山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 31日

笛吹けど・・・

c0337257_21313037.jpg
青ノ木を後に笛吹峠の難所に向う途中、赤い鳥居を視界の端に捉えた。
捉えたからには伺わないとね^^
c0337257_21313387.jpg
古風な石の祠と石塔というシンプルな佇まい・・・
c0337257_21313806.jpg
いやいや、よ~く見るとゴンゲサマが2体ありました。
右が「ゴンゲ先輩」で左が「ゴンゲ後輩」ねwww
c0337257_21313607.jpg
碑の裏に廻ると寄進した方の名前があるが、ワタクシには判読できましぇ~んw
ここはF氏にお願いしなくては!w

で、ここに至り、ワタクシは気付いたのす。

このやうな祠があるからには、ここが「いにしえの道」であったのでは?

このあたりで古(いにしえ)といえば、あ~た

笛吹峠古道に決まっているでしょう!

ということで、次回以降、古道にトリツカレタ「お若いのに可哀そうな」記事が続きますw


by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-31 06:31 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
Commented by 笛吹 at 2016-06-01 21:23 x
呼びました? えっお呼びでない・・・笑

我が笛吹大権現へ、よう来たな!
石碑の下が見えないので文字の判読ができなかったようじゃが、
埋もれた文章にこそ、古道のヒントが隠されておったのじゃ。
だが、そこの場所も仮の棲家、元の場所に帰りたいものだのう~
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-06-01 22:15
笛吹大権現さま

へへえー、と平服

いろいろと古道に関する知識をお持ちのようですね。次回、酔っぱらう前にご教示くださいませm(_ _)m


<< 探索! 笛吹古道 青息吐息      橋野高炉 マイオキニ遺産 >>