山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 30日

週末登山 タワ尾根下降

さて、週末登山の続きです。
バリエーションルートのタワ尾根を下ります。
本来ならばもっと楽な下り方があったのですが、あの大震災の影響でルートが危険なため
わざわざ遠回りしてのタワ尾根下降です。
c0337257_21541929.jpg
分岐を過ぎて、まもなくモノレールの軌道に遭遇します。
水源地帯の巡視のために水道局が設置したもの、との噂をネットで見聞きしました。
しばらくは、この軌道に沿って歩きますが、これはやはり興醒めです。
奥多摩で最も山深いエリアで、この人工物ですからね。
c0337257_21542248.jpg
そのモノレール軌道もウトウノ頭の手前で尾根を外れて下降していきます。
c0337257_21542318.jpg
そして始まる、タワ尾根の美しくも恐ろしい核心部の歩き
地図とコンパスを手に持って進みます。
c0337257_21543100.jpg
尾根を遮る巨岩
目を凝らせば、ルートは見えてくるのですが、取り付くまでは正直なところ
途方に暮れます。
それくらい、取っ付きにくい印象の尾根筋です。
c0337257_21543526.jpg
支尾根にいとも簡単に迷い込んでしまいそうだが、トラロープがそれを押し戻す。
c0337257_21543754.jpg
強引に尾根筋を登った先が「ウトウノ頭」でした。
この銘版は味があっていいですね~^^

ウトウノ頭のタワ尾根核心部を過ぎると、あとは緩やかな尾根のプロムナード
しかし好事魔多し!
c0337257_21544225.jpg
ガイドマップにあるミズナラの巨木に到達するまで、広い尾根を右往左往しました。
それくらい、この辺りはルートが判然としていませんでした。
そして判断ミス・・・・・
ここは判りやすい尾根筋を下降したくなって、ルートを外していくのを判りつつ、古い赤テープを
辿っていく。

これは危険な行動ですね。
行き先が判然としない下降・・・もし途中で崖に阻まれたら?渡渉不可能な谷に突き当ったら?
登り返すしかないのだが、登り返す体力が残っていなかったら?

それは遭難に直結する。
c0337257_21544844.jpg
結果的に下界に通じる林道に無事降り立ったのですが・・・
自己嫌悪でいっぱいになりました。
c0337257_21545005.jpg
判断ミス、コースマネージの甘さ、体力の不安・・・・

過去に、この尾根で遭難多数、死者も出た、という情報は下山後に知りました。

地図を読めない人、コンパスを扱いきれない人、戻る勇気のない人は、
高確率でプチ遭難、最悪あの世行きです。
それがタワ尾根ですね。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-30 22:21 | 山岳展望 | Comments(0)


<< 週末登山 七ツ石山ほか      週末登山 天目山-酉谷山 >>