山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 31日

山陰ばかっ旅 出雲大社私式参拝の記

むが~しむがし、いずもの国に、たいそうりっぱな神社があったずもな。
10月には日本全国の神様が、こちらに集まってしまうので、10月は神無月と呼ばれているのですが
いずもの国では神在月と呼ばれている(かどうかは知りませんw)
毎日毎日ケツカッチンの旅程ですが、ここは出雲大社を参拝しないという選択肢はありえません。
c0337257_09054291.jpg
なんともレトロチックな出雲大社駅を後にして
c0337257_09134950.jpg
表参道をゆるやかに登っていきます。
c0337257_09171432.jpg
やがて大鳥居の立つ「勢溜」に到着
ここから神域となるそうです。
c0337257_09174864.jpg
勢溜を過ぎるとなぜか参道は下り坂に・・・・
神のおわす処は神域の中でも一番高いところ、
と思っていると意表を突かれますね~。
c0337257_09180388.jpg
一番低いところに祓いの橋と鳥居
その先は松並木となりますが、参道の真ん中は神の通り道ゆえ
並木道には進入禁止のゲートが・・・
しかし表示を見たら「松の根を保護するため進入禁止」となっていました_| ̄|○
松並木の左右に歩道がありますので、そちらに迂回しました。
c0337257_09183260.jpg
ようやくと超弩級の注連縄が見えてきました。
c0337257_09422128.jpg
大きいことは大きいですが、なんか違和感が・・・・
こう、もっと威圧感があったように思いますが・・・・
ここは拝殿
では賽銭投入、二礼 四拍 一礼
そう出雲大社では二拍ではなく四拍なんですよね。
意味は判りませんが、郷に入っては郷に従えで・・W
c0337257_09190867.jpg
拝殿の奥に本殿がございました。
なにやら高札がありますな。
c0337257_09471157.jpg
ほほう、今回は私的参拝ですが、ワタクシも公式参拝したら
「賽銭金壱拾五円 山猫宮」という高札が←<とっす!

大注連縄で饐巻にされて日本海に沈められそうなほど不埒なワタクシでしたw
c0337257_09514977.jpg
厳かな気分に浸ろうとするが、全身から汗が噴き出す。
そう、この日、出雲地方は午前中から30℃の真夏日・・・
順路に従い神楽殿へと歩を進めると
c0337257_10003598.jpg

やや!
これだ! よくメデイアに紹介されている大注連縄!
c0337257_09575219.jpg
その大きさ
まさに超
弩弓!

さて、戻りましょうか。
c0337257_10035244.jpg
途中、つっちゃな社に遭遇
神使がキャラっぽい兎なのに笑いましたが
この社、タダモノではございませんでした。

c0337257_10160433.jpg
そろそろ俗界に戻りましょう。






by Wild_Cat_Seeker | 2017-07-31 05:31 | 旅行・地域 | Comments(0)


<< 山陰ばかっ旅 もうひとつの大社駅      山陰ばかっ旅 一畑電車乗ろーぜ... >>