山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 19日

太陽祭2016 前編

今年もやってまいりました「太陽祭」の季節。

え? 太陽祭 ってなに?

ごもっともな質問です。

説明しよう。太陽祭とは・・・・

1年で一番昼の長い日に、日の出から日の入りまで、ひたすら歩き倒す行事であ~る。
某山猫が数年前に始めたきわめて私的行事であ~る。
これといったルールはないが、一度通った道を戻ることとエレベーター、エスカレーターの使用は制限される。

とはいえ、未だかつて日の出から歩き始めたことは無かったので、今年こそは・・・・
今年の夏至は6月21日・・・平日だ。
仕方なく6月18日に繰り上げて決行しました。
c0337257_11545777.jpg
日の出から10数分でようやくと「おてんとサマ」お出まし
c0337257_11550901.jpg
さて、東京の低地帯(けっして下町ではない)を突っ切りましょう。
c0337257_11554143.jpg
c0337257_11554425.jpg
c0337257_11555769.jpg
c0337257_11570720.jpg
江戸川、中川(放水路)、中川、綾瀬川、荒川、隅田川・・・・
これだけの川を渡って行きました。
c0337257_11571495.jpg
ディープな街も通過していきましたが、まぁ土曜日の午前中だというのに
商売熱心な街でございました^^
c0337257_11573017.jpg
今回の足回りは持っている靴の中で一番軽いヤツ
去年、トレッキングシューズを履いて大失敗しましたので・・・^^
c0337257_11573748.jpg
いつしか、山手線内に入り、ここはすでに山の手

しかし・・・・気のせいですか?
やけに暑いのですが・・・・
c0337257_11574234.jpg
気のせいではなく午前中ですでに30℃超えの真夏日でした。
ここ神楽坂ではカラダが勝手に北海道のアンテナショップに乱入してしまい
仕方なく(笑)、ひとつ500円もするプレミアムなソフトクリームを買ってしまひまひたw

その後は山の手特有の谷と山のアップダウンを何回も繰り返し
c0337257_11574896.jpg
四谷大木戸跡に到着
かつては玉川上水の終着地点でした。

このあとは基本的に玉川上水に沿って進むことと致します。
目指せ羽村の取水堰!

ということで次回につづく


by Wild_Cat_Seeker | 2016-06-19 12:27 | 旅行・地域 | Comments(0)


<< 太陽祭2016 後編      たいむとんねる >>