山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 12日

山陰ばかっ旅 長門の国に尽きる本州

萩散策をケツカッチンで終わらせたワタクシは、さらに西を目指そうとしますが
次の山陰線は14:39・・・・なんと3時間半待ち・・・・_| ̄|○
ばかっ旅は今日でお仕舞い・・・今日中に帰京しなければならない・・・・
最終目的地まで行くには、この待ち時間は致命的だ。

なにか方法はないか・・と事前調査すると西へ向う路線バスがありました。
乗り鉄を中断するのは「ばかっ旅」の基本方針から外れるのですが・・・・
旅の継続を最優先にしました。

バスの始発地点 東萩駅まで戻ろうとしましたが、よくよくネットで調べると
街の中心地にバスセンターがあり、そこを経由することが判明!
やでうでしや・・・炎天下を20分歩かなくて済む!

c0337257_08183198.jpg
ここで、ハプニング発生!
バスセンターの時刻表で、乗るべきバスは3番のりばから発車とあったので、待っていたのですが・・・
発車1分前になっても来やしません。
まぁ、バスに正確性を求めるのは無理だからね・・・
発車30秒前・・・・いきなり目的のバスの発車アナウンスが・・???
なんてことだ! 隣の2番のりばに5分も前から停まっていたのが乗るべきバスだった!

あやうく最後の最後に計画とん挫するところだった!
c0337257_08265074.jpg
バスは山陰線に沿って西へ走り、駅を繋いでいく。
c0337257_08291365.jpg
海辺の車窓・・・・ここまで来ると、山陰海岸は多島海の様相になる。
やがてバスは繁華な街中に入り、ワタクシを山陰線の駅前まで運んだ。
c0337257_08325465.jpg
長門市駅です。
c0337257_08334259.jpg
ここは山陰線と山陰線仙崎支線と美祢線が交わる鉄道の要所です。
先ごろ復活した東武鉄道のSL運行のために、ここにあった転車台が移転されたとか・・・・
c0337257_08335154.jpg
ローカル色豊かなプラットフォームで最後の乗継を行うべく待機
c0337257_08340034.jpg
山陰線の下関行きが入線
どうやら・・・・すべて計画通りに乗継ができそうだ。
もう、接続時間にやきもきすることも、長すぎる待機時間に呆けることもない。
なんかホッとしている自分がいる。
c0337257_08343842.jpg
途中、通り雨はあったものの、日差しが戻って日本海沿いを行く。
c0337257_08345518.jpg
途中、鉄っちゃんなら知らぬものはいない、超難読駅・・・って答えが出ちゃっている
というか、質問たる「漢字」がないwww
ちなみに漢字では「特牛」と書きます。
と、ここで数人の観光客(しかもガイジンサン)が乗車!
まさか海外の鉄ちゃんか?? いやいやそんなことはなかろうw
近くにCMなどで有名になった角島大橋があるのでした。
海外観光客向けサイトで、どうやら紹介されているようでした。
c0337257_08350555.jpg
山陰線は海沿いを行く
小さな島がぽつり、ぽつりと浮かぶ様はまるで瀬戸内海
c0337257_08354929.jpg
車内は専門学校生、ビジネスマン、地元民で混み合ってきました。
海上も船で混み合っています。あれは関門海峡の通過待ちをしているに違いない。
c0337257_08371203.jpg
列車は幡生(はたぶ)に到着。名目上、山陰線はここで終点。
しかし列車は山陽本線に乗り入れ終点の下関を目指す。
c0337257_08372593.jpg
そして下関へ
c0337257_08355810.jpg
鉄路の上では本州は此処に尽きた。

お疲れ様でした。
ここに山陰ばかっ旅は終わっ・・・・って何をするんですか?
カメラのストラップを引っ張らないでくださいよ。窒息するぢゃないですか!

え?
本当の最終目的地は下関駅ぢゃないだろう って?

ふっふっふ・・・

謎の(笑)を残して、次回、ほんたうの目的地へ向う。




by Wild_Cat_Seeker | 2017-08-12 11:08 | 旅行・地域 | Comments(3)
Commented by torneko at 2017-08-12 20:41 x
西から北へ・・・色々とお疲れ様でした。
でも反面、うらやましいですね。
未だ中国地方は未踏です。
Commented by toraneko at 2017-08-12 20:43 x
コメントはtoranekoでした・・・謝
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2017-08-13 08:27
toraneko様

確かに、春先から夏まで、今年は旅が多いです。
比例して出費もかさむのですがw

ワタクシも鳥取、島根、山口は初訪問でした^^
いや~ニッポンは広い!w


<< 山陰ばかっ旅 しめくくりは自らの足で      山陰ばかっ旅 日本の夜明けは近い! >>