2017年 04月 10日

遠野郷八幡宮への道

遠野駅から遠野郷八幡宮までは少々距離があります。
普通の思考能力を持つ方はバスかタクシーを利用するでしょう。
普通じゃないワタクシは歩くわけです(笑)
c0337257_12030230.jpg
ここは昔日の国道283号と国道340号の分岐点
今は遠野バイパスの白岩交差点が分岐になっているようです。
まっすぐ北へ進みましょう。
c0337257_12032091.jpg
やがて渡るのは早瀬川
遠くに六角牛山の翠微・・・・とはいかないね。山は未だに真冬だ。
早瀬川も最近の水害で流れが変わってしまった。
雪の少ない今年は流量が増えず、解禁になった渓流魚の釣果もイマイチらしい。
だいいち、此の早瀬川の河川敷は除雪された雪の捨て場になっていて
例年、この時季は大量の雪山が造成されていて通称「早瀬アルプス」と呼ばれているのに
今年は山のカタチすらしていない。
c0337257_12032832.jpg
でも、良いこともあります。
普通なら、この時季、国道を歩く人はいません。いたとしたらそれは地元民ではなく
ワタクシのような外の人でしょう。
なぜなら、融けてビシャビシャになった泥雪をクルマが容赦なく通行人に浴びせかけていくからです。
道路に雪がないこの日は、遠野郷八幡宮に着くまでに4人も人とすれ違いました(笑)

驚くほど薄着の若者(♂)
近所にお届けものらしき昔若かった人(♂)
友達の家に遊びに行く子(♀)
神楽見物目的の昔若かった人(♀)

c0337257_12034270.jpg
で、八幡の交差点に着きました。
もう今は閉店してしまったであろう老舗食堂。
c0337257_12034716.jpg
左に転ずれば、高清水の山は雪なお深く
c0337257_12035474.jpg
右に転ずれば六角牛山。
すれちがった4人目の昔若かった方に付いていけば遠野郷八幡宮ですが
まぁ、お待ちなされ。
久しぶりだから真正面から参拝致しましょうぞ。
c0337257_12342225.jpg
はい、こちらが正式な入口
一の鳥居です。

ハードシェルジャケットは欠かせないですが、約30分の歩きで
体はポカポカして参りました。



by Wild_Cat_Seeker | 2017-04-10 06:01 | 遠野の街中で | Comments(0)


<< 神楽を待つ間      3月追想 ふゆはる光景 >>