山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 23日

インターミッション さんさでサンバ!

三日目の宿は盛岡にとりました。
いや、空きと翌日の計画を合わせて考えたら、盛岡がベストな宿だったわけで
決して狙ったわけではありませんが、東北を代表する祭りのひとつ「盛岡さんさ」の開催二日目でございました。
これは、へろへろに疲れていましたが、行かなければイケマセン!
c0337257_17231174.jpg
開運橋で北上川を渡り、祭り会場の中央通りを目指す。
すれ違う婦女子が「ぎょ!」とした表情だったり、目を伏せてスルーするか
両極端だったのは、真っ赤に日焼けした顔と、口元に蓄えた不精ひげの効果か?www
おそらく祭りに誘われて山から降りて来た「山男」とみられたかwww

さ、んで、盛岡さんさ ねw

何しろ初めてですから、どこがベスポジだか、皆目見当がつきません。
c0337257_17300734.jpg
適当に陣取って、伝統さんさ を鑑賞する
演目を五つ六つ出しましたかね?
踊りの内容、フォーメーション、それぞれ異なっていて、太鼓の先導で
ささっと様変わりするところは流石です。

そうこうしているうちに、ミスさんさが近づいてきました。
c0337257_17375954.jpg
えっと、トリミングしまくりですw
c0337257_17381420.jpg
シャッターチャンスは意外と少ないです。
c0337257_17383128.jpg
なんか、後ろからプレッシャーかけてくるヤツはいるし(怒)
思わず振り向いて睨みつけたら、居なくなりました。
「山ノ神」に逆らう平地人はまず居まいwww
c0337257_17383470.jpg
やたらと威勢のよい団体や
c0337257_17383988.jpg
残業代付いているのかしらん? な団体を見物
c0337257_17384420.jpg
ふーん・・・・www

この時点で、顔面がこわばり始める・・・
火傷に近い日焼けの後遺症ですな。おもはずツルハドラッグに飛び込み
化粧水を調達する。
c0337257_17384866.jpg
開運橋がウインクして不来方の夜はふけるのでした。




by Wild_Cat_Seeker | 2017-08-23 05:02 | 郷土芸能 | Comments(0)


<< 一日一登&一湯 4日目 岩手山の巻      一日一登&一湯 3日目 八幡平... >>