィッチバックの駅でした。
運休日の今日、構内信号の手入れに余念のない職員さんの姿が。



c0337257_12150174.jpg

さて・・・・鉄の目はこれくらいにして、遠野通い人の目になろうかに(w



















by Wild_Cat_Seeker | 2008-09-05 06:44 | 鉄の目 | Comments(4)