2016年 05月 29日

山神社

c0337257_00451602.jpg
高炉跡の一角にある古びた鳥居
山神社である。
「やまじんじゃ」と読むのか、あるいは「やまがみしゃ」と読むのか
いずれにせよ鉱山には馴染みの神様です。
c0337257_00452826.jpg
独特の書体の山神と・・・右は・・うーん読めない。。。
c0337257_00453308.jpg
これも鉱山には欠かせない石割桜
c0337257_00463074.jpg
うっすらと残る山桜が
はらほろひれはら~ っと散っていました。 
感謝^^
c0337257_00464159.jpg
ふと傍らの石に注意が向いた。
ぁゃιぃ・・・・・
c0337257_00464647.jpg
これは高炉に使う石の切り出し途中で放棄されたのでしょう。
イースター島の製造途中モアイを想い起しました。



by Wild_Cat_Seeker | 2016-05-29 03:56 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)


<< 橋野高炉 マイオキニ遺産      石の温かみ >>