2016年 09月 11日

ばかっ旅のキロク 陸羽東線

日が変わり、乗り鉄ばかっ旅はまだつづく
c0337257_11122767.jpg
一番列車の「鳴子温泉行き」を待つ
c0337257_11123241.jpg
2両編成の気動車には10人足らずの乗客しかおらず
古川から乗車したのもワタクシ含め6人・・・・
c0337257_11123877.jpg
朝霧が晴れて日が射してきました。
c0337257_11124360.jpg
この陸羽東線
今でこそ鄙びたローカル線ですが、各駅のプラットフォームは
なかなかに立派なものです。
かつてはもっと輸送量を誇った準主力路線だったようです。
c0337257_11125178.jpg
ローカル線の車掌さんは大忙し!
列車交換が迫り、発車間近いのに車内出札もしなければならないし・・・
いそがしい
こりゃまたいそがしい
ああ、いそがしいw
c0337257_11125738.jpg
いそがしいといえば朝早くから近隣の人々は地域奉仕活動
おらが駅をキレイにする姿に感動を覚えました。
c0337257_11130688.jpg
そうこうしているうちに終点「鳴子温泉」に到着
c0337257_11131310.jpg
そこはかとなく硫黄の香りが漂ってくる東北地方屈指の温泉郷です。

しか~し、乗り鉄ばかっ旅に湯治するヒマはないのですw
c0337257_11132370.jpg
ほらほら、折り返しの新庄行きが間もなく到着するよ。
鳴子温泉-新庄間は極端に本数少なくなるから
温泉に浸ってると大変なことになる
c0337257_11132837.jpg
この列車を逃すと次まで3時間待ちw

鳴子温泉を出ると険しい山越え路線となる陸羽東線
c0337257_11133760.jpg
超有名撮り鉄スポットを列車から見るw
紅葉の頃にまた来たいね。
c0337257_11134505.jpg
中山平温泉駅に保存(放置?)されているC58
列車はいつしか山形県に入っていました。
c0337257_11135033.jpg
しかし、車内はこんな感じで、特筆すべきは鉄オタの姿がまったく見えないことでした。
(ワタクシは鉄オタではありませんw)
c0337257_11135742.jpg
最上駅で、久しぶりに乗客が増えました^^
c0337257_11140572.jpg
車窓に見える山は1000mそこそこの低山ですが
冬の豪雪のため森林限界を越えて高山のような見栄えです。
c0337257_11141940.jpg
心地よいローカル線の旅を終えて新庄駅到着です。
名物のレンガ造り機関庫をパチリ!
c0337257_11142547.jpg
謎の標語もパチリ!w

ばかっ旅はまだまだ続く・・・・
だって続かないと家に帰れないw



by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-11 05:10 | 鉄の目 | Comments(2)
Commented by ふじのこ at 2016-09-13 09:07 x
本当だぁ〜、同じ日に同じ所に居たんですね^ ^
↑本当だぁ〜って書きましたが、嘘だぁ〜なんて疑ったりは全くしていませんでしたけど^^;
鳴子では、車の中にも硫黄の匂いがしてきたので外はもっとすごいんだろうなぁと思いました。
鳴子峡はやっぱり秋が良さそうですね。
今年は多分無理だけれど、いつか紅葉の季節に行けたらいいなぁと思います。

3年前かな…旦那が半年ほど宮城県内に出張で行っていた時に古川の某ビジネスホテル住まいしていて、赤い靴…のことは聞いていました。
当時一度私も古川には行き、ルート…に泊まったりしたことがあるのでそこも何となく目に入ってきた記憶も…^^;

それにしても電車の旅も良さそうですね〜。ただ私は電車に乗り慣れていないので勇気がいりますが^^;
Commented by yamaneko at 2016-09-13 20:46 x
ふじのこ様

わお!
まさかF川市の赤い靴・・・で盛り上がれるとは^^
ぁゃιぃ雰囲気満載でしたねw
でも、そこに沈む夕陽と三日月は息を呑む美しさでしたよ。

鳴子温泉は秋に再訪したいですね。
温泉三昧に紅葉三昧^^
其の時は、ふじのこ様も乗り鉄で!
乗り鉄いいですよ~
あんぜなら、その気になれば、午前6時から、お酒が飲めますw


<< ばかっ旅のキロク 灼熱の山形路      バカッ旅のキロク 石巻線&陸羽東線 >>