山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 07日

代物(だいぶつ)

春爛漫の飛鳥地方を逍遥する・・・・
これが、今回の旅のメインイベントだったのでした。
特に、日本最古の寺と位置付けられる「飛鳥寺」の「飛鳥大仏」を再訪するのが
楽しみでした。(過去形だね 泣!

飛鳥地方は土砂降り、着いても拝観時間は終わっている・・・

仕方ない。代替訪問地を選択せねば・・・・

伏見? 石清水八幡? 

いやいや、飛鳥大仏の代物は、やはり大仏でないと・・・・

c0337257_20453422.jpg
つーわけで、奈良の地の降り立ったのでした。
手始めに興福寺を攻めました。
珍しく拝観料をケチらずに中を拝むと、ご本尊の薬師如来様に日光、月光菩薩が脇を固めておりましたが
瞠目したのはその間隙を埋める十二神将(じゅうにしんしょう)像でした。

ああ、この神々は、去ること3年前に御江戸で拝謁していましたなぁ・・・

御無沙汰でした。
c0337257_20454032.jpg
モノクロームな光景にめげそうになるも、足はさらに先を目指す・・・と!
c0337257_20454656.jpg
鹿来た------!w
c0337257_20455035.jpg
奈良といえば鹿でしょう!(期待通りシカとしていますがw
(ガイジンさんから見ると、この街中に野生動物がいることは驚異の6乗らしいっす(ぱふっ!  )
c0337257_20455881.jpg
そうこうしているうちに見えてきました。
37年前に知り合った「留紗那くん」の家ですw
c0337257_20460644.jpg
桜花の季節に来たのは初めてです。
しかし、留紗那くんの家は巨大です! ひゅーじ です!
韓国からのカンコーキャクがやたらと奇声を上げていて四月蠅かったのですがw
あまりの巨大さに魂消ていたみたいでした。
c0337257_20461363.jpg
37年ぶりに再会した「留紗那くん」です。
c0337257_20471185.jpg
c0337257_20471533.jpg
c0337257_20472029.jpg
その他にも、脇を固める像を見て回ったのですが、まったく記憶が無く・・・・・・
そもそも厨房には仏像を愛でるマインドなど無かったのでしょう。

覚えていたのはコレ
c0337257_20472560.jpg
留紗那くんの鼻の穴と同じ大きさの柱の穴
これをくぐれると無病息災なんだそうな・・・
37年前、この穴を潜らされたの、学年でも小柄なヤツらでした。

んでも、ここではアップ出来ませんが、ガイジンさん(成人)が、んがふんが言いながらこの穴を潜っていましたw
成人男子でも潜りぬけることが可能な留紗那君の鼻の穴を潜らされた当時の小さい方々に同情致します。
c0337257_20473645.jpg
留紗那くん またいつか会いましょう!
c0337257_20474040.jpg
暮れかかる桜に涙の古寺かな
c0337257_20474715.jpg
鹿のカップルもメランコリックな古都の夕暮れ・・・・

さて、京都、奈良を何気に見て回ったので、御江戸へ帰りましょうかね。
c0337257_21220029.jpg
「くぉおら、やまねご! まてっちゃァあ~~」

な、なんだ? と狼狽して、続く・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2016-04-07 21:27 | 旅行・地域 | Comments(2)
Commented by ksuz_tono at 2016-04-08 12:49
50mmF1.8いいですね~
ソソノカされてしまいました。
欲しいな~、でもしばらくは失費が続くので・・・・我慢します。(ーー;)
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-04-09 00:08
ksus tono様

ありゃりゃ?
なんで50㎜と判ったのすか?
ヨドバシのポイントで買ったので、実質ただです(笑)
明るいレンヌの底力を実感しています📷


<< ばかっ旅1 関西圏脱出プログラム起動      もしも、かもしれない、神社 >>