山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 09日

山陰ばかっ旅 明治維新の特異点

c0337257_23054047.jpg
途中下車したのは萩市の中心駅である「東萩駅」
他に「萩駅」がありますが、栄えているのはこちらになります。

ここに降り立った理由は唯ひとつ!
奇跡の革命と呼ばれる「明治維新」の歴史を体感するためです。

この小さな港町(城下町)からインフレーションしたエナジーを探りに行きましょう(徒歩でw)
c0337257_23063781.jpg
いきなり現れた謎の遺跡
これは鋳造所。つまり大砲なんかを作っていた現場です。
c0337257_23062983.jpg
程なくして、最初にして最大の維新ポイントです。
c0337257_23072414.jpg
松下村塾
c0337257_23075422.jpg
一人の男の思想から明治維新は始まった。
と言いきってもいいかもしれません。
その教えを受けた人材が、ある者は開闢途中で斃れ
ある者は偉業を成し遂げた。

ここが明治維新というビッグバンの中心だったのは
間違いないですね。

それでは、近所ですので、そのうちの一人の生家を訪ねましょう。
c0337257_23082253.jpg
日露戦争当時の総理大臣
というよりも、千円札の肖像で馴染み深い(昭和世代のみw)
伊藤博文
c0337257_23081218.jpg
確か、足軽格の家でしたか・・・・
他の藩だったなら、埋もれてしまっていた人材。
c0337257_23083840.jpg
維新前夜の長州藩は幕府の弾圧を受けて
なりふり構わぬ改革路線をひた走り
江戸時代の中枢だった身分制度をいち早く破壊した。
だからこそ伊藤博文も世に出ることができた。
c0337257_23085075.jpg
では、旧市街へと「歩いて」いきましょうかねw


by Wild_Cat_Seeker | 2017-08-09 23:47 | 旅行・地域 | Comments(0)


<< 山陰ばかっ旅 日本の夜明けは近い!      山陰ばかっ旅 西島根路 Part3 >>