山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 06日

夏とんのみ

猛暑の午後、クルマのエアコンもヘタってくるその時が、此処を訪れる時
c0337257_14031270.jpg
池の流れだしに近づくと、明らかに温度の違う空気が顔をなでる。
それを冷気ととるか、霊気ととるかは個人の自由だが、水に手を浸すと
その冷たさは感動的なのです。
c0337257_14105179.jpg
神が祀られるのも判る気がします
c0337257_14115980.jpg
此処は禁足地。
昔は近づくことを堅く戒められた場所で、殊に池の近くに行ってはいけないと
云われていました。
c0337257_14175661.jpg
今でも池に近づくと大気がざわつき、水面にさざ波が走る時がありますが
それを禁を侵した者への怒りと取るか、人の体温によって対流が生れた結果と取るかも
また個人の自由なのであります。



by Wild_Cat_Seeker | 2017-09-06 05:57 | 遠野の水辺 | Comments(2)
Commented by 名状しがたいヱ~ゐのようなもの at 2017-09-06 22:10 x
そこは禁足時効です♪
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2017-09-09 11:26
名状しがたいヱ~ゐのようなもの 様(ナガッ!w

えっと、その昔、禁則事項した若者が森の置くから現れた禁則事項に禁則事項されて、遠くの畑で禁則事項したということは、拾遺が書かれたときには、もうそのような禁則事項はないようだと言われてたので、やはり禁足は時効なのかなぁ・・w


<< 釜石道最前線2017夏      遠野の夏花 >>