2016年 09月 07日

バカッ旅のキロク 細切れ常磐線

旅とは、最短時間で目的地へ達することにあらず
多少の時間と金をかけてでも己の欲するままに、
あっちにヨロヨロ、こっちにフラフラする事こそ
旅の真髄である。

しかしながら、世間一般から見るとその行為は理解不能で
限りなくバカっぽく見える。

そんなバカっ旅を今回もしでかしてみました。

8月某日 朝7時前の東京駅が出発点

c0337257_10322313.jpg
特急「ひたち」に乗りました。
c0337257_10325413.jpg
しかもグリーン車!

いえいえ、これは見栄ではなく、純粋に指定席が満席で押さえられなかったからです。
さぁ、これで払った金額分、優雅で静かな旅が出来るぞ~・・・・・

しかし・・・現実は・・・・実に腹立たしい旅の始まりでした。

まず、グリーン者の乗車口なのに、ヤングエレファントな連中が列をなしていて、乗れない!
そいつらはグリーン車の通路に荷物を投げ出して席に着こうとしない。
グリーン料金を払ってないのは明白だ。
おかげで、発車ベルは鳴り終わっているのにワタクシまだ乗れない。。。
仕方なく、通路をふさぐヤングエレファントとその荷物を押しのけ、車内に入りました。

な、なんとグリーン車内にも、ヤングエレファントが立ち尽くしているではないですか。
あとから調べたら、茨城県内某所でロックフェスがあったようで、
それで、特急なんざ乗りなれない輩が充満していたらしいです。

女性車掌が声高く、グリーン券無きモノは車両から退去せよ、と勧告しているが、
なぜ、そう言われるのか理解していない様子。
やっと車内から姿が見えなくなっても通路は無賃乗車な輩が充満していて、
1分に一度、自動ドアを開けて、持てるモノと持たざるモノの視線のバトルを繰り返す。

ワタクシはJR東日本を糾弾します。

全車指定のはずの特急なのに、立席特急券なるものを無尽蔵に販売して
通勤電車並みの混雑率になるまで乗客を乗せる制度がおかしいし
明らかにグリーン車正規料金を払っていない輩に毅然とした態度を示さない弱腰加減

JR東日本は正規料金を支払って快適な旅を期待した客を裏切り
立席特急券という訳のわからない高い料金をふんだくって通勤電車並みのストレスを
与えた点で、ヤングエレファントな連中にも不快な思いをさせたのです。
c0337257_11052104.jpg
秩序が戻ったのは終点まで40分ほどの地点
半分返金してほしいわい(怒)

普通電車に乗り継いで着いたのは「竜田駅」
目下のところ常磐線の終点です。
c0337257_11105440.jpg
こんな素っ頓狂な旅をするヤツは他におらんやろ~! チッチキチー
甘かった!
写真に写る人影の95%は乗り鉄、撮り鉄ですw
c0337257_11180267.jpg
ここからは一日2便の代行バスです。
当然のことながら乗り鉄、撮り鉄で充満していますw
一般人たる地元民の老婆は気味悪げに我々を見まわして車掌さんに聞いています。
「なにかあったんかね?」
「青春18キップが発売されたから旅の人が多いんですよ」

その推測は残念ながら、的を得ていない。
彼らの目的は・・・・
c0337257_11224148.jpg
原発事故後5年を経ても、帰還困難な街を走り抜け
c0337257_11225327.jpg
いまだに3.9μSVという高い空間放射線を浴び
c0337257_11230185.jpg
F1をひと目見てやろうという野次馬根性まるだしの旅をすることだ。

それが証拠に要所要所で車内に鳴り響くシャッター音

マイノリティーたる地元民の老婆が、また気味悪げに振り替える。
大丈夫ですよ、お婆ちゃん。我々は空間放射線よりは安全ですから(笑)

c0337257_11231247.jpg
代行バスは小高駅に到着
ここから相馬まで常磐線が細切れ開通しています。
c0337257_11390381.jpg
ええっと、小高駅の空間放射線量は・・151μSV !
・・・・「0.」部分が故障で映っていなかっただけなようです。
なかなかスジンとくるブラックジョークですw
c0337257_11393326.jpg
相馬駅まで鉄旅です。
c0337257_11500840.jpg
相馬駅から亘理駅まで再び代行バスの旅です。
今度は津波被害で不通となっているためです。
c0337257_11583796.jpg
長くなりましたので、次回に続きます。







by Wild_Cat_Seeker | 2016-09-07 23:37 | 鉄の目 | Comments(0)


<< バカッ旅のキロク 細切れ常磐線...      緑に埋もれる蛇と蝶 >>